フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

<   2011年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

初めての宿題

うたこ、日本語学校の幼稚部から初めて宿題をもらってきました。

「あいうえおのつくことばをみつけよう」

まだ字は書けませんから、絵で。(書ける子もいるかもしれないけど、うたこが書けるのは自分の名前だけ。あ、ちなみに本名は「うたこ」ではなく、ひらがなやカタカナだと超簡単な名前です)。
f0195286_13422362.jpg

さて、何の絵だかわかりますか?

全部当てた方には豪華賞品!!

……はありませんけど(笑)、コメント欄に書いてみてください。近くの方ならケーキくらいもらえるかも?

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-04-30 13:44 | うたこ
このブログはもともと食べ物写真が多かったのに、最近あまり食べ物の写真をアップしていませんでした。

ので、まとめてアップ。

朝昼晩の順に、まずは朝ごはんから。
f0195286_127111.jpg

お友達の家の近所のダイナーでいただきました。朝食やブランチについてくるポテトは決まってこんなのです。アメリカ全土そうなのかしら。他の国はどうなんでしょ?

他の方が食べた物も横からパチリ。
f0195286_1291491.jpg

ダイナーの雰囲気がなんとなくわかるでしょうか? カジュアルで居心地のよいお店でした♪

junjun作のハニーブレッド。
f0195286_12103969.jpg

マフィン型に入れて焼いてみました。ちょっと生地を詰め込みすぎたかな。

おぜんざい。
f0195286_12112712.jpg

これはたぶん3ヶ月くらい前に撮った写真。お正月の残りのおもちをぜんざいにしてみました。

ここからランチ。
f0195286_12122389.jpg

中身のわからない写真ですね(笑)。ご近所のSさんとチャールズ川沿いを散歩したあと、そのまま川向うのHBS(ハーバードビジネススクール)に潜入(?)し、お昼を食べました。いろいろあって迷いましたけど(お寿司まであるのよ)スープとパン、サラダバーで。こういう場所でお昼を食べるだけで脳みそのしわが少し増えるような気がします(笑)。

今日は私が以前勤めていたことのある会社のトップが講演をされていたそうで、聞きに行きたかったなあ~と思います。なんだか懐かしい。(向こうは全然ご存じないと思いますけどね……)

自作ベジバーガー。
f0195286_12144770.jpg

パンは市販のですが、中身のバーガーが自作。ブラックビーンズ、玉ねぎ、オートミール、五穀米ご飯で作りました。

明太子キムチうどん。
f0195286_12162859.jpg

LAの居酒屋で食べたメニューを再現してみました。ドロドロしててちょっと怖いですが(笑)、おいしいです。

次は夕食。

お友だちのお宅でのディナー。
f0195286_1218417.jpg

野菜のローストがたくさん! シンプルな料理ですが、すごく美味しかったです。特にビーツ。ビーツは好きなのですが、実は自分ではまだ料理したことがなく……今度買ってきて焼いてみようと思います。

その日のメイン料理。
f0195286_12191499.jpg

チキンの上にお野菜がたくさん載っています。肉を食べない私用には野菜だけのを別に用意しておいてくれました。ハイチ出身の人なのですが、ハイチ料理なのかどうかは不明。(たぶん違う)。

Pの作ったパスタ。
f0195286_12205097.jpg

私は最近仕事が忙しいので、Pが夕食を作る回数が断然増えました。もう立派な主夫でございます。

黒豆ご飯。
f0195286_12214644.jpg

炊飯器のままの写真で失礼! あとでご飯によそったのを写そうと思っていて忘れました。これは今日の晩ご飯。煎った黒豆と米を一緒に炊きます。ほかにはツナじゃが、セロリの炒め物、中華風野菜スープ。うたこは豆をどけてご飯だけ食べました。。。

食べ物の写真ってやっぱりいいなあ~。食べ物を見ているだけで癒されます。(←ヘンかしら?)

