フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

<   2010年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

いきなりですが、猫。

Pママ、今日から猫を飼い始めました。

Caramelです↓ よろしく。
f0195286_11505799.jpg

オス2歳。動物愛護運動の一環で、捨てられていた猫を獣医さんのところで買ってきたそうですので、たぶん雑種。でもなかなか賢そうな顔をしています。(あ、すでに身びいき?)

Pママが突然猫を飼うことにしたのはネズミが出たから

昨日のお昼、Pと私がお寿司屋さんに向かっていると、Pの携帯に涙声のママから「ネズミが出た!」と電話が。お寿司はテイクアウトにして、急いで家に戻りました。

戻ってみると、Pママは寒い日なのに外で電話を握りしめて立っています。よほどネズミが怖かったようです。

そして「今から猫を買いに行ってくるわ!」と。

ネズミが一匹出たので即猫を飼うとは極端な解決策のような気がしますが……ネズミはどうしてもいやなんだそうです。

で、すぐに買いに行ったものの注射などのために一日待つことになり、昨夜は我が家のソファでお泊り。もちろんネズミが怖いから。家はつながっていますから、我が家にもネズミがいるかもしれないんですけどね。

で、今日やってきたのがCaramelくんです。ネズミ退治という大きな使命を頑張って果たしてほしいです。(退治したネズミを誰がどうやって処理するのかという疑問が残っていますが……私はいやなのでPの出番かしら。笑)


お店で食べられずにテイクアウトになってしまった寿司はこれ↓
f0195286_1214367.jpg

いろんな方のブログで評判になっていて、一度行ってみたかったお店のちらしずしです。

ところが……実はそんなにおいしくなかったのですよ。(だから店名は書きません)。最初からあまりおいしくなかったのか、それとも熱い親子丼(Pが頼んだ)やおみそ汁と同じ袋に入れてあったり(車に戻って即出しましたが)家に戻るのに20分ほどかかったりしたので新鮮さを失ってしまったからなのか、そこのところは不明。

うーん。どうなんでしょう? 実は東京のほうでおいしいと言われているあるお寿司屋さんも私はあまりおいしいと思えなくて、腑に落ちないから再挑戦してみたのですが、やはりおいしいと思えず……。私の寿司の好みは皆さんと違うのかもしれません。もしかして寿司に関しては味音痴?? (銀座や築地で食べるお寿司はさすがにおいしいと思いますけどね)。

このお寿司屋さん、再挑戦してみて、おいしかったらまたご紹介しますね。(おいしくなかったら黙っておきます。笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-04-30 12:18 | 日記

Happy Birthday Grandpa!

DCから日曜日の夜に帰ってきて、月曜日の昨日はお医者さんの予約(病気ではなくてPCPとの顔合わせ?)と仕事。今日はゆっくり掃除でもするぞ~と思っていたら、また仕事が。あらら。

でもちょっと中断してブログ書いてます。(こういうことやってるから締め切り前に夜中まで働くことになるんだけど)。


DCへの車での旅はなかなか面白いものでした。

こんな車を借りました↓
f0195286_23403012.jpg

子どもたちは真ん中に3人並んで↓
f0195286_23423865.jpg

ずっとP姉#1が運転してくれたので、私は後ろの座席で。Pや甥・姪たちはiPhoneやゲームで遊んでいましたが、動く車の中で画面を見つめると気持ち悪くなる私は食べているか寝ているかのどちらかしかなく(笑)、かなり退屈でした。

行きに飲み食いしたもの(思いつく限り)↓
・炊き込みご飯のおにぎり3つ(自分で作ってもっていった)
・イチゴ7個くらい
・ポテトチップス小さい袋1つ
・トルティヤチップス小さい袋1つ
・スナック菓子ちょっと
・クランベリー入りミックスナッツ一握り
・チーズサンドイッチ4切れ(本当はターキーサンドでしたが、ターキーはうたこの胃袋に入りました)
・スタバのコーヒー
・スタバのモカフラペチーノ+ホイップクリーム山盛り
・パイナップルジュース
・水

