「ほっ」と。キャンペーン

フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

<   2009年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

およばれランチ

昨日はお友だちのおうちへランチに呼んでいただきました。

手土産に何を持っていこう~~~と散々悩んだ挙句、無難なチーズケーキ(チェリー入り)を焼いて行くことに。
f0195286_1264044.jpg

↑こんな無骨な感じのケーキでしたが(味も無骨だったかも~)、お友だちのおうちではこんなに↓美しく盛りつけていただきました!
f0195286_1293832.jpg

彼女は私より年下ですが、国際結婚、海外生活、子育てなど、いろんな面で私の先輩。お料理もプロだし、おうちもとても素敵にコーディネイトされています。憧れ~。

ほかにも初対面ながら実は前から知っていた(??)お二方ともお会いし、楽しい時間を過ごしました。楽しすぎておしゃべりに夢中になり、ついつい居座ってしまいました。。。すみませーん。

お宅はいろいろ素敵だったのですが、よそ様のお宅公開は控えるとして、私がいちばん気に入ったフラワーアレンジメントだけ載せさせていただきますね。
f0195286_1214837.jpg

このほかにも大きな花瓶に生けたゴージャスなアレンジメントなどもあり、そのセンスに感激。真似したいけど、私には10年かかるかな(笑)。

お料理もクラブケーキやフムスや野菜ポタージュや手作りベーグルなどなど、どれもとても美味しかった! おもてなし上手な女性、憧れます。私も修行しなくてはね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-04-30 12:23 | お出かけ

気になった大人の態度

日曜日に行った近所のシーフードレストランで、西洋人家族が何組か一緒に食事をしていました。大人は大人だけのテーブルで、子どもたちは子どもたちだけで。

最初は親が食べ物を運んできたりなどしていましたが、そのうち大人だけの会話に夢中になり、子どもたちは放置状態。食べ終わって退屈した子たちは庭で遊び始めました。

ひとりの子がプラスチックの椅子をいくつも重ねてその上に座ると競争になり、「僕がいちばん高い」「いや私」とどんどんエスカレート。10個くらい重ねてその上に乗って遊んでいます。

気がついたPが注意しに行きましたが、降りようとしません。親たちは相変わらず会話に夢中で知らん顔。仕方がないので私が言いに行きました。

子どもたちは6、7歳くらいから10歳くらいだったでしょうか。まだまだ放っておいてよい年齢ではないですね。

そして土曜日にうたこと行った本屋さん。

子ども用の本のコーナーに行って唖然!

あちこちに本が散乱し、子どもたちは(たまに大人も)床に座り込み、売り物の本を広げ放題。まるで無料のプレイルームと化していました。

売り場のほとんどの本がボロボロな理由がわかりました。(以前別の本屋に平日にひとりで行ったとき、子ども向けの本の状態が悪いのに驚いたことがあるのです。8割くらいの本が汚れていたり破れていたりで買える状態ではありません)。

親が注意しないといけないよな~と思いました。当然のことですよね。

日本でも最近(というか、もうずいぶん前から?)子を叱れない親が増えていると聞きますが、叱るのってエネルギー必要だし、叱らないでしたい放題させておくほうが楽なんですよね。

いろんなことを経験させるという意味ではやりたいことをさせるのはよいことですが(時間がかかっても自分で靴を履いてみるとか)、人に迷惑をかけるようなこと、公共マナーに反することはいけません。いくら子どもでもね。

注意されないと子どもはこれはしてもいいことなんだと勘違いをします。それで別の大人に注意されても「この人何言ってるの」状態になる。

あ~~~~、親もっとしっかりしろ!!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-04-29 10:07 | ひとりごと
土曜日にモールでお昼ご飯にこれを食べました↓
f0195286_1612692.jpg

さて、何でしょう??

