フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ご近所さんといろいろ

3連休の初日は日本語学校に行きましたが、残り2日はわざと何も予定を入れずに家でのんびりと過ごすことにしました。

2日目の日曜日。お昼前にうたこが近所の家の子たち(7歳の男の子と2歳の女の子)が家の前に出ているのを見つけ、遊びたいと言うので急に押しかけました。うたこ、自分で自分を招待するのが大得意です(笑)。

押しかけた先のお宅はアルゼンチン出身の一家。キッチンの棚の上にマテ茶のカップとストローがずらりと並んでいます。毎朝マテ茶を飲んでアルゼンチンのラジオを聞き、家ではスペイン語を話しています。「この家だけアルゼンチンよ~」って。

2階でエアコンの取り付け作業中だったPに黙って出てきてしまっていたのですが、Pもエアコン取り付け用に板が足りなくてもらいに来て、そのまま参加。ついでにランチまでご馳走になり、親も子も厚かましい一家です(笑)。

よいお天気だったので、夕食はデッキで。普通のメニュー(オーブンで焼いたサーモン、サラダ、カボチャと人参のポタージュ)でしたが、外で食べると美味しいですね。
f0195286_1274128.jpg
f0195286_127312.jpg

夕食後、ワイン飲みながらのんびりしていると、やはり同じようにデッキに出ていたお隣さんをうたこが発見。お誘いして我が家のデッキで一緒にワイン飲みながら、しばしおしゃべり。このお隣さんはお母様が日本人。とってもチャーミングな(これって古い言葉?笑)バイオリニストさんです。

そして3日目の昨日、買い物に行こうと思って外に出ると、今度はまた別のご近所さんとばったり。「ちょうど紹介したいと思っていた近所の友だちのところに行くところだから一緒に来ない?」と誘われ、またしても勝手にパーティに乱入(笑)。

誘ってくれたお友だちは我が家のお隣さん(バイオリニストさんとは反対側)で、川向うの某有名ビジネススクールの先生をしているフランス人。押しかけていったお宅は隣の通りにあり、この方は川のこちら側にあるやはり有名な某ビジネススクールの先生で、黒人の女性。もう一人先に来ていたゲストの女性も川向うのビジネススクールの先生で、この方は中国系。皆さん一時同じ学校で勉強していたんですって。うちの近所、インターナショナルでいろんな人が住んでいて、なかなかおもしろいです。

そのお宅には9歳のお子さんがいて、年上の子が大好きなうたこは大喜び。もちろん帰りたがらず、無理やり連れ帰って買い物(うたこの服や靴)に行ったものの、「○○の家に戻りたい~」と大騒ぎでした……。

とこんな感じで、無計画だったものの、ご近所さんと楽しく過ごせた週末でした。

みんなとてもフレンドリーな人たちなの~。アルゼンチン一家は急に訪ねて行ってもいつも歓迎してくれるし、昨日訪ねて行ったお宅も初対面なのに温かくもてなしてもらいました。

思えば東京ではこういうのがなかったなあ~。同僚もみんな遠くに住んでいて、週末に遊ぶのもずいぶん前から計画しておかないと難しかったし、Pと付き合っていたときも二人とも東京に住んでたけど、お互いの家を訪ねるのに1時間くらいかかってました。この話を近所の仏人に言ったら「遠距離恋愛だね!」と大笑い。こっちなら車で30分とか走れば結構な距離ですからね。それに家に人を呼ぶっていうことが日本では少ないものね。

こうやって計画せずに気軽にぶらりと立ち寄れるご近所友だちがいるのは幸せなことです。ありがと~。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-05-30 01:51 | 日記

そろそろ夏

今日は日本語学校の運動会!
f0195286_1395192.jpg

これは小学部以上の行事で、幼稚部のうたこは関係なかったのですが(幼稚部だけの運動会は秋に別にある)、私はコーヒー販売のお手伝いをしました。

↑なんだかどよーんとした感じに写っていますが(古い型のiPhone写真ですみません)、実際はもうちょっと晴れてました。今日の最高気温は30℃くらい。明日は22℃まで下がるのに、運動会狙い撃ちのように暑い(&湿気むんむんの)日でした。

