「ほっ」と。キャンペーン

フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

<   2010年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

アメリカでは感謝祭が終わるとすぐにクリスマス商戦が始まります。日本では開始がもっと早いようですが、こちらではBlack FridayだとかCyber Mondayだとか言って、クリスマス商戦が大掛かりです。

Black Fridayというのは感謝祭翌日の金曜日のこと。この日からバーゲンの始まるお店が多く、アウトレットモールなどは夜中から長蛇の列だとか。そしてCyber Mondayというのはその後の月曜日のこと。オンラインでの販売がこの日に増えるんだそうです。いろいろありますね。

若いほどショッピングに情熱のなくなった私ですが、クリスマス前となると何かと揃えておかなければならないものも多く、土曜日と月曜日は買い物に行きました。

土曜日に買った中でいちばんの大物はこれ!
f0195286_12591525.jpg

車の屋根に窮屈そうにくくりつけられていますが、クリスマスツリーです。

本物の木を使うのは環境の面でどうなのかしら?とも思ったのですが、インターネットで調べてみたところ、ツリー用の木は他の農作物と同じrenewableな作物であり、ツリーを栽培することによって緑化にも役立っており(ほかの作物は育ちにくい土壌なので)、フェイクなツリーと比べて健康被害もなく、ごみになったあとも生分解されるので本物の木のほうがよいという情報が。(逆の意見もあるかもしれませんが)。

実際のところは環境がどうとか言うよりも、アメリカに来て初めてのクリスマスですからワクワクして本物のツリーがほしくなったんですけどね。

本物の木をどうやって立てるのかも知らなかったのですが、ツリー用のスタンドというのが売っていて、そこに立てます。しばらく縛られていたので、今枝を広げているところ。もう少ししたら飾り付けします。何かとパーティ好きなアメリカ人たちはクリスマスの飾り付けパーティというのまで開いたりするそうですが、我が家は隣の義母を誘って4人でやることにしました。

立っているツリーの写真は飾り付けが済んだあとでアップしますね!

土曜日はツリーのほか、ツリーのスタンドやそのカバー、ツリーのてっぺんにつける飾りなど、クリスマス用品の買い物が主でした。

月曜日の今日はひとりで出かけ、久しぶりに自分の服やら靴やらを買ってきました。若いころはこういうショッピングは大好きだったのですが、今は楽しい気分よりも面倒な気分のほうが多いかも……。たまには服も買いに行かないと着るものがなくなるので仕方なく、みたいな。

クリスマス商戦には引っかからないぞ~と思っていたのに、すでにしっかりはまっている私です(笑)。クリスマスプレゼントはまだほとんど買っていないので、これからまだまだショッピングは続きます。はぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-11-30 13:21 | 日記
Happy Thanksgiving!

11月の第4木曜日はアメリカではThanksgiving(感謝祭)の祝日。日本のお正月のように、この日はみな家族で集まり、ディナーをいただきます。

我が家がアメリカに越してきて初の感謝祭。そしてなんと我が家でディナーをやることになりました。

それって、日本に嫁に来たばかりのアメリカ人妻に「今年のお正月はあなたの家に集まるから、お雑煮とおせち料理お願いね」と言うようなものではないかしら??

Thanksgivingって一度アメリカで過ごしたことがあるけどそのときは義姉の家におよばれだったし(私は義母のキッチンでキッシュを作って持って行った)、日本ではアメリカ人の友人宅に二度ほどお呼ばれした程度。自分で料理作ったことないし……

でも今の時代はいいですね。インターネットでレシピを検索。おいしそうなものをいくつかピックアップして作ることにしました。(それにメインのターキーは義母が焼いてくれることになったので、これだけで負担が大幅減!)

当日は我が家3人、義母、義姉一家(BFと里子の男の子)、そして先日学園祭にお邪魔した短大の学生さん2人の合計9人が集まりました。
f0195286_1564885.jpg

Thanksgivingと言えば、まずターキー。これは義母が教会でもらってきたものなので(シニアにはいろいろ配ってくれるのです)正確な重さは不明。義母は18ポンドくらい(8.17キロ)かなあ~と言っていましたが、もうちょっと小さいかしら。とにかくチキンと比べるとずいぶん大きいです。焼くのに6時間とかかかりますw