なんだか書いているだけで気持ち悪くなりますね(笑)。

道中はうたこと親戚のAちゃんがおもちゃをめぐって喧嘩をしたり、1歳のKくんがママ~パパ~と泣き叫んだり、おしっこが漏れたり(笑)、トイレ休憩したすぐあとにまた誰かがトイレに行きたくなったり、トイレに行きたくないと言ってAちゃんが泣いたり、レーンを間違って高速から下りてしまったり、どうやって高速に戻るかで大人もけんかになりそうになったり(いや、そんなにひどくはなかったですが)、うたこが気持ち悪いと言ってげげーっと吐いたり……なかなか楽しかったです。ははは。

そんなこんなで10時間。ようやくPパパの家に着くと、Pパパの奥さんがお料理を作って待っていてくれました。

アジア人(フィリピン人)ですから、丸ごとの魚↓
f0195286_23554592.jpg

ご飯もありますよ~。うたこは魚に醤油をかけて大喜び。

そして蟹!
f0195286_23564844.jpg

去年の夏にも食べたDC名物のblue crabです。めちゃうま!! 車中であんなに食べたあとなのに、3杯も食べたjunjunです。旅の初日からもう完全に食べすぎ。

夜はjunjun一家とP甥#1一家がPパパの家に泊まり、Pパパと奥さんはお友達の家へ、P兄と甥#2は親戚のおばさんの家へ、姪ふたりはDCに住むP姉#2の家へ、そして誰かの家のソファで寝かせられそうになったP姉#1はホテルに逃げ込みました(笑)。

子どもたち3人は一緒にお風呂に入り、うたこはAちゃんと一緒のマットレスでおやすみ↓
f0195286_012247.jpg

Aちゃんはうたこより少しだけ年上(もうすぐ4歳)で、たまにけんかもするけどよい遊び相手です。

そして私もシャワーを浴びて寝ようと思ったら、大きな失敗に気づきました。なんと、いちばん大切なパ○ツを詰め忘れた私!

でもPパパの奥さんが新しいのをくれて、ほっ。ちょっと大きかったけど。

ある友人(アメリカ人)も両親が離婚していてお父さんは再婚しているのですが、お父さんの家に遊びに行くたびに新しい奥さんは「具合が悪くて寝ている」のだそうです。パ○ツもくれる気さくな義理母(二重の意味で義理母)をもった私はラッキーです。

翌日の土曜日はお天気が少し悪くて肌寒かったので、Botanic Gardenの温室へ行きました。(今ネットで調べて気づいたけど、The United States Botanic Gardenというのですね。さすが首都!)
f0195286_07945.jpg

熱帯の花を見て、シンガポールがちょっぴり恋しくなったjunjunでした。

夜はレストランでPパパの75歳のお誕生日をお祝いしました。
f0195286_082759.jpg

大パーティはいやだと言っていたPパパですが、Pパパのきょうだいやお友達なども来てくれたので、結局30人ほど集まりました。場所は"Japanese buffet restaurant"と聞いていましたが、うーん。寿司がちょっとある以外は特にJapaneseではなかったです。ちょっとアジア風にしたアメリカのbuffet restaurantという感じかな。(ということで、食べ物の写真はなし)。

そして日曜日の朝にはもう出発。

私はまたしても食べてばかり。
・チーズ味のスナック菓子3握りくらい
・Pが早起きして作ってくれた野菜チーズサンドイッチ
・マックのフィレオフィッシュとポテト
・ピーナツバター入りクッキー小袋1つ
・IKEAで買ったラズベリージャムクッキー2つ
・ブドウ
・フルーツパンチ
・水

忘れたけどたぶんほかにも何か食べました。そしてそのまえに朝ごはんもしっかり食べてました。いけませんねえ~。

「だらだら食い」もよくないし、スナック菓子やファーストフードもよくない! おそばや定食の食べられる日本のドライブイン万歳。アメリカにも作ってほしいですわ。(フルーツやヨーグルトなどヘルシーなものも売っているのにマックで買ったりした自分が悪いのですが)。

