フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

タグ:日記 ( 251 ) タグの人気記事

Without a second thought

先週、Pの叔母さん(Pパパの妹)が亡くなりました。

私は数回しか会ったことがなかったけれど、「とても明るい人」という印象でした。FBで私が写真などを載せるたびにコメントもしてくれていました。家族内でもひょうきんで明るい人という評判で、ニックネームがWinnie the Clown(ピエロ)。

昨日、FBで亡くなったお母さんについての娘さんの書き込みを見つけました。

その中で、この叔母さんが生前、自分の職場のビルの前によくいたホームレスの人のお葬式をやってあげていたことを知りました。自分の教会の牧師さんに掛け合って許可をもらい、お葬式を行ったそうです。

She did things like that, without a second thought!
彼女はなんのためらいもなく、こういうことができる人だった!

とても感動しました。

人に親切にしたいと思っても、「時間がない」「面倒だ」「人になんて言われるかわからない」などいろんなsecond thoughtが出てきて、行動に至らないことがよくあります。私もこれからはこの叔母さんのように思い立ったらささっと行動できる人になりたいです。

さようなら、Aunt Winnie。お元気なうちにもっともっとお話しておきたかったけど、いつか天国でお話しましょう!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-11-15 01:06 | 日記

初めての歯科治療

実はうたこ、油断していたらいつの間にか虫歯ができていました!

たまに疲れてソファで寝てしまったときなど、歯磨きせずにそのままベッドに連れて行ったりしてたし、フロスも難しいからいい加減だったりしたし……と親として反省。管理不足で虫歯にしちゃったねー。ごめんよー。(歯が弱くてちゃんと磨いていても虫歯になる子も多いと思いますが、うちの場合ちゃんとできてなかったと思う)。

幸いひどい虫歯ではなく、歯と歯のあいだの隙間にちょこっと。

最近はボストンの街中にある小児歯科医へ通っていたのですが(ここの歯科衛生士さんがすごく楽しくて最高!)、この歯医者さんは我が家が入っている歯科保険ではあまりカバーされないことが二度通ったあとで判明。なぜか初回は請求を忘れられていて、二度目に行ったとき検査やクリーニングだけで370ドルと言われてビックリしたのです。(保険でカバーされれば年二回の検査とクリーニングは無料)。それで虫歯発見後、私が通っている別の歯医者さんへ行くことになりました。

この歯医者さんは子ども専門ではないので、子どもの扱いどうかな~と心配していたのですが、担当はとっても優しい女の先生。

治療前に使う道具を全部見せ、丁寧に説明。

「最初に痛くないように歯を眠らせるからねー。ほら、足がしびれることあるでしょ? 歯があんな感じになるけどちょっと我慢してね」

「ママやパパが電動歯ブラシ使ってるの見たことある? この電動歯ブラシみたいなもので虫歯のところをきれいにするの。ちょっと音がするけどね」

といった感じ。

「麻酔の注射をする」ではなく「歯を眠らせる」、「ドリルで削る」ではなく「電動歯ブラシみたいなのできれいにする」という言い方に感心しました!

私も事前にいろいろ説明しておいたこともあり、安心して治療受けられたみたい。「怖がらせないように黙ってやってしまう」という手もあるかもしれませんが、それだと二度目からは余計に怖がってしまって使えないような気がします。子どもでもきちんと説明したほうが納得してできるからいいですね。

最初にラズベリー味の塗るタイプの麻酔をしてもらい、その後ママの手を握りながら麻酔の注射。最初「あー!」と叫んでましたが、暴れることもなく麻酔完了。

治療中もママの手を握り、一度だけ手を上げたものの(「こそばかった」んだそうですw)、嫌がらずに全部できました。えらい!!(←親ばかですみません)

詰め物は銀のほうが安いけど、白いののほうがいいですよと言われ、私が「白でお願いします」と言っている横で、うたこは「シルバー!」

シルバーのほうがかっこいいと思ったみたいですが(笑)、白いのにしてもらいました。

歯医者さんからの帰り、「虫歯の治療いやじゃなかったから、もっと虫歯ができても大丈夫!」って!!