バナナの葉っぱを開くと、じゃじゃーん!
f0195286_1621795.jpg

じゃじゃーん、というほどのものは何も入っていませんが(笑)。

Nasi Lemark(ナシレマ)と言って、ココナツミルクで炊いたご飯にサンバル(唐辛子の辛いペースト)、玉子、小魚が載っています。チキンがついてくるところもあるようです。

実は私もついこの前まで何が入っているのか知らなかったのですが、お友だちに教えてもらい、初挑戦してみました。

ココナツミルクのご飯が思いのほか美味しかった♪ お昼よりも朝に食べるものらしいです。ウェットマーケットにも売ってそうなので、今度は朝ごはんに食べてみることにします。

日曜日の夜は近所のシーフードレストランへ行きました。
f0195286_16104582.jpg

歩いて5分かからないほど近いのに、なんとなく美味しくなさそうな気がして行ったことがなかったんですよね~。でも安くて美味しいという噂を聞いて行ってみると、あらびっくり。かなり賑わっていました。

中の席もありましたが、私たちは外で。イーストコーストパークのシーフードレストランでは海が見えますが、このお店の裏は森(?)です。
f0195286_16125564.jpg

お料理は海老のブラックソース↓や
f0195286_16132966.jpg

シーフードロール↓
f0195286_16135552.jpg

などを食べました。海老のソースがとっても美味しかったです。

そして月曜日。Pがお休みを取ったので、ふたりで映画に行きました。

映画の前にタイ料理ランチ。
f0195286_1617112.jpg

メイン料理のほかにサイドディッシュが2つずつ選べるセットにしました。Pのメインはグリーンカレーのパスタ。私はスイートサワーフィッシュ(酢豚の魚版だから酢魚??)。サイドはマンゴーサラダ、豆腐、野菜春巻き、フライドポテト。

飲み物が大きくてびっくり↓
f0195286_1618791.jpg

これはグラスではないような気がするけど……。中身はライムティーでした。

映画は見たいと思っていた『Shopaholic』は時間が合わなかったので、『17 Again』を観ました。人生につまづいた主人公がもう一度17歳になって……というお話です。子供だましみたいな映画かなあーとあまり期待せずに観たのですが、なかなかよかったです。主人公の親友のキャラがものすごくおもしろかったりして、細部も楽しめる映画でした。

最後に食べ物もうひとつ。

うたこの大好物です↓
f0195286_16231889.jpg

ご飯と魚を食べたあとにちくわを発見して大興奮。3本一気に食べました。練り物が妙に好きなんですよね~。

今週もいろいろ食べまくりたいと思います。(運動もしないとやばいな~)

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-04-28 16:30 | そとごはん・お茶

Shop, shop, shop, till I drop!

「我慢大会脱落宣言」をしたときにたくさん買い物をしたと書きましたが、あれから買い物ばかりしている私です。

木曜日には新しくできたモール(Tampines 1)に行ってきました。日本食のフードコートやユニクロのシンガポール第1号店が入っています。

日本食フードコートでは全部のお店をじっくり見てさんざん迷った挙句、海鮮モダン焼きにしました。
f0195286_0122186.jpg

おいしかったですけど、コテがなくてお箸ではそばがうまく切れなかったよー。お好み焼きにはやはりコテをつけてくれなくてはね。(ぼてじゅうさん、お願いします)。

ユニクロは開店直後は大行列で入場制限があったらしいですが、平日ということもあり、混んではいたけど普通に入れました。値段はやはり日本より少し高かったので「わざわざシンガポールでユニクロ買わなくてもいいよねえ~」と言いつつ、保育園のお迎え用に短いジーンズをひとつ買ってしまいました。

この日はそのほかにも水着やフェイスマッサージオイルなども買い、疲れたので休憩してケーキを食べ、
f0195286_0213515.jpg

最後にスーパーで買い物をして……気づいたら6時間近くモールにいました! あはは。

そして金曜日はブギスへ。友達をオーラ占いに連れて行ったあと、ふたりでぶらぶらとまたお買い物。ブギス・ストリートで8個10ドル(650円)のピアスや1枚8ドル(520円)の服を買い、新しいモールIllumaでもまた服を買いました。

ショッピングってやっぱり楽しい! 特にシンガポールでは服や靴が安いので(↑の8ドルの服は中でも激安ですが、普通にデパートに売ってる服なども日本より断然安い)、一層買い物が楽しいです。罪悪感が少なくてすみますからね。高い冬物を買わなくてよいのも助かります。(寒いボストンに越したときがこわいけど)。

