「ほっ」と。キャンペーン

フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

映画「New in Town」

お友達と映画(New in Town)を観に行ってきました。

レニー・ゼルウィガー演じるやり手の女性重役が、リストラを敢行すべくミネソタの工場に乗り込み……というお話です。観るまえからもう想像つきそうなストーリー展開なのですが、十分楽しめました。人生の価値観(大切なものはお金や地位か、それとも?)についても少々考えさせられる映画でした。

これがシンガポールで初めて見た映画です。(というか、もしかすると出産後初めてかも)。中国語の字幕がついているかと思いましたが、何もなしでした。新しくてきれいな劇場で、料金は7.50ドル(450円)なり。安い!

今週はちょい大きな仕事が入っているので、これが今週唯一のお出かけです(涙)。あとは毎日家にこもってPCと向き合ってます。

でも今朝は残っていたミカン酵母でパンを焼いてみました。パンを焼くのも今週はこれだけ。
f0195286_15214922.jpg

これもミューズリ入りですが、量はちょっぴりです。最近は暑いせいか過発酵気味でだれてしまいました。。。ま、でも手作りだからいいんです。多少失敗したほうが余計に愛情も湧くというものです。(←開き直り)

時間がないので(と言いつつブログ書いてますが、えへへ)、今日の夕食も手抜き。たぶんこれ↓作ります。
f0195286_15311284.jpg

「チパップツルツル」です。

え、何??

ケチャップのことを我が家では「チパップ」と呼んでいます。ケチャップはうたこの大好物なのですが、何度教えてもなかなか言えず、最初は「チーパッパ」(完全におしっこと一緒になってる!)、そのうち「チパップ」。最近になってようやく「ケチャップ」と言えるようになりました。

ケチャップで味をつけた麺なので「チパップツルツル」です。

ローカルな細い麺にケチャップとオイスターソースで味をつけています。近所のお店でフィッシュボールヌードル(ドライのほう)にケチャップを使っているのを見て、真似してみました。ちょっとお子ちゃま味ですけど、わりといけます。

うたこにはいろんな味のいろんな素材を食べてほしいのですが、ついつい必ず食べてくれる味に頼りがち。もっと工夫しないといけませんね。

あ、でもそれより先にとにかく仕事を終わらせなくては!これからまた仕事しまーす。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-02-26 15:39 | 日記

OCBC Cycle Singapore

今日は自転車レース(OCBC Cycle Singapore)の観戦に行ってきました。

10時頃のバスに乗って10時半くらいには着く予定……が、レースのための大幅な交通規制のために渋滞。しかもバスは大きく迂回して、降りるはずのバス停に停まらず、少々歩く羽目に。途中でお腹が空いたので途中のモールでご飯を食べ、てくてく歩いて行きました。

途中でマーライオンが見えたのでパチリ。5ヶ月目にして初めて見た~。
f0195286_1854372.jpg

会場には1時半ごろようやく到着。プロのレースは午前中早くにとっくに終わっていて、私たちが着いた頃はマスターズのレース中でした。
f0195286_1843833.jpg

携帯のカメラで撮るのは難しかったです。。。シャッター切るのに時間かかるから通り過ぎちゃう。。。

↓表彰式の様子(正面からじゃなくてすみません~)
f0195286_188848.jpg

シンガポールに来て、スポースイベント見に行ったのはこれで2回目です。ほんとは見るばかりじゃなくて自分でしなきゃ、と思うんですけどね。Pも「よし、そろそろ何かやらなくちゃ!」と言っていましたけど、このセリフもう何度も聞いたような~。

私はとりあえずヨガかな。自転車は日焼けしそうだし。

帰りにアイスを食べて帰りました。アイスクリーム2フレーバーで7ドル90セント(約480円、我が家の特別レートでは790円!)なり。アイスクリームも高いんですよね、この国。

明日からはまた仕事です。今週後半まではいい具合に(適当に遊べる程度に)仕事が入っていましたが、来週はちょっと厳しいかな。来月半ばくらいにちょこっと日本に帰るつもりなので、その前に頑張って仕事もやっておきます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-02-22 18:16 | 行事・イベント

ヨガレッスン

昨日の朝食はよもぎパンを食べました。
f0195286_18385380.jpg

先日のミカン酵母で作った第2作目です。今回はレシピが違うので、もっと柔らかくなりました。微妙に形がいびつですが(笑)、まあまあの出来でした。

朝食を片付けたあと、ヨガのレッスンに行きました。

とてもいいスタジオがあると聞いていて前々から行きたかったのですが、いつも「時間がない」だのなんだのと自分に言い訳をして先延ばし。何ヶ月もかかって(!)ようやく昨日行ってきました。