ターキーの向こう側にあるのがこちらも義母作のオイスタードレッシング。「ドレッシング」と言ってもサラダ用ではなく、ターキー用です。中に詰めるとスタッフィングになりますが、これは詰めずに別に焼いてあります。(詰めてなくてもスタッフィングと呼んだりします)。いろんな種類のがありますが、これはオイスター入り。

ターキーの手前にあるのはコーンブレッドスタッフィング。ベジタリアン用にカボチャにスタッフィングを詰めたものを作ったのですが(写真はあとで)、これは作り過ぎて余ったスタッフィング。コーンブレッド焼くところから手作り。他にセロリ、玉ねぎ、人参、リンゴなど入っています。しかしこれ、味は美味しかったけど食感は少々パサパサしていたので、来年は米でもちもちしたのを作ってみたいと思います。

その他いんげん豆のアーモンド&レモン和え、candied sweet potatoes(義姉作)、など。
f0195286_2133412.jpg

↑ベジタリアン用メインディッシュのstuffed acorn squash。中に詰めてあるのはコーンブレッドスタッフィングとワイルドライス、マッシュルーム、ロンググレインライス(長粒米)。ベジタリアンでない人たちにも好評でした。

Acorn squashというのはAcorn(ドングリ)の形をしたsquash(カボチャに似たもの)。こんな形をしています↓
f0195286_2163829.jpg

Stuffed squashの上に写っているのがマカロニチーズ。義姉の定番料理です。上には玉ねぎとパン粉がかかっています。

そしてその左側にマッシュポテト(P作)とstuffed mushrooms。マッシュルームに詰めてあるのはマッシュルームの軸とクリームチーズ、パルミジャーノチーズ、パン粉、ニンニク、パセリ。茸のよい香りのする美味しい一品でした。(自画自賛w)
f0195286_2203376.jpg

↑こちらはグレービーソース2種(義母作)。ターキーを焼くときに出てくる肉汁で作ります。肉が入っているのと入っていないのと。グレービーソース用の食器も義母のものです。(我が家には当然ない)。

ホスト(P)がターキーを切り分け、いただきます!
f0195286_2195452.jpg

各自お皿をもって好きなものを取ります。
f0195286_223860.jpg

私のお皿↓
f0195286_2232516.jpg

肉を食べないのでターキーはなし。このあとマッシュルームを忘れたことに気づき、取りに戻りました(笑)。

作る予定だった魚料理のことをすっかり忘れてしまったのですが、食べ物多かったので忘れてちょうどよかったです。

お料理をたくさん食べてお腹いっぱい!

ですがデザート別腹なのは万国共通(笑)

Pが作ったチョコレートケーキ。(二層になってます)。
f0195286_2244310.jpg

義姉が作ったレモンパイ。
f0195286_2251893.jpg

そして私の作ったパンプキンブレッド。
f0195286_2253661.jpg

アメリカンレシピで作ったらすごく大量で、これが2本もできてしまいました。(1本は短大生さんたちへのお土産となりました)。缶詰のパンプキンピュレを使用。ナツメグとシナモンがたくさん入っています。

これらケーキ3種にバニラアイスクリームを添えていただきました。

本当にお腹いっぱい!!

いろんな面でThanksgivingは本当に日本のお正月に似ていると思います。

家族が集まること。帰省ラッシュで道が混むこと。当日はお店も閉まって街がしーんとなること。そしてお料理をたくさん作って食べること。日本でも「我が家のお雑煮は…」などとよく話しますが、こちらでもターキーに何を詰めるか家庭によって違っていたりなどして。おもしろいです。

今日はThanksgivingのあとのBlack Friday。お買い物に行く日です。今日からセール開始のお店が多く、アウトレットモールなどは夜中からオープンで大行列なんですって。

でも我が家は人ごみに押されてまでしてバーゲンに行きたいとは思わないので、家でまったり過ごしています。Thanksgivingが終わると次はChristmas。今日はツリーを買いに行こうかなと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-11-27 02:41 | 行事・イベント

負け犬と豊作の角

すごーく今さらなのですが、『負け犬の遠吠え』を読みました。

先月日本語学校でブックフェアがあり、そこで買った中古本数冊のうちのひとつです。

39歳まで独身だった私は結婚して6年経った今でも(あ、年齢がばれてしまった!)負け犬に共感する部分のほうが大きく、本を読んでいてもうなずくことがいっぱい。(全部肯定はしませんが)。

30代後半や40代以上で独身の人たちはそれぞれの事情や理由があると思いますが、たぶん、「絶対に結婚なんてしたくない」という人は少数派だと思うんですね。「老後もひとりなのは寂しいし、できれば子供もほしいし、いつかは結婚したいな」と思っている人が大多数だと思います。

それならなぜ結婚しないのか?

