フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

うたこ2歳の誕生日

今日はうたこの2歳の誕生日でした。

朝はおばあちゃん、パパ、ママと一緒に近所のマーケットで朝ごはんに大好きなツルツルを食べました。
f0195286_193872.jpg

昼間はショッピングモール(Vivo City)でお買い物。当日までプレゼントを用意していなかったので、慌てて買いに行った、ダメなパパとママなのでした……。ごめんね~。

うたこは象さんやトーマスの乗り物に乗って遊びました。
f0195286_1102862.jpg

f0195286_1104250.jpg

夜はEast Coast Seafood CenterのJumboでお誕生日ディナー。

ママの誕生日に食べたのと同じエビの料理や↓
f0195286_113306.jpg

ブラックペッパークラブ↓を食べました。
f0195286_1253059.jpg

うたこはエビとシーフードチャーハンをもりもり食べました。

食後に記念写真をパチリ↓
f0195286_1503174.jpg

映っていないパパはカメラマン係でした(笑)。

そのあと家に帰ってバースデーケーキを食べました。
f0195286_1324843.jpg

パパのリクエストで(ママの時間もなかったし)、箱入りミックスで作ったケーキ+出来合いのアイシング。毒々しくて2歳児のバースデーケーキにはどうなの?という感じですが、ろうそくを立てて「ハッピーバースデー♪」を歌ってあげたら、うたこも満足そうでした。来年はちゃんと手作りしたいと思います。ごめん。

うたこが生まれて2年。あっと言う間のような気もしますが、シンガポールへの引っ越しなど、いろいろありました。おかげ様でうたこは食欲旺盛で元気満々、皆に愛想を振りまいています。(誰にでもハローと手を振るのです)。これからもとにかく健康ですくすく育ってくれることを願っています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-03-30 01:47 | うたこ

ただいま~

12日夜から日本に一時帰国していました。

日本では友達に会ったり、家族と過ごしたり、翻訳会社に顔を出したり……わずか10日あまりの滞在はあっという間でした。もっと会いたい人もいたし、食べたい物もあったのに残念でした!

特に誤算だったのは、うたこが私にくっついてばかりだったこと。おじいちゃん、おばあちゃんになついてはいるものの、自宅ではないよその家。「ママ、ママ、ママ、ママ」「抱っこ、抱っこ」と言って私のあとをついてばかり。。。我が子ながらずっとべったりなのは少々疲れました。。。

でも私の仕事もうたこの保育園もあまり長く休みたくないので、仕方ないです。やりのこしたこと(築地で寿司を食べるとか、笑)はまた次の機会に回したいと思います。

日本ではうたこもおばあちゃんとお祭りを見たり、
f0195286_19173443.jpg

おじいちゃん、従兄のようちゃんと一緒にお風呂に入ったりして、楽しく過ごしました。
f0195286_1918169.jpg

↑うたこが大きくなったら怒りそうな写真ですね。ごめーん。

24日の朝におばあちゃん(junjun母)と一緒に飛行機に乗り、午後にシンガポールに戻ってきました。

おばあちゃんにとってはこれが人生二度目の海外旅行です。(一度目はグアム)。4月1日の夜まで我が家に滞在します。

2日からいよいよ普段の生活に戻ります。ずっと家族と一緒だったから、おばあちゃんが帰るとさびしくなるなあ~。

おばあちゃんのシンガポール滞在についてはまた別途アップします。今日はこのへんで。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-03-28 19:23 | ごあいさつ
酵母作りに連続失敗して自信なくし気味でしたが、りんご酵母3作目はちゃんとできました!

レーズンパンと↓
f0195286_13101332.jpg

ミューズリブレッド↓を焼きました。
f0195286_1393593.jpg

でも1作目のほうがよく膨らんだなあ~。温度かしら? もっと研究しなくてはなりません。

昨日はお友だちのおうちにランチに招いていただいていたので、このミューズリブレッドと、チョコチップ&レーズン入りオートミールクッキー(←長い~)をお土産に持って行きました。

お友だちのおうちは静かな環境にあるコンドミニアムで、プールビューの素敵なお部屋でした。

いただいたランチは外国にいるとは思えない、本格的な和食↓
f0195286_12594362.jpg

室内で携帯で撮った写真なので、全然きれいに撮れていないのですが……。ごめんなさい。実際はもっとずーっとおいしそうでした。(+お味も本当においしかった!)

