「ほっ」と。キャンペーン

フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

感謝祭で4連休の週末、土曜日はお友達のお宅にランチにお呼ばれ。うたこと一緒に伺いました。

うたこは赤ちゃんを抱っこさせてもらって、大喜び。
f0195286_10503549.jpg

危なっかしい抱き方だったけど、おとなしく抱かれてくれててありがとうね(笑)。

お友達が用意しておいてくれたお洒落なランチ。
f0195286_10523760.jpg

キッシュとサラダ。どちらもとっても美味しかった!(渋好みのうたこは一人でご飯とふりかけ、シューマイをいただいていましたが……)

デザートはjunjun持参の抹茶ケーキ。
f0195286_1054440.jpg

小豆入りです。

実は前日にアップルスパイスケーキを焼いたのですが、ベーキングソーダの量を間違ってオーブンの中で大爆発!というのは大げさですが、ぶわぶわと膨らんでぼたぼた下に生地が落ち、溶岩みたいになってしまいました……。

英語の大匙(Table spoon)と小匙(Tea spoon)って両方ともTで始まっててややこしいと思いませんか? ……って私だけ? 実はもう何度も間違っています。(でも爆発したのは今回が初めて)

それで翌日抹茶ケーキを焼き直しました。(リンゴがもうなかったのであった材料で)。今度は間違わずによかったです。ほっ。

ランチの後は赤ちゃんも一緒に犬のお散歩へ。ここでもうたこはリーシュをもたせてもらって大喜び! とっても得意そうでした(笑)。

きょうだいもペットもいないうたこですから(隣の義母のところに猫ちゃんいますが)、こうやって年の違うお子さんやペットと交流できるのはとてもありがたいこと。すごく楽しかったようです。ありがとう!


そして4連休最終日の今日。午前中はクリスマスツリーを買いに行きました。

感謝祭が終わるとクリスマス準備解禁(フライングする人もいますが)。クリスマスツリー大好きなPの希望で(生の木の匂いが好きなんだって)早速買いに行きましたよ。

去年は6フィート(1.8メートル)ほどの木を買ってちょっと邪魔な感じがしたので、今年は少し小さくして5フィート(1.5メートル)程度のものにしました。飾り付けが済んだらまた写真アップしますね。

そして午後は映画The Muppetsを見てきました。ま、大人だけなら見に行くほどでもないと思いますが(ごめーん)、ファミリーで楽しめる映画です。

これでもう4連休もおしまい。料理たくさん作ってたくさん食べて、その後三が日みたいにのんびりしたから、なんだかすでにお正月が終わったような気分だけど、ホリデーシーズンの本番はまだまだこれから。でもとりあえず明日から平日なので、休みボケ気分を追い払って仕事もがんばります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-11-28 11:14 | 日記

Pの高校同窓会

サンクスギビング翌日はPの高校の同窓会に出席してきました。会場は近くの川沿いのホテルで、夜7時開始。

まず受付の女性たちとパチリ。
f0195286_1143355.jpg

みんなかなりお洒落していますよ~。(左から2人目の女性は足首までのロングドレス!)

junjunもこの日は珍しく肩出しドレスで。
f0195286_1165713.jpg

こんな服装はすごく久しぶりです。(自分の結婚式以来かも??)

実は去年Pの大学の同窓会にも行ったときは、同級生の皆さんまじめというか地味というか(ごめん!)何というか……あまりにも化粧っけがなく、服装がスポーティなのに驚いたのですが、高校の同級生の人たちはかなり着飾って来ていました。学校によって集まる人たちの種類がかなり違うということかな。(夫の行った大学は山の中にあり、スポーツ好きな人が集まるようです)。

校風の違いと言えば、同級生の人たちが皆、「Cambridgeにはdiversityがあって素晴らしい!」と言っていたことが印象的でした。人種的にもいろんな人がいることを当たり前だと思っていたけど、大学に入ったら違っていた、と。(そういえば夫の大学の同級生、ほぼ100%白人でした)。アフリカ系アメリカ人と日本人のカップルとして、私たちにとってもここはとても住みやすい場所です。