今日参加できなかったうたこは文句たらたら。「大きなキッズだけずるい!」って。「幼稚部は夏休みのあとにあるよ」と言うと、「明日だったらいいのに~。待てない!」

何でもかんでも"I want it RIGHT NOW!"という堪え性のない5歳児です……。

ということで今年はわが子は出ませんでしたが、運動会の雰囲気がとても楽しかったです。赤白帽や鉢巻き、玉入れなどの競技……どれもとーっても日本的。

そしてもっと日本的だと思うのが、豪華なお弁当! 3段重ねのお重にお寿司や唐揚げなどぎっしり。私も小学生のとき、運動会には家族でお弁当食べたの思い出すなあ~。

Pに「お母さんたち、みんな朝早くに起きて豪華なお弁当作ってきたんだよ~」と言うと、「プレッシャーだね」と。

うーん。プレッシャー(周囲の目?)があるから作るという人もいるだろうけど、みんな楽しんで作ってるんではないかな。海外在住なのでこういう日本的な行事に日本的なお弁当をもっていくというのが、妙に楽しい気がするんですよね。(と言う私が来年から朝5時に起きて豪華弁当を作るかどうかは大いに疑問。笑)


午後は我が家の裏庭でちょっと遊びました。
f0195286_13274725.jpg

うたこがボールを打とうとしているところがわかるかな? もちろん空振りでしたけど(笑)。

ボール遊びをするうたことPを眺めつつ、私はデッキでちょっと仕事。屋外で過ごすのによい季節になりました。

月曜日はメモリアルデーでお休みです。ここから夏の始まり。冬のながーいニューイングランド地方ですから、夏をしっかり楽しみたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-05-27 13:28 | 日記

アメリカの食事情

先週末は仕事漬け。

土曜日の日本語学校でのミニ運動会も見に行けず、家で仕事。(写真はスナック時間↓)
f0195286_12161934.jpg

日曜日も楽しみにしていた「ボストン日本人女性の会」6月のレクチャーにも行けずに仕事。

週末なのに~~~と悲しかったのですが、日曜日の午後に無事仕上がり、夕方は家族で仲良くしていただいているお宅へ。何度かこのブログにも登場してもらっていますが(そろそろニックネームでもつけるべきかな?笑)、まず子ども同士が公園で仲良くなり、親同士も仲良くなったというパターンです。

このうちのパパもママもアメリカとヨーロッパの国籍ふたつもたれていますが、感覚的にはよりヨーロッパ人な感じがします(あくまで私の観察)。そしてそれは特に食べ物に対する態度に表れていると思うのです。美味しいワインとチーズが必ずあり、ちゃんとした食事が出てきます。うたこがケチャップほしいと言ったのですが、ケチャップ家にないって。アメリカ追い出されるんじゃないかと思いました(笑)。

いろんな話をしたのですが、食べ物については「アメリカの食べ物って何でも甘いよねー」ということで意見が一致。甘くないパン探すのが大変だったって。

そして、一昨日と昨日、たまたま関連する内容のビデオを見ました。

ひとつはJamie OliverFood Revolution。Jamie Oliverは食育分野で活動しているイギリス人シェフで、Food Revolutionはいろいろな学校へ行って学校給食を改善する番組です。(彼のこと日本語でどう紹介されているかと思って日本語ウィキペディアのページに行ってみてがっかり。銀座のカフェでメニューをコラボ…とかよりもっと大事なことあるんだけどな~)

一昨日見たエピソードに出てきた親子は毎日揚げものばかり。朝からドーナッツ揚げてチョコかけて食べてるし、夕食はほぼ毎日ピザ。野菜なんて買ったこともなし。小学校の朝食もピザと甘いシリアル、甘いミルク(チョコやストロベリー)、ランチは添加物だらけの加工品。見ててげげげっとなりましたよ。。。

以前「アメリカの給食事情」という記事を書きました。(今見てみるとジェイミー・オリバーのこともちらりと書いてましたね)。いろいろ改善しようという運動はあるようですが、日本と比べるとかなりレベルが違いますね。(ちなみにうたこの学校の給食はこんな感じ→

そして昨日の朝見たのはCBS News 60 MinutesのIs Sugar Toxic?

在米の方などお気づきかもしれませんが、アメリカでは脂肪のことは非常に気にするのに、糖分については寛容です。(寛容というか、何でも甘すぎ!) どうしてローファット、ローファットって騒ぐのに甘いのは平気なのかなと常々不思議に思っておりました。

で、上のビデオによれば、最近の研究で糖分は悪いということがわかってきたとのことです。ローファットの食べ物が推奨された結果、おいしさを補うために糖分が増やされ、アメリカ人の健康が悪化したと。総カロリーは同じでも甘い飲み物を飲んでいたグループはたった2週間で健康状態の悪化が見られました。

Toxic(毒)なんてショッキングな言葉を使っていて、砂糖はまるで悪者にされていますが、要は量・バランスの問題ですよね……。脂肪も全く不必要じゃないしね。当たり前のことだけど……。

私も実はアメリカに越してきてジーンズがワンサイズアップ。うたこもお腹ぽんぽこりん(笑)。我が家もバランス気をつけて食べたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-05-24 11:32 | アメリカのこと

Happy Mother's Day 2012

今日は母の日!