とこんな感じでどたばたした旅行ですが、なかなか楽しかったです。甥や姪ともいろいろ話ができ、もっと親しくなれたような気がします。親戚でもこんなに長時間同じ空間にいることはなかなかありませんものね。自宅に帰ってきたら自分の周りの空間が妙に広くてさびしいような気がしました(笑)。

またすぐに同じような旅行はしたくありませんが(からだがこちこち!)、たまにはこういうのもよいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-04-28 00:26 | 旅行

10時間のロードトリップ

今ワシントンDCのP父の家に来ています。P姉、P兄一家、Pの甥一家と一緒で総勢12人です。

ボストンからは12人乗りの車定員いっぱいで来ました。真ん中の一列にはチャイルドシート3つ。3歳児ふたりと1歳児ひとりが並び、ほかにティーンエージャーも3人。出発して30分後には1歳児が泣きだし、3歳児ふたりがけんかを始め……でも10時間かかって何とか着きました。

ぎゅうぎゅうで酸素が足りない感じでしたが(笑)、アメリカ初のロードトリップ、なかなか楽しかったです。

明日はPパパの誕生日のお祝いです。疲れたのでもう寝ます。続きはまた帰宅後に!
[PR]
by junjunh0101 | 2010-04-24 12:56 | 旅行

きっかけはプレイルーム

もう3歳を超えていて非常に遅いのですが、うたこ、数日前からようやく外にもおむつなしで出かけられるようになりました。

きっかけはIKEAのプレイルーム。

数日前に買い物に訪れたとき、プレイルームに行きたくて仕方がなかったうたこですが、おむつをしていたので入れなかったのです。(身長制限のほか、「トイレトレーニングができていること」という決まりがあります)。

うたこ「遊びたい!」
ママ「おむつの子は入れないんだよ~」
うたこ「なんで?」(←しばらく前からこればかり)
ママ「そう書いてあるの。パンツじゃないとだめなんだって」

その帰り道に「パンツにしてプレイルームに行く!」とパンツ志願(笑)。もともとパンツにはあこがれがあって大好きだったのですが、間に合わなくて(もしくはわざとしてしまって)漏れてしまうことがあったので、あまり履かせていなかったのです。

でもIKEAのプレイルームの魅力は相当大きかったらしく、翌日から保育園にもパンツで登園。夜だけはおむつしていますが、今のところ失敗なし! ただし、う○ちのときは自分でおむつに履き換えてましたけど(笑)。保育園ではう○ちもトイレでできたらしいんですけどね。おむつのほうが落ち着いてできるようです。親としてはう○ちおむつを替えるほうがいやなんだけどな。

そして昨日またIKEAに行ってきました。夕食後に行ったので着いたときにはプレイルームの閉まる10分前(お店より1時間早く閉まります)だったのですが、パンツのうたこ、喜んで遊びました。

しかしおむつって、いまどきは平均何歳ではずれるのでしょう? 私が子どもの頃はみんな布おむつで、親も必死でトイレトレーニングしたから早く外れましたよね。1歳のうちとか。

……と思ってインターネットで調べてみたら「3歳前後」と書いてました。3年間で使う紙おむつの量を考えると恐ろしくなりますね。おむつは早く外れるほうがエコですね。(ってわが子は遅いけど)

明日からDCです。大きなバンを借りて12人(うち3歳ふたり、1歳ひとり)で8時間ドライブ! どうなることやら~。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-04-23 01:26 | うたこ

お疲れ様の和食ディナー

ボストンマラソンに参加した友人Aとそのママが、昨日我が家に遊びに来てくれました。

Aと知り合ったのはたしか13年前。私はそのころまだ地元にいて、Aは近くの学校にALT (Assistant Language Teacher)としてやってきたのです。なんだかとても気が合って、しょっちゅう一緒に遊んでいました。Aがsmokerで飲んだくれていたころですね(笑)。

