フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

土曜日の昨日はお友だちを招いて我が家で和食ディナー。

来てくれたのは日本人女性Sさん(よく登場するご近所のSとはまた別人)とそのご主人Dさん(アメリカ人)、娘さん二人、そしてアメリカ人女性Aさん。

メニューは簡単な巻き寿司、海鮮豆乳鍋、甘エビのお刺身、野菜スティック+胡麻ヨーグルトディップ(←仔犬食堂さんのレシピお借りしました)、ぬか漬け。デザートは人に作らせた知り合いの方に作っていただいたおはぎとSさんがもってきてくれたカップケーキ。

写真は撮っている暇がなかったので、今朝になって残り物の写真を撮ってみましたw
f0195286_11184381.jpg

蟹カマの嫌いなPのために(偽物でも蟹はきらいだそうな)ツナ入りのも作りましたが、ツナは全部食べちゃったのでこれだけ。

おはぎ↓
f0195286_11195016.jpg

このおはぎ、とーってもおいしいんです。なぜだろう~~。もち米とあんこの量のバランスが絶妙なのか、このプチサイズがよいのか……。おいしくてうっとり。Nさん、お忙しい中ありがとうございました!

Aさんはアメリカ人ながら日本生まれで10代の途中まで日本育ち。Dさんも日本に何年か住まれていたことがあるので、全員の会話もほぼ日本語。鍋つつきながらみんなで日本語話して……って日本にいるみたいでしたよw 楽しかったです。

大人たちが食事とおしゃべりを楽しんでいるあいだ、子どもたちは2階でおおはしゃぎ。もちろん子どもたちにもお食事出しましたが、食べるより遊びたいみたいで、早々に2階に行ってしまいました。ふだん食いしん坊のうたこですらそうで、皆さん帰られてから「お腹すいた」。そしてふりかけご飯を食べながらこくりこくり……でした(笑)。

日曜日の今日は義母の教会(うたこが洗礼を受けた教会でもある)で催されたコミュニティコンサートへ。

普段はボストン交響楽団などで活躍されているプロの演奏家の方々(バイオリン3人、ギター、コントラバス、マンドリン、パーカッション)がおしゃべりなども交えながら、いろいろなジャンルの曲を演奏。

バイオリニストの女性の一人とギタリストの男性がきょうだいで、小さな頃からお姉さんはバイオリンでクラシック音楽、弟さんのほうはギターでロック、とバラバラの道を歩いてきたけど、最近になってジャンルの壁を越えて一緒に音楽活動するようになったそうです。そのふたりの物語を歌にした曲が特によかったです。

ほかに、普段は裏方的な楽器(コントラバスやパーカッション)を主役にした曲もよかったなあ。「コントラバスってボンボンボン(低音で)……っていうのばかりだと思っていませんか? ほんとはメロディだって奏でられるんですよ」って(笑)。初めて聞くコントラバスが主役の音楽、とても素敵でした。

コンサート後は義母、甥、姪二人と一緒に中華料理の食べ放題レストランへ。

お味のほうはまあなんというか……値段に見合った感じでしたけど(食べ放題で10ドルくらい)、こうやって時々甥や姪たちと話せるのは楽しかったです。

姪の一人は高校で演劇をやっているのですが、彼女いわく、「有名になりたいって言う子が多いけど、私はとにかく演劇が好きでたまらないから、そういう風には考えないの。演じていればハッピー!」

16歳にしてこれほど打ち込めるものをすでに見つけている姪は素晴らしいな~と思いました。私が16歳の頃って大学に行きたいという以外、特に好きなことも将来の夢もありませんでしたから。(なーんて思っていたらほんとに「junjunが16歳のころは何になりたかったの?」と聞かれ、焦ってしまった私。。。)

フリーランスなので土日も仕事することがありますが、この週末は仕事はほんのちょっとだけ。週末らしい週末を過ごすことができてよかったです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-02-28 11:49 | 日記

また籠り気味

寝る前にブログ更新しようと思ったのですが、特に書くことのない私。。。

そう言えば今週行ったところは、うたこのプリスクール、バレエスタジオ、スーパー、ドラッグストア、チャールズ川(ウォーキング)。以上。全部家から徒歩で行けるところばかりだわ。