相手がいないからです。

「相手がいない」と言うともてないみたいですが、そういうわけではなく、「結婚しようとまで思える相手がいない」とか単に「周りに適当な人がいない」とか。(実際、見た目の美醜や性格の良しあしと未婚率は関係ありませんよね)。

「選んでばかりいるから悪い」と言われることもありますが、当たり前のことですが、誰とでも結婚できるわけではありません。そういう自分だってちゃんと選んで結婚したはずです。

私も自分は一生独身かと思っていましたから、そういう独身女性たちはつい昨日の自分のことを見ているようでとても気になるのです。(余計なお世話かもしれませんが)。

もし皆さんの周りに昔で言う「適齢期」を超えた独身の人がいましたら、ぜひ誰かよい相手を紹介してやってください。決して「ちょっと変な人なんだけど、こんな人でよかったら」なんて勧め方はしないようにね。(実際「ダサい人ならいるけど…」と既婚の友人から言われ、かちんときた記憶がありますw)

結婚に興味のない負け犬(って呼び方はよくないなあ)の場合はよいと思うのですが、内心は結婚したいと思っている負け犬の皆さんには早くよい相手が見つかるとよいと願っております。


そしてこの本を読み始める前には友人が30代で亡くなったり、Facebook経由で大学時代のBFから連絡があったり(23年ぶりくらい?)などして、ここ数週間は自分の人生について考えさせられることが多かったです。

『負け犬の遠吠え』にも「タラレバ症候群にかかるな」(もし~していたらと考えるな)とありましたが、「もしあの時あのBFと別れていなかったら、今頃私には17歳の娘がいて、ロンドンに住んでいるのかな」、なーんてちらっと考えてしまったりして。(当時「俺は30歳まで結婚しない」と言っていた彼は20代で早々に結婚して今は大きなお子さんがふたり。ロンドンに住んでいるそうです)。でもきっとそうはなっていませんでしたね。

うーん。何を言いたいのか、自分でもよくわかりませんが(笑)、人生っておもしろいなと思います。20歳の頃の私は自分が39歳まで独身でいるとか、アメリカ人と結婚して将来はシンガポールやアメリカに住むとか、ぜーんぜん思っていませんでしたから。

ということは、これから20年、30年後も思わぬ人生の展開があるかもしれないということですね。人生、どうなるんでしょうね。もう今さら波乱万丈はなくてもかまいませんが、よい方向に向かっていくようにしたいです。


最後にこの話題とは関係ありませんが、昨日レッスンで作ったアレンジメントの写真です↓
f0195286_12552213.jpg

Thanksgiving(感謝祭)のアレンジメント。このバスケットはCornucopiaと言って、収穫のシンボルだそうです。(ネットで調べてみたら日本語では「豊作の角」と呼ぶようです)。

とてもトラディショナルなアレンジメントで今風ではないらしいですが(笑)、Pは「あ、Cornucopiaだ!」とうれしそうでした♪

明後日のThanksgivingまでお花がもちますように!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-11-24 13:08 | ひとりごと

日本の学園祭

日曜日の昨日はご近所の仲良しRちゃん、ママのSさんと一緒に日本の学園祭に行ってきました。

ボストンで日本の学園祭って??

実は日本の短大のボストン校というのがありまして、そこで学園祭があったのです。

中はまさに「文化祭」の雰囲気。
f0195286_12492295.jpg

↑これは射的。ほかにもおみくじの引ける神社や(Rちゃんもうたこも「凶」でした!)、人間すごろく(教室の床が盤面になっている)、紙相撲ゲーム、トトロの猫バス、などなど凝った展示がたくさん。

生け花や書道の展示もありました。
f0195286_12525178.jpg

↑素敵な美人に私もなりたいものです。

しかしこれは……
f0195286_125498.jpg

アメリカ人に「日本は一夫多妻なんだ!」と誤解されるのではないかとドキドキしましたよ。。。

私がいちばん楽しかったのはステージ発表。生徒さんのコーラスや沖縄エイサー、そしてOdaiko New Englandといいうグループの和太鼓演奏もありました。

終了後に太鼓を叩く子どもたち↓
f0195286_131238.jpg

元ドラマーのPも元ブラスバンド部パーカッション担当のjunjunも叩いてみましたよw

学園祭のあとはお腹が空いたので、和食を食べに行きました。
f0195286_134445.jpg

うたこが「寿司とうどん!」と言うので、お寿司と鍋焼きうどんを分けて食べました。(写真の寿司は食べかけです。失礼!)