Pが月曜日お休みをとったので、ふたりで映画を見ようかと話しています。候補に挙がっているのが『お買い物中毒な私(Confessions Of A Shopaholic)』です。私はそんなにひどくないですけどね。ふふふ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-04-26 00:38 | お出かけ
昨夜は数十年ぶりのことをしてしまいました。

うたこを寝かしつけながら自分も隣で寝てしまい、Pが帰って来たときにいったん起きたものの、ものすごく眠く、服を着たまま顔も洗わずにバタンと朝まで寝てしまいました。

顔くらい洗わないとまずいよねえ~。

最近みょ~に眠いjunjunです。。。

さて、おとといの晩御飯は日本風チャイニーズの王道(?)、チャーハンとギョーザを作りました。(ほかに蒸し海老のパクチーソースがけも)。

ご存じのとおり、私は肉を食べないので野菜ばかりで作りました。(海鮮餃子も好きですが)。

野菜だけの餃子なんて美味しくないんじゃない?と思うでしょ。私も前はそう思ってたんですけど、izumimirunさんのレシピでネギだけの餃子を作ってみたら、あら不思議。ネギだけなのにとってもおいしい♪

今回はネギだけでなく、キャベツ、しいたけ、ネギ、そして冷蔵庫に中途半端に残っていた厚揚げを入れて作りました。みんな小さく刻み、すりおろしたショウガとニンニクを加え、しょうゆ、酒、ごま油、オイスターソース少々で味をつけて混ぜます。そして餃子の皮に包んで↓
f0195286_10262966.jpg

焼いたら出来上がり♪
f0195286_1029509.jpg

↑包み方も焼き方も下手なのは見逃してくださいね。えへへ。

野菜だけなのでくどくなく、10個くらい平気でいけちゃいます。(食べ過ぎ?)

自分としてはかなりヒット作だったのですが、うたこは食べてくれませんでした。外見だけで拒否されました(涙)。チャーハンも3口食べて終わり。蒸し海老だけ私の分まで取って食べたあと、「ツルツル」がほしいと言うので、残りものの味噌汁にうどんを入れて食べさせました。餃子、おいしかったのになあ~。

たくさん余ったので、昨日Pはチャーハン&ギョーザ弁当をもたされて会社に行きました。臭かったかしら? 昨夜話す暇なく寝てしまったので感想聞きそびれました。変な弁当もってきて会社で笑われてないといいけど、シンガポールだから大丈夫でしょう。(弁当誰も作らないから、とにかくお弁当があるだけで「奥さん、すっごーい!」と言われるのです。ふふふ)

おとといはそのほかに自家製ドライフィグ酵母を使ってフィグブレッドを焼きました。
f0195286_10114030.jpg

クープ(切れ目)がうまく入りませんでした。普通のナイフではできないので、シャープなカミソリ(昔ながらの手を切りそうなやつ)で入れているのですが、生地がカミソリにくっついてうまく入れられないんですよね。うーむ。どうすればきれいにできるのかな。

酵母もドライフィグでパンの生地にもドライフィグを入れたので、ダブルフィグブレッドです。
f0195286_1032269.jpg

とてもフィグの香りの強い酵母でした。まだ残っているから、次は何を作ろうかしら。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-04-22 10:44 | うちごはん・お菓子

ヘナとカトンラクサ

今日はヘナトリートメントに行ってきました。

シンガポールに来てからカラーしていなかったし、せっかくインド系のお店の多いシンガポールにいるんだからやっぱりヘナかなあーと思ったわけです。

リトルインディアに行こうかと思いましたが、イーストのほうにもお店があったので、そちらにしました。名前もずばり、Henna Beauty Denn。(←実際にはウェブサイトのような素敵なお店ではなく、「近所の美容院」みたいな感じのところでしたが)。

ヘナは初めてだったのですが、臭い!と思いました(笑)。

仕上がりはまあ満足、かな。普通のヘアカラーと違って大きな変化はありませんが、何回かやるともっとつやつやになるのかな。

お店はイーストコーストロードのカトンのあたりにあって、帰りに偶然日本のガイドブックにも載っていたカトンラクサのお店を見つけたので入ってみました。
f0195286_17472267.jpg