今日なんてほとんど一歩も外に出なかったし。(ウォーキング予定だったけどひどい雨だったので室内トレーニングに変更)

こんなんじゃあ、腐ってしまいますね。。。

ということで、昨日焼いたパンの写真でも載せときます。
f0195286_12461830.jpg

暗い場所でiPhoneで撮ったので写り悪いですが、アーモンドプードル入りのパン。レモンの皮も削って入れてあるので、ほのかに爽やかな香りがします。ふかふかで、Pと義母に好評でした。(食事の好みの渋いうたこは例によって食べませんでした……)

パン焼くのもいいけど、もっと外に出ないとね。冬のあいだ特にこもりがちだったので、最近うずうずしてきましたよ~。

しかし外はまた雪!!!

早く春になって、どんどん外に出たいものです。とりあえず雪やんでくれ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-02-26 12:44 | 日記
毎年毎年「今年こそしっかり運動して健康になる!」と宣言しては破っているjunjunです。。。

もう何年破り続けているでしょう?←落ち込むので数えないことにします

しかし今年は(と言ってももう3ヶ月近く経っていますが)ちょっと違う予感!! バレエを始めたということもあるし、Pも最近また走りだしたりなどして、励まし合う仲間が増えたからです。

ご近所のSさんと3人でチャールズ川ジョギング&ウォーキングチームを結成!
f0195286_11385573.jpg

このキュートな女性はちろんも私ではなく(笑)、Sさん。PとSさんはジョギング、軟弱な私はウォーキングで(笑)。

お天気もよくて快調……のはずだったのですが、帽子をかぶっていなかったために寒さで耳が痛くなり、そのうちに頭まで……。足腰は大丈夫だったけど、耳と頭の痛さに耐えられず、短距離で終了。次回は帽子を忘れないようにしなければ。

だってまだこんなに寒いんですよ↓
f0195286_11445885.jpg

さすがにもう歩いて渡れそうなほど氷張っていませんが、まだまだ真冬な感じでしょう?

春はいつ来るのか……待ち遠しいです。

Pはこのチーム(3人だけだけどw)以外にもエクササイズ仲間を作っていて、毎日フェイスブックに書き込みしたり、Skypeで話したりして励まし合っています。

これっていい考えです。

一人だと、「今日は寒いからやめておこう」とか「今日は疲れてるからちょっとだけ」とか「明日からやろう」とか何かと理由をつけてやらないことが多いですが、人と一緒だと(あるいはあとで報告しなければならないと)ちゃんとやれますよね!

最近大きな鏡の前でバレエの練習をするようになり、自分の胴体が太いことに気づきました。寸胴というより「胴体太い」って感じ? ほかの生徒さんたちは若い人が多いということもあり、少々太めの人でもメリハリのある体型なんですが、私の体ったら……まあいつの間にこんなになったんでしょう(笑)。

そしてバレエってかなり激しいんですよね~。初心者向けだからと気軽に始めて、あまり何も考えていなかったのだけど、実際はジャンプしたりターンしたりと激しいです。(もちろんまだ激しいことはできませんけどね)。

で、体型をよくするため、バレエを踊れるだけの体力をつけるためにも日頃から鍛えなければ、と思ってます。

今度こそ、生まれ変わって見せるぜ(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-02-24 12:01 | 日記

サプライズな熟女会

昨日はあるサプライズパーティに行ってきました。

実はTwitterでボストン周辺在住の方々とやりとりさせていただいているのですが、その中に作家の方がいらっしゃいまして、その方の出版記念パーティでした。

ばれないように他のメンバーは先に会場のお宅に集まり、玄関からすぐ見えないように隠れて待ち、その方がいらっしゃったところで、「サプラーイズ!」

本当に驚いていただけたようで、よかったですw

主犯格の企画していただいたA子さん、S子さん、Mさん、ありがとうございました。大成功でしたね!!