最近料理もパン作りも回数が減ってしまいましたが、これからまた頑張って写真ももっと載せたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-04-28 12:31 | うちごはん・お菓子

Happy Easter 2011

今日はイースター(=復活祭)。十字架に架けられたイエス・キリストが3日後に復活したことを記念する日です。

年によって日が変わり(「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に行われるのだそうです)、例年と比べて今年は特に遅いようです。(去年のブログで調べてみたら4月4日でした)。でも今年は春の訪れも遅いので、ちょうどよかったかもしれません。

朝は起きてきてまず、イースターバニーさんが隠していったバスケット探し。(クリスマスにサンタさんが来るように、イースターにはうさぎさんがやってきます)。去年はP姉バニーが豪華なバスケットを用意してくれていましたが、今年はママが用意した質素な(&砂糖の少ない)もの。去年は中に入っているお菓子も多くて(&甘くて)結局最後まで食べきれずに捨ててしまいましたからね。。。

リビングにおいてあるうたこ用の小さな机の下に隠しておいたのですがなかなか見つけられず……とうとう「昨日悪い子だった(自分の部屋で朝まで寝なかった)から来てくれなかった」とすねだしましたが(笑)、パパの上手い誘導で発見。バスケットの大きさは気にならなかったようで、大喜びしていました。

お昼前からはPママの教会のサービスへ。

イースターの日には晴れ着を着て行きますよ。
f0195286_118276.jpg

去年プレゼントにもらったドレスを無理に着せて行ったので少々小さいですが……。(お腹がパツパツww)

お花の先生にこのまえ教えていただいたのですが、イースター(春)の色は黄色や紫。あとは白や緑かな。ピンクはどうなのかよくわかりませんが、やはり小さな女の子はピンクを着ている子も多かったです。

ママは写真ないけど、紫と白のドレス(日本で言うワンピースです)+紫のカーディガン。昨日まで寒かったので何を着て行こうか迷いましたが、今日は暖かい日になってよかったです。

教会のあとはPママ、P姉#1と5人でインド料理レストランHaveliへ。(←リンク音楽流れますので注意)

イースターの日は外食するのが習わしのようです。(去年は寿司などアジア料理、今年はインド料理を食べましたが、エスニック料理を食べるという伝統があるわけではありません、念のためww)

ずっと寒かったのですが、今日は暖かい日になり(最高気温16℃)、水曜日は22℃にまで上がるそうです。(雨だけどね。。。)このままぐーんと暖かくなってほしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-04-25 11:25 | 行事・イベント
昨日は珍しく朝5時半起床。

寿司を作るためです!

まずはお友達のお子さんの学校での寿司・ベイクセール用。
f0195286_2225639.jpg

生徒たちがランチに食べられるよう、5つ一組で。具は蟹カマ、玉子、きゅうり、ツナ、アボカドなど組み合わせて。初めてアボカドとクリームチーズという組み合わせで作ってみたけど、クリーミーでなかなかおいしかったです♪

寿司は完売。(子どもたちお寿司大好きだそうです)。ベイク品もたくさん売れ、合わせて600ドルの売り上げとなったそうです。パチパチ!

この学校では火曜日に地震、津波、原子力発電に関するプレゼン授業も行われており、私も記録係を兼ねて見学させていただきました。
f0195286_22345482.jpg

地震・津波のプレゼンはお友達のお子さんが、原発についてはアメリカ人保護者の方が行われました。子どもたちが興味をもって真剣に話を聞き、質問している様子が印象的でした。地震のほとんどないニューイングランド地方ですが、将来どこに住むかもしれず、基本的な知識はもっていたほうがよいですね。


そしてうたこの学校ではEaster Partyがあったので、小さなプリスクーラーたちにはちびお寿司を。
f0195286_22373510.jpg

うたこのプリスクールでのパーティは甘いもの・ジャンクな食べ物ばかり出てくるので(ランチは大丈夫なのですが)、前回のフルーツに引き続き、今回もヘルシーなものを用意。子どもたちより先生に人気だったみたいです。


夕方はハーバードで行われた日本の震災復興に関するシンポジウムへ。ハーバード白熱教室で有名なマイケル・サンデル教授も参加されるオープンイベントというので、関係のない私も行ってきました。

感想はいろいろあるのですが、ざっと3つだけ。

・サンデル教授の唱えるGlobal citizenshipという考え方について
他国での災害について単なる同情を超えたところにあるのがglobal citizenship。ハイチの地震やインド洋津波の話も出ていましたが、私自身もこれは気になっていた点。他国での災害を気の毒だと思い、小額のお金を単発で寄付することはあっても、継続して関心をもち、支援するところまではなかなかいきませんよね。現代ではまた、環境や情報の面で「世界がつながっている」と実感することが多く、災害後の復興活動に限らず、これは大事な視点だと思いました。

