フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日本でもニュースになっていたようですが、アメリカ東海岸に大型ハリケーン「アイリーン」が上陸しました。

ニューヨーク市では37万人に強制避難勧告が出るなど、大騒ぎ。我が家も慌てて防災グッズをチェックし、足りないものを買いそろえ、車のガソリンを満タンにし、ハリケーンに備えました。

土曜日から時折激しい雨風となり、我が家のあたりに来たのは日曜日。しかしすでに熱帯性低気圧になっていて、危険を感じるほどのことはありませんでした。

外に出られないうたこ、パパと一緒に朝から何やら作っており……午後に急遽、パペットショーを開催!
f0195286_2353970.jpg

パペットと言っても紙とストローで作った平面のパペットww

即席で作ったパペットとシアター(段ボール切ってぼろ切れをつけました)で、これまた即興で練習した題目「はらぺこあおむし」を上演。

観客は急に呼ばれた近所の人たち↓
f0195286_2372978.jpg

ハリケーンのために皆さん大抵家にいて、声をかけたらけっこう来てくれました。(このほか2名あとで参加)。

オフブロードウェーの小さな劇場も(笑)↓
f0195286_23907.jpg

嵐の日のパペットショーはなかなか楽しかったです。


夕方には風雨も収まったので、近所がどうなっているか見て回ってきました。

近所で一番ひどい被害はこれ↓
f0195286_2403067.jpg

いつも遊んでもらっているSさんちのすぐ近く。実はSさんが先に写真をmixiにアップしてくれていたので知ったはいたのですが、実際に見るとちょっとこわーい。

根っこがこんなになってました↓
f0195286_2413223.jpg

熱帯性低気圧になって弱まったと思っていましたが、速度がゆっくりで時間がかかったせいでしょうか、けっこうな被害がありました。

アメリカ全体では死者27人、停電500万戸とか。我が家は停電ありませんでしたが、同じMAでも地区によっては数時間~30時間以上の停電があったそうです。翌日ちょっと車ででかけたら、木が倒れたために封鎖されている道もいくつもありました。


実はアメリカ東海岸、このハリケーンの少し前にはマグニチュード5.8の地震もありました。ふだん地震のない場所ですから、皆びっくり。ボストンのほうはそれほど揺れませんでしたが(Pや義母は気づいたそうですが、鈍感な私は気づかずw)、義父方のファミリーの住むワシントンDC周辺では相当揺れたそうです。(と言っても棚の物が落ちた程度ですが)。

以前トルネード警報が出たときに一応の防災グッズ(カセットコンロ&ガス、非常用食料、水、懐中電灯、手回しで発電できるラジオなど)は揃えたのですが、実際ハリケーンが来てみるとまだ不備なものがあることにも気づきました。時々確認して備えておく方がよいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-08-31 02:52 | 日記

4歳児の躾

最近になって子どもの躾について考え直しています。(もう4歳半なので今さらなんだけど)

まず、No TV dayを導入。

朝起きてきてすぐ「テレビ!」と言うようになってしまい、これはいかんということで週3日テレビを見ない日を設定しました。

Utako's No TV Daysと書いた紙を冷蔵庫に貼り、テレビを見ない曜日をこれで確認。(すぐに覚えたのでもう不要ですが、一応貼ってあります)。

結果。

No TV Dayにはすぐに慣れ、その日はテレビが見られないものと思っているのでテレビのテも言わずに過ごしています。

……が、新たな課題はテレビを見ていい日の時間制限。平日は夕方までプリスクールに行っているのであまりテレビを見る時間はないのですが、特に何もない週末は大変。次は時間制限を導入かな。(どのくらいの時間にするか迷うところ)。


そして遅ればせながらsleep training。

日本では小さい子どもは大抵親と一緒に寝ているように思いますが、アメリカでは生まれてすぐに寝室を別にします。

日本で生まれたうたこは1歳半まで私たちと同じ部屋(のベビーベッド)で寝ていましたが、シンガポールに越したときから自分の部屋で寝るようになりました。

それでずっとほとんど問題なく寝ていたのですが、今年のある時点から夜中によく私たちのベッドにもぐりこむようになってしまいました。

それで今さらsleep trainingというわけです。

図書館でSupernannyの本その他を借りて来て研究。(これらの本は他の躾の参考にも)。

今までは寝かしつけるときに娘のベッドに私も一緒に入り、寝入るまで一緒にいてあげたのですが、それを変更。一応部屋にはいるけど、ベッドからは離れることにしました。

そして夜中に目を覚まし、親の寝室に来たら「夜だから寝なさい」とだけ言って自分の部屋に連れて行く。眠るのを待たずに親は自分の寝室に戻る。

「トイレ」とか「お腹痛い」とか「変な音がする」とかなんのかんのと言って何度も戻ってくることもありますが、そこはぐっと我慢。辛抱強く娘を自分の部屋に送り届けます。(3回目くらいからは無言で)。