うたこも保育園ですでにランチを食べてきていたにもかかわらず、喜んでお味噌汁やひじきなどをいただいていました。

デザートはこちら↓ (一口かじったあとの汚い写真ですみません!)
f0195286_13171489.jpg

お友達特製のドライフルーツがたっぷり入ったタルトです。そこらへんのケーキ屋さんのよりずーっとよくできていました。タルト大好き。すごくおいしかった☆

私が持って行ったパンとクッキーも↓
f0195286_13191124.jpg

お友だちのタルトと比べると、超素人仕事ですが。。。ま、素朴なのもよいということで。えへへ。

かわゆいワンちゃん(「ごましお」ちゃん)もいました。
f0195286_13134758.jpg

とってもフレンドリーなワンちゃんで最初にいきなり飛びついてきたため、うたこはおののき、逃げ回っていましたが(笑)、最後にはとっても仲良くなりました♪
f0195286_13152674.jpg

犬も猫も好きだけど、今まである程度の距離以上は絶対近づかなかったんです。なでなでできたのは、昨日が初めてじゃないかな? ちょっぴり進歩?

明日の夜からうたこと私は日本へ帰ります。24日にばあちゃん(私の母)を連れてシンガポールに戻ってきます。

ブログは余裕があれば実家から更新します。日本のお友だちと会えるのを楽しみにしてます!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-03-11 13:28 | うちごはん・お菓子
以前、「うたこ、トライリンガルに??」という記事を書きましたが、あれからも着実にトライリンガル(?)への道を歩んでいるうたこです。

好物の「チパップ」も最近ではちゃんと「ケチャップ」と言えるようになり、語彙も増えてきました。

すごいなーと感心するのは、相手によってちゃんと英語と日本語を使い分けていること!

たとえば猫がいると、私には「にゃんにゃん」、Pには"Kitty"と言います。のどが渇いたときは、私には「ちゃちゃ」、Pには"Water"。今日はボトルに水がなくなったので私に向って「もっと、もっと!」。それで「パパにもらいなさい」と言うと、くるりと振り向いて"More!"。3人で一緒のときなどたまに、「Doggy! わんわん!」と両方言ったりなどもして。

子どもはそうやって使い分けるようになるとは聞いていましたが、本当なんですね。

日本にいるときは断然日本語のほうがうまかったけど、最近では英語のほうが得意になってきている様子。

日本語ではまだほとんど1語文だけど、英語だと2~3語文が言えます。"Daddy, go away!"とかね(笑)。単語も保育園でどんどん覚えてくるので、日本語もがんばって教えないと遅れてしまいそう。ママひとりで頑張らねば。

シングリッシュのほうは、最近「キャンノット!」を使い始めました。

こちらでは"I cannot"とか"You cannot"の主語を省略して、"cannot"ということが多いです。「キャンノット」って感じかな? 肯定のときは二つ重ねて「キャン、キャン」と言います。たとえば、「~していいですか?」と聞いたとき、「どうぞどうぞ」って感じで「キャン、キャン」。

もうひとつ興味深い使い使い分けがあって、それは普段は私に日本語で話すのに、保育園だと英語を使うことです。

たとえば私のことを普段は「ママ」と呼ぶのに、保育園に迎えに行くと「マミー」と言って寄ってくる。でも保育園を一歩出たらすぐにまた「ママー」。

すでにpeer pressure(仲間からのプレッシャー)かしら?

うたこが小学校に入るころにはたぶんアメリカに住んでいるので、うたこは平日はアメリカの学校に、土曜日に日本の補習校に通う予定です。これでバイリンガルになってもらおうという計画。漢字は1週間分宿題になるから、ママが教えないといけないみたいなんですけどね。頑張ります。


ところで、今朝はリンゴマフィンを焼きました。(夜のうちに型に入れておいて、朝は焼くだけ)。olivolivoさんのところのレシピです。

大きいの↓と
f0195286_223548.jpg

おやつ用の小さいの↓
f0195286_20241338.jpg

ヨーグルトがたっぷり入っていて、バターでなくオリーブオイルを使ったヘルシーなレシピです。私のいつものレシピもヨーグルトは入ってるけど、こちらのレシピのほうが中は柔らかく、外はカリッとできました♪

パンは最近お休みです。なぜなら・・・…

自家製酵母作りに連続して失敗してしまったからです!

初心者ながらいきなり成功していい気になっていましたが、レーズン酵母で失敗。何日たってもシュワシュワしてこず、そのうちカビのようなものが……。糖分を入れなかったからか、オイルコーティングしてないと思って買ったレーズンが実はオイルコーティングしてあったのか、理由は不明。とにかく全く食べられないので廃棄。

そして同時に作っていたリンゴ酵母2作目も失敗! あまり元気がなく、ピザは何とか焼けましたが、パンはほとんど膨らまず、そのうち酸っぱい変な臭いがしてきたのでこれも廃棄。