同窓会は堅苦しい挨拶などはなく(幹事の女性が簡単にスピーチしておしまい)、あとは飲み食い、おしゃべり、そしてダンス!
f0195286_1181131.jpg

お洒落も久しぶりだったけど、踊ったのも久しぶり! うたこが生まれてから踊りに行った記憶ないから、少なくとも5年以上は経ってる。久しぶりに昔の「ディスコ」時代を思い出しました。(私の若いころはまだ「クラブ」じゃなかったのよ。笑)

残念ながらマット・デイモンやベン・アフレックとは別の学年で(同じ高校出身でーす)特にセレブの方はいませんでしたが(笑)、楽しい集まりでした。

そういえば私の学校の同窓会ないなあ~。高校は一度あったっきり。大学のなんて一度もなし!そんなにみんな仲悪かったっけ?(笑) 誰か幹事してくださいませ。待ってます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-11-27 11:30 | 行事・イベント

感謝祭2011

今日はThanksgiving Day(感謝祭)。

「イギリスからマサチューセッツ州のプリマス植民地に移住したピルグリムファーザーズの最初の収穫を記念する行事」(Wikipediaより)だそうですが、簡単に言うと「家族が集まって、たくさん食べて、感謝する日」ですね。

今年も去年に引き続き、我が家がホスト。義母、義姉、そしてこれまた去年に引き続き、日本の女子大生お二人(去年とは別の人たち)が来てくれました。
f0195286_1221174.jpg

料理は必ずターキーがメイン(もう切っちゃったあとの写真です)。その他の副菜も定番メニューがだいたい決まっています。
f0195286_12213434.jpg

f0195286_12232441.jpg

私はスタッフド・エイコーンスクウォッシュ(ドングリ型のかぼちゃみたいなのに玄米、セロリ、玉ねぎ、ナッツ、パセリを入れて焼いたもの)、いんげんのレモンガーリック味、芽キャベツと松の実のロースト、コーンブレッドを作りました。Pがパンプキンスープ(リンゴ入り!)、義母がメインのターキー、カラードグリーンとソーセージの料理、スイートポテトキャセロール、オイスタードレッシング(サラダドレッシングじゃないよ!)、義姉がマカロニチーズを作ってくれました。クランベリーソース(ご近所さんがフレッシュクランベリーで作ったのを分けてくれました)やグレービーもあって、お節料理ほどではないけど品数たくさん。

いっただきまーす!
f0195286_12301431.jpg

↑私はターキー食べないので副菜ばかりの皿ですが。

デザートはパイ3種類(パンプキンパイ、チョコレートパイ、レモンチーズパイ)とアイスクリーム3種、フルーツ。私はチョコレートパイを作ったのですが、いろいろと失敗しました。したがって、写真はなし。来年は堂々と写真の撮れるデザートを作ることをここに誓います(笑)。

感謝祭って食べるための日みたいですが(笑)、食前のお祈りのときには一人一人感謝の言葉も述べました。Pは家族と仕事に感謝。私も家族に感謝。誰かが「感謝祭を無事に迎えられるだけでありがたい」と言っていましたが、本当にその通り。健康で無事に過ごせ、ごちそうを作って楽しく食べられる幸せに感謝。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-11-25 12:39 | 行事・イベント

International Dinner of Thanks

感謝祭の時期ということで、うたこの学校でDinner of Thanksが催されました。

親たちが料理を持ち寄って食べるのですが、今年はInternationalがテーマ。自分と関わりのある国の料理を持ち寄ることになりました。

日本人家族代表として、私はやっぱり寿司。
f0195286_09645.jpg

米1升炊いてたくさん巻きました。ちかれた。。。

会場は学校の体育館。これまた親たちが持ち寄った各国の品々が展示してあります。
f0195286_0102840.jpg

我が家からは結婚祝いにいただいた重箱と、Pが祭りで着用した法被を。
f0195286_018220.jpg

なぜか重箱の箱まで飾ってありました(笑)。漢字が書いてあるから?