これもNo TV Dayと一緒で、意外とあっさりと「夜は自分の部屋で一人で寝るものだ」と納得し、あまり抵抗せずに素直に従っています。(それでもまだ来ますけどね~)。

まあ親と一緒に寝るか一人で寝かせるかはいろいろ議論のあるところでしょうが、もう4歳半だしねえ。一人でちゃんと寝てもらわないと親も睡眠不足になってしまいます。


あとは食べ物かな。

もともと甘いお菓子よりちゃんとした食事のほうが好きなうたこでしたから、好きなものを好きなだけ食べさせていました。(好物はチキンなどの肉類、豆腐、ご飯、麺類、おでんなど)。

しかし最近は「食べず嫌い」をなくすことに挑戦。Supernannyの本に、「本当に嫌いなものは表情でわかる」とあり、そうだなあ~と思って。肉を食べない私がこんなことを言うと笑われそうですが、「あれはいや、これはいや」と特に理由もなく文句を言うfussy eaterにはなってほしくないし、いろんな味や栄養のあるものを食べるほうがよいしね。

Supernannyの言うとおり、本当に嫌いなもの(うたこの場合はサツマイモやカボチャなど)は無理に食べさせませんが(大人だってオエっとなるほど嫌いなものありますよね)、あまり理由なく食べないものは「3口だけ食べなさい」などと言うようにしています。(そうするとさほど嫌がらずに食べる)。


「躾」というと厳しいイメージがありますが、人生経験も知恵もない子どもにポンと自由だけを与えても困ってしまいますよね~。実は子どもは規則(決まりごと)があるほうが落ち着くんですって。

ただし、親が腹を立てて怒るのはNG。ついイラッとしがちですが、子育てには1にも2にも忍耐力。普通の声で、しかしきっぱりと言わなければならないのですね。


子の躾って実は親の精神力トレーニングのような気がします(笑)。

あ、ちなみに朝出かけるときや夜寝るときは必ずチューなどして、親子仲良くしておりますよ。


子育てについてはいろんな考え方があるし、自分のやっていることが100%正しいと思っているわけではありませんが、子育て記録の意味で書いてみました。

日米の子育ての違いもおもしろいテーマなのですが、このあたりはまたぼちぼち書いていきたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-08-27 04:30 | うたこ
火曜日と水曜日2日連続で我が家にお客様がありました。

火曜日は月末に日本に帰国されるKさんの壮行会。お茶とお菓子のポトラックをやりました。
f0195286_441515.jpg

私はチーズの盛り合わせ、玉ねぎとチーズ入りソーダブレッド、フルーツサラダを用意。皆さんにチーズケーキ、ココナッツ入りバナナブレッド、おはぎ、マフィン、海老とアボカドのサラダなど持ってきていただきました。

まるでデザートバイキングのように何皿も食べながらおしゃべり。楽しい午後の時間を過ごしました。

実は私が去年ボストンに越してきて、最初に声をかけてくださった日本人がKさん。ブログを通じてプレイデートに誘っていただいたのでした。

その後は女性の会などでもご一緒して……そんなKさんが来月からいなくなってしまうとは全く実感なし。寂しいというよりも、Kさんがいないのが想像できないといった感じですね。

でも「日本支部」として活動していただけるそうなので、これからもブログ等でお付き合いをお願いしたいと思います。これからのKさんの日本での活躍に期待!