酵母って失敗するととんでもないことになる(カビたり腐ったり)ということがわかりました。ぎゃー。

でもめげずにまたリンゴ酵母作りました。今度は成功した模様で、元気のよさそうな中種になりました↓
f0195286_22124812.jpg

f0195286_22281888.jpg

これで明日パンを焼いてみようと思います。今度はうまくできますように!
(できなければ自信喪失~)

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-03-08 22:32 | うたこ
今日は「オーラ占い」なるものをやってもらってきました。

ある方のブログで「当たる」と紹介されていて、興味をもったのでした。

まずはポラロイドで写真をパチリ。両手を手の形をした金属板(体脂肪計の金蔵部分が手の形になったみたいなの)の上に載せて撮ります。すると不思議、周りに何やら色の浮き出た写真ができました。

そしてそのあと、コンピューターを使って結果をプリントアウト。このあたり、「占い」というより「科学」っぽいです。(「オーラ占い」と書きましたが、正確には「占い」ではなく「分析」ですね)。

結果、いろいろ言われましたが、ほとんど当たってる!と思いました。

私は考え過ぎ、優柔不断でしっかりした自分というものがない。パワーが出ていくばかりで受け取っていないので、疲れやすいそうです。のどの調子が悪いとか水分が足りないとかも当たってる~と思いました。

それで、「もし水晶のパワーを信じるんだったら、身ににつけるといいですよ」と言われました。

ここで、この前のエステのような展開になるかと思ったら……

「もし信じるならね」ともう一度言い、それで終ってしまいました。熱心な営業はなし。

でも私はこういうのをわりと信じるタイプなので(←こういうところが優柔不断で自分がないのかも)、自分から「見せてください」とお願いし、結局ブレスレットをひとつ購入しました。(ちょうど半額になっていたので60ドル=3,600円)。

石を買ったのはよかったかどうかわかりませんが、オーラ分析は興味深かったです。今度、自分が変わったなと思ったとき(心身どちらでも)にまた行って、オーラも違うかどうか確かめてみたいなあ。

値段はたったの5ドル(300円)! とーってもお値打ちでした。(あ、私は石買っちゃったから65ドルか!)


そのあと占いについて来てもらったお友達と、いろいろとお買い物しました。

まずはすごく安いお店が集まった場所でおやつ(ココナッツ入りパリパリクレープみたいなの?)を買い食いし、10ドルの服と4個8ドル(←たしかこの値段だった……1個2ドル=120円!)のピアスを買いました。どれもすごーく安かったけど、おやつも美味しかったし、服もピアスもかわいかったんですよ~。この場所はリピート決定!

そのあとランチ(日本風洋食屋さん)を食べて、またお買い物。

蒸し器(←今日唯一の主婦っぽいお買い物)、服(←今度はもっと普通の値段)、そしてBBクリームとフェイスパウダーを買いました。残念ながらI〇KOさんお勧めのブランドのものはなかったけど、BBクリーム、なんだかよさそうです。明日使ってみるのが楽しみ♪

考えてみれば、お友達と一緒に服や化粧品をお買い物したのはすごーく久しぶりです。女同士でお買い物ってやっぱり楽しいですね~。また行きたいわ~。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-03-04 00:58 | お出かけ

Flexibility

シンガポールの人たちは日本人よりもflexibitilyがあります。融通がきくってことですね。

土曜日の午後5時以降の野菜の配達をお願いしていたので、3時に「何時ごろになりそうですか?」という確認の電話を入れると、「もうすぐそこに来てます」

あれ? 配達は5時以降のはずじゃなかったっけ? でもまあいいか、どうせ家にいるんだし。

しばらくしておじさん到着。

「遅くなってすみません~」

おいおい……、約束より早いんだけど!

この前5時以降に頼んだときは逆になかなか来ない。10時前になっても来ないので電話をすると、

「あ、明日。明日ね」(バックで家族だんらんのような音)

どうも忘れていたらしい。

翌日の午前中に来てもらうことにしました。

そして翌日。案の定、お昼になっても来ないので電話をすると、平気な声で

「夕方に行きます」

冷蔵庫に野菜がないから夕食の支度するまでに来てもらわないと困るんだけど~。

なんとかお願いして2時に来てもらうことにしましたが、おじさんの到着は3時。1時間なら遅れのうちに入らないか?

「いやー、昨日は忘れてしまってすみません!
ほかのお客さんと勘違いしちゃって」


うーむ。しっかりしてもらわないと困るよ。

だけど、リンゴを注文したときに品切れだったから代わりにオレンジを持ってきてくれたり、好みの野菜を聞いて入れてくれたり、というのはうれしい。

と、こういう話をPにすると、

「それがflexibilityってもんだよ~。あちら側にとって都合のよいこともあれば、こちらに都合いいこともある」

なるほど。

だけどせめて忘れずにちゃんと来てほしいわ。。。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-03-02 13:59 | シンガポールの人たち