友人男性Nがこのまえ東京で会ったとき、「junjunさんにはこれっぽっちも恋愛感情を抱いたことはないけど、最初会ったときからずっと(友人として)好きだった」と言ってくれたのですが、Aともそんな感じ。男性としてときめいたことは全くないけど、ずっとよい友人です。

マラソンの翌日でAはさすがにあちこちが痛そうでしたが、ぶらぶらと散歩に出かけました。ハーバード大学のあたりをうろついて、途中スタバに寄ったものの椅子には座らずにそのまま歩き続け、3時間半ほどずーっと歩きました。日ごろ運動不足の私はマラソン直後のAより疲れたかも(笑)。

夜は簡単な巻き寿司とお鍋を作り、Aがもってきてくれたワインで乾杯。
f0195286_238144.jpg

知らなかったけど、ミシガンでもワイン作ってるんですね。

おしゃべりに忙しかったのでお寿司とお鍋の写真はなし。人をもてなしつつ写真も撮るのは難しいですね。皆さん、どうやって撮っているんだろう?

昔話をして(Aが猿に襲われた話とか)大笑いしたり、ボストンマラソンの裏話を聞いてへ~っと思ったり。(裏話ってほどでもないですが、「ぎりぎりのタイムで必死で走っているのに、頑張れ!と肩を叩きにくるのはやめてほしい」とか、「W大学前は毎年女子学生がランナーにキスするのが伝統になっているけど、そんなことされたら困るから必ず道路の反対側を通るようにしている」とか、「(観客には肌寒い日だったのに)ランナーが多いから蒸し暑かった」とか)。本当に楽しかったです。

皆さんから「不摂生だったAがどうやってアスリートになったのか?」という質問をいくつもいただいていたので、本人に聞いてみました。

アメリカに帰ってからもしばらくは煙草を吸っていたが、ある日外を走ってみたらすぐに息が切れた。ジムでは1時間ぶっ続けでトレーニングしても大丈夫なのに外は5分も走れないなんて人間として何かおかしいと感じた。それで走り始めたら自然と煙草をやめることができた。

とまあこんなことらしいです。

ちなみにAママも今回短い距離のレースに参加。彼女は毎朝4時半に起きて(!)水泳かランニングかどちらかを必ずやっているとか。「運動してると若々しい気分になれるから」だそうです。偉い!

我が身を振り返ってみると……恥ずかしいです。昨日ちょっと歩いたくらいでもう疲れたとか言っていますから。

AとAママは今朝8時ごろ帰って行きました。ミシガンまで12時間のドライブです。夏ごろに今度はjunjun一家がAを訪ねようと思います。夏はベリーがおいしいらしいです。(ビールもね!)

それまでにお腹の贅肉をもう少し減らしてAに会いに行きたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-04-22 03:06 | 日記

ボストンマラソン2010

今日はボストンマラソン。友人のAが出場するので応援に行きました。

まずは12Kあたりの沿道へ車で向かいました。

がしかし、高速の途中から渋滞。事故でもあったのかと思いましたが、マラソンのための交通規制。車も少し離れた場所に停めて歩いて……などとしていたらかなり時間がかかってしまいました。

でも10K地点を通過したというお知らせのテキストメールがまだ来ていなかったので(あらかじめパソコンや携帯電話で設定しておくと、10K、中間地点、20K、30Kを通過した時点でお知らせしてくれるサービスがあるのです)まだ大丈夫なはず!

しばらく沿道で応援。
f0195286_12431297.jpg

うたこも声援↓
f0195286_12433383.jpg

しかしいつまでたっても一向にお知らせメールは来ず、Aのゼッケンナンバーは7000番台なのに走っているのは10000以上の番号の人ばかり。これはおかしいなあ~と思い、ゴール地点に移動することにしました。

車に戻ってからボストンマラソンのウェブサイトで改めてチェックしてみると、なんともう20K地点をとっくに通過している! お知らせシステムがちゃんと機能していなかったようです。きゃー。

あわてて車で自宅にいったん戻り、交通規制などあって車のほうが時間がかかるので、車を置いて地下鉄でゴール地点に向かいました。

しかーし、地下鉄に乗っている途中でAはゴールしてしまいました。ガーン。走ってるところを応援したかったのに!