写真じゃなんだかまずそうですけど、おいしかったです。ただし、「辛くないよ」と言われたのに実際はのどがひりひりするほどスパイシーでした。(シンガポールではよくあります。辛さの基準が違うみたいです)。カトンラクサとほかのラクサの違いもわからず。(←どなたか教えてください)。

カトン地区ってどこが中心なのかよくわからないのですが、こういうの↓がなんとなくカトンっぽい建物かなと思って撮ってみました。(←在住者の方々、間違ってたら指摘お願いします)。
f0195286_17511069.jpg

このあたりは普段バスで通ることはあっても降りるのは初めて。アジア家具のお店とかいろいろおもしろそうなところがあったので、今度もっとゆっくりぶらぶらしてみようと思います。一緒に行ってくれる人を募集中でーす。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-04-21 18:00 | お出かけ

Pasir Ris Parkでピクニック

我慢大会を完全に脱落している私、昨日も遊びに出かけました。

行き先はPasir Ris Park。シンガポールの北東にある、海岸沿いの公園です。

海岸沿いの公園ならもっと近くにEast Coast Parkがあるのですが、こちらの公園のほうがPはお気に入りです。なぜなら人がいないから!
f0195286_1429695.jpg

↑なんだかさびれた感じでしょう? 対岸はもうマレーシアです。(泳いで行けそうですね)。

East Coast Parkと同じように歩行者や自転車用の道もありますが、通る人は稀。
f0195286_14293560.jpg

海を見ながら持参したお弁当を食べました。外で食べるおにぎりは最高~。うたこも大きなおにぎりを3個も食べました。(でもアメリカンなPはツナサンドイッチ。おにぎりのほうが絶対おいしいと思うけどなあー)。

お弁当のあと、うたことパチリ。
f0195286_14322886.jpg

↓パパはさびしくひとりで。でも実はこれ、うたこが撮りました~。2歳にしてはうまいでしょ。
f0195286_14331293.jpg

そのあと公園の中をお散歩。
f0195286_14364188.jpg

緑がいっぱいあって癒されました。
f0195286_14375263.jpg

マングローブの林の中を抜けて行きます。
f0195286_14411554.jpg

林と書きましたが、公園の案内にはswamp(沼地)とありました。満潮のときは水がくるみたいで、下はぬかるんでいました。マングローブって確か、海水の中でも育つ唯一の植物と聞いたことがあります。

帰り道にショッピングモール内のスーパーで少し買い物をしました。よく行くイーストコーストのモール(Parkway Parade)はちょっと郊外っぽいなと思っていましたが、こちらのほうがさらに郊外チックでした。時々いつもと違う場所に行ってみるのも楽しいですね。

夜は和食(鮭の西京漬、大根と人参の味噌汁、ひじきの煮物、ほうれん草としめじのゴマ和え)を作って食べました。おにぎりもそうだったけど、やっぱり和食はホッとしますね。胃も心も。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-04-20 14:49 | お出かけ

我慢大会脱落!

今週はぽっかりと仕事がなく、遊び回っております。

ママ友たちと近所のカフェで会ったり、リトルインディアでインド料理を食べたり(またしてもBanana Leaf Apolo、3回目!)、ずっと行きたかったTWGティーサロン(←リンククリックすると音楽出ますので注意)に行ったり。

TWGはシンガポール生まれのティーブランドで、いろんな種類のお茶がたくさんあります。あまりにたくさんあって選べないので、お勧めのティーをいただきました。軽いけど味わい深くておいしいお茶でした。(でも名前忘れてしまったのでもう頼めない!)

お茶とランチをいただいたあと、ショップを少し覗きました。巻き毛のイケメンフランス人の店員さんが丁寧に説明してくれ、どんなお茶でも匂いをかがせてくれます。(若いイケメンを配しているところ、商売上手だな~と思いました。私たちもこれに引っかかりました!笑)

イケメン定員さんお勧めのダージリン(これも名前忘れたよ!)を買い、おまけに世界一のダージリン(←イケメン定員さんの説明による)のサンプルももらいました。ラッキー。

TWGのあとはチャイナタウンに移動して、足つぼマッサージへ。お上品なTWGとがらりと変わり、ふるーい怪しげなビルの中のくらーいお店ですが、マッサージはうまかった! 今まで受けた中でいちばん痛かったです。お値段は1時間でたしか22ドル(1,450円)でした。激安!