歯医者さんが好きなのはよかったですが、虫歯はもうなしにしないとね!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-11-14 23:25 | うたこ

ケール収穫

今日は日本語学校の帰りに伯父さんの家に寄ってきました。

このまえ野菜をたくさんもらったので、お礼の手紙(うたこの絵つき)を渡しに行き、またいろいろもらってきました(笑)。バターナットスクウォッシュ、玉ねぎ、そしてケール。
f0195286_1043295.jpg

ケールの生えているところ初めて見ました。もっとキャベツっぽく生えているのかと思ったら、なんとなくブロッコリーっぽい??

うたこが大喜びでたくさんむしってました。スーパーの袋に入りきらないくらい詰め込んだのを2袋。それがなくなったらまた取りに来ていいそうです。やったー。

あ、そうそう。ケールの太い茎は捨てていると言ったら伯父さんに叱られました。小さく切って調理すれば食べられるよって。今度はそうやって食べてみます。

春に奥さんを亡くした伯父さんだけど、元気そうでなによりです。自家製野菜たくさん食べているせいか、健康そう。(スモーカーなんだけどねー)。野菜作りのできない冬のあいだも元気に過ごしてほしいものです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-11-11 10:14 | 日記

初雪!

昨日、初雪が降りました。
f0195286_2240761.jpg

もう雨に変わっていて、今朝はぐしゃぐしゃ。すぐに融けてしまうと思われますが、昨日は車の上などに数センチ積もっていました。

Nor'easterが来るということでしたが、我が家のほうは大したことなし。しかしハリケーンSandyの被害が大きかった地域に数十センチの積雪があったそうです。やっと電気が通じたと思ったらまた停電というところも多くて、大変なことになっているようです。

ながーい冬の始まりです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-11-08 22:49 | 日記
大統領選はバラク・オバマ現大統領の勝利!!

昨夜遅くまでテレビを見ていた人は多かったのではないでしょうか。(我が家はケーブルTV解約してしまってローカルニュースしかないので、ネットで結果を追っていました)

うたこの学校の模擬選挙の結果はオバマ大統領とチョコレートアイスクリームの勝ち!

んんん? アイスクリーム??

大統領を選ぶ選挙のほか、好きなアイスクリームを選ぶ選挙もあったそうです(笑)。どちらも自分の好きなオバマ大統領とチョコレートアイスクリームが勝ったということで、大喜びのうたこでした。

……と、ここまではよかったのですが。このあと問題発生。

私が「ママはバニラアイスクリームが好き」と言うと怒りだしました! 家族は同じものを選んでほしいんですって。

「違うものを選んでもいいのよ。それでも仲のよい家族なのよ」と説明しましたが、わかってくれたかしら?

選挙に敗れた側は敗北宣言(concession speech)をしますが、昨日ラジオで(まだ結果が出る前)「これまで最もすぐれたスピーチの多くがconcession speechである」という話をしていました。負けても「あんな奴が大統領になってしまって、これからの4年間国がどうなっても知らないぞ」なんてことは絶対に言わず、「おめでとう。勝利を祝福します。これから私にできることは何でも協力していく」と言うんですよね。

違いをとらえて攻撃し合ってもいい方向には進めませんものね。実際、選挙期間中のネガティブキャンペーンCMにうんざりしていた人も多く、これでやっと解放されたと思っている人も多いみたい。オバマ大統領の続投が決まったのですから、これから両党協力し合って難題に取り組んでもらいたいものです。

さて。大人が投票する本物の選挙ではアイスクリームの好みは聞かれませんが(笑)、大統領選挙、上院・下院議員選挙のほか、いくつかの案件に対する投票もあります。

マサチューセッツでは次の3つの案件に対して投票が行われました。
1. 車の修理情報の自由化
2. 尊厳死のための薬物投与
3. 医療用マリファナの使用

1の車の修理情報というのは、現在はメーカー系列以外の修理工場では車の診断・修理情報が自由に得られず、メーカー系列の修理工場で修理せざるを得ない(自由化されていない)状況にあり、こうした情報の開示を義務付ける法案を作ろうというものです。結果は賛成が多数。

2は僅差で反対多数。3については賛成が多数でした。

そのほか、この住民投票によって同性婚が認められた州や(マサチューセッツは以前から認められています)、医療用でないマリファナ使用が合法化された州もあります。

大統領選もそうですが、こうやっていろんな問題について住民投票がされることで、自分と反対の意見が通ったとしても納得がいくように思います。もちろんそれでも歯がゆい思いは残るでしょうが、少なくとも多数の民意と政治家の行動が大きくかけ離れるということが起こらなさそうな。また、当事者意識をもって深く考えることにもつながりますね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-11-07 23:38 | アメリカのこと

Election Day

今日はアメリカ大統領選挙の日!