そして水曜日は仕事でボストンに来ていたPの従兄一家、義姉、義母が我が家に夕食に来ました。

この従兄一家はPの父方の親戚で、ワシントンDCに住んでいます。義父方のほうはとにかく大家族なので、DCのほうで会うときはいつも大人数。何十人も集まるので、新参者&外国人の私はいまいち会話に入りきれないのですが、昨日は少人数でゆっくりお話できました。(とはいえこの従兄が超おしゃべりで、義母も負けじとしゃべっていたので私が口をはさめるチャンスは少なかったですがww)

メニューは寿司、刺身など。寿司は最近アメリカの普通のスーパーでも売っていますけど、手作りというのは珍しいらしく、喜んでもらえました。(おもてなしに忙しくて写真はなし)。今年、巻き寿司何本巻いたかな~。

夕食は6時半開始の予定が、ゲストの到着が遅れて8時開始。うたこはこっくりこっくりしながら食べ、すぐにソファに行って寝てしまいました。そのあと10時半過ぎに皆が帰るまでずっとソファで爆睡。あんなに大きな声でしゃべっていたのに全く起きず……若いとどこでも寝られるんですねえ。


今日は図書館で仕事中。(ただ今ちょっとサボってブログ中)。昨日の残り物がたくさんあるので今日は夕食作らなくても大丈夫。うれしー。あと1時間ちょっと仕事してから帰ります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-08-26 04:20 | 日記

メリーランド旅行

先週水曜日の夜から日曜日まで、メリーランドの義父のところに遊びに行ってきました。

義父の家までは片道9~11時間のドライブ。今回は夕方出発し、途中コネチカットで一泊。木曜日に到着しました。

メリーランドでは特に何もせず、のんびり過ごしました。

義父のコンドミニアムのプールはなぜかガラガラに空いていて貸し切り状態。
f0195286_1221165.jpg

もう夏も終わりだからでしょうか~。せっかくプールあるのに使わないなんてもったいないですよね。(私たちは空いているプールで思いっきり遊べてよかったですけどね)。

義父の奥さんのアジア料理。
f0195286_12221438.jpg

f0195286_12222360.jpg

朝からチャーハンが出てきたりすることもありますw バケツのような入れ物いっぱいにクッキーを焼いておいてくれたりもして、この家ではいつも食べすぎに注意です(笑)。

夕食は一度だけ外食。義父お気に入りのギリシャ料理のお店に行きました。
f0195286_12243112.jpg

こぢんまりした家族経営のお店で、とってもよい感じだったのですが……メニューが肉肉しいのが残念でした。私はほうれん草のパイとサラダを食べました。

そのほかに出かけたのは近所の図書館(ゲーム大会みたいなのをやっていた)とおじさんの家。このおじさんは数ヵ月前に軽い脳梗塞になり、心配していたのですが、けっこう元気そうでホッとしました。

おじさんの奥さんはお料理&お菓子作りが上手。今回食事はご馳走になりませんでしたが、お土産にケーキをもらってきました。

レッドベルベットケーキ↓
f0195286_12284461.jpg

この赤いケーキはこちらでよく見かけますが、食べたのは初めて。アイシングはクリームチーズ入り。ちょっと甘すぎたけど(アメリカのケーキは大抵日本人には甘すぎ)美味しかったです。

そしてフレンドシップケーキ↓
f0195286_12303438.jpg

これは完成までに10日間かかるんだそうです。何日間かかけて生地を発酵させ、ミルクや小麦粉などを足し、また発酵させ……そして10日目に一部でケーキを焼き、残りの種はお友だち3人に分けてあげる。だからフレンドシップケーキというわけです。(作業を強要されるようで有難迷惑な気がしないでもありませんが・……)

前回行ったときはロールパンを24ダース焼いたと言っていたこのおばさん。今回はこのフレンドシップケーキを16本焼いたと言っていました……。でも体型とってもスリムなんですよね~。焼くだけで自分はあまり食べないのかな。

義父の家では3泊し、日曜日の朝に出発。また10時間以上かけて戻ってきました。ちょっと長くて疲れましたけど、車の中で歌ったりして、なかなか楽しかったです。

月曜日からはまた仕事の日々。よく働いて、またよく遊びたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-08-23 12:40 | 旅行

地味な週末

この週末は地味に過ごしました。

土曜日はお弁当をもってうたこと図書館へ。ちょうどお昼の時間で、うたこが図書館にもっていって食べたいと言ったので、適当にツナサンドなと詰めてもっていき、まず腹ごしらえ(笑)。そのあと本を読んだり、ゲームをしたり、外のプレイグランドで遊んだり。