「スタジオ」というより誰かの自宅という感じで、とーってもリラックスできる場所でした。植物がたくさんあって、breezyで気持ちのよい空間です。
f0195286_18251150.jpg

f0195286_1825296.jpg

リビング(たぶんオフィス)スペースもあり、ほんとにどなたかのおうちにお邪魔しているような感じ。
f0195286_1827925.jpg

上の写真の扉の向こうにちらりと見えるのがスタジオです。2Fには上がりませんでしたが、2Fにもあるようです。

日本ではスポーツクラブの中のスタジオなどでしかレッスンを受けたことがなかったので、まずこの環境に感激!

レッスンは思ったよりも厳しく、汗だくになりました~。そして今日は体が痛い! でも爽快でした。自分の体がコチコチにこわばっているのがよくわかりました。

ヨガって体だけではなく「心のコリ」もほぐれるような気がします。シンガポールに来てから(いやもしかするとそれ以前から)小さなことにこだわりがちなので、ヨガでLet it goの精神を身につけたいなと思います。できるかどうかはわかりませんが、焦らずにぼちぼちとやってみます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-02-20 18:42 | 習い事
今日の午前中は予防接種のため、うたこを病院に連れて行きました。

風邪のときには近所のお医者さんへ連れて行きましたが、予防接種は国によって種類も時期も混合の組み合わせも違うので難しく、今回は日本人クリニックへ行ってきました。とりあえず遅れていた3種混合の追加を受けましたが、またすぐ別のを受けないといけないみたいです。

注射が終わって一緒にお昼ご飯を食べ、そのままうたこは保育園へ。私はいったん帰宅したあと、エステに行きました。

日本ではフェイシャルトリートメントをほとんど受けたことのない私ですが(ボディ専門)、夏の日差しを年中浴びるシンガポールではプロのお手入れが必要だと思ったのです。

このエステはいつも行くスーパーの入っているビルにあり、「通常80ドルのところプロモーション価格28ドル」というのを予約して行きました。(この「プロモーション」というのはシンガポールでしょっちゅうやっています)。

最初に問診票のようなものに記入し、ちょっとしたカウンセリングを受けるのですが、ここでお店のお姉さんに別のトリートメントを勧められました。初めてのお客さん限定で半額になるとか。(初回半額のところも多いです)。

でもそれでも100ドル超え。

私「最初だからもう少し安いのにしときます」

するとお姉さん、「ではこれはどう? 今ならたった65ドルよ」

最初の28ドルと比べると65ドルでもかなり高いのですが、100ドルよりは確かに安く、ついつい「それにします」と言ってしまいました。

そしてトリートメントが終わり、お会計。

ここでまたお姉さんの営業活動が始まりました。

「今日受けたトリートメントはとてもいいから、あとはメンテナンス目的のトリートメントを受けるだけでいいですよ。499ドルで、今日のとあまり変わらない内容のトリートメントが10回受けられますけど、どうしますか?」ときました。

私「じゃあ次回来たときに買ってもいいですか?」(もう来ないかもしれないし)

お姉さん「これは初回限定なので今日しか買えないんです。10回分で、無期限に使えますよ」

私「うーん。。。」

お姉さん「絶対に違いがでますよ。ほら、きれいになってるでしょ!」(と鏡をもってくる)

鏡見てもそんなに違うようには見えないんだけど~。

もうひとりレジにいたお姉さんも攻撃営業活動に加わり、結局買ってしまいました。

たしかにお得ではあるけど、ちょっぴり「はめられた」ような気もするなあ~。まあ買ってしまったものは仕方がないから、10回きちんと通ってきれいになることにしますけど。トリートメント自体は悪くなかったし。

シンガポーリアン商売上手です。そして日本人は断り下手。気をつけなければ!