ゴール地点にいちばん近い地下鉄の駅は閉鎖。次の駅で降りて歩いて行きました。

途中スタバに寄ってゆっくりサンドイッチ食べたりしていたので、ゴール地点に着いたのはもう2時半ごろ。レース開始から4時間半ほど経っていました。

まだまだ続々とゴール中↓
f0195286_12495581.jpg

このあたりのタイムの人たちはタイムにこだわるよりも完走することや楽しむことが目的のようで、仮装して走っている人たちもちらほら。ミッキー&ミニーマウスはかわいいと思いましたが、ドラム缶の扮装をした人たちにはびっくり。写真撮り損ねたのですが、裸に赤いドラム缶みたいなのを着て走っていてとても走りにくそうで……。あれで42キロ走ってきたのでしょうか? だったらすごいです。

友人Aの公式タイムは3時間15分8秒。去年は後半に失速してしまい、3時間30分かかったそうなので、今年のほうが速くてよかったなあ~と思ったらPが「来年の出場資格をもらえるのは3時間15分じゃなかったっけ?」と。(必要なタイムは年齢によって違います)。

ええ~! それじゃあたった8秒で出場資格を逃したってこと!!

Aに電話をしてみましたが、何度かけても出ません。ショックで誰とも話したくないのでしょうか??

夕方になってようやく電話があり、なんと声をかけたものかと私はドキドキ……だったのですが、実は3時間15分59秒まで資格がもらえるのだそう。「じゃあ明日は晴れ晴れとビール飲めるね!」と言って電話を切りました。本当によかったです。(でも中には3時間16分ちょうどとかいうタイムで逃している人もいるのですよね……)

明日は何か和食でも作って乾杯したいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-04-20 12:59 | 行事・イベント

明日はボストンマラソン

明日4月19日にはボストンマラソンが開催されます。

ランニングもしないjunjunにはまったく関係のないイベントなのですが、友人A(ミシガン州在住アメリカ人男性)が走ります。Aとは彼が日本で英語を教えていたときに知り合いました。

日本に住んでいたころはsmokerで、しょっちゅう飲みに出かけてばかりいて不摂生だったA。ジムには通っていたものの体脂肪が高くて私たちに笑われていたのに、今では煙草も吸わず、毎日トレーニングをしてマラソンやトライアスロンに何度も参加しています。えらい!

ボストンマラソンへの参加は去年に続いて2回目。去年も今年もママと一緒に来ていて、ママは前日(今日ですね)に開催された1マイルのレースに参加。AのママはAが日本にいるときに遊びに来たことがあって、A、Aのママ、義理のパパ(Aママの再婚相手でしたが、その後癌で亡くなってしまいました)、S子、私の4人で広島まで旅行もしました。

Aママの1マイルレースのあとに会ってお茶を飲みました。Aとは5年ぶり(5年前に日本に遊びに来た)、Aママとは10年ぶりです。

明日のフルマラソンのゴール地点で記念写真↓
f0195286_1202764.jpg

明日は応援に行こうと思います。そしてレースの翌日、火曜日には我が家に泊まりに来てくれます。楽しみだ~。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-04-19 12:05 | 行事・イベント

アナログな私の実力

今日は珍しく仕事関係の話。

アメリカに来てからATA (American Translators' Association)という団体に入りました。アメリカでいちばん大きな翻訳者団体です。

実は日本在住のときも2年間だけこの団体に入っていたことがあったのですが、ほとんど仕事につながらなかったので(2年間でたったひとつだけ)やめてしまいました。ATAがやっている認定テストを受けて合格すれば仕事も来るようなのですが、このテストは会場に行って受験する必要があり、日本在住だった私は受けたくても受けられなかったというわけです。