夜はPの作ってくれた夕食(シーフード入り野菜炒め)を食べました。

疲れたうたこは夕食前からソファで寝入ってしまい、夕食後もまたすぐZZZ。私とPはふたりでDVD鑑賞(One True Thing、邦題「母の眠り」)。外のデッキにPC持ち出してゆっくりビールを飲みながら見ました。私は家族の絆よりも男の身勝手さばかり感じてしまいましたよ……。

日曜日は家の掃除をしたあと、日用品や食料品の買い物へ。Sales taxのかからないTax free weekendでしたが、特に大きなお買い物もせず、買い物も地味に(笑)。

夕食はまたPが担当。メニューはピザ。サラダはママが作りました。(写真撮らずに食べちゃったな~)

昼間仕込んでおいたパンを夜焼きました。
f0195286_23282748.jpg

ミューズリが入った普通のパン。パンも地味?笑
f0195286_23284737.jpg

結局出かけたのは図書館とお店だけ。本当にじみ~~~~な週末だったけど、ゆっくりできてよかったです。今週末はメリーランドまで長距離ドライブだし、元気を蓄えておかなければね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-08-15 23:33 | 日記

プリスクール卒業式

金曜日はうたこのプリスクールの卒業式でした。
f0195286_782450.jpg

小さいのに服装はいっちょまえでしょ?

皆で歌を3曲ほど披露してから校長先生の簡単な祝辞。そして一人ずつ修了証書と写真を額に入れたものをもらいました。

その後は皆で持ち寄った料理やケーキなどを食べました。私は日本人代表(?)ってことで、やっぱり寿司。
f0195286_7111489.jpg

以前子どもたちのパーティに持って行ったときにはあまり人気なかったのですが、大人には人気でした。このほかに竹輪の胡瓜詰めも持って行きましたが(うたこの好物なので!)、これも意外と人気でびっくり。先生に「レシピ教えて」って言われたんですけど、レシピもなにも胡瓜を詰めて切っただけ……。簡単で意外と人気のあるパーティメニューかもしれませんww

プリスクール「卒業」と言っても実際は9月に公立学校のジュニアキンダーが始まるまで通うので、これで最後というわけではないのですが、それでも感慨深かったです。ついこの間生まれたような気がするけど、いつの間にかもう4歳。大きくなったなあ~って。

この学校はデイケア/プリスクールで、赤ちゃんのときから通っている子もいます。そういう子たちの卒業は先生たちにとっても感慨深いみたい。

1年半前にこちらに越してきたときには「シンガポールの家に帰りたい」「シンガポールの学校に戻りたい」と散々言われて困りましたが、いつの間にかすっかりなじみ、友だちもたくさんできました。(シンガポールの友だちのことはまだ覚えていて、会いには行きたいそうですが)。この調子で次のキンダーも喜んで通ってくれるといいなと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-08-14 07:23 | うたこ

手摘みブルーベリーで

土曜日に摘んできたブルーベリーたち。
f0195286_971279.jpg

この写真でわかるでしょうか? かなーり大粒です。

今の時期スーパーにもたくさん売っていますが、やっぱり新鮮さが違う。自分で摘んできたもののほうがずっと美味しいです。(そして値段も安いのだ!)

前回はマフィンを焼きましたが、今回はバナナブレッドに入れてみました。
f0195286_9143041.jpg

バナナかブルーベリーかどっちかでいいじゃん、って感じですが……真っ黒バナナが2本ありまして、それを消費したかったのと、Ayaさん新ブログに載っていたラズベリー入りのバナナブレッドがすごく美味しそうだったのとで、ブルーベリーも入れてみることにしたのでした。
f0195286_9174770.jpg

バナナとブルーベリーの組み合わせ、けっこういけました♪ ほかにはミューズリも入っています。

秋になったらアップルピッキングか何かにまた行きたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-08-10 09:21 | うちごはん・お菓子

パパなし生活4日間

先週は木曜日から日曜日の夜までPが留守で、4日間うたこと二人の生活でした。

木曜日はうたこを迎えに行ったあと、まず公園へ。その日は仕事が忙しくて夕食を作る時間がなかったので、その後にWhole Foods(スーパー)に寄り、テイクアウトコーナーで寿司などの晩ご飯を食べ、買い物をして帰宅。

金曜日は早めにお迎えに行き、ボストンのChildren's Museumへ。この日は七夕祭があったのです。
f0195286_922742.jpg

f0195286_9222014.jpg

5時過ぎに着いて9時の閉館までずっと遊び、晩ご飯はこの日も簡単にミュージアム内のカフェでサンドイッチ。ここに来ると毎回なかなか帰りたがらないのでママはどっと疲れます。。。(プリスクールの代わりに毎日ここに来たいんだそうです)。

