「ほっ」と。キャンペーン

フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

引っ越しました!

週末に新しい家に引っ越しました。

土曜日の朝に日本からの荷物を届けてもらい、日曜日の夜からここに泊っています。家のなかはまだ空いていない段ボール箱でいっぱいだし、買い物もまだ全部できていないから足りないものだらけですが(ゴミ箱もない!)、なんとか生活しています。

町中のサービスアパートも便利でよかったけど、ここは静かで落ち着きます。それにここは仮住まいではなく、これから2年くらいは「我が家」となる場所だし、中はまだ片付いていなくてもホッとしますね。

昨日タクシーに乗ったのですが、住所を告げると「そこ知ってるよ。あのコンドミニアムはいいねえ~、peacefulで。○○○○(最初に見に行った巨大コンド)はだめだよ。大きすぎて落ち着かない」と言ってもらいました。私の思ったとおり♪

敷地内には植物がいっぱいあって、癒されます↓
f0195286_15341994.jpg

f0195286_15363637.jpg

裏に回るとローカルの人たちが住むHDBが↓
f0195286_15422429.jpg

HDBは公団住宅みたいなところでシンガポーリアンのほとんどはこういうところに住んでいますが、外国人は原則として購入も賃貸もできないらしいです。プールやジムなどの施設はなくて家賃もコンドミニアムよりは安いですが、最近はHDBでもよいところはかなり高いらしいです。

HDBの1Fがお店(日用品を売っているお店やちょっとした食事ができるところ、ヘアサロンなどいろいろ)になっているところも多くて、写真では見えませんが、ここにもあります。ちょっとお昼を食べに行ったりするのに便利です。10分くらい歩くと、また別のHDBの中に大きなローカルマーケットがありますが、今日見つけたばかりなのでよくわかりません。もうちょっと探索しなくちゃ。

駅からはちょっと遠いけど(徒歩20分くらいかな)、バスに乗ればすぐです。シンガポールはバスが多くて、バス停に時刻表はないのですが、たいていすぐに来ます。普通の路線バスでもちんたら走らずにかなり飛ばすせいか、日本より速い気がします。

ちょっとした不満もなくはないけど(特に室内の設備に関して)、全体的にはとても気に入っています。

ところで、今回シンガポールに住むことになって気づいたのですが、こちらの人たちも日本人のように家の中では靴を脱ぎます。で、こちらは玄関のドアを開けるとすぐに部屋になっているので、靴は家の外に出ています。
f0195286_1554449.jpg

家族の多い家はこんな感じ↓
f0195286_1556177.jpg

革靴がないのは暑いシンガポールだから? それとも高い靴は家の中にしまっておくのかもしれませんね。

さー、ブログはこれくらいにして、もうちょっと家の中を片付けます!
[PR]
by junjunH0101 | 2008-10-28 16:00 | 新生活開始

mixiとかFacebookとか

mixiはもう何年かやっていますが(3年くらいか?)、つい最近、友人3人から招待を受けていたFacebookにも登録してみました。

招待してくれたのは
・以前同じ会社で働いていた日本人女性Yちゃん
・同じく元同僚の日本人女性Mちゃん
・以前近所に住んでいて友達だったアメリカ人男性Tくん
の3人でした。

YちゃんとMちゃんとは最近まで日本で会っていたけどTくんとはずっと会っておらず、Facebookで久しぶりに連絡を取ってみてびっくり。開発援助の仕事に就いてスリランカに住んでいました! シンガポールとはけっこう近いから(どのくらい?)また会おうよ、とメッセージをくれました。

そしてそのTくんの友人リストで共通の友人のAくん(アメリカ人男性)を発見! 今年結婚したそうで、結婚式の写真もFacebookで見ることができました。あー、あの不器用でmagic handの持ち主と呼ばれていた(触ると何でも壊れるから)Aくんが今では医者になり(恐ろしい?)、あんなにきれいな奥さんがいるなんて~、と感激。

そうしたところにYちゃんからメールが。実はYちゃんはをフランスからの帰国子女なのだけど、フランスの幼稚園~小学校時代の友達がFacebookでメッセージをくれたとか。

それで私もいろいろ探してみました。

まずはイギリスの語学学校でクラスメートだったスイス人女性のMちゃん。数年前から音信不通になってしまっていたのです。フルネームを入れてみると、見事ヒット! ありふれた名前だとヒット数が多すぎてわからないけど、彼女の名前は一人だけ。スイスという場所も合ってる!