パーティはポトラック形式で。
f0195286_11351670.jpg

美味しそうだし、盛り付けなども素敵でしょう? 皆さん、お料理上手ですごいです。

ちなみに私が持って行ったのは真ん中のお重に入ったお赤飯。その隣にある完全に場違いなアンパンマンの入れ物も私のです(ごま塩用)。あまりにお間抜けなので、ホステスのA子さんがささっとおしゃれな器に入れ替えてくださいました。。。

全部とても美味しかったのですが、私が特に気に入ったのがおはぎ。(残念ながら写真に収め損ねました)。あんなに美味しいおはぎには初めて出会ったかも、というくらい。完全におはぎにfall in loveでございました。

主賓のYさんとは実際にお会いするのはこれが初めて。Twitterなどからのイメージは「がっしりとした人」(精神的にも肉体的にも)だったのですが(笑)、実際にお会いしてみるともっと柔らかな方でした。(柔らかそうに見せていて、実は中では鋭く観察し、考えている……という風にもお見受けしましたけどね)。

ボストンという土地柄なのでしょうか、なんでしょうか、こちらに来てまだ1年ですが、たくさんの素晴らしい方々と知り合うことができました。「素晴らしい」というのは経歴とかお仕事、研究といったこともありますが、それ以上に皆さんのお人柄が素晴らしいんです。温かく仲間に迎え、おバカなこと(?)を言ってもきちんと耳を傾けていただいて……感謝感謝です。

Yさんはまだまだたくさんおもしろい企画をおもちだそうです。今後のますますのご活躍をお祈りしています。

そして私もYさんやほかのボストン在住諸先輩方を見習い、今年はもっと飛躍したいです。(飛んでどこに着地するのか??)

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-02-21 11:53 | 日記
14日はバレンタインデー。

アメリカのバレンタインデー(St. Valentine's Day)は女性が男性に告白するとか義理チョコとかいった習慣はなく、どちらかというと男性のほうから女性に愛情を表現する日です。

私とPはバレンタイン・ランチに近くのホテルのレストランへ。(夜はバレエのレッスンがあったのでランチになりました)。

ランチだったのであまりロマンチックな感じではありませんでしたが、アメリカに越してきてちょうど1年ということもあり(いつの間に!)今後の目標などいろいろと話し合いました。

我が家の目標としてはまず収入アップ(ははは)、そして家を買うこと(今年はぜーったい無理だけど)。そして健康増進。Pも走り始めたし、私もバレエを始めたので、これから食べ物などにももっと配慮して健康家族を目指します。そして体型をよくして、もうちょっとおしゃれもしたいな……と願望はいっぱいありますが、願望のまま終わらせず、ぜひ実現したいです。

そしてバレンタインデーは「友だちなども含め、大切に思っている人たちにその気持ちを表す日」なので、うたこのプリスクールではFriendship partyがありました。

プリスクールのパーティでは毎回甘いもの(ケーキやチョコ)かスナック類(チップスなど)ばかり出て不健康なので、今回はカットフルーツを用意しました。
f0195286_11534628.jpg

フルーツなんて子どもたちあまり食べない(チョコなどには勝てない)かしらと思ったのですが、意外と人気でした。ケーキなど焼くより簡単だし、これはいいアイディア。今後もフルーツ持って行こうと思います。

プレゼントは私からPにはカードのみ。(ごめーん)。Pからはカードとチョコレートをもらいました。私たち3人からグランマ(義母)にもカード。うたこもプリスクールで作ったハート形のカードを私たちにくれました♡

この日の晩ご飯はなんと残り物(笑)。私は仕事があって夕食の支度をする時間がなく、6時からバレエがあったのでそのまま出かけてしまい、Pとうたこは残り物のパスタなどを。私はバレエのあと、ひとりでご飯、味噌汁、ぬか漬け。あまりにも質素ですね。。。バレンタインなのに。。。