でもお友だちにも(ママの友だちにもうたこの友だちにも)会えたし、太鼓演奏なども聞けたし、とても楽しいイベントでした。

土曜日はご近所のSさん、Rちゃんとベリーピッキングへ。
f0195286_9303553.jpg

お腹が空いていたうたこはブルーベリーを摘んでいるあいだずっと早く弁当食べたいと文句言っていましたが、ママがせっせと摘みました。

お弁当のあとはお決まりのアイスクリーム。そしてまた動物に餌をあげました。
f0195286_9323789.jpg

帰宅後はふたりで夕食(トマトソースパスタとサラダ)を作って食べました。うたこは野菜を切った程度ですが、本人は半分くらい自分が作ったと思っています(笑)。

そしてようやく母子生活最終の日曜日。

午前中はうたこにも手伝わせて家の掃除。お料理と同じく、4歳のうたこができることは限られていますが、ベッドメイキングや床のモップがけの手伝いをしましたよ。

午後はまたまたSさん親子とボストン東スクールの盆踊りイベントへ。

ここは自閉症をもつ生徒たちのための学校で、毎年この時期に盆踊りイベントが催されます。去年はうたことパパが親戚の子たちと一緒に行き、とっても楽しかったと言っていたので、今年は私が連れて行きました。

残念ながら朝からかなり大雨で体育館での開催となってしまったのですが、おみこしをかついで回ったり、盆踊りを踊ったり、とても楽しいイベントでした。
f0195286_9383025.jpg

f0195286_1001299.jpg

個人的には昔の高校教師の時代の文化祭を思い出し、懐かしい気持ちになりました。この学校の生徒たちは自閉症をもっているということで先生方のご苦労も大きいと思いますが、その分何かを成し遂げたときの達成感は大きいだろうし、生徒たちにも大きな自信になるのでは、と思いました。先生方、保護者の方々、そして生徒さんたち、大変お疲れさまでした。

ここでも食い気満々のうたこはカレーライス、特大フライドチキン、ポップコーン、アイスクリームを食べ、さらにホットドッグも食べたいと。帰りの車中で腹痛を起こされては困るのでホットドッグは買って持ち帰ったのですが、帰宅後すぐにぺろり。最近ママよりたくさん食べるうたこです。(肥満が心配……)

Pは日曜日の真夜中ごろに帰宅。Pのいない3泊4日のあいだ、平日の昼間は仕事もたくさんしたし、毎日うたこをどこかに遊びに連れて行ったし、うたこにお手伝いもしてもらったし、家の掃除もできたし、自分で自分に合格点をあげたいと思います(笑)。

女同士ふたりきりで気楽な面もありましたが、やっぱりずっと一人で子どもの面倒みるのは大変ですね。うたこと濃密な時間も過ごせたし、パパのありがたみもわかったし、こういうのもたまにはいいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-08-09 09:51 | 行事・イベント
先週は遊んでばかり。土曜日午前中のベリーピッキングのことはすでに書きましたが、金曜日にはプレイデイト、土曜日の午後にはバーベキューにも出かけました。

金曜日のプレイデートはBoston CommonFrog Pondで。
f0195286_3281532.jpg

ここはボストンの中心にある大きな公園で、Frog Pondは冬はアイススケート場になるのですが、夏は子どもたちの水遊び場です。

遠めに見て「知らない子たちと仲良く遊んでるな~」と思っていたら……なんと、うたこのプリスクールの子どもたち! 先生に聞いてみると、前日急に休校になってしまったので伝えられなかったけど、とのこと。さぼって遊んでいるのがばれてしまいましたww

プレイデートのお相手は1歳年下のSちゃん。ふたりともママが日本人、パパがアフリカ系(Sちゃんのパパは日本人とアフリカ系アメリカ人のミックス)ということもあり、手をつないで遊んでいる姿は姉妹のようでした♪

水遊びに飽きたら、プレイグランドへ。
f0195286_33338.jpg
 
顔が赤いのはフェイスペインティングです(笑)。大きなチョウチョを描いてもらいました!