それでアドレス帳にある名前やEメールアドレスをどんどん試してみました。そうしたらかなりたくさんの友人を発見!

アイルランドへ帰ったAくんも今年結婚。今朝メッセージが来ていて、なーんと昨日ベビーが誕生したとか!

フレンチアメリカンのCさんは8歳の息子とスペインのバレンシアに住んでいました。どうやら風来坊のCくん(あ、元旦那も同じイニシャルね)とは別れたらしい。

ミシガンのAくんはボストンマラソン出場権獲得! すごーい!!

……などなど、ここ1週間ばかりで古い友人の消息が続々と判明し、インターネットのすごさに感激。

ネット社会に依存する若者は実際のコミュニケーションが下手とか言われてネガティブな面が強調されがちだけど、私としてはネットが人付き合いに非常に役立っています。ネットでできた友人と実際に会って話すことだってあるしね。

mixiのほうでもシンガポールでのお友達募集をしてみました。昨日の深夜に書き込みましたが、すでに2人からメッセージいただきました。気の合う人が見つかるといいな♪


こんなことばかり書いてると一日中パソコンで遊んでそうですが、ちゃんと仕事もしています。昨日は珍しく朝の3時まで(今朝だな)パソコンに向かっていました。

英訳チェックの仕事だったのですが、チェックの仕事ってどうも苦手。どうせネイティブチェックがあとで入るから私は誤訳と訳抜けだけチェックすればよかったのに、ついつい深く考えてしまう……。どの程度から「誤訳」とするかも難しいしね~。……ということで時間がかかり、時給換算するととても安い仕事となってしまいました。あらら。

明日は引っ越し先のカギをもらってきます! 土曜日からいよいよ引っ越し開始だ~。
[PR]
by junjunH0101 | 2008-10-22 13:19 | ひとりごと
この前はフレンドリーなシンガポール人たちについて少々ネガティブな記事を書いてしまいましたが、よく考えてみると、マイナス面よりプラス面のほうがずっと大きいのに、と反省。

シンガポールの人たちがどんなにフレンドリーで親切かと言うと……

たとえば、あるデパートの子供用品売り場でベビーカー用の日よけがないか聞きました。すると、「うちには置いていませんけど、別のお店に行けばありますよ」と言い、頼んでもいないのにそのお店の名前と住所を書いてもってきてくれました。

その店員さんが特に親切だったのかなーと思うとそうでもなくて、また別の日に別の家具屋さんでベッドガードを探していたときも、「ここにはないけど、隣のモールのXXに行けばあると思いますよ。あそこから出て右に曲がったらすぐよ」と教えてもらいました。

日本だったら「当店では取り扱っておりません。すみません」で終わりですよね。

海外だとわからないことが多くて、どうしても人に尋ねることが多くなります。そういうときに迷惑そうにされたりするとへこみますよね~。でもシンガポールではみんなとっても親切なので、そういう気分になることはほとんどありません。やっぱりシンガポールの人たちはいいなあ。

ところで、Pとうたこのプール写真↓
f0195286_14552596.jpg

最近は写真つきの記事をアップできていないので、関係ないけど載せてみました。ワンピースの水着がめくれてパンツ丸見えですけど(^_^;)

今週は私もぼちぼちと仕事が入り始めました。週末には引っ越しです。まだまだバタバタしそうだけど、早く落ち着きたいです。あともうちょっと、がんばるぞ~。
[PR]
by junjunH0101 | 2008-10-21 15:00 | シンガポールの人たち
今日はIKEAにお買い物に行ってきました。

実は日本でもIKEAへは行ったことがなく、今回が初めて。うーん、思ったほど欲しいものはあまりなかった……。とりあえず引っ越してすぐに必要なタオルやベッドシーツなどを買いたかったのだけど、品切れのものも多かったし、結局うたこ用のベッドシーツ1組買った程度。明日また別のお店に行かなくては。

さて本題。

IKEAから帰って洗濯機の扉を開けました。出かける前にスイッチ入れて行ったので、もう洗いあがって乾いているはず。(洗濯→乾燥と続けてできるタイプなのです)。

ところが……

扉を開けたとたん、水がどば~~~~

床が水浸しになりました!!!