シンガポール在住のときは日本の翻訳会社からコンスタントに仕事をいただいていましたが、今は時差が大きすぎて(13時間)仕事の打診をいただいても即返事をすることが難しく、急ぎの仕事はいただけないようなんですよね。。。

そこで再度ATAに入り、ここで新規開拓しようという計画です。

ATAのテストは受験料が300ドルもかかり、しかも一度落ちると同じ年に2回は受けられない仕組みです。準備不足で受験して落ちたらもったいないですから、練習テストというのを受けることにしました(これは1 passage 50ドルで講評つき)。

それで昨日自宅でやってみたのですが、何が難しいって電子機器を一切使ってはいけないこと! しかも回答は手書きです。

いまどきウェブ辞書や電子辞書も使わず、パソコンも使わずに手書きでやっている翻訳者は誰もいないと思うけどなあ(笑)。それにネットを使ってのリサーチ能力も翻訳者に求められる大切な能力のひとつだと思いますが。

でもルールはルール。文句を言っても仕方ないので、家に唯一あった紙の辞書(小さなコンパクト辞書)一冊でなんとかやりました。英日は大丈夫だけど、日英はちゃんとした辞書がないとやっぱり怪しい。。。自分で思ってたほど英語力ないかも(汗)。

時間は1 passageにつき1時間半。最初問題を見たときは「余裕~」と思いましたが、やってみると時間がかかる! 手書きって時間がかかるんですね。間違ったら消しゴムで消さないといけないし。紙と鉛筆なんて久しぶりに使いました。学生時代に戻った気分だ~。

回答用紙は今日封筒に入れて送ります。結果は6~8週間後に来ます。さて、アナログな私の実力はどうでしょうか??


とまあ仕事関係の話ばかりではおもしろくないので、お料理写真をアップしますね。

アスパラガスのリゾット↓
f0195286_5212716.jpg

お米入りスープの予定だったのですが、お米が多すぎたのか煮すぎたのかリゾットになりました(笑)。

エビとトマトのガーリック炒め↓
f0195286_522438.jpg

実はどちらもPシェフの作です。最近Pのほうが凝ったお料理を作るので、junjunの料理写真の出番はあまりありません。このままだと本当に主婦引退??

デリバリーしたタイ料理↓
f0195286_5512271.jpg

ここのお料理はアメリカっぽくちょっと甘めであまりタイ料理という感じがしません。もっとおいしいお店を開拓しなくては。

昨日Pママがもってきてくれたデザート↓
f0195286_553467.jpg

これにホイップクリームをのっけて食べました。缶に入っていて、押すだけでぷしゅーっと出てくるのがあって、うたこが大喜びで全員分をやってくれました(笑)。

これは先週末の誕生パーティの準備のお礼だと言ってもってきてくれたのです。パーティが大成功だったことにPママは大喜び。招待客の皆さんにもすごく喜んでいただいたようで、普通は招待した側が「来てくれてありがとう」というThank you cardを出すのですが、「招待してくれてありがとう」という逆のお礼まで届いたそうです。本当に楽しいパーティでした♪


今日はボストン地方、寒い一日です。日本も寒くて雪のところもあるとか? こちらは雪が降るほどは寒くありませんが、雨がしとしと降って肌寒いです。来週月曜日は祝日で、ボストンマラソンが開催されます。日本で知り合ったアメリカ人の友達が出るので応援に行く予定。それまでにお天気回復しますように!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-04-17 06:02 | 仕事
今日はブログを通じて知り合った日本人ママおふたり&息子さんたちとBoston Commonでプレイデイト。

Boston Commonはボストンの中心にある大きな公園で、その中にあるプレイグラウンドで遊んだあと、お弁当を食べました。
f0195286_11303197.jpg

男の子たちはふたりとも2歳。うたことあまり変わらない年齢でよかったです♪

初めてお会いするママたちとのおしゃべりやお弁当に夢中で子どもたちが遊んでいるところの写真撮り忘れました! また今度。

うたこは久しぶりに日本語のお友だちと遊びました。最近は英語のほうがうまくなってしまってママにも英語でばかり話しかけるうたこですが、日本語のお友だちと遊んでいるあいだはママにも日本語で話してくれました♪

私も日本人の方とお会いするのはボストンに来て初めてで、日本語でおしゃべりができて楽しかったです。それにPの関係以外の人と会うのも初めてのことでした。Kさん、Eさん、これからもよろしくお願いいたします!