この学校は全校生徒二百数十人で、生徒と関わりのある国(国籍がある、親が出身など)がなんと38ヶ国にも上るんだそうです! すごいなあ。各国紹介のスライドが流れたけど、国名も知らないような国もありました。

お料理(私のお皿)↓
f0195286_0264599.jpg

ペストとチーズ入りパスタ、緑のペースト(何かな?)のかかったサラダ、ピザ、カリブの豆ご飯、サフラン入りシーフードピラフ(パエリアだった?)、巻き寿司。

Pのお皿↓
f0195286_0493141.jpg

トマトソースパスタ、ポテトとチキンの料理(普通のジャガイモのほか、ポテトスティックも入ってました)、巻き寿司、私のと同じ緑のサラダ、シーフードピラフ(かな?チキンかも)、そしてエチオピアの酸っぱいパン。カップに入っているのはチキン料理。

私は食べないから取らなかったけど、お肉料理(特にチキン)がたくさんありました。そして米の料理が多くてびっくり。私の寿司のほか、日本のカレーライス(中国人ママが作ったそう)、豆ご飯、チキン入りご飯、シーフードピラフ、エビライス、ご飯とスパイシーな豆腐の料理、などなど。デザートもお米を使ったものがあって(プエルトリコ料理だって)美味しかったです。米を食べる国、けっこう多いんですね。

自分の国の民族衣装を着てきている人たちもいて、とても楽しいイベントでした。こうやっていろんな国の文化に触れることで、変な差別みたいなものも減ると思います。

例えばね、これはよく聞く話なのですが、うちの子も日本のお弁当(ご飯と魚とか)を学校に持っていったらクラスメートに「気持ち悪い」って言われたんですって。幸い、うちの子は気にしてないけど、そういうことを言われて悲しくて食べないでそのまま持って帰ってくる子もいるとか。

でもこういうイベントでいろんな国の料理を見て食べるという経験があると、自分が食べたことのない食べ物に対しても偏見が減るのではと思うのです。まあ一回の効果は微々たるものかもしれないですけどね。

ちなみにお寿司は大人気でした。(中国人作だけど日本のカレーも!) 日本食は本当においしいですね!!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-11-21 01:02 | 行事・イベント

うたこのバレエ見学

今日はうたこのバレエスクールのParent Observation Day。ふだんはドアを閉め切って子どもたちだけでやっていますが、今日は親の見学OK。義母と義姉も来てくれて、にぎやかに見学しました。

小さな可愛いバレリーナたち↓
f0195286_10461584.jpg

去年見に行ったときはバレエというより、なんだかただ遊んでいるようにしか見えなかったのですが(笑)、今回は格段にバレエっぽくなっていました。
f0195286_10463943.jpg

プリエとかシャッセとかバレエ用語も少し使ってやっていましたよ~。

習い事を親に無理やりやらされて嫌だったという人もいると思いますが、バレエを習うというのはうたこの案。シンガポールでバレエ教室の前を偶然通りがかり、恋に落ちて(?)しまったのでした。

とても喜んで行ってくれているので何よりです。

そして、次はバイオリンを習いたいと言っているんですよね~。

これも偶然見かけて気に入ったから。(市内のいろんなスクールの見学に行ったとき小学生がバイオリンを弾いていた)。

ママはピアノがいいんだけど。子どもでも叩けば正しい音が出るし(バイオリンは下手だとひどい音になるし、音程を取るのも難しい)、ママも一緒に練習できるし(昔習っていたのに全然弾けなくなってしまったので練習したい)、楽器も一度買えば買い換えなくてよいし(経済的な理由も大事!)。

それにね~、バレエとバイオリンやってますって言ったら、高級好みのママが英才教育でやらせてるみたいじゃないの……(考えすぎ?)

でも自分が好きなことをやるほうがよいよね。これは5歳の夏からにしようかな。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-11-17 10:55 | うたこ

スナック当番

今日はうたこのスクールのスナック当番でした。

デイケア(プリスクール)ではスクールのほうでおやつを用意してくれていましたが、今のクラスでは親が順番でクラス全員のおやつを用意することになっています。

ちびマフィン(りんご入りとバナナ・レーズン入り)を用意↓
f0195286_23242381.jpg

一度目はブドウとストリングチーズを買って渡しましたが、二度目は手作りで。子どもたち喜んで食べてくれるかな?