あわててハウスキーピングに電話して来てもらったのですが、「すみません」の一言もない。まるで私たちの操作が間違っていたかのごとく、洗濯機の使い方を一から説明してくれる……

「洗濯と乾燥をしたいときはこのダイヤルを2に合わせて……そうするとこのダイヤルが回って最後までくるとそのまま乾燥します。乾燥のボタンを押すのを忘れないでね」

もうここに2週間以上住んでるんだからそんなことわかってるんですけど!

「乾燥のボタンが押してなかったから乾燥しなかったんですよ」

ちゃんと押しました! それに万一押してなかったとしても脱水はできるはずだし、水がたまってるのはおかしいんですけど!!

「気にしないで。It doesn't matter. もう一度こんなことが起こったら電話してね」

It mattersです!! この洗濯機がおかしいのは今回が初めてじゃなくて、今までも何回か電話してるんですけど!!!

日本だったら絶対に「申し訳ございません」って謝ってちゃんと原因究明してくれるのになあー。

ここのサービスアパートの従業員さんたち、とってもフレンドリーなんだけど、時々行き過ぎているような気がします。客を客と思っていないというか。まるでお友達みたい。

そう言えば去年泊ったホテルでもそうでした。ハウスキーピングのマネージャーさん(女性)がうたこをとてもかわいがってくれ、たまに用事もないのに私の部屋にうたこを見にきていたっけ。私はそれが特にいやでもなかったけど、日本ではありえないなーと思いました。お客の部屋に遊びに行くなんて。

シンガポールの人たちがフレンドリーなのはよいことなんだけど、今日はもっとプロフェッショナルな対応をしてほしいなーと思いました。温かみはあっていいんだけどな~。両方あれば最高なのにな。
[PR]
by junjunH0101 | 2008-10-18 23:39 | シンガポールの人たち

なんちゃってな和食

シンガポールに来て約2週間。仮住まいとはいえキッチンのあるところに住んでいるので、ほとんど毎日お料理して食べています。

冷蔵庫の中はこんな感じ↓
f0195286_12245155.jpg

ハインツやクラフトのものと一緒に日本の製品が並んでいるのがシンガポールっぽい? ここでは日本のものもいろいろと売っています。

いちばん近くのスーパーはCold Storageというオーストラリア系のチェーンで、シンガポールではちょっぴりお高めのところです。ここにはお刺身やお寿司も売っているし、日本製品コーナーがあって、日本の調味料、カレールー、お菓子まで何でも売っています。(もちろん種類は少ないし、値段は高いけど)。

昨日は少し足を延ばして別のローカルスーパーへ行ってきました。FairPriceという名の通り、こちらのほうがお安めで、特に野菜、果物、魚が安い! 魚の種類もこちらのほうが多くてうれしかったです。

それで昨日の夕食は和食にしました。

アジを見つけたので塩焼きに。(魚焼きの網がないのでフライパン焼きでしたが)。
f0195286_12342859.jpg

大根も発見!
f0195286_12352966.jpg

魚の練り物↓と一緒に煮物にしました。
f0195286_12361426.jpg

でもよく見たらこの練り物、五香粉が入っていて、和食とは違うチャイニーズな煮物になってしまいました。(>_<)

これにステンレスの鍋で炊いたご飯とみそ汁をつけ、少々「なんちゃって」な和食ディナーとなりました。うたこは久しぶりの大根をパクパク喜んで食べていました♪

今はなんだか無性に干物や漬け魚が食べたいです。あと塩昆布も! どこかに売ってないかしら。
[PR]
by junjunH0101 | 2008-10-15 12:47 | うちごはん・お菓子

保育園も決定!

今日は新居近くの保育園を見学に行ってきました。

インターネットで検索して近いところを2ヵ所選んで見てきましたが、自宅から近いほうに決めました。ものすごく近くて、徒歩2分くらいです。もう1ヶ所も徒歩5分くらいで近いけど、この国は常夏なので、できれば外はあまり歩きたくないのです。。。それに遠いほうはお勉強中心という感じで、最初のところのほうが温かくて楽しい雰囲気だったし。(ついでに言うなら保育料も安かったし)。

これまで調べたところ、こちらの保育園(childcare)は午前7時から午後7時。日本では朝食なしで午前中にちょっとしたおやつが出ますが、こちらは8時半ごろに簡単な朝食が出ます。9時からいろんなactivityが始まるのは日本の保育園と同じかな。11時半ごろにランチ(ローカルフード中心)が出て、1時~3時がお昼寝の時間、3時におやつが出ます。このあたりも日本の保育園と同じです。

住む所も保育園も決まり、すごく安心しました!