うたこからプレゼントをふたつもらいました。

現地校で作ってくれたプレゼント。
f0195286_104151.jpg

これは被るのではなくて(笑)つるして飾るようになっています。手作りのカードもくれました。

日本語学校からはカードと植物。
f0195286_104583.jpg

ラディッシュの種が植えてあるそうです。

ありがと~~~。

パパからはカードとこれ↓
f0195286_1052929.jpg

お揃いで隣の義母にも↓
f0195286_106829.jpg

植物があるのはいいですね~。

母の日はブランチに出かける人が多いですが、義母がお昼過ぎまで教会に行っていたので、早めのディナーにでかけました。

Davis SquareのORLEANSというお店。バーっぽいお店ですが、4時過ぎに行ったので怪しげな感じはなし(笑)。お天気がよかったので通りに面した席で気持ちよかったです。

前菜にムール貝とチキン餃子を頼んでシェアし、メインは私はグリルドサーモンとアルギュラ(ルッコラ)のサラダ。
f0195286_1010185.jpg

ムール貝はすごく美味しかったけど、サラダはまあまあってとこかな。飲み物はスパークリングワイン。ここ一ヶ月ほど膝の調子が悪いのでアルコール控えていましたが、今日は解禁。

食後はMarina Bayへ。
f0195286_1012183.jpg

初めて行ったのですが、なかなかよい感じ。車でほんの15分くらい行っただけですが、我が家のあたりと全然雰囲気が違いますね~。

海を見ながらアイスクリームを食べてきました。レストランなどもあったので、今度は食事に行ってみたいです。

今日お祝いしてもらってうれしかったです。明日からもっとよい母目指して頑張りまーす。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-05-14 10:19 | 行事・イベント
今日はうたこの5歳の検診に行ってきました。

今回いちばん気になっていたのが、うたこの体重。小さい子ってお腹だけぽこんと出ていることが多いからあまり気にしてなかったのですが、最近それにしても大きすぎる。とにかく食欲がすごいので、このまま食べ続けると肥満になるかも、と思っていたのです。

結果は「肥満の分類には入らないけど、太め」。

えーっと、アメリカの分類で太めということは……日本じゃかなり太いでしょうか?? きゃー。

……とここまで書いて、ネットに身長と体重を入れて肥満度を見るサイトがあったので調べてみたら「ふつう」でした。ほっ。

でも食べ過ぎてお腹痛い!ということも多いので、極端などか食いは禁止することにします。

どか食い禁止のためには不味いものばかり作るほうがよいかな~とも思いましたが(笑)、晩御飯はうたこの好きな豆腐料理を作りました。

麻婆豆腐(もどき)↓
f0195286_11232417.jpg

なぜに「もどき」かというと、
1. 自家製凍り豆腐(豆腐を凍らせただけ)をフープロにかけたものをミンチ代わりに使用
2. 豆板醤も鶏ガラスープもにんにくもなし
3. 片栗粉も切らしていたのでとろみなし

ないないづくしでしたが、なんとこれがすごーく美味しくできました!!

どか食い禁止のはずのうたこ、「止まらない~」と言ってばくばく食べました(あれ??)。豆腐&豆腐で同じものですけど、食感が違うので全然オッケー。次回はせめてとろみつけて作りたいと思います(笑)。


食べ物と言えば、最近ジュース生活始めました。
f0195286_11293632.jpg

ジュース「生活」ってほどでもないですが、毎朝グラス1杯か2杯野菜・果物ジュースを飲むだけ。なんだか最近(ずいぶん前から)野菜ジュース流行っているような? 体調すごくよくなったよ~という話を聞き、真似してみることにしたのでした。

↑のは何入れたか忘れましたが、緑色だからケール入れたかな? りんごやオレンジ、バナナなどの果物のほか、人参やケールなど適当に放り込んで作ってます。

うたこは野菜入りは断固拒否。ケールの煮たのは好きだけど、緑色のジュースは抵抗強そうです。Pも微妙な反応。私はケール入りのジュース美味しいと思うけどなあ。

今のところ特に体調の変化はありませんが、もうちょっと続けてみようかなと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-05-11 11:36 | うちごはん・お菓子