あ、でもこのお姉さん、帰りにお勧めの日本レストランのカードを2枚くれました。こういうフレンドリーで親切なところもシンガポーリアンらしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-02-19 01:01 | シンガポールの人たち
シンガポールはそろそろ雨期も終わりらしく、最近はとにかく蒸し暑い~。光熱費減らすとか支出減らすとか書いてましたけど、もうすでにエアコン使用が増えてます。あれれ。

さて、初めて起こしたリンゴ酵母が予想以上に簡単にできたので、次はミカン酵母に挑戦してみました。

皮をむいたミカン、水、蜂蜜1さじを瓶に入れ、3日間ほどで酵母液の完成。(写真撮り忘れた!) その酵母液と小麦粉を合わせて発酵させ、酵母液と小麦粉を足してさらに発酵させ、元種に。本当はもう一回小麦粉と酵母液を足すことが多いようですが、待ちきれずにパンを焼きました。
f0195286_15255198.jpg

うーん、ずっしりしたパンは好きなのでそれでもいいのですが、思ったほど膨らまなかったです。

ミューズリがたくさん入っているからかもしれません(以前ホシノでミューズリブレッド作ったときもこんな感じだったような気がする)が、リンゴ酵母のほうがよく膨らむようにも思います。でもこれも、酵母液と小麦粉を足してつないでいく回数が少なかったからかもしれず……

要するによくわかりませんが(笑)、おいしくできました。(←これがいちばん!) ただ、ほんのちょっぴり塩を入れ過ぎたのが悔やまれるところ。。。

ミカン酵母と同時にヨーグルト酵母なるものにも挑戦してみたのですが、こちらのほうはどうやら失敗のようです。何日経っても量が増えないの。少し酵母っぽいような匂いがしなくもないけど、膨らまないということは発酵してないってことよねえ~。

「初めての人にお勧め」と書いてあったのに、失敗してしまいました。もったいないけど捨てようか。

まだミカン酵母種が残っているので、これでもう一度何か焼き、その次はまたリンゴに戻りたいと思います。もっと研究しなくては!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-02-17 15:40 | うちごはん・お菓子
ここで何度か書きましたが、シンガポールの給与水準は日本よりも低いです。そのためにPのお給料も下がりました。(←大々的に何度も書くことじゃないんですけど)

で、物価もそれに合わせて低いかと言うと、これが大いに疑問。


もちろん日本と比べて安いものもたくさんあります。

たとえば、簡単な外食。ちゃんとしたレストランはけっこうしますが、ホーカーとかコーヒーショップとか呼ばれる小さなお店だと3ドル~5ドル=180円~300円くらいでランチが食べられます。ウェットマーケット内の朝ごはんは最安値が1ドル(60円)!

野菜や鶏肉、魚などもウェットマーケットでは安いです。(スーパーではそうでもない)。

MRT(電車)やバス、タクシーなどの乗り物も安く、MRTやバスは普通の距離で1ドル(60円)くらい。長距離乗っても2ドルはなかなかいきません。タクシーはたしか初乗りが2.8ドル(180円)くらいだったと思います。近くのスーパーから自宅までだと4ドル(250円)。どこから乗っても今までに20ドル(1,200円)以上払ったことは数回しかないです。

映画も安いし(6~8ドル=360~480円)、マッサージやネイルなども日本より安いです。

あ、そうそう。そう言えば、ブランド時計の修理代も安かったです。たまたまかもしれませんけど、日本で分解掃除7万円と言われていた時計をこちらのお店に持って行ったところ、なんだかけっこう大がかりに部品を換えたりしたのに180ドル(12,000円)ですみました。

最初に電話で聞いたとき、1,080ドルの間違いかと思って聞き返しましたよ~。しかも店員さんの態度が「180ドルもかかってすみません」って感じなんです。もちろん「すみません」とは言わないんですけど、「もうお伝えしてあるはずですけど、フルメンテナンスで○○を換えたので180ドルです」というようなことをすまなさそうに何度も言うのです。


だけど反対に高いものもいろいろあります。

まずは不動産。ちょっと下がりつつはあるようですが、それでもまだまだ高い。

近所で売りに出ている家があり、オープンハウスをやっていたのでPが週末に見に行ってきました。(もちろん買うつもりはありませんけど)。4ベッドルームの全然大したことない家で値段は日本円で1億円以上! プールもないし、全然豪華じゃないんですよ。しかもここ郊外なのに。

食べ物も当たり前かもしれませんが、欧米系のものや日本のものは高いし、小さいもので言えば、紙製品。子どものオムツなど、日本のものより断然質は悪いのに(硬いし、「おしっこライン」ないし)値段は何倍もします。

けちって硬いのをはかせていたら、一度うたこはひどい「股ずれ」になり(内股に傷ができた)、それ以来やわらかめのパン○ースにしましたが、これが1枚約1ドル(60円)。日本はたしか20円ちょっとだったのに。トイレットペーパーも硬いのにちょっと高いかな。


それにこの円高!これは我が家にとってはとっても危険です。

ふつう円高で海外にいるのは得なのですが、Pのお給料はシンガポールドル払いなので我が家には関係なし。逆に今のレートでお給料を円計算するととんでもない額になります。(この金融危機のさなか、日本にいてもどうせボーナスはゼロだから、いずれにしても下がるんですけどね)。

私の翻訳料は円でもらっているから(どうせ少ないけど)、まだよかったなーと思っていたら、この前「ドル建てで取った仕事なので利益が出ません」と言われ、翻訳料を値切られてしまいました。。。円高の影響がこんなところにまで!