芝生の上でSちゃんとサッカーしたりなどもして、11時から4時半まで5時間半たっぷり遊びました。(おかげでママはまた焦げましたw)

Sちゃんのママ、ブログ読んでるかな? また遊んでね~。


そして土曜日の午後はPの昔のバンド仲間のお宅でのバーベキューへ。Pはもうやめてしまったけれどホストのご夫妻は今も現役で音楽をされています。

当然、ライブ演奏つき!
f0195286_336981.jpg

Pが参加したのは10年以上ぶりだそうですが、この催し、もう15年くらい毎年されているんだそうです。

ボーカルの女性、Pの昔のバンドのCDジャケットで見た顔!!
f0195286_3373721.jpg

10年以上昔のCDだと思うけど、髪型など容姿がそのままだったのですぐにわかりました。(ちなみにそのジャケット写真のPはアフロヘアに革ベストですww)

私がPと東京で出会ったときはお堅い(?)銀行勤め。最初に会った日に白いシャツを着てきたので「銀行員っぽい!」とからかったことを覚えています。当然東京やシンガポール時代のPのお友達は金融関係が多く……このバーベキューではまったく違うタイプの人たちばかりで新鮮でした。

そしてとーっても楽しかった!!

40代や50代の方々が多く、ほとんどがミュージシャンなど音楽関係の人たち。年配だけどタイダイTシャツ着てたりとか。女性たちもアーティスティックというか「汚くないヒッピー」というか、なかなかよい感じでした。

食べ物もヒッピーっぽく、ベジタリアンフレンドリー↓
f0195286_342020.jpg

フムスやフルーツサラダ(これはjunjun作)、レンティルと玄米のお料理、キヌアのサラダなどなど。もちろんハンバーガーやホットドッグ、リブなどもあったけれど、普通のバーベキューに比べてベジタリアンフレンドリー度が高かったです。

お庭で音楽を聞きながら美味しいお料理を食べ、おしゃべり。本当に楽しかったです。

唯一残念だったのはPのドラム演奏が聞けなかったこと。元バンド仲間が誘ってくれたのですが、演奏する人数が多くてなかなか順番が回ってこず……。パーティは夜遅くまで続いたようですが、4歳児のいる私たちは8時ごろには帰りました。うたこもパパの演奏楽しみにしてたんだけどな~。


先週は本当によく遊びました!

しかし今週は仕事がいっぱい。(これは図書館での仕事休憩中に書いてます)。週末に遊べるように頑張ります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-08-02 03:49 | お出かけ

ブルーベリーピッキング

土曜日はParlee Farmにブルーベリーピッキングに出かけました。P、うたこ、私、そしてお友達のKさん、Kくん、Mちゃん親子の6人です。

去年もファームへ行きましたが、9月だったのでベリーはもう終わっていて、リンゴと桃のみ。背の低いうたこには手が届かなかったので、今年は絶対ベリーを摘みに行こうと決めていたのでした。

ブルーベリーの木たち↓
f0195286_11334659.jpg

こんな感じでなっています↓
f0195286_11341290.jpg

青いのが熟れていて、赤いのはまだ未熟な実です。もっと青々したおいしそうなのを撮ればよかったですね~。

うたこも真剣に参加!
f0195286_1139487.jpg

親子3人で3ポンド(1360グラム)採って9ドル。スーパーで買うよりも新鮮で安いです。

ファームには動物もいて、餌をあげられるようになっています。

おそるおそる山羊さんに餌をあげるうたこ↓
f0195286_1146388.jpg

最後はブルーベリードーナッツで休憩↓
f0195286_11472082.jpg

初めてのベリーピッキングはとーっても楽しかったです!

採ってきたベリーを使って、翌日マフィンを焼きました。
f0195286_11484620.jpg

右に少し写っているのが生のブルーベリー。大粒です。
f0195286_11503215.jpg

いつものレシピではなく、今回は『100 Great Breads』のレシピで。薄力粉でなく強力粉を使っています。バターと玉子が多いので、しっとりふわふわになりました。おいしかったけどカップケーキみたいでマフィンとはちょっと違う感じ。次回はまた元のレシピに戻すことにします。

ブルーベリーピッキングは初めてでしたが、とっても楽しかったです! リンゴや桃だと大きいからたくさん採れない(食べられない)し、すぐに終わっちゃうけど、ブルーベリーは小さいからたくさん摘めるのもいいですね。チャンスがあればシーズン中にもう一回行ってみたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-08-02 00:00 | お出かけ