・災害に対する備えについて
パネリストの3名の方々は口をそろえて、日本ほど災害に対する備えのできている国はないと。実は最近やった仕事が防災関連の内容で、「防災」の意味について考えていたところでした。英語に直訳するとdisaster preventionですが、この大きな震災後、「防ぐ」という言い方に違和感があり、disaster reduction(災害を減じること)としました。災害を完全に防ぐことは不可能ですが、備える(prepare)ことは可能。

・情報の重要性について
災害時の情報発信の必要性について、「それがたとえネガティブな情報でも流すことが大切。情報が出されないことが最悪」。しかし原発に関連することでは、情報が「ない」(=わからない)場合も多いのではないかと思いました。

このほか、震災後の神戸のまちづくりのお話なども興味深かったです。

また、これは本題とは全く関係ないのだけれど、サンデル教授の日本のNHK番組での吹き替えの映像が流れたとき、会場が爆笑の渦につつまれていたのがおかしかったです。(本人の口調と全然違うから?)

このシンポジウムの様子はこちらのサイトに間もなくアップされるそうです→

また、NHK(BS)でも5月に放送されるそうなので、日本の皆さんもご覧下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-04-23 23:14 | 日記

被災地での活動報告

昨日はボストン「日本人女性の会」主催のレクチャー「被災地での活動報告」に出席してきました。

ボストンから日本の被災地に飛んで医療活動を行われた医師2名、看護師1名の方々から現地での活動や状況等についてお話をいただきました。

今の時代は海外にいてもある程度情報が入ってきますが、医療従事者ならではの視点からのお話には初めて気付くことも多かったし、新聞やインターネット等の間接情報と違い、実際に行って来られた方々からの直接情報はインパクトがありました。

その中で、特に気になったのがお魚の話。

町のあちこちに魚が落ちていて、気温も高くなってきた今、衛生面での心配があるとのこと。

ほかにもいろいろ貴重なお話をしていただいたのに、お魚の話だけ取り上げるなんて申し訳ない気がするのですが……

やはりボストンから現地に入っている知り合いの女性が(家屋の泥出しやがれき処理などのボランティア団体の通訳)、ちょうどその前日にFacebookで「家の中に腐った魚がたくさんある。次に魚を食べられるようになるまでにはかなり時間がかかる」というようなことを書いていたのですね。

で、そうやって自分の知っている人が実際の体験として語った言葉を聞くと(そしてそれが特に五感を刺激するものなら)、臨場感というか、現実感というか、そういったものが急に高まります。

現地では大変だと聞いても、想像力には限りがあります。トイレが大変だろうなと想像はついても、「夜中に電気もつかないので、仮設トイレのドアを閉めてしまうと真っ暗。ほんの少しだけドアを開け、月光で用を足す。そして空気はとても冷たい」といったところまでは全く想像がつきません。

また、「自宅の片づけ作業中に誤って釘を踏んでしまったりなどして外傷の手当てに来る人がいる」というようなことも、言われてみればそういうことがあって当然と思えるのですが、聞かなければ思いつかないかもしれません。

講師の3名の方々、本当にありがとうございました。

私はいくつかの事情があって(金銭的な面や家族のこと)自分が被災地に行って何かをするということはできませんが、できない私たちに代わって行って下さった方々、今現在活動されている方々、そしてこれから行かれる方々、本当にありがとうございます。

最後にお魚を食べられなくなったというAさんの活動についてもご案内します。

CNNの記事(Aさんもインタビューされました)→

彼女が加わっているボランティアグループ(All Hands Volunteers)のサイト→(英語サイトですが一部日本語もあり)

日本での活動報告→(英語のみ)

私は行けませんが、せめて少し翻訳でお手伝いをしています。


昨日のレクチャー会場だったMIT周辺は桜(?)がたくさん咲いていました。
f0195286_242243.jpg

被災地の方々の心にも早く春が来ますように。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-04-19 02:45

世界から応援ありがとう

連続投稿ですが(しかも夜中1時40分でねむーい!)、今日は心温まるビデオやポスターを見つけたのでご紹介。

まずはニューヨークから
Rise Again Japan!



ハリケーン「カトリーナ」の被害を受けたニューオーリンズの子どもたちも日本を応援してくれています。

New Orleans 2 Japan



そして、日本人もがんばっています。

復興の狼煙(のろし)ポスター
ここに出てくる人たち、みんなめちゃくちゃかっこいいです。日本人って素晴らしいと思わせてくれます。感動。

ありがとう!
[PR]
by junjunh0101 | 2011-04-16 14:48 | お願い・お知らせ
今日はとーってもいいお天気で、仕事の合間に川沿いでウォーキングをしました。

お花もいろいろ咲き始めましたよ。
f0195286_14253396.jpg

f0195286_14255080.jpg

これは我が家の前↓(角度の悪い写真ですが…)
f0195286_14261124.jpg

もう春!