1週間くらい前かな、うたこに「ママは誰に投票するの?」と聞かれました。

ママはアメリカ人じゃないから投票できないのよと答えると、「もしできるんだったら誰に投票する?」と。オバマ大統領に入れると言うと、大喜びでした。

どこで大統領選のことを聞いていたのかなと思っていると、昨日またパパとママに「誰に投票する?」って。パパもオバマに入れると言うと、「やった~!!」と大喜び。

5歳児が大統領選にこんなに関心もつなんて??と思っていたら、学校からのお便りに"The school will have our own mock elections for the presidential race."とありました。なるほど、学校で模擬選挙があるから、熱心だったんですね。

こうやって小さいころから政治に関心をもたせるのはとてもよいことだと思います。もっと高学年になると、どちらを支持するかだけでなく、なぜ支持するのかを書かせたり、討論したりなどもあるようです。小学校でここまでやるって日本じゃ考えられませんね。

さて、私はアメリカの市民権(国籍)がないので投票できないと書きましたが、グリーンカード保持5年以上で市民権の申請はできます。ただし、日本が二重国籍を認めていないこともあり、どうするか迷うところ……。

アメリカの市民権を得ることによるメリットは、主にふたつ。配偶者が先に亡くなって相続を受けた場合に婚姻控除が受けられること、そして選挙権がもてること。

しかし婚姻控除を受けられない場合でも、相続税が発生するのは350万ドル(本日のレートで2億8千万円)を超えた場合ですから、今の我が家には関係なし(悲)。

そして選挙権のほうも「マサチューセッツに住んでるなら関係ないんじゃない?」と友人に言われました。

なぜならマサチューセッツ州は民主党支持の多いBlue stateだから。民主党候補への票が一票増えてもあまり影響はないよ、という意味。

この友人、確かめもせずに私が民主党支持者だと思ってるわけですが……実際、これまでこちらで共和党支持だという人に会ったことは一度もありません。もちろん会った人全員と政治の話をするわけではありませんから、中にはいるかもしれませんが、日本人アメリカ人含め、会話の中で私は民主党支持だと聞いたことは一度もないのです。

こういう土地柄だと、いったい誰がロムニーに入れるの??と思いますが、全国的に見れば彼の支持者もたくさんいるんですよね……。(単に周りに支持者がいないからというだけでなく、いろんな理由でこれは不思議だー)

うたこも周りの皆がオバマ大統領を応援している雰囲気を察して、彼に投票すると決めているのかなと思ったのですが、今朝パパが聞いてみると、「オバマは私の義理のパパだから!」

パパと顔が似ているんですよね。笑

パパが一生懸命、「そういう理由で決めるんじゃなくて、もっと世の中の問題とかを考えないといけないよ」と言っていましたが、5歳児にはちょっと難しいかもね。

まあそれでもこうやって政治に関心をもつのはよいことだと思います。次回の大統領選のときには9歳。ちゃんとした意見を堂々と述べてくれることでしょう。


写真がなくてさびしいので、選挙と全然関係ないけどひとつアップ。
f0195286_22394359.jpg

ハリケーン後に庭掃除して、落ち葉をたくさん集めました。庭ごみ用バレル2個と袋6つ。これ以外に枝がかなりあるのですが、入りきらなかったのでまた来週。いい運動になりました(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-11-06 22:45 | アメリカのこと

ハロウィン2012

今日は子どもたちの大好きなハロウィン!

まずは放課後、学校でのハロウィンパーティへ。
f0195286_10362554.jpg

うちの子は忍者。(日本人ですから!笑)

隣の子は魔女かな~。メイクがかなりおどろおどろしかったです。

ゲームをしたり、ダンスをしたり(今年はバンドもあったよ)であっという間の2時間。
f0195286_11102346.jpg

その後、慌ててバレエのレッスンへ。

うたこはニンジャのままバレエレッスン受けたいと言い、いやいやレオタードに着替えてました(笑)。

レッスン終わってまた忍者になり、帰宅。ささっと晩御飯をかき込んで、Trick or Treatingへ!
f0195286_104519100.jpg

子どもは忍者が二人、魔法使い、白フクロウ、苺。大人は忍者?(のつもりだったけど、なぜか服装は作務衣)と魔法使い。ほかにすごく可愛い赤ちゃんのライオンちゃんも。私も忍者になるつもりだったけど、忍者マスクが呼吸しづらい&あまりに怪しそうなので、普通の服装で。