美味しかったのですが、鍋焼きうどんにブロッコリーが入っていたのでまたしてもプチカルチャーショック。

Sさんが「日本人がやってるお店なのにね~。どうしてかしら?」と言うので、「私たちだってこれから10年、20年と海外に住んでたら、そのうち家でもうどんにブロッコリー入れるかもよ」と答えておきましたw

ちなみに野菜天ぷらはオレンジ色のさつま芋、ナス(これは普通)、人参、ブロッコリー、ピーマン、ズッキーニでした。(ほんとは牛蒡のかき揚げとか、舞茸とかほしかったな。。。)

とまあこんな感じで、少々へんてこりんだけど「和」な一日を過ごしました。

今週木曜日はThanksgivingなので思いっきりアメリカンに過ごしたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-11-23 13:12 | 日記

うたことデート

今日はお昼前にPが用事で出かけてしまったので、午後はうたことママとふたりきりで過ごしました♡

まずは毎週行っているバレエのレッスンへ。

もう3歳半だからベビーカーはやめて歩いて行こうねえ~と、てくてく向かっている途中、あともうちょっとで着くというときになって気づきました。

うたこのシューズを忘れてきた!

ガーン。

どうして忘れたのかとうたこに叱られながら急いで戻り(しかし3歳児が急いでもあまり速くは走れない)、シューズをもって今度はベビーカーでダッシュして、なんとかセーフ。

ぜいぜいぜい。疲れました。

そして今日はparent day(親の見学日)だったので、私も中で見学。走ったので汗かきながら見ましたw
f0195286_14121076.jpg

このクラス、先生がとーってもいいんです。私はバレエのことは全くわかりませんが、子どもの扱い方がすごく上手くて感心します。

3歳児ですから言うこと聞かずに勝手なことを始めたりしちゃうんですけど、先生は常ににっこりしながら、子どもたちをうまーく誘導。私もああいう風に子どもに接したいなあと思います。

春から日本語学校の幼稚部へ行かせるとすると、この土曜日のレッスンは受けられなくなってしまうのですが、今の先生は土曜日しか教えていないらしいし……ちょっと悩むところです。日本語も大事だしなあ……

バレエのあと、お腹が空いたので近くでピザを食べました。
f0195286_14161455.jpg

写真撮る前にちょっと切っちゃいましたが。ちらりと写っているピンク色の液体はRaspberry green tea。見た目も味もお茶とはまったく別のものでした。緑茶って名前はやめたほうがよろし。

ここはPの誕生日(←ピザの写真はないよ)にデリバリーしたお店。やっぱり美味しい。うたこと二人で大きなスライスを3枚食べました。(ちなみにうたこのほうがママよりたくさん食べましたよ)。

その後は珍しく地下鉄に乗ってお買い物に行きました。川を越えたらすぐボストンなのですが、たまにしか行かないので、お上りさん気分でした(笑)。

Williams-Sonomaでちょっと買い物をして(うたこにも子ども用のエプロンを買ってあげました)、カフェでお茶を飲んでから帰りました。

久しぶりにベビーカー&子ども&荷物を抱えて電車に乗ったら疲れた!(と言ってもうたこも大きくなったのでずいぶん楽になりましたけど)。

帰宅後うたこは隣のグランマの家に遊びに行き、その間にPが夕食の支度。私は仕事。夕食後もPがうたこを見てくれたので私は仕事。先ほど仕事終了。

今日はうたことデートもできたし、仕事もできたし、充実!!(家事をしていないことには目をつぶってねw)

明日からもこの調子でいきたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-11-21 14:40 | 日記

幼稚園見学開始

今日は来年9月からの幼稚園の見学に行ってきました。

このあたりの幼稚園は大抵が2年間で(一部3年のところも有)、うたこは来年9月から2年間幼稚園(キンダー)です。開始は9月ですが、1月に申し込まなければならないので(その後だと入りにくい)今の時期に見学をするのです。