キヌアご飯など

昨日、ご飯にキヌアを入れて炊いてみました。
f0195286_5194354.jpg

キヌアってちょっと黄色っぽい色のが多いと思うのですが、これは3色入っているのを買いました。

キヌアって炊くと発芽(?)というか、ヒゲみたいなのが出てくるんですね~。
f0195286_5261351.jpg

いつもご飯に混ぜる雑穀セットみたいなのを使っているのですが、昨日切れかけていたのでキヌアにしてみました。うたこは嫌がって食べませんでしたが(ぺっぺっとしてた)、私は好きな味でした。

昨日は人参パンも作りました。

うたこ嬢もお手伝い。(邪魔とも言うww)
f0195286_528025.jpg

これはママが丸めた分↓
f0195286_5284631.jpg

先週、学校のサイエンスフェアでいつまで経ってもカビないスーパーのパンを見たので、これからはもっと手作りしようと決意したのでした。(その実験で使っていたパンはいかにも添加物のたくさん入っていそうな真っ白なパンだったので、スーパーで買ったパンでもちゃんとした材料で添加物のないものならカビるとは思いますが)。

もうこのパン何度もブログに登場してて、いつも同じですが……。
f0195286_5332293.jpg

摩り下ろし人参(今回はフープロ使用)とアーモンドプードル入り。

ちょっと前には胡麻パン焼きました。
f0195286_5343048.jpg

そういえば蓬パンも焼いたけど、写真なし。同じ形で色が緑なだけ。もっと楽しい形作れるようになりたいな~~~。(と言い続けてるだけ。練習してない。笑)

食べ物ついでにこれも↓
f0195286_5361213.jpg

子どもの大好きなカレー。右側が日本のカレー(具は野菜)で、左側はインドカレー。うちの子はどちらも食べますが、今回のインドカレーは豆を入れたのでアウト。女性って豆やカボチャ、さつま芋系が好きな人多いと思うのだけど、うたこはどれも全くダメです……。

パンなど手作りしたりしていると、「食生活健康的ね~」と言っていただくことが多いのですが、最近気づきました。単に自分が食べたいものを作っているだけだと(笑)。

肉を食べないことについて以前のブログにちょっと書いたことがありますが、これを書いたときとはまたちょっと考えが変わってきています。「地球にやさしい」というのも畜産のやり方次第だと思うし、ちゃんと安全に育てられた肉を食べることには問題ないと思います。私が肉を食べない一番の理由は、ずばり、「好きではないから」そして「肉を食べると胃が痛くなることが多いから」ですね。

ご飯にキヌアや雑穀を入れるのも「栄養があって健康的だから」という理由もあるけど、味が好きだから。カロリーの高いソースを使った料理を作らないのも、そういうのよりもシンプルな調理法のほうが好きだから。

パンはわざわざ日本から送ってもらった天然酵母で焼いています。「イーストのパンは体を冷やすけど、天然酵母のは冷やさない」と聞きますが、私が時間のかかる天然酵母を使っているのは、その風味が好きだから。

ということで、「健康志向」一筋なわけではなく、単に好きなものを食べているだけだという告白でした!笑

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-05-08 05:53 | うちごはん・お菓子
先週、うたこの学校でサイエンスフェアがありました。
f0195286_23473550.jpg

生徒たちがやったサイエンス関連のいろいろなプロジェクトの発表会です。みなの前でプレゼンテーションするのではなく、各自自分のプロジェクト成果を展示し、来場者に説明をします。

junior Kinderのうたこも初めてのサイエンスプロジェクトに挑戦しました。
f0195286_2355578.jpg

3つのカップに種をまき、それぞれに水、りんごジュース、ぶどうジュースをあげて観察。うたこは水をあげたものだけ芽が出ると予想。私はもしかしてジュースのほうが栄養あってよく育ったりして……なんてひそかに思っていましたが、結果はやはり水をあげたものだけ芽が出ました。

ジュースをあげたほかの2つは、なんとカビてしまいました! しかもある日外出から帰ってきたら蟻さんが山のようにたかってた……。やはりジュースはいけませんね(笑)。

うたこのクラス全体としてもひとつ発表しました。
f0195286_2358321.jpg

木の観察です。近くの公園で1本自分たちの木を決め、時々行って様子を観察。冬は裸だった木が芽を出し、花をつけていく様子を観察日記につけました。
f0195286_002318.jpg

↑はうたこのスケッチ。

でも今気づいたけど、これは木の観察じゃなくてスクールガーデンの日記でしたね~。「クラスで豆を植えました」とか書いてある。(The cls pld pes.とうたこが書いたのを先生が下に書き直してくれています)。