今のクラスは珍しくアレルギーの子が誰もいないので、材料に制限がなくて楽。ちなみに前に通っていたプリスクールや日本語学校は学校全体がNut free環境で、ナッツを使った食品を持ち込むこと自体が禁止です。(今の学校はカフェテリアにnut free tableあり)。アレルギーの子、今はとても多いんですよね。

ついでにもうひとつ写真。
f0195286_23284323.jpg

寝室の天窓から覗く満月。月明かりといいますが、写真があまりうまく撮れてないですが、かなり明るくてちょっとびっくりしました。天窓って雨の時にはうるさいけど(笑)、時にロマンチック。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-11-15 23:35 | 日記

人生の選択や決定

土曜日の昨日は用事でボストンに来ていた友人とディナーに出かけました。

この友人は日本で知り合ったのですが、今は子連れでアメリカMBA留学中。とても頑張り屋の女性です。

1年少しぶりにあって、4~5時間ずーっと話し続け。彼女の勉強のこと、これからのキャリアのこと、子供のことなどなど……いくら話しても話し足りませんね。

彼女と話していた思ったのは、女性はキャリアを追求してもしなくても常に「これでよいのだろうか?」といった迷いに付きまとわれることが多いということ。特に家庭をもつ女性の場合は仕事と家庭(子育て)のバランスに悩みますね。

だから男性のほうが気楽でよいということではなく、男性は(少なくとも今の日本では)専業主夫になるといった選択肢は難しく、それはそれでつらいことだと思いますが。

話を女性に戻しますと、私もいろいろとこれでよいのだろうかと悩むのですが、これからできるだけ悩みたくないなと思います。

悩まない=考えない、ということではなく、きちんと考えて自分の行動を選択し、決めたら後は悩まないということです。

例えば今日、ある興味深い集まりがあって、私はとっても行きたかったのですが、最近週末に夫や子どもとあまり過ごしていないなあ~などとぐずぐずと散々悩んだ挙句、金曜日に大きな仕事をよく考えもせずに引き受けてしまってずっと仕事をする羽目になりました。

これは最悪。

選択肢としては
①集まりに行く
②夫や子どもと過ごす
③仕事をする
と3つあり、よく考えた末に1つ選んでぶれなければよかったのですが、選ぶといった意識もないまま仕事を引き受けてしまい、③を「せざるをえなかった」、そして「後悔した」という最悪パターンでした。

例えばよく考えて「やはりどうしても私はこの集まりに行きたいし、自分に役に立つ」と納得して①を選んでいたら、あるいは「集まりにも生きたいけれど、夫と子どもとの時間も大切」と納得して②を選んでいたら、後悔することはなかったでしょう。

これは週末の過ごし方という比較的小さな決定でしたが、人生は選択と決定の連続。小さな選択や決定もきちんと意識してやっていきたいと思います。そういう心がけが大きな選択や決定にもつながると思うのでね。

ああ今日は反省日記になってしまった。しっかりせねばね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-11-14 14:02 | ひとりごと

子どもとの時間

最近、子どもと過ごす時間が長いです。

4歳の子がいるママだったら当たり前じゃないの~と思われるかもしれませんが、生後半年から保育園に入れていたので、ぴったり一緒には過ごしていなかったのです。今も学校(Junior Kinder)+アフタースクールに通っていますが、今までより少々時間が短くなった(水曜日は2時まで、他の曜日は4時45分まで)ことなどあって、前より一緒の時間が長くなった気がします。

今週は月・金と学校がお休みだったので特に。

月曜日はほかのお友だち2人とそのママたちも一緒に大好きなChildren's Museumに行ってきました。
f0195286_6241575.jpg

f0195286_6561036.jpg

ここに来るといつもそうなのですが、楽しすぎて帰りたがらず……ランチの時間も入れて5時間くらいいました。遊ぶのを見ているだけのママのほうがが疲れたよ。

木曜日はうたこの学校に行き、2年生対象に日本について話してきました。

まずは地図を見せて、「日本はどこでしょうか?」

ハイハイとたくさん手が挙がりましたが、聞いてみるとみんなあてずっぽう。アメリカの小学生は知らないことでもどんどん発言しますね~。中には「僕のいとこはここに住んでる!」とか全然聞いてないことまで言い出す子がいたりして(笑)。元気があってよいと思います。

質問もたくさん出ました。「忍者はいますか?」とかね(笑)。いないと答えたらがっかりしていたので、くかわいそうだったなあ~。「どこかにはいるかもね」と言ってあげたらよかったかな。

これはうたこのクラスではなかったけど、うたこがいなければやらなかったこと。うたこが生まれたことで他の子どもたち(やママ・パパたち)とも交流ができ、楽しくなりました。