ちなみに今通っているのは私立の(NPO経営)プリスクール。「プリ」だから就学前の子たちが行くところですね。幼稚園から一応公立学校制度の一部となります。(だから今払っている月1000ドルの保育料も要りません。わーい!)場所も「幼稚園」という独立した建物があるわけではなく、小学校の中に入っています。

今住んでいる市には小学校が12校あり、住んでいる場所に関わらず、市内であればどの学校に申し込むこともできます。(この点日本と違いますね)。市の説明会でもらった資料をもとに、そのうちの6校を見学することに決め、今日までに3つ見学してきました。

最初に行ったところはきちんとしていたけど、ちょっぴり冷たい感じがしました。(ほんのちょっぴりだけね)。

次に行ったところは家から徒歩2分だけど、校舎が古くてちょっと暗い気分になりました。Pが1年生から途中まで(5年生だったかな?)通った学校ですが、その当時からほとんど変わっていない様子。古いのは構わないけど、なんと言うか、ちょっぴり荒んだ感じがして(生徒や先生じゃなくてあくまで校舎の雰囲気)。ちなみにここは中国語をしっかり学べるのが特色です。

そして今日行ったところは、校舎もきれいで教室などもきちんと整理されていて、明るくていい感じ。案内してくれた係の方も先生方も温かい雰囲気。音楽に力を入れているのもよし。うたこもこの学校がいいと言っています。家から近くないけど、スクールバスがあるから問題はないかな。

でもまだあと3校見てから決めます。P姉が校長をしている学校と、ハーバードやMITと協力して数学に力を入れているという学校と、人気のモンテソリ方式教育を取り入れている学校。

たかが幼稚園だけど、できればそのまま同じ学校で小学校にも行けるとよいなと思っているので(市外に引っ越さなければですが)じっくり選びたいです。ふぅ。

アメリカの学校を3つ見たところで、ひとつ新たな発見。

体育の授業でも着替えない!

ジーンズとかの普段着でバスケットとかやってました。プチカルチャーショック。(中学からは着替えるらしいですが)。

うたこのプリスクールで靴を履いたままお昼寝している子たちを見たときほどの衝撃は受けませんでしたけどね(笑)。

朝9時半から見学して、終わったあとにうたこをプリスクールに送り届け、そのあとお腹が空いたので早めにPとカフェでランチ。
f0195286_13452747.jpg

写真はPの食べたチキンサンドです。私はポートベロ(だったっけ?茸)のサンドイッチを食べましたが、写真はピンボケでボツ。iPhoneで接写しすぎたかな。

幼稚園選びについては、6校全部見学終わったところで結論発表(大げさ)します。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-11-20 13:56 | 日記

パスタや豆腐や渋柿など

最近仕事を頑張っているせいか、それともTwitterで毎日つぶやいているせいか(←たぶんこっち)、ブログのほうがおろそかになりつつあるjunjunです。

しかしブログもやめる予定は全然ないのでもっと更新しなければね~。

ということで、これと言ったネタのないときの定番、食べ物写真載せます(笑)。

テンペサンドと茸のパスタ(フェトチーネ)↓
f0195286_1341898.jpg

サンドイッチとパスタって変な組み合わせですが(うどんとご飯のセットみたい?)、残り物のパスタだけでは足りないのでサンドイッチを作りました。

サンドイッチのパンは自家製そば粉入りパン。中身はテンペの焼いたのと野菜。シンガポールで買うテンペは葉っぱに包まれていて、中身も菌糸がぼわぼわしていてちょっと怖かったですが(ここに載せてます→)、アメリカで買うテンペはきれいに真空パックに入っています。シンガポールのワイルドなテンペも懐かしいなあ。

ズッキーニのパスタ↓
f0195286_1347446.jpg

『クウネル』に載っていたレシピです。シンプルにズッキーニのみ! 黒コショウをがりがりかけて食べるとおいしいと書いてあったので、そうしてみました。

寒くなってもしつこくBBQ↓
f0195286_13482660.jpg

Pに庭で焼いてもらいました。キッチンがく臭くならないのでうれしいです。このまま冬になって雪が降ってもやってもらおう! Pさん、よろしくね。

お芋も焼いたよ↓
f0195286_1350129.jpg

庭に落ち葉がたーくさんあるので「焼き芋食べたいなあ」とつぶやいたところ、Pが魚を焼いたときについでに焼いてくれました。たき火は禁止なのでこれもBBQグリルで。オレンジ色のお芋はきれいだけど、日本人としては普通の日本のさつま芋のほうがいいかも。

豆腐ステーキ野菜あんかけ↓
f0195286_13505022.jpg

写真の色が悪くてあまりおいしそうに撮れていないのですが、これ、おいしかったです。粉(小麦粉と片栗粉を半々)をまぶした豆腐をフライパンで焼き、野菜(葱、人参、椎茸)のあんをかけました。特にPとうたこに大好評。食べるのが遅いうたこはPに"Daddy, don't eat it all!"と。最後は親子奪い合いでした(笑)。

日本の秋の味覚、柿↓
f0195286_13552323.jpg

Whole Foodsというスーパーで買いました。おいしそうな色でしょ?