木の観察日記の写真撮り損ねちゃったけど、こんな感じで毎回みんな日記をつけます。ある日急に花をつけていたときはみんな興奮したそうです。

他のプロジェクトもおもしろいのがいろいろあったのですが、個人的に興味を引いたのはやはり食べ物系(笑)。

これはパンのカビの実験。
f0195286_05446.jpg

ホームメードのパン数種類とスーパーで買った白いパンの比較ですが、スーパーのパンはきれいなまま! マク○ナルドなどのハンバーガーとポテトをそのまま置いておいて1年経ってもカビも生えず、見かけが変わらないという写真がネットで出回っていますが(2年ってのもあったな)、それを思い出しましたよ……。

ガムの長持ち対決。
f0195286_083310.jpg

Bubblicious Watermelon味とHubba Bubba Strawberry Watermelon味とどちらのほうが味が長持ちするかという実験。結果は……どっちだったか忘れました。どっちでもいいですね(笑)。

ほかにもっとお堅い内容のもいっぱいあり、「このmolecule(分子)がこことくっついてこうなって……」と説明してくれる子もいましたが、すみません、junjunにはちんぷんかんぷん(笑)。でも子どもたちが生き生きとうれしそうに説明してくれて、とても楽しかったです!


あ、誤解のないように説明しておくと、うたこはまだ5歳ですが、この学校はJunior Kinder(日本の年中に相当)から8年生まであります(今年の秋からはミドルスクール再編のため5年生まで)。なので、「幼稚園」というより、まったく「学校」な感じ。宿題が出るところからして「学校」ですね。。。

幼稚園のうちから宿題したりサイエンスプロジェクトしたりして、将来の頭の良さにどれほどの影響があるのかわかりませんが、少なくともいろんなことに興味をもつという点ではプラスですね。

うたことパパ(中心になって手伝ってくれました)、サイエンスプロジェクトお疲れ様でした!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-05-02 00:26 | うたこ

春祭りボストン2012

昨日、ボストンのCopley Square Parkで第一回春祭りボストンが開催され、私も売り子として参加してきました。

ちょっと肌寒い日ではあったものの、天候に恵まれ、すごい人出でした。
f0195286_8502548.jpg

歩けないくらいにぎっしり。

私は大船渡の「ニットカフェ」というグループが作ったニット製品と、南相馬の仮設住宅に住む80代~90代の女性たちが作った折り紙作品の販売を主にお手伝いしてきました。

折り紙はくす玉や鶴、亀などどれも手の込んだものばかり。
f0195286_8521498.jpg

特にアメリカ人に大人気で、2つを残してほぼ完売。買わないけれど写真だけ撮って行く方などもいました。

ニット製品は帽子やマフラーなど。こちらはまだ冬のように寒い日があるとは言え、季節的にちょっとタイミングがずれてしまったので完売とはいきませんでしたが、それでもかなり売れました。
f0195286_8552096.jpg

仮設住宅への引越しで失われてしまったコミュニティ感覚を取り戻そうと、自宅が無事だった女性たちが仮設住宅に住む女性たちにこのニットカフェへの参加を呼びかけました。世界中から寄付された毛糸を使って編み物をし、作品を販売しています。

たとえ僅かでも収入を得ることは東北の復興に欠かせない大切な要素です。また、公的援助ではなく、同じ被災地に住む女性たちのグループが仮設住宅に住む女性たちに手を差し伸べたという点でもこれは貴重な活動です。

Amazonのウィッシュリストを使ってこのグループに毛糸を送ることができます。どんな毛糸でもどんな量でもかまわないそうですので、ぜひご協力をお願いします。

ニット作品と一緒に手だけ写っているのは友人のAmyaさん。アメリカ人ながら日本生まれの彼女は震災後、ご主人を置いて日本に単身赴任。被災地の復興のためにがんばってくれています。(彼女のブログはこちら→) 前日の土曜日の夕方にボストンに着いたばかりの時差ぼけ状態で、日本からのニット作品をもってきてくれました。


ほかのブースのほうは残念ながら私はほとんど見ることができませんでしたが、「ボストン日本人女性の会」のおみこしや飴細工を始め、さまざまな日本食やお面などの日本のものなどの販売、そしてステージパフォーマンスもあり、大変盛り上がったようです。
f0195286_952099.jpg

うたこもフェイスペインティングをしてもらい、おみこしを担ぎ、ヨーヨーを釣り……一日中大はしゃぎでした。

このお祭り、来年以降も開催されるそうです。今年あまりの混雑ぶりにお目当てにしていた日本食(焼きそばやお好み焼き、ラーメンなど)を食べられなかった人たちも多かったので(私もそのひとり!)、来年は食べ物もっとたくさん用意してもらえるとうれしいです。

……と、最後はやっぱり食べ物の話になってしまいましたね(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-05-01 09:24 | 行事・イベント