それなのにお金を使うとき、ついつい頭の中で円計算してしまい、「安い!」と思ってしまうのが危険なのです。


そこで、

1シンガポールドル=100円

というルールを適用することにしました。

私の頭の中だけなんですけどね。買い物するときにこれで計算するとちょうどいいように思います。

たとえば10ドルのランチは600円ではなくて1,000円。3ドルなら180円でなく300円。

これで少しは支出が抑えられるかな、と。

これで家賃を計算すると、日本で払っていた額の2倍近くになり、どっひゃ~です。(1ドル=60円計算だと少しだけ高い程度)。ますます節約しなくては、と思います。


でもシンガポールにいるのは限定2年だし、食べ歩きとかマッサージとか、楽しみも捨てられないんですよね。。。あー、難しい!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-02-16 12:55 | シンガポール事情
昨日はシンガポールに来て初めてのバレンタインデーでした。

午前中はうたこを保育園に行かせ、Pは勉強(春に試験を受けるのです)、私はバレンタイン用にチョコレートカップケーキを焼きました。
f0195286_14205930.jpg

チョコアイシングがいいというPのリクエストで、見た目お子ちゃま仕様ですが(笑)、スポンジにはスパイスをたっぷり入れ、大人向けにしました。おいしかったけどちょっと固かったな~(>_<)

Pからは「Happy Valentine's Day!」の言葉だけでチョコなどはなく、「毎日仕事で遅いから仕方ないな~」と思っていたら……

デリバリーの人がやって来ました。

なーんと、Pからの花束でした!
f0195286_14243298.jpg

こういうところ、アメリカ人っぽいのかな? わりとロマンチストなとこあります。えへへ。

夕方はうたこをベビーシッターさんに預けて、ふたりでお出かけ。

川沿いにレストランなどが立ち並ぶ、クラークキー(Clarke Quay)に行きました。
f0195286_1428402.jpg

川べりにカップルが等間隔で座っているのを見て京都の鴨川を思い出しましたが、よーく見ると男同士(カップルではないらしい)などもいました。
f0195286_14294219.jpg

川の向こうに何やら変な物体を発見!
f0195286_1430976.jpg

新手のバンジーでした。(宙ぶらりんになっている乗り物が見えるかな?)

あとでそばで見てみると、こんなのでした↓
f0195286_14315898.jpg

飛んでるところを下から撮った写真↓
f0195286_14354158.jpg

Ultimate Bungee(究極のバンジー)って名前でしたけど、普通のよりも怖いのかな? 椅子がある分しがみつけるから楽な気もするけど。

ま、いずれにしても私はやりませんが。

ディナーはやはり川沿いのメキシカンのお店(Cafe Iguana)で食べました。
f0195286_14383278.jpg

最初はもっと川沿いの席に案内されたのですが、川の水がちょっと臭うので変えてもらいました。水辺でお食事ってロマンチックなんですけどね。川は見えるけど臭いは届かない、ちょうどよい距離でお食事をいただきました。おほほ。

Pはお魚のブリトー、私はベジタリアンボール(野菜の串焼き、メキシカンライス、ワカモレ、ビーンズ、サワークリームの盛り合わせ)を食べました。おいしかったですけど、一皿で完結するメニューが多かったので、もっと自由にオーダーしてシェアできるといいのになと思いました。たとえば、メインには付け合わせはついてなくて、自由にトルティーヤやライス、ワカモレなどを頼めるとか。

飲み物はふたりともマルガリータ。私は普通のハウス・マルガリータ、Pはちょっと高いプレミアム・マルガリータとかいうのをオーダー。味見させてもらったら確かにプレミアムのほうが断然おいしかった! 今度はけちらずに高いのにします。