チョコやケーキも作らなかったけど、なぜか普通のパンを作ってみました↓
f0195286_1203632.jpg

キッチンの棚でずっと忘れられていたホットシリアルが入ってるよ。

サンドイッチにして食べました(これは今日のお昼)↓
f0195286_1212461.jpg

来年はこういう普通のパンでなく、バレンタインらしいお菓子を焼きたいと思います。晩ごはんも残り物ではなく、ちゃんとしたディナーメニューで。反省。。。

ちなみに今日も夕食作りませんでした。(夕食はPの作った鍋焼きうどん)。いけませんね。明日からもっときちんとします。

あ、バレンタインの記事だったのに最後は反省文になってしまった(笑)。来年はもっとラブラブなバレンタイン報告が書けるようにしよう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-02-16 12:07 | 行事・イベント

ジャパニーズな一日

今日はうたこの日本語学校幼稚部の面接でした。

2歳ごろはなかなかうまく日英両方使い分けて話してるな~と思っていたのですが、最近は英語のほうが圧倒的にうまくなってしまい、日本語能力はなかなか伸びません。(話すのがママだけだもんね)。

で、今日の面接に向け、「晩ご飯のときは日本語で」というルールを作りました。(パパも日本語で会話に参加)。面接の練習も何度かやりました。

ママ「お名前は何ですか?」
うたこ「うたちゃん!」

「ちゃん」は要らないんですけど……

ママ「好きな食べ物は何ですか?」
うたこ「ちくわ!」
ママ「ほかに好きなものは?」
うたこ「おでん!」

日本的でよいと思いますw

そして今日いよいよ本番!

先生が絵を指さしながら「この色は何かな?「これは何?」などと聞いていきます。時々「わからない~」と言いつつ、2/3くらいは回答でき、無事に合格♪ (不合格になることはないらしいのですが)

好物は聞かれませんでしたが、「朝ごはんに何食べた?」と聞かれ、「おでん食べた!」 先生、「あら、朝からおでん?」とちょっとびっくり。(残り物があったのでw)

ママはうたこが「赤」がわからなかったことと(ど忘れしちゃったのかな?)、「かにさん」と言えたことにびっくりしました。蟹の話なんてした記憶ないんだけど……あ、そう言えば「さるかに合戦」を読んであげたことがあったっけ。

学校の図書館で本を借り(大人のも子どものも)、帰りには近くにある日本の食品店で寿司を食べて買い物をしました。日本語学校→日本の食品店と続くと、自分が日本にいるかのような錯覚にふと陥りますね。。。

幼稚部は実は昨年の3月に申し込んでいたのだけれど、いっぱいでまだ入れずに待っています。夏ごろまでには入れるかな。週一回でも日本語で勉強できれば、うたこの日本語能力ももうちょっと向上するだろうと期待しています。

食べ物はアメリカのもの(ホットドッグやピザ、ハンバーガー)も日本のもの(ちくわ、おでん、うどん)も大好きなうたこ。食べ物と同じように言葉も両方好きになってくれたらいいのだけどな。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-02-13 13:26 | うたこ

冬の遊び

もう10日も前のことですが、今日になってそういえば……と思い出しました。

この前のもうひとつ前の土曜日にスケートに行ったんでした。
f0195286_11545397.jpg

ハーバードスクエアにあるCharles Hotelのスケートリンク。小さくて大人には物足りない感じですが、3歳と4歳のちびっこたちにはぴったり♪

ミルク用のプラスチックのケースが置いてあって、小さい子たちはこれを押しながら滑ります。(というよりほとんど歩いてる感じでしたけど)。
f0195286_11581359.jpg

大人も滑っていましたが、私は上手すぎてこんなちっぽけなリンクでは物足りないのでやめておきました。……というのはもちろんウソで、料金の割におもしろくなさそうなのでやらなかっただけ。パパたちはやっていてけっこう楽しそうだったので、今度はやってみようかな。

子どもたちはただひたすらずーっと箱を押して、それで十分楽しかったみたい(笑)。

行き帰りにはこんなものも発見!