今日のおやつにもっていったチョコレートカップケーキ↓
f0195286_11394431.jpg

シンガポールで大変お世話になった仔犬食堂さんのレシピです。

そしてこれは今日のプレイデイトとは関係ないけど、昨夜焼いたオートミール入り食パン↓
f0195286_11431894.jpg

パンにしろケーキにしろ、やはり大きなオーブンのほうがうまく焼けるような気がします。たくさん一気に焼けるのもいいですね。……って、そんなにたくさんは焼かないのだけど。せっかく大きなオーブン(こちらでは普通です)があるので、もっとお菓子など練習しなければ!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-04-15 11:47 | 日記

Welcome to the World!

今日は新しいラップトップを買いに行ってきました。

これまで使っていたものはものすごく古いというわけでもなかったのですが(21ヶ月使用)うたこにバシバシ叩かれてキーボードがいくつか欠けてしまい、その上スクリーンも少々おかしくなってきて……修理に出そうとしたら「新品買えるくらいの金額がかかるから新しいのを買ったほうがいいですよ」と言われ、購入することにしたのです。

いや~、最近はいいのが安くて買えるんですね~。テクノロジーの進化は早いですね。ちょっと前は「ギガバイト」なんてとてつもない大容量だと思いましたけど、今じゃ「テラバイト」も登場ですものね。フロッピーディスクの時代は遠くなりました(笑)。

ということで、さっそく新しいのを使ってブログアップ。



Pママ大誕生会の翌日はPの小学校時代からのお友達の赤ちゃんの洗礼式に行ってきました。

洗礼式はカトリックの教会で。
f0195286_1265121.jpg

神父様に聖水をかけてもらいます。
f0195286_1272516.jpg

このあと神父様のお説教などあったのですが、うたこが「赤ちゃん抱っこする!!」とうるさく騒ぐので私たちは退場。教会の外でせんべい食べながら終わるのを待っていました(笑)。

式のあとは赤ちゃんの家にみんな集まりました。

実はこの赤ちゃんのママとパパは結婚していなくて(妊娠直後に結婚せずに別れてしまった)、赤ちゃんはママと一緒に住んでいます。でもパパはもちろんのこと、パパ側のおばあちゃんやパパの最初の子ども(赤ちゃんのお姉さんですね)などもしっかり参加。パパとママはカップルとしてはうまくいかなかったものの、父親と母親としてはしっかりチームワークができている様子で、よいなあと思いました。

赤ちゃんとママのお宅はコンドミニアムと聞いていましたが、大きな建物ではなく、2階建てのTerraced houseがいくつも集まっているような感じ。あいだには芝生が青々と生えていて、気持ちのよいおうちでした。

桜のような木も発見。
f0195286_12161844.jpg

うたこは赤ちゃんを抱かせてもらって大満足でした。
f0195286_1217254.jpg

土曜日の誕生パーティもそうでしたが、お祝いの席というのはよいものですね。自分のためのお祝いでなくても幸せな気分になれますね。

うたこの誕生パーティ、Pママの誕生パーティ、この赤ちゃんの洗礼……とお祝い続き。でも今月はまだPパパの誕生日もあります。実はPパパの希望で大パーティの企画はなくなってしまったのだけど、P兄一家やP姉#1とみんなでDCまで繰り出します。(P姉#2はDC在住)。でもさすがにこれが終わったらしばらくお祝い事はなさそう。誰か結婚でもしてくれないかしら?(心当たりのある方、よろしくね。ふふふ)

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-04-14 12:28 | 行事・イベント