晩ご飯のあとは食べ物の消化もかねてぶらぶらと散歩。

ちょっとラブラブしてみました↓
f0195286_14455734.jpg

最後にバーで1杯ずつ飲んでおしまい。
f0195286_14464453.jpg

写真はPのバーボンソーダです。私はデザート代りにベイリーズをいただきました。

バラはバレンタインなので、メキシカンレストランでくれました。花を売り歩いている人も多く、シンガポールではチョコではなく花をあげる習慣なのかもしれません。チョコ溶けちゃうしね。(会社は休みだったので、Pは誰からも何ももらわず、本当のところは不明)。

うたこを置いてお出かけしたのはこれで二度目かな。たまにはいいですけど、次はうたこも連れて行ってやりましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-02-15 14:32 | 行事・イベント

シンガポールの光熱費

シンガポールに来てエコな暮らしと遠くなった、と以前にも書きました。

先日、家の裏のHDBのほうを歩いていると怪しげなドラム缶を発見!

いまだにゴミを外で焼いているようです。ダイオキシン発生しないの?? 禁止じゃないの??

それでよーく見てみると、あちらにもこちらにも。。。近所に最低3つはありました。おーこわ。

それにコンドで撒く殺虫剤!

ブーンという音が聞こえると、慌てて洗濯物を取り入れます。うちは4階だけど、それでもかなり臭いが漂ってくる。窓から下を見ると1階のあたりは真白です。

そうでもしないといろんな害虫が出るらしいんですけどね。もうちょっと体に害のなさそうな方法はないのかしら、と思います。ハーブを取り入れるとか。たしか1階には妊娠中の女性も住んでいるのに。

……と、いろんな点でエコという観点からは疑問の多いこちらでの暮らしですが、ひとつよいなと思っているのがこれ↓
f0195286_11293634.jpg

電気、ガス、水道の請求書(こちらではこの3つまとめて請求がきます)の裏に月ごとの使用料グラフがあるのです。同じタイプの住宅での平均使用量のラインも入っています。

我が家は電気は平均よりも低い(エアコンをあまりつけないためでしょう)ですが、ガスと水道は平均を超えてます。(特にガス!)たぶんお料理やシャワー、洗濯の回数が多いからでしょう。3つ合わせて228ドル(日本円で15000円弱)。多いかな?

このグラフを見て、「平均よりも超えている。いかん! 環境に悪い!」と思う人よりも、「こんなに使っちゃって! お金がもったいない!」と思う人のほうが断然多いでしょうけど、それでも役には立ちそうです。

我が家の使用料、見事に3つとも毎月上昇してますね。気をつけなくては!!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-02-13 11:39 | シンガポール事情
シンガポールに来て電圧の違いからホームベーカリーが使えなくなり、仕方なく手ごねパンを作り始めた私。これまで日本からスーツケースに入れてもってきたホシノ天然酵母種を大切に使っていましたが、とうとう残り一袋となってしまいました。

そこで、以前からやってみたかった自家製天然酵母作りに挑戦してみました!

熱湯消毒した瓶にリンゴ、水(浄水器に通したものかミネラルウォーター)、蜂蜜1さじを入れて室温で放置しておきます。するとシュワシュワと泡が出てくるので、一日1、2回蓋を開けてガス抜きをし、4日目くらいで酵母液の完成。
f0195286_1320599.jpg

この液と小麦粉を合わせて発酵させ、元種(中種)にし、パンを焼きました。

まずはシンプルな丸パン。
f0195286_13234666.jpg

中はこんな感じ↓
f0195286_1324569.jpg

次の日(昨日)はドライフィグ(イチジク)入りパンを焼きました。
f0195286_13261043.jpg

ガスコンロ台の上で撮った写真ですが、お許しください。時間がなかったので~。

どちらもおいしくできました♪

昨日はこちらで知り合った方と近くでランチ(タイ料理)を食べ、そのあと我が家に寄っていただいたので(うたこ怪獣を見学に)、1つもらっていただきました。自家製天然酵母パンができたことがうれしくて、「見て見て~」と言って押し付けました。ははは。

自家製天然酵母ってすごく難しいものだと思っていましたが、やってみると意外と簡単。シンガポールは年中暖かいので温度調整も楽なようです。(日の当たらない室内で28度くらい)。

天然酵母液も元種も初めてなのでよくわからず、「これでいいのかしら?」と半信半疑でやってみましたが、ちゃんと膨らむんですね~。なんだか不思議。

リンゴは今回贅沢に実の部分も使いましたが、皮と芯だけでも十分できるそうなので、経済的ですね。ちなみに今回はオーガニックリンゴとオーガニック小麦粉を使ったので、素材も安心。小麦粉はいつもstone ground organic flourというのをスーパーで買うのですが、本当に石挽きなのかなあ?