木につかまった熊さん↓
f0195286_1222461.jpg

ライオンさんも↓
f0195286_1224257.jpg

今年は雪が多くてうんざりですが、こんなの作って遊んだり、スケートしたり、そり遊びしたり(近くの公園などでできます)、冬しかできない遊びもいろいろありますね。

冬もあともうちょっと。(かな?) 文句ばかり言っていないで楽しみたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-02-10 12:10 | 日記

バレエ始めてみました

去年の9月から娘のうたこがバレエを始めましたが↓、母のほうも始めることにしました。
f0195286_413248.jpg

実はレッスンの始まる当日まで、「冬は寒いから春からやろうかなあ」とか「運動神経鈍いけどできるかなあ。サルサもうまく回れなくて挫折したしなあ」とか「10回分払って続かなかったらお金がもったいないなあ」とか「40代で始めて遅すぎないかしら」とかぐだぐだぐだぐだと迷っていたのですが(笑)、きっと今やらなかったら一生やらないだろうなあと思い、始めてみることにしました。

昨日お昼に申し込みをしてからバレエスリッパを買いに行き、夕方クラスに初参加。

未経験者は10週間のIntroductory courseを受けることになっていて、参加者は全員ほぼ初心者。冬だから生徒は少ないだろうという予想に反し、15名ほどいました。そして私が最高齢であろうという予想もはずれ、おそらく60代らしき女性もおひとり参加されていました。(ついでに書くと、女性ばかりかと思ったら男性もひとりいました)。

バレエは数回見に行ったことがありますが、踊るのはもちろんまったくの初めて。まず足を両側に開いて立つところから難しい(笑)。でもすごく楽しかったです!

このバレエスクールは我が家から徒歩10分で便利なのに加え、場所も素敵なのが気に入っています。教会の中にあるので、スタジオにステンドグラスあったりするんですよ。(スクールのウェブサイト写真→

ちなみにここの斜め向かいくらいにあるヨガスタジオにも時々行っています。徒歩でいろんなところに行ける今の家、すごく便利です。

実は2歳下の妹がもう10年以上(15年くらいかなあ)バレエをやっています。彼女が最初始めたとき、「大人になってからなんで?」ってちらっと思ったのですが(その当時は大人のバレエも今のように流行っていなかった)、体型もよくなったし、楽しそうだし、最近では発表会でひとりで踊るまでに上達したようです。そう言えば、以前この妹と一緒に見に行ったマイヤ・プリセツカヤさん、その当時でもう70代だったと思うけど、すごく素敵でした。

家に帰ってから隣の義母に話すと、「それはいいわね。私も子どもたちがいろんな習い事するたびに自分も全部やったのよ!」と。野球までやったそうです。私はそこまではできないと思うけど、チャレンジ精神が素晴らしいですね。

今通っているバレエ団代表の方にたまたまお会いして話したときも、「子どもが習っていても親はバレエのことを全く知らないことが多いから、自分もやってみるのはいいですよ」と言っていただいたのでした。

そして、うたこもママがバレエを始めたと知って、とってもうれしそう。大きな鏡を買って家で一緒に練習しようかな~と思います。じきに子どもに追い抜かれるでしょうけどね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-02-09 04:16 | 習い事
日曜日の昨日は「ボストン女性の会」のレクチャーに参加。

今回のテーマは「医療現場での多職種・複数科での連携/ 地域コミュニティや医療・学校との連携」。参加者も医療関係の方々が多く、私は場違いな感じでしたが(笑)興味深い内容でした。

医療の現場のことはよくわからないのですが、一般的に「連携」「協力」はアメリカのほうが進んでいるような気がします。日本で教育現場にいたときも、ほかの団体との連携とかなかったなあ。親とも懇談したりはしたけど、それほど協力し合った記憶もありません。(私がそうだっただけかもしれませんが)。そして日本の身内の医者もチーム医療のない中で(他の理由もたくさんあると思います)自分の患者さんはすべて自分で診なければならず、過労死するのではないかというくらい働いています。

講師の先生方はボストン地方で医師や心理カウンセラー・Early Intervention Providerをされている日本人女性おふたり。前回に引き続き、海外でも能力を生かして活躍されている日本人女性の姿にまたまた刺激を受けました。