今日は午前中うたこを保育園に預けてヨガのクラスへ行き、そのあとはひとりでショッピングをしました。服を買うのがが面倒で(試着したりとかね)延ばし延ばしにしていましたが、今日は一気にたくさん買いました。パンツ3つ、トップス3枚。疲れたけど、収穫には満足♪

家に帰ってケーキを2個食べてから(!)お昼寝をし(その間Pがずっとうたこを見てくれていました、ありがと~)、夜はエスプラネードへ晩御飯を食べに出かけました。(エスプラネードはドリアン型の大きなドームで、シアターがあります)。海側のイタリアンレストランのルーフトップ席で食べました。場所はよかったけど、味はいま一歩かなあ~。ルッコラの載ったピザはおいしかったけど。

とまあこんな感じで、今週はたくさん遊んでおります。今日など、朝ごはんを食べてすぐに家を出てしまい、Pが後片付けも洗濯も保育園のお迎えも全部やっておいてくれました。ありがと~。こんな私は「我慢大会」脱落ですね(笑)。

何も写真がないのもさびしいので、先週末に朝ごはんを食べたマックでの写真をアップします。
f0195286_0323217.jpg

明日はお弁当もって公園にお出かけする予定です。我慢大会は当分(一生?)参加予定なーし。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-04-19 00:38 | お出かけ
先月日本に帰ったときに手に入れたホシノ天然酵母で、にんじんパンを焼いてみました。
f0195286_0285442.jpg

しっとりおいしく焼けました。それで、自家製酵母と違って発酵力は安定してるし、やっぱりずっとこれでいくかなあ~とちらりと思ったのですが、りんご酵母をもう一度作ってみました。

なぜかこれまでよりも日数がかかったけど(青リンゴだったから?)、日数をかけた分だけ強力な酵母になったようで、おいしいナッツパンができました。
f0195286_0324676.jpg

そしたらやはり自家製のほうが楽しいなあ~ということになり、次にバナナ酵母に挑戦。でも見事に失敗! 酵母液はちゃんとできてた感じなのに、小麦粉と混ぜて発酵させたらすごーく酸っぱい臭いがしてきて、捨ててしまいました(涙)。何がいけなかったんだろう?

でも懲りずに今はドライフィグ酵母に挑戦中。
f0195286_03681.jpg


ところで、土曜日は予防接種のため、うたこを小児科に連れて行きました。

診察料+ワクチン代で計219ドル(=約14,500円)。たかーい! なぜなら、保険がきかないからです。

シンガポールでは日本のような健康保険のシステムはなく、我が家はPの会社が用意してくれている保険に入っているのですが、保険が使えるお医者さんは限られています。

で、リストに載っているお医者さんに行けばよいかと言うと、それがまたそう単純でもなく、小児科や眼科などの専門医にかかるには、まずGP(General Practirioner=一般医)にかかり、紹介状を書いてもらわねばなりません。(これを知らなかったPは一度いきなり眼科へ行き、リストに載っているところだったのに紹介状がないために100ドル=6,600円支払わされました。何も異常なくて診てもらうだけだったのに)。

これがけっこう面倒です。しかもリストに載っている小児科は遠いところばかり。。。

それで保育園のママに紹介してもらった小児科に行ったのですが、診てもらうだけで80ドルはねえ~。乗ることはないだろうけど救急車も有料らしいし(アメリカもそうね)、健康保険のシステムは日本の勝ちかな。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-04-14 00:51 | うちごはん・お菓子