ところが……この柿、がぶっとかじったら渋い!!!

渋柿???

それならそう書いて売ってくれないとね~~~~。非常に残念でした。。。

ツイッターでつぶやいたら「ヘタを取って焼酎を染み込ませるとよい」と教えてくれた方がありましたが、焼酎家に置いてないし。でもMixiで「リンゴと一緒に袋に入れておくとよい」という簡単な方法を教えていただいたので、それでやってみます。

と言っても2個しか買わなかったので、あと1個しか残っていませんけど。

次は渋柿でない柿を買ってきます。とほほ。

最後に裏庭の写真を1枚。
f0195286_13584955.jpg

紅葉の赤と落ち葉の黄色のコントラストがきれいだったので撮ってみました。

落ち葉は毎日どんどん落ちてきます。ヤードごみ(枝や葉っぱなど)は専用のごみ箱やごみ袋で出すのですが、このまえは大きなゴミ箱2つ+10袋ほど出しました。でもまたこれだけたまっちゃって……落ち葉との戦いはエンドレスです。

と、ここまで書いて12時になりました。寝なくては!! 最近、早寝早起き&エクササイズを目指しているのです。(「目指している」だけで「実行している」とは全然言えないのだけど)。

今日久しぶりにスカートをはいたら、うたこがお腹を指さして"You have a baby here. It's growing!"ですって。赤ちゃんができたと思ったうたこはうれしそうでしたが……。ママは本気で何とかしないとかなりヤバいです。明日早く起きてヨガに行ってきます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-11-18 14:10 | うちごはん・お菓子

高校生ミュージカル

土曜日は姪が出演するミュージカルを見に地元の高校へ行ってきました。

この高校はP(&そのきょうだい全員)の出身校で、姪が所属している演劇部(日本みたいに「部」なのかどうかは不明だけど)にはあのMatt Damonも所属していたそうです!

ミュージカルは『裸の王様』にほかのお話も組み合わせたような内容。高校生なので多少の素人感はぬぐいきれませんが、歌や演技でうならせてくれる子たちもいて、なかなか見応えありました。特にデザイナー役の男の子が最高!

姪は皇后の役。髪の毛をアップにして豪華なドレスを着ていると、本当の皇后のよう~~~。高校生ってもうかなり大人ですね。

おもしろいなと思ったのが、人種をうまく(意図的に?)ミックスしてあるところ。

皇帝はアジア人の男の子で、皇后は黒人の姪。そして10年前に行方不明になっていた子供たちと最後に再会するのだけど、その子供たちというのが白人の女の子と黒人の男の子。

えーっと……diversity(多様性)の観点からいろんな人種の子たちでミュージカルを構成するのはわかりますが、これはちょっと無理がないかしら? しかも子供たち役の高校生たちのほうが姪よりずっと大きいしw

しかし本当に楽しかったです。

今週の土日もまだやっているので、興味のある方はぜひ。

Cambridge Ringe & Latin High School
459 Broadway, Cambridge, MA 02138
Fall Musical 11/19、11/20 7pm
入場料5ドル

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-11-15 21:40 | お出かけ

Rest in Peace

昨日Facebook経由で悲しいお知らせが届きました。

香港に住んでいたイギリス人の友人が亡くなったのです。

煙草なんて生涯一本も吸ったことがなかったのに肺癌になり、見つかったときにはすでに手遅れ。医者にも見放された状態でしたが、抗癌剤がよく効き、その後手術。肺の大部分を切除しました。旅行などもできるまでに回復していたのですが、力尽きて逝ってしまいました。

彼はいつもにこにこと明るくて、誰にでも優しく、面白く、本当にいい人でした。そんないい人の人生がこんなに早く終わってしまうなんて、本当に不公平。

悲しく、とてもショックでした。

そこで彼のFacebookページに行ってみました。

するとそこには彼を偲ぶ友人たちからの無数のメッセージが!

