フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

失礼な私?

今月末でシンガポールを去るため、毎週来てくれているお掃除を解約しようとエージェントにメールを出しました。

ついでに曜日変更も頼んだのですが、「変更可能かどうか聞いてみないとわかりません。彼女の電話番号は?」という返事がきました。

聞いてみないとわからないから聞いてくれと頼んでいるのに。それにエージェントなのにどうして彼女の電話番号がわからない?

それで思った通り、「聞いてみないとわからないのはわかっています。だから聞いてくれと頼んでいるんです。それに自分のところで雇っている人の電話番号がわからないとはどういうことですか? もう少しサービスよくお願いします。電話番号はxxxxxxxxです」と返信。

すると今度は「サービスのよさについて間違っていらっしゃるようです。P.S. もっと丁寧な言い方でお願いします」ときた。

まあねえ~。私の返信も丁寧ではなかったけど、おたくの対応も不親切ではないか?

もともとエージェントがきちんと連絡をとると約束したから中国語しかできない女性を使うことにしたのではないか? 以前に連絡頼んだときも「うちではできませんから自分でやってください」というそっけないメールをよこしたそちらのサービスは丁寧か?

お掃除に来てくれる女性はすごくよい人なのですよ。お掃除きちんとやってくれるし、時間オーバーしたときに余分に払おうとしても決して受け取らないし。一度用事でどうしても外出しなければならなくて、先にお金を渡し、「鍵かけなくていいからお掃除終わったらそのまま帰ってください」と身振り手振りで(笑)お願いしたときも、帰宅後に彼女から「家は大丈夫だったのね。よかったわ」という確認の電話が。(中国語なのでわからないけど、そんな感じ)。

あ~彼女はこんなにいい人なのにエージェントが残念!

最後の月になってシンガポールの印象が悪くなる出来事。記憶から抹消しなければ。。。(と言いつつブログに書いてちゃ駄目かな)

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunh0101 | 2010-01-04 18:51 | ひとりごと