フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

アメリカ里帰り旅行 映画編(おまけ)

で涼しいボストンからシンガポールに戻ってきて、暑さと湿気に完全にやられているjunjunです。

掃除をしても料理をしても汗だく。蛇口から出てくる水はお湯のよう。(サラダ野菜はこのお湯のような水で洗ったあと、しばらく氷水につけておかないと食べられません)。あー、湿気のないアメリカの夏が恋しい。。。

さて、アメリカ里帰り旅行記は前回の食べ物編で終了の予定でしたが、機内でたくさん映画を見たので映画編を追加することにしました。

『Confessions of A Shoppaholic(お買い物中毒な私)』
以前シンガポールで見ようとしたけど時間が合わずに見られなかった映画です。題名通り、買い物中毒の女性が堅い経済雑誌の編集者になり、恋をして……というお話です。じーんと感動するような話ではないけれど、楽しめる映画です。

『He's Just Not That into You(そんな彼なら捨てちゃえば)』
以前受けた翻訳学校の通信講座で、この映画の原作が教材として取り上げられていました。課題となった部分しか読んでいなかったけれど、独身時代の長かった(つまり恋の失敗ばかりしてきた?)私としては「そうそう!」「なるほど!」とうなずくことばかり。私のようにすでに散々失敗してしまった女性でなく、恋愛現役中の女性に見て学んでいただきたい映画ですね。いい加減な男性に振り回される不幸な女性がひとりでも減りますように!

『Sugar』
ドミニカ共和国出身の若い野球選手を描いた映画です。貧しい国出身の若者がスポーツでトップを目指すというストーリーは『Goal!』を思い出させますが、この映画はどんどん上に登っていくサクセスストーリーではなく、文化の違いや野球を続ける意義などに悩む青年の揺れる心のうちを描いています。言葉が通じないのでレストランで食べたいものも注文できず、いつも甘いFrench toastばかり食べる姿にキュンとなりました。

『Monsters vs Alien(モンスターvsエイリアン)』
うたこと一緒に見ました。突然巨大化してしまった女性がほかのモンスターたちと一緒にエイリアンと戦うお話です。巨大化した彼女に対して急に冷たくなった元彼をあっさり振ってしまいますが、あんなに大きくては次の彼氏も見つけにくいだろうなあーと要らぬ心配をしてしまったjunjunでした。

『Duplicity(デュプリシティ~スパイはスパイに嘘をつく)』
ジュリア・ロバーツ主演の産業スパイ映画ですが、ストーリーを全く追えませんでした! 英語音声のみで見たせいかと思い、日本語吹き替えでもう一度見てみたものの、やはりよくわからず。現在から過去に戻ったり、本気なのかだましているのかよくわからなかったり、ややこし~。時々隣りのうたこや飲み物の注文を取りに来るCAさんたちに中断されつつ見たから? 私の頭が悪いから? 悔しいからもう一度劇場でちゃんと集中して見てみたい気もします。頭のいい人にお勧め(笑)。

今回は行きも帰りも20時間以上という長旅だったので、このほか、すでに劇場で見ていた『17 Again』や『New in Town』ももう一度見たりなどして、とにかくたくさん映画を見ました。あ、そう言えば、結婚記念日に劇場で『Hump Day』も見たんだった。もうしばらく映画は見なくてもいいかな。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-08-04 17:39 | レビュー