金曜日の今日はまた学校がお休み。近所に住むクラスメートの男の子と公園で遊びました。お天気がよかったので暖かいと思ったら、風が強くてけっこう寒かった~。もう「木枯らし」という感じです。ぶるぶる。

今週作ったお料理をひとつ↓
f0195286_638369.jpg

月曜日にCSFで届いたハドックに玉ねぎ、パプリカ、ズッキーニ、トマト入りソースをかけて。フランス料理風に盛り付けたらもっと素敵だったかも。でも普段の食卓ではめんどくさいですよね……

同じ日に食べたチーズ↓
f0195286_646111.jpg

上にまぶしてあるのは胡椒ではありません。なんとエスプレッソコーヒー! これが意外と合うんですね~。チーズ好きなうたこと私と二人でペロッと半分くらい食べてしまいました。

明日はママだけお友だちとお出かけの予定。子どもと過ごす時間も楽しいけど、大人だけの時間も必要ですよね!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-11-12 06:57 | 日記
最近なんだかバタバタしていて、更新滞りがち。あれもこれも書きたいな~と思うのですが、そのうち忘れてしまう。。。

ということで、今日もまた食べ物写真でお茶を濁します(笑)。iPhone写真(最新の4Sではないので画質悪し)が多くてすみません。

ボストンの表参道(?)Newbury StreetのSnappy Sushiでいただいたランチ↓
f0195286_1049113.jpg

ここのお寿司はみな玄米を使用。これは散らし寿司。ご飯少なめでお魚のほかに野菜もたっぷりで超ヘルシー。

この日は午前中にお友達が勤めているスパでマッサージを受けたあと、仕事中のPと合流。一緒にランチを食べました。(ブログで報告し忘れていたような気がするけど、Pは夏から晴れて?会社員となりました。彼が務める会社はなぜかいつもおしゃれエリアにあるんですよね~)。土砂降りの日だったので、今度はお天気の良い時にまた行きたいと思います。

これまたNewbury StreetでNewburyのそばのBoylstonでその翌日に食べたランチ↓
f0195286_11225650.jpg

スープとサンドイッチ半分ずつというランチセットで、ロブスタービスクと野菜のサンドイッチ。実はこの前日に近くの和食屋さん(というよりAsian Fusionのお店)で頼んだ「ロブスター味噌汁」がとっても期待外れだったので、この日リベンジ。このロブスタービスクには大満足でした。

そしてまたまたNewburyBoylstonのチョコレートのお店、Max Brennerでいただいたホットチョコ↓
f0195286_10555588.jpg

2杯写っていますが、私が2杯飲んだわけではありません(高カロリーすぎw)。私が頼んだのは左側のチョコパフ入りの。飲み物も美味しかったけど、それ以上に気に入ったのがカップ。これはHug cupといって、両手でカップをハグするみたいに挟んで飲みます。手も暖まって、寒い日によいです。

知り合いのご夫婦が行かれたときの写真を見て、私も行きたいな~と思っていたんですよね。デザートも美味しそうだったし、ギフト品も可愛かったのでまたぜひ行ってみたいお店です。

実は先週(もう先々週?10月末の週)は3日連続でこの界隈に出かけた私。ATA (American Translators Association) のAnnual conference出席が主な目的だったのですが、適当に抜けてマッサージやランチも楽しみました。(抜けてる時間のほうが長かったような気もする。。。)写真はないのですが、そのうち2日は夜もディナーに出かけていろんな方々と会っておしゃべりをしました。普段家にこもって仕事をしているので、とっても新鮮で楽しかったです。この件についてはまた時間があったら書きたいと思います。


こちらはお友達の家でのランチ↓
f0195286_1162861.jpg

手前からエビのお料理、パスタサラダ、ムール貝のお料理。どれもとても美味しかったです。ムール貝とか大好きだけど自分ではなかなか買わないし、パスタもこんなおしゃれなのは作らないし(笑)。Kさん、ありがとう。
f0195286_11105858.jpg

実はこのKさんとは15年くらい前に日本で知り合いだったのです。それが海を越えてアメリカで偶然に再会! 同じ年の子がいるので、この日は大人はガールズランチ(4人集まりました)、子どもたちはプレイデイト。大人も子どもも楽しく過ごしました。