「君に会えてよかった。たくさんの楽しい思い出をありがとう。次に会ったらビール飲もうね」

「あなたは最高の上司であり、友人でした。安らかに眠ってください」

「天国にスターが必要だったらしいね。みんな君がいなくなってさびしがっているよ」

彼がこんなにたくさんの人に愛されていたことがわかり、なんだかホッとしました。短いけど幸せな人生だったんだ、って。

ある共通の知人はこう書いていました。

Mark was the type of great man you loved instantly and will remeber forever.

本当にその通り。私もそういう人になりたいです。

残された私たちは生かされていることに感謝し、一日一日を精一杯生きていきたいと思います。

RIP Mark xx
f0195286_13401175.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-11-12 13:42 | ひとりごと

Happy Diwali

今日はうたこのバレエのあと、J-Expoに顔を出し、そのあとまた別のパーティに行き、ちょっと慌ただしい一日でした。

別のパーティというのはお友達のお宅でのDewaliパーティ。

Dewaliはヒンズーの光のお祭りで、シンガポールでは確かDeepavaliと呼ばれていました。(街の飾り付けの様子などちょっとだけですがこちらで→)このお宅はママ(Rさん)がインド系なので毎年Dewaliのパーティを開いているんだそうです。

ちょっと遅れていくと、裏庭で劇がすでに始まっていました。名前を忘れてしまったのですがインドの伝統劇で、本来は14日間かけて上演する長い物語だそうです。しかし14日もパーティはできないので、3幕ほど選んで上演。
f0195286_126269.jpg

悪いやつはやっつけられ、最後はみんなで光をもって祝います。
f0195286_1265841.jpg

家族全員で劇って、素敵!!

劇のあとは家の中で手作りのインド料理をいただきました。
f0195286_1293584.jpg

ひよこ豆のカレー、ライス、インドのパン(これは何て呼ぶんでしょ?チャパティ?)、サモサ、インドのチーズと野菜のグリル(あ、これはパンの下に隠れて見えないなw)。そのほかにチキンカレー(これはおじいちゃまの手作り)などもありました。

とてもおいしかったので3皿も食べ、最後にケーキ(パパ手作りのバナナ、パイナップル、ナッツ入りケーキ、クリームチーズアイシングがけ)やチョコレートも頂き、超満腹!! 食いしん坊うたこがよく食べすぎて、"My belly hurts!(お腹いたい~)"というのですが、今日の私もそんな感じ(笑)。お腹が痛くなるくらい食べました。

私はケーキでも焼いてもっていこうかと思ったのですが、今朝になってバターを切らしていることに気づき、買い物に行って焼いている時間はなかったので計画変更。フルーツにしました。
f0195286_12164335.jpg

こちらでは最近フルーツをフラワーアレンジメントのようにしたのがギフトとして流行っていて(日本にもあるかな)、ちょっぴり真似っこしてみました。

ネットで研究してみると大抵パイナップルを花の形に仕上げているのだけど、我が家に花の型はなかったのであまりフラワーアレンジメントっぽくならなかったです。でもまあ普通に切るだけより楽しい感じにはなりました。簡単にできるので手土産にお勧めです。(ただし運ぶ途中に崩れる可能性大なので近いところに限りますが)。

今日のパーティではおしゃべりも楽しかった!! このご家族はご近所さんととーっても仲がよくて、10家族以上集まっていたんですよ。みんなフレンドリーですごくよい感じ。初対面の私たちにも気軽に声をかけてくれ、ずっと誰かとおしゃべりしていました。Rさんのご両親にインドの結婚式の話やら聞くのも楽しかった。

Rさんは確かインド生まれで小さいときにアメリカに引っ越してこられたと聞いていますから、人生のほとんどはアメリカ。ご主人のJさんはアメリカ生まれアメリカ育ちの純粋アメリカ人。お子さんたち(息子さんふたり)もアメリカ生まれのアメリカ育ちだけど、名前はふたりともインド風だし、こうやって何かあるたびにインドの文化に触れています。そうやって両方の親からの文化をきちんと受け継いでいるのは素晴らしいな~と思いました。

ということで、元旦に和風の新年会を我が家で開こうかと考慮中。家族劇はできませんが(歌舞伎とか?)、おせち料理(もどき?)など作って日本文化を愛でたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-11-07 12:26 | 行事・イベント