ここでEarly Intervention(早期介入)の話が出て、そう言えば私、ダウン症の子どもの子育てについての本を訳したのだった、と思い出しました。でも訳しておきながら内容をおぼろげにしか覚えていない……。今度改めてもう一度読んでみようと思います。←こんなんではいけませんね。

レクチャーのあとはチェイナタウンにあるマレーシア料理のレストランでランチ。

写真まったく撮り忘れてしまいましたが、ここ、よかったです。お値段も良心的でお料理もおいしく、お店もわりときれい。シンガポールでよく食べていたメニューがいっぱいあって、懐かしい気分でいただきました。今度はPとも一緒に行きたいです。Sさん、連れていってくれてありがとうね♪

今日はボストン地方晴れで暖かい一日です。(今4℃もある!)しかし今夜から明日の朝にかけてまた雪だとか。日本の実家の方も(近畿だけど北陸に近い)何十年ぶりの大雪とか言っています。春が待ち遠しいですね!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-02-08 04:28 | 日記
昨夜はお隣の建物に住むMさんのお宅に夕食に呼んでいただきました。

パートナーのPさんが美味しい手料理をたくさん用意してくれていました。

最高に美味しかったトマトとビーツのサラダ。
f0195286_1215535.jpg

メインは肉を食べない私のためにベジタリアンな詰め物。中身は米や茸だそうです。これも美味!
f0195286_1216293.jpg

そのほか茸の料理など。

おふたりはフランス人なので、もちろんチーズと赤ワインも!
f0195286_12181514.jpg

オリーブ入りのパンも美味しかったです。
f0195286_12184757.jpg

フランス人とは言っても住んでいるのは我が家の隣ですから、食材の買い物も同じようなお店に行っているわけですが……我が家とは食卓の雰囲気がかなり違います。思い込みかもしれないけど(笑)、なんとなくフランスな雰囲気。

デザートは手作りティラミス。(これはイタリアンですが)
f0195286_12211442.jpg

甘すぎずに美味しかったです。(甘すぎないというところにまたフランスを感じました。アメリカのケーキ甘すぎますからね)

お隣の建物は外から見るとどうということないのですが(すみません)、中に入ると素敵でびっくり。煉瓦むき出しの壁がとても雰囲気よかったし、キッチンなどは新しく改装済みでピカピカ。お二人がアジアやアフリカなど旅行に行った先で集めてきた小物や絵などが異国の雰囲気を醸し出し、なんだか外国に来ているような気がしました。(実際はすぐ隣なんだけど。笑)

実はMさんとPさんはゲイカップル。家に戻ってから、"Why two boys are married?"とうたこ(実際おふたりが法律上結婚しているかどうかは不明)。「好きだからよ。男同士とか女同士で結婚する人たちもいるのよ」と答えておきました。

すると、"They are two boys. That's why they don't have a baby. They need a girl."と。

うーむ。実際には子どもをもっているゲイカップルもいるんだけど、このあたりは3歳の子には説明するのが難しいので黙っておきました。

日本だったら、こんなに幼い子に同性カップルのことを教えなくても……と言われそうですが、アメリカではクラスメートの家に「パパふたり」あるいは「ママふたり」がいるという可能性も十分にありますから、正直に教えておくほうがよいと思っています。

アメリカに来て、家族の形態っていろいろだなあ~と思います。

例えばPの従兄には4人子どもがいますが、上の3人は実子で末っ子は養子です。そしてパパもママも(だから上の3人の子たちも)黒人なのですが、養子になった女の子は白人です。友だちのMさん(白人)の弟はやはり養子で、韓国人です。

知り合いのBさんは再婚。奥さんと奥さんの連れ子と一緒に暮らしています。奥さんは別姓を選んだのでBさんとは姓が違い、お子さんは実父の姓を名乗っているので、家族3人姓がバラバラ。でも仲良しな家族です。

こうやっていろいろな家族を見ていると、家族の基本って「愛情」なんだとつくづく感じます。血縁関係がなくても愛情で結ばれていれば家族。逆に言えば、血縁関係があったって思いやりや愛情を忘れてはだめということですね。

ということで、

P、うたこ、愛してるよ!

と言っておきます。ぽっ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-02-06 12:56 | およばれ