我慢大会

誕生パーティ2連続のあと、今度は「我慢大会」を催した、というわけではありません(笑)。

前々から思っていたことですが、日本人ってみんな揃って「我慢大会」やっているように見えることがあります。

特に女性。

若い世代は変わってきているとは思いますが、いまだに家では何もしない男性が多く、女性は家事と育児を一手に引き受けててんてこ舞い。

仕事をもっている女性など、会社を急いで飛び出して保育園に子どもを迎えに行き、ベビーカーを押しながら帰り道にスーパーで買い物をし、帰宅するとお腹が空いて泣き叫ぶ子どもをなだめながら急いで夕食を作り、子どもに食べさせ、お風呂に入れ、寝かしつけ、自分もご飯を食べ、ほっとする暇もなく保育園バッグから汚れものを出して洗濯機に放り込み、明日の着替えを詰め、ようやく眠れる頃にはもう1時。明日は6時に起きなければいけないから今日もまた5時間しか眠れないわ……

なんて感じでしょうか。

シンガポールではほとんどの女性が仕事を持っていますが、悲壮感はありません。国土が狭くておじいちゃん・おばあちゃん(ママまたはパパの両親)が近くに住んでいることが多く、昼間子どもの面倒を見てもらっている人も多いし、前にも書いたとおり、メイドさんがいることも多いです。

たとえばPの会社のDさんち。Dさんは普通の会社員(ちなみに管理職ではありません)、奥さんはブティックの店員さんをしているふつーの家庭。住んでいるところもHDB(団地)ですが、家にはメイドさんがいて、ご飯を作ったり子どもの世話をしたりしています。

メイドさんのお給料が安いということもありますが、「助け」を求めることに関して抵抗がないということも大きいのではないでしょうか。日本では「がんばる」ことが美徳であって、「大変だから助けて」(しかも他人に)と言いにくい雰囲気があるように思います。(違うかな?)

出産についてもそうです。

一昨日、ママ友3人と近所のカフェでランチを食べたのですが、3人のうち2人が2人目の赤ちゃんを妊娠中なため、自然と出産の話になりました。

さ来週に出産を控えたオーストラリア人のママがさらりとこう言いました。

「私は痛いのがいやだから計画帝王切開で生むの。一人目のときもそうだったのよ」

へえ~と思いました。

日本人だって痛いのが好きという人はいないと思いますが、麻酔も何も使わない自然分娩が主流です。知り合いで帝王切開で生んだ人が「痛いのが嫌だったから、帝王切開になりますと聞いて、内心ラッキーと思ったわ」と言っていましたが、何も理由がないのに「痛いのが苦手なので帝王切開にしてください」と頼んでも、日本ではまず相手にしてもらえなさそうです。

お産のスタイルについてはそれぞれの考え方があるので、何がいちばんよいとは言えないのですが、欧米では(シンガポールでも)麻酔を使った無痛分娩が主流のようで、この点でも日本は「我慢大会」だと思います。痛いのを乗り越えたから偉い、みたいな。日本では陣痛のときにあまり騒ぐと助産師さんに叱られたりしますしね。

女性だけでなく、男性もそうですね。特に首都圏で働く猛烈サラリーマンの皆さん。毎日満員電車に揺られ(これだけでもう立派な我慢大会です)、遅くまで残業してへろへろ。上司やお客さんには「できません」と言えず、ストレスはたまるばかり。

ちょっと極端に書き過ぎたかもしれませんが、日本人が我慢好き、というか、我慢し過ぎなのは事実だと思います。大変で辛いときは弱音を吐いてもいいし、助けを求めても全然恥ずかしくないと思いますが。我慢しすぎはよくないです。からだにもこころにも。


さて、今日はイーストコーストのメキシカンレストランに夕食を食べに行きました。(シンガポールでは祭日でした)。
f0195286_043949.jpg

↑お料理は撮らなかったので、お店の壁の写真だけ(笑)。

ほうれん草のエンチラーダ、エビのファヒータ、ワカモレなどを食べました。飲み物はPはSolというビール、私はサングリア。

サングリアっておいしいけど、私はいつもこれで酔っ払ってしまいます。。。

全部で120ドル(約7800円)なり。シンガポールのホーカーは激安だけど、レストランで食べると日本とそう変わりません。お味は超うまい!というほどではありませんでしたが、おいしかったです。トルティーヤを別に頼めるのもよし♪

(Koinusyokudouさん、一緒に行こうと言っていたのにフライングして行ってしまいました! ごめんなさーい。でもまた近々一緒に行きましょうね)

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-04-11 00:58 | ひとりごと