CNYのときにたくさん頂いたミカンがまだ余っているので、今はミカン酵母に挑戦中です。どうなるかな。

日本からもってきたホームベーカリーが使えないために手ごねパンを作り始め、そして今回は天然酵母種が買えないために天然酵母作りにも挑戦してみたわけですが、どちらもやってみると意外と簡単。「なーんだ、もっと早くに挑戦すればよかった」と思ったのでした。

パン作りに限らず、人生何でも「やってみたら思ったより簡単だった」ということが多いように思います。この調子でほかのことにもどんどん挑戦してみたいです。(何にしようかな)。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-02-11 13:41 | うちごはん・お菓子
休日のランチは近所のローカルなお店ですませることの多い我が家ですが、たまにはホテルにでも行こうよということで、日曜日はMarina Mandarin Hotelに行ってきました。

ロビーにはまだChinese New Yearの飾りつけが。
f0195286_1773398.jpg

蜜柑の木は定番です。

ホテルでのお食事とは言っても、子連れなのでbuffet restaurantを選びました。

中にも席はありましたが、私たちは外で。
f0195286_1791356.jpg

外で食べていたのは私以外みな西洋人。現地の人たちはエアコンの効いた室内がお好きなようです。(私たちには寒すぎるんだけど)

外は人が少なかったので、食べ物の写真も遠慮せずに撮ることができました。

まずは前菜から↓
f0195286_17112832.jpg

こちらはPのお皿↓
f0195286_1715745.jpg

うたこはもちろんツルツルを中心に↓
f0195286_17154237.jpg

アジア系のもの↓
f0195286_17141293.jpg

ツルツルはすべてうたこに奪われました。

プラタも↓
f0195286_17155230.jpg

近所のお店の1ドル60セントのプラタより分厚く、カレーにはちゃんと具が入っていました(笑)。

お寿司もありました↓
f0195286_17165240.jpg

実はお寿司をいちばん楽しみにして行ったのですが、はっきり言って全然おいしくありませんでした。。。残念! お寿司は日本に帰国したときに思いきり食べることにします。

お料理はほかにもカレー、チャーハン、お粥、肉料理など、とにかくたーくさんありました。

デザートも種類豊富↓
f0195286_17185376.jpg

ほかにローカルなもち米でできたお菓子や、自分で作るかき氷(アイスカチャンって言うのかな?)やパフェや、チョコレートファウンテン(チョコレートが泉のように流れていて、フルーツなどをチョコフォンデュのようにして食べる)など、デザートもすごくたくさんの種類がありました。

シンガポールのケーキ類は日本人には甘すぎるものが多いとよく聞くのですが、そんなに甘くもなく、おいしく頂きました。1つ1つが小さいサイズなのも種類がたくさん食べられていい感じ♪

フルーツもいろいろ↓
f0195286_17222485.jpg

左側にある柿がしわしわになったみたいなのが、このまえ街路樹になっていたジャックフルーツです。

実はこのあとSuntecのCarrefourに寄ったのですが、そこで解体中のジャックフルーツを発見!

「写真撮っていいですか?」と言うと、丁寧にポーズ取ってくれました(笑)
f0195286_17242572.jpg

ちょっと臭いがありますけど、味はおいしいです。ドリアンほど臭くないので、敷居は低いかも。

……と話がそれてしまいましたが、ビュッフェランチでしたね。

シンガポールではいろんなホテルでHigh Tea(もともとイギリスの午後のお茶会の習慣ですが、シンガポールではケーキ食べ放題+ローカルフード、すし、何でもありのところが多い)やビュッフェランチをやっています。シンガポールはいろんな食べ物のある国なので、いろんなものをてっとり早くたくさん試したい人には(旅行中とか)よいですね。

味はほかのホテルと比べていないので何とも言えませんが、まあまあ、というところかしら。

けっして不味いわけではないのですが、ホテルのビュッフェってパンチがないというか、何と言うか。できたてでないから仕方ないんでしょうけど。(プラタや寿司は目の前で作ってくれましたが)。

ふたりで税金とサービス料合わせて約110ドル。実は最初につい頼んでしまったスパークリングウォーターとオレンジジュースで20ドルも取られていたので、これがなければひとり約45ドル、日本円で2700円。(うたこは無料)。この値段なら悪くないですね。

食べ放題のときは有料の飲み物に注意!!ですね。次回はちゃんと確認してから頼むことにします。(←主婦の心得なり)

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-02-09 17:41 | そとごはん・お茶