Pはこのあと家に帰ってやってくる子どもたちにキャンディを渡す係。今年は私が子どもたちに着いて行きました。

Trick or Treat!!
f0195286_10495432.jpg

いろいろ飾り付けをしている家も。
f0195286_10521540.jpg

1時間以上歩き回り、最後に近くの教会へ。

そしたらここがなんかちょっと違う意味で怖かった。

地獄と天国が作ってあって、「まずは地獄へどうぞ」と通されたとたんにうたこが固まり、「怖い」と言って泣きだした! 子どもには怖すぎるし、そうやって脅して信仰心を高めようというのは間違ってると思いますね。神様はもっと優しいよ。

家にいたPは、作務衣を着て忍者マスクをかぶり、BGMに吉田兄弟を流し、ヌンチャクを振り回しながら子どもたちをお出迎え。本当にびびってた子たちもいたみたい(笑)。

今日のうたこの収穫↓
f0195286_10563082.jpg

数えたら67個ありました。多いね~。

たくさん集まったハロウィンキャンディの行方は、過去はこんな感じ↓

私があまりに不健康そうなのだけこっそり捨てておく→一日一個に限定して食べさせる(忘れてて食べない日もあり)→私がときどき盗み食い→最終的には忘れ去られ、古くなってくるので捨てる。

甘いキャンディを子どもたちがたくさん食べないよう、歯医者さんたちが1ポンド1ドルで買い取って軍隊に送るといったプログラムなどもあるようです。→

そんな健康に悪い習慣やめたら?とも思うけど、不健康なものを大っぴらにたくさんもらえるというのが一層楽しいみたいなんですよねー。実際、我が家で用意したのもMilky WayやSnickersやTwixなど。甘いだけで特においしくもない(ごめんなさーい)ものばかり買っていたので、夫に褒められました! これこそ文化だよ、って(笑)。

うたこは集めただけで満足。最後に教会で怖くなり、帰ったらすぐに寝てしまいました。

私も付き合って外を歩いていたら体が冷えてしまいました。これからお風呂に入って寝るとします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-11-01 11:13 | 行事・イベント
日本でもニュースになっているようですが、北米東海岸はハリケーン「サンディ」の襲来を受けています。

月曜日の今日は我が家のあたりも休校。夫は自宅勤務となりました。

一日中家にこもりきりでは娘と喧嘩になりそうなので(笑)、お友だちに声をかけ、我が家でプレイデート。ママ3人と子どもたち4人が来てくれました。

適当にその辺にあったものでお昼を食べ(子どもたちはターキーサンド、親は玉子丼、食いしん坊のうたこだけ両方!)、子どもたちはお絵描きなどして遊び、親はコーヒー飲みながらおしゃべり。

3時半ごろ、かなり強まってきた雨風の中、皆さん帰っていきました。無事だったかな~。枝が飛んできてぶつかったりしていなければいいけど。

ハリケーンは困りものですが(ボストン近郊だけでも35万軒以上停電だそうです!)、我が家は幸い停電もなく、無事。思いがけずプレイデート(&親はおしゃべり)できて楽しかったです。(そんなにぎやかな家の中で必死で仕事をしていたPはかわいそうでしたが……ごめんよー)

金曜日もイスラムの祭日で学校お休みだったため、うたこは4連休。さすがにそろそろ学校行きたくなってきたみたいです。明日はあるかな?? (本当はファームにフィールドトリップに行く予定でしたが、それはさすがにキャンセルでしょう)


今日来てくれた友だちがたまたま持っていた本を借りて、読んでみました。

おおかみこどもの雨と雪

たしかツイッターで東浩紀さんがこの映画を薦めてらしたなーと思って、借りてみたのでした。

最初、「おおかみおとこの話??」と思ったのですが、よい内容でした。

「おおかみこども」を育てるというのはあまりにも非現実的だけど、実際、自分の子どもがちょっと「変わっている」と感じていて、なんとか「普通」に戻そうとしている親は多いんじゃないかな、と思いました。でもそれは正しいことではなくて、子ども自身が望む世界で生きられるように準備させるのが親の本当の務めなのだなと、おおかみこどもの母親、花の子育ての様子を読んで感じました。