…って気分だったのですが、気温はけっこう低くて空気は冷たい。

花もね~、実はもう少しまだな感じ↓
f0195286_14273872.jpg

ニューイングランドの春の訪れはゆっくりです。(秋が来るのは早いのにさ!)

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-04-16 14:40 | 日記
今日はフラワーアレンジメントのお稽古に行ってきました。テーマはイースター!
f0195286_15114328.jpg

イースター(復活祭)は十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念する日なんだそうですが、春の到来を祝うという側面もあります。「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に行われるので(←今日先生に教えてもらって知りました)毎年日が違い、今年は遅めで4月24日です。

春の花というと、ピンク色(桜)や黄色(菜の花など)を思い浮かべますが、アメリカでは黄色と紫なんだそうです。紫って日本では春のイメージがないし、黄色と紫を合わせるということもほとんどないと思います。おもしろいですね。(そう言えば去年のイースターに義姉がくれたイースターバニーのバスケットも黄色と紫のラッピングがしてありました→
f0195286_1505672.jpg


一緒に行ったお友達は同じ色合いで違うアレンジ↓
f0195286_15121488.jpg

かわいらしいですよね!

お稽古のあとは我が家の近くのオーガニックカフェLife Aliveでランチ。
f0195286_15131684.jpg

私はこのサラダとスイートポテトのスープをいただきました。健康的な野菜料理ばかりで、なかなかよかったです。お昼時は大混雑で列ができていました。子ども用コーナーもあるので子連れでもよさそう。また行ってみたいと思います。

ランチ後は家でひたすら仕事! 本当は今日5ファイルやろうと思っていたのに2ファイル目の途中で挫折。。。夜の2時に仕事を放り出してブログ書いてます。あはは。

明日また頑張ります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-04-15 15:19 | 習い事
昨日はボストン日本人女性の会「てわっさ工房」のバザー出品品講習会に行ってきました。

布ぞうり、ライスウォーマーバッグ、お手玉、あずま袋、薔薇のブローチなどいろいろあったのですが、私が選んだのはアクリル毛糸で編むエコたわし。

母が以前からよく作っていて、私も作ったことがあったので、これなら簡単にできるかな~と。

自己流にやっていた部分もちゃんと教えてもらい、その場で2個製作。家に帰ってからも勢いに乗って5個作りました。
f0195286_3135078.jpg

買ってもらえるかしら? ちょっとドキドキ。。。

昨夜は「Social Network」のDVDを観たのですが、これ編みながら観たから全然よくわかりませんでした(笑)。でももう一度観なくてもいいかなあ。TVのインタビュー番組などで見ていると、本物のザッカーバーグ氏のほうがもっと人間味のある人のように思うけど。どうなんでしょうね。映画の内容とは関係ないけど、家の近所が映画に出てくるというのは変な気分がします。(これまで住んでいたところではそういうことがなかったので)。

エコたわしから話がそれてしまいましたね。。。

皆さんご存じだと思いますが、エコたわしは洗剤を使わなくても食器が洗えるという優れものです。アメリカ人にも使ってほしいなあ。

バザーは5月8日(母の日)に行います。(案内はこちら→) 紙芝居、マッサージ、浴衣写真撮影などもありますので、皆さんぜひどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-04-12 03:26 | 日記
またまたお知らせです。
f0195286_95843100.jpg

ボストン在住の日本人音楽家の方々によるチャリティーコンサートです。

Benefit Concert Series for Disaster Victims ~PLAY for JAPAN~
【第1回 ファミリーコンサート】
日 時 4月16日(日)午後2時~
場 所 First Parish Unitarian Universalist Church of Arlington
630 Massachusetts Ave, Arlington, MA 02476, (781) 648-3799

【第2回 オーケストラコンサート】
日 時 4月29日(金)午後8時~
場 所 Edward M. Pickman Hall at Longy School of Music
27 Garden Street, Cambridge, MA 02138, (617) 876-0956 ext. 1500

10ドル以上の募金をお願いしますとのことです。募金は全額ボストン日本人会を通じて寄付されます。

お近くの方はぜひどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-04-09 10:03 | お願い・お知らせ