フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

吉田兄弟コンサート in Cambridge

今日は吉田兄弟のコンサートに行ってきました。

7時半開始でしたが、よい席を取ろうと早めに会場(Regatta Bar)へ。

しかしあまりに早すぎて開いていなかったので、同じホテル内にあるHenrietta's Tableで時間をつぶしました。

まずはカクテルで乾杯。

私はブルーベリーのカクテル(名前忘れた)↓
f0195286_11381398.jpg

Pはマンゴー味↓
f0195286_11383531.jpg

どちらもちゃんと本物のフルーツが入っていて美味しかったです。実は私はコンサート前に酔っ払いたくなかったのでアルコール抜きで作ってもらいましたが、Pのはかわいらしい見た目にそぐわぬアルコールの強いカクテルでした。

Pはコンサート会場のバーで何か食べると言っていましたが、バーフードを食べたくなかった私は軽めのお料理をオーダー。
f0195286_1141157.jpg

トマト、モッツアレラチーズ、グリルした玉ねぎ、ペストにバルサミコソースがかかっています。前菜なのですが思ったよりボリュームがあり、これとオニオンスープでお腹いっぱいになりました。

コンサート会場は定員たぶん200名くらいの小さなジャズクラブ。早めに行って前の席を取ったので、吉田兄弟からほんの2メートルくらいのところで見ることができました。

三味線ってちゃんと聞いたことなかったのですが、すごかったです。

テクニックもすごくて、速い指の動きをじっと見つめてしまいましたし、目を閉じて(閉じなかったけどね)音楽だけ聞いていてもかっこいい! 三味線って年配の方がテコシャン(?)と弾くイメージでしたけど、吉田兄弟にはロック魂を感じました。ロックバンドのギタリストみたいな感じね。ちょっと(いや、ずいぶん?)違うけど。

ところで今日最初に会場に着いたとき、廊下で向こうから歩いてきたアジア系の人とぶつかりそうになり、私が"Sorry"って言ったんですね。

するとPが「なんで日本人に英語で言うの~。『ごめんなさい』でしょ」というので、「だってアジア系アメリカ人かもしれないじゃん」と言い返したのですが、「アメリカ人にしては服装がヒップホップすぎる」と。

なるほど(笑)。かなーりヒップホップな服装でした。

で、コンサートが始まってビックリ。

あれ? あのヒップホップのお兄さんは吉田兄弟??

ところがPはヒップホップのお兄さんはドラマーの人だと言います。

んー。本当は誰だったんだろう? 私は吉田兄弟のお一方(どちらがお兄さんでどちらが弟さんかわからない)だと思ったのだけどなあ。ドラマーの人だったのか、それとも全然関係のない人だったのか。

コンサートと関係ないけど、非常に気になります。今夜眠れなさそう(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-08-06 11:53 | お出かけ