「ほっ」と。キャンペーン

フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

タグ:学校行事 ( 1 ) タグの人気記事

International Dinner of Thanks

感謝祭の時期ということで、うたこの学校でDinner of Thanksが催されました。

親たちが料理を持ち寄って食べるのですが、今年はInternationalがテーマ。自分と関わりのある国の料理を持ち寄ることになりました。

日本人家族代表として、私はやっぱり寿司。
f0195286_09645.jpg

米1升炊いてたくさん巻きました。ちかれた。。。

会場は学校の体育館。これまた親たちが持ち寄った各国の品々が展示してあります。
f0195286_0102840.jpg

我が家からは結婚祝いにいただいた重箱と、Pが祭りで着用した法被を。
f0195286_018220.jpg

なぜか重箱の箱まで飾ってありました(笑)。漢字が書いてあるから?

この学校は全校生徒二百数十人で、生徒と関わりのある国(国籍がある、親が出身など)がなんと38ヶ国にも上るんだそうです! すごいなあ。各国紹介のスライドが流れたけど、国名も知らないような国もありました。

お料理(私のお皿)↓
f0195286_0264599.jpg

ペストとチーズ入りパスタ、緑のペースト(何かな?)のかかったサラダ、ピザ、カリブの豆ご飯、サフラン入りシーフードピラフ(パエリアだった?)、巻き寿司。

Pのお皿↓
f0195286_0493141.jpg

トマトソースパスタ、ポテトとチキンの料理(普通のジャガイモのほか、ポテトスティックも入ってました)、巻き寿司、私のと同じ緑のサラダ、シーフードピラフ(かな?チキンかも)、そしてエチオピアの酸っぱいパン。カップに入っているのはチキン料理。

私は食べないから取らなかったけど、お肉料理(特にチキン)がたくさんありました。そして米の料理が多くてびっくり。私の寿司のほか、日本のカレーライス(中国人ママが作ったそう)、豆ご飯、チキン入りご飯、シーフードピラフ、エビライス、ご飯とスパイシーな豆腐の料理、などなど。デザートもお米を使ったものがあって(プエルトリコ料理だって)美味しかったです。米を食べる国、けっこう多いんですね。

自分の国の民族衣装を着てきている人たちもいて、とても楽しいイベントでした。こうやっていろんな国の文化に触れることで、変な差別みたいなものも減ると思います。

例えばね、これはよく聞く話なのですが、うちの子も日本のお弁当(ご飯と魚とか)を学校に持っていったらクラスメートに「気持ち悪い」って言われたんですって。幸い、うちの子は気にしてないけど、そういうことを言われて悲しくて食べないでそのまま持って帰ってくる子もいるとか。

でもこういうイベントでいろんな国の料理を見て食べるという経験があると、自分が食べたことのない食べ物に対しても偏見が減るのではと思うのです。まあ一回の効果は微々たるものかもしれないですけどね。

ちなみにお寿司は大人気でした。(中国人作だけど日本のカレーも!) 日本食は本当においしいですね!!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-11-21 01:02 | 行事・イベント