デザートも↓
f0195286_11112324.jpg

パンプキンプリン、アップルケーキ、そしてアップルパイ。写真撮り忘れたけど(不覚!)このほかに他のお友達がもってきてくれた手作りメロンパンや焼き菓子などもありました。

私は特にメロンパンに感激。食べきれなかったのでいただいて帰り、家で美味しく頂戴しました。メロンパンは昔から好きなのだけどなかなか美味しいものに巡り合えず(特に海外では)、このメロンパンはここ数年でベストのメロンパンでした!(とこれだけ褒めておくとまた作ってもらえるかな?笑)


最後にバレエの帰りに一人で食べたランチ↓
f0195286_11163646.jpg

ランチは基本的に家で残り物を食べるのですが(笑)、この日は残り物がなく、バレエの後で超お腹が空いていたので外で。この写真見てもなんだかわかりませんが、Mediterranean wrap。中身は野菜、ゆでビーツ、チーズ、フムスでした(たぶん)。最初「でっか!」と思いましたが、野菜が多くてぺろりと食べてしまいました。(単にアメリカンサイズに胃袋が慣れてきただけかもしれませんw)

バレエは何とか続けているのですが、ちょっときびし~。初心者クラスのはずなのに何年も通っている人がほとんどで初心者は2、3人。だからついていくのがきびしいときもあるし、精神面でも少々きびしい。大人になって趣味のつもりでやり始めたのだけど、先生はこれが仕事なので真剣にやらせようとするし、作法などにも少々うるさくて……。でも心身両方の鍛練と思って通っています。がんばれ~、私!(笑)


明日からの週は月・金とうたこの学校がお休み。火曜日はバレエ、水曜日はうたこのバレエ、木曜日はうたこの学校の2年生のクラスに行って日本について話してきます。

ということで、またバタバタしそう~。でもできるだけ落ち着いて毎日過ごせるようにしたいです。スーハー。(←ヨガの呼吸で!)

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-11-07 11:42 | そとごはん・お茶

Happy Halloween 2011

前回更新してからATA(American Translators Association)のAnnual Conferenceに参加したり、友達とおっされ~なお店でランチやお茶したり、マッサージを受けてよだれならぬ鼻水を垂らしたり(?)、お友達の家でガールズランチ&プレイデートをしたり……といろいろあったのですが、書ききれなーい!

ので、とりあえず直近のイベントのハロウィンの話。
f0195286_10365235.jpg

去年は妖精だったうたこですが、今年はこれ↓
f0195286_10322025.jpg

スーパーマンならぬ、スーパーウーマンです。(なぜかベルトがずり上がっていますがお見逃しください)。

この格好で放課後のパーティに参加しました。
f0195286_10334636.jpg

クラスメートの女の子はバレリーナ、男の子はガイコツの仮装。ガイコツはマスクも付いていましたが、女子ふたりがキャーキャーと怖がるのでかぶらずに写真撮影。男の子は怖い系の仮装が多いです。

学校のパーティのあと、家に帰ってささっとご飯を食べ、うたこはパパと近所でTrick-or-treating。ママは去年と同じく家でキャンディを渡す係。

今年も一応家族全員仮装しましたよ。
f0195286_10361226.jpg

平日(月曜日)なのにねえ~。何をやっているんでしょうね(笑)。

うたこの収穫↓
f0195286_1037272.jpg

ちょっと大きい子だと欲張って多くの家を回るので、たーくさん集めてきます。楽しい行事だけど、からだには悪いですね~。

去年のハロウィンではプリスクールのうたこのクラスメートとママがTrick-or-treatingにやってきて「あら、ご近所だったんですね~」となったのですが、今年も。私がキャンディを渡そうと玄関に出ると、付いて来ていたママが"I know you!"。同じクラスの男の子でした。そして近所を回ってきたPとうたこも、すぐ近くで日本人女性のお宅を発見してきました。

ご近所にどんな人が住んでるのか、知るのによいチャンスかも。子どももいないのに仮装して待ち構えている人もいて、お茶目な性格かどうかもわかります(笑)。

来年は家族3人でテーマを決めて仮装しようかな~と考え中。乞うご期待!笑

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-11-03 10:45 | 行事・イベント