この本もハリケーンが来ていなければ読んでいなかったかも。ハリケーン、迷惑なんですけど、ちょっとよいこともあったかな。

でもこれは被害がなかったから言えること。ハリケーンの被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。

夫の会社は明日も自宅勤務決定。娘の学校は今のところある予定。ありますように!(でないと5連休になっちゃうよ)

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-10-30 10:47 | 日記

日本語学校文化祭

今日は日本語学校で文化祭がありました。

日本の文化祭らしく、お習字をしたり
f0195286_10232392.jpg

福笑いをしたり
f0195286_1023428.jpg

浴衣を着せてもらったりしました。
f0195286_10255842.jpg

そのほか射的や折り紙なども。

なかでもいちばん楽しかったのが柔道のデモンストレーションでした。
f0195286_10273889.jpg

バーン!と音がしてすごい迫力。子どもたち、じーっと魅入ってました。オリンピック金メダリストの方がやってらっしゃる道場だそうです。

このあと子どもたちも技を体験させてもらい、目立ちたがり屋のうたこももちろん参加。
f0195286_1029510.jpg

ちょうど投げてるところの写真はうまく撮れなかったのだけど……一本勝ちさせてもらってました!

そして実はパパとママもやらせてもらったのでした。一家で目立ちたがり屋ですね(笑)。

強そうな黒帯のお兄さんを投げ飛ばすのは楽しかったよ!!

日本語学校はその名のとおり、「日本語」を学ぶために通わせ始めたのですが、今ではこうした行事等で日本の文化や習慣を学ぶことも語学学習と同じくらいに(またはそれ以上に)大切だと感じています。

いくら日本語がぺらぺらで漢字が書けたとしても、日本のことを知らなければ、とんちんかんなことばかりしてしまうでしょう?

先週のPTA総会のとき、校長先生が日本語学校の規則について触れられ、「校内での飲食は禁止です。アメリカの学校の規則とは違うかもしれませんが、こうした日本の学校の規則もここでは学んでほしいと思っています」とおっしゃっていました。(文言違うかと思いますが、だいたいこういった内容でした)。

どの外国語を学ぶにも同じことが言えるのでしょうが、特にうたこはアメリカ人であると同時に日本人でもありますから、できれば日本人らしい部分も身に着けてほしいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-10-28 10:37 | 行事・イベント

プレイデイトの一日

今日はイスラムの祭日(犠牲祭「イード・アル・アドハ」)のため、学校はお休み。いろんな国出身の人が集まるこの町では、いろんな宗教の祭日が学校のお休みになっているのです。

実は学校でもらってきた給食のカレンダーが間違っていてお休みになっておらず、つい数日前までこの日学校がないことに気づいていなかったjunjunでした。(校長をしている義姉と話していて気づいたよ。危なかった!)

今日はとてもおもしろそうな作家の方のトークイベントがあり(その人の本まだ読んでいないのだけどw)、本当はそちらに行きたかったのだけど、仕方なく(いや、喜んで!)一日うたことお付き合い。

午前中は近くのプレイグランドでお友だち数人と遊び、午後はそのうちの一人を我が家にお持ち帰り。その子のママが風邪で熱出しているので、うちで遊ぶことにしたのです。

まずランチを食べて、お絵描きなど。途中でおやつにチョコチップクッキー製作。
f0195286_12141593.jpg

そしてまたお絵描きやトランプをして遊び、夕方にはピザを作って食べました。
f0195286_12144874.jpg

それぞれ、自分の分は自分でソースを塗ってトッピングしましたよ。(他の野菜もあったのだけど、食べたくないと言ってマッシュルームだけ)

うれしくて、イェイ!
f0195286_12153423.jpg

このあと、映画『Alpha & Omega』(オオカミが主人公のアニメ)を見てから帰りました。

今日はお友だちとたっぷり遊べて楽しかったみたい。ママのほうも二人でずっと遊んでくれているので楽でした!

きょうだいがいたら、こんな感じなのかな~と思ったり。うたこはずっと弟か妹ができるのを待っているのですが(まだ諦めていない)、もう来ないしねー(笑)。

Nちゃん、日本に帰るまでよろしくね。(帰ってからも夏休みに来てね!)

そして今日午後は遊べなかったRちゃんも、今度は長時間一緒に遊びましょ。

きょうだいはいないうたこですが、ご近所に大好きなお友だちがいて、幸せです!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-10-27 12:23 | うたこ