でもちょっと心配なのが、肝心のうたこのこと。引っ越し前からずっといろんな場所に引きずりまわし、寝る場所も何度も変わり、新しい人たちに囲まれ、ちゃんとしたお昼寝の時間も与えられず……。数日前に熱が出て、今もまだ咳をしています。それに精神的にも少し不安定なのか、「ママ、ママ」と言ってくっついてばかり……。幸い、常に食欲はありますが。(今日のお昼はフッシュボールヌードルほぼ1杯とあんまん半分食べました!)

今度引っ越したら2年ほど同じ場所だし、うたこも落ち着くかな。
[PR]
by junjunH0101 | 2008-10-11 21:20 | 新生活開始

住居決定!

住むところが決まりました!

住居探しに関して私とPの意見が食い違い、困っていましたが、(予想通り?)Pが折れてくれて私の希望通りとなりました♪ 2番目に見たこじんまりしたコンドーです。(とは言え、インターネットで調べてみたら182戸もありましたが)。

プールがあることも大きな魅力のひとつではあったけど、何よりも敷地内に緑やお花があってとても落ち着くこと、4F建ての4Fなので天井も高くてとても明るいことが気に入りました。もう1つのところは少々暗かったし、キッチンのシンクが冗談みたいに小さかったし。(こちらでは流しが小さいのはけっこう普通らしいです。中華鍋とかどうやって洗うのかしら?と思いますが)。

正式な契約はまだですが、昨日簡単な覚書を交わしてきました。

家賃はもともと私たちの予算を少し超えていましたが、交渉の結果、200ドル(1シンガポールドル=70円ちょっと)下げてくれ、新しい机とコーヒーテーブルとオーブンも買ってくれることになりました。こちらでは家賃がnegotiableという物件が多く、家具や備品も交渉次第でオーナーに買ってもらえるのです。入居日も正式には25日からですが、数日おまけして先に鍵を渡してくれるそう。日本よりかなり融通が利きますね。

昨日はこのほかに携帯電話を買ったり、銀行口座を開いたりしました。これでようやく「住んでいる」という気が少ししてきました。

うたこも仮のところですが、保育園に通い始めました。

一昨日までは毎日私たちにあちこち連れまわされ、電車や車の中でぐずぐずぐずぐず。遊び足りない様子だったし、短期だけど近くの保育園に通わせることにしました。

保育園の言葉は英語で、中国語のお勉強も少しあります。

「ちゃちゃ」とか「おしっこ、ちーぱっぱ」と言っても通じないので、うたこはちょっと戸惑うかしら……と思いましたが、子どもの順応力はすごい! 保育園で覚えてきたらしく、昨夜は♪Happy birthday~♪と歌っていました。(もちろん発音はっきりしていないし、なんとなーくそうかな~という程度ですが)。

でも今日は疲れたのか少し熱を出し、さっそく休んでいます(>_<)

Pは今日から仕事です。定時は6時までだけど、さて、何時に帰ってくるかな~。
[PR]
by junjunH0101 | 2008-10-09 13:38 | 新生活開始

住居探し その2

今日もいくつか物件を見てきました。

#1 「まあまあ」という感じ。バスタブとTVがないのがマイナス。プールなどのfaciltyもなし。

#2 建物の外観を見てエージェントの女性が「これは古い!」と思わず叫んだほど。エレベーターもなく、私も正直、"No way!"と思った。が、ドアが開いてびっくり!! インテリア雑誌に出てきそうな素敵なインテリア。オーナー夫婦が自分たちのために改装したのだが、お母さんと一緒に住むことになったので貸すことにしたらしい。でも2ベッドルームでそのうち1部屋は書斎になっているのでうたこの寝る場所に困る。。。Facilityもなし。家賃が私たちの予算を少々超える。

#3 Full facilityのコンドミニアムだけど古くてどうということはない。これなら一昨日見た物件のほうがいい。

#4 Facilityはないが、3ベッドルーム+小さなストレージルームもある。最近までオーナーが住んでいたため、家具も安っぽいものではない。でも少々家の中が暗い気がする。

今までのところ全部で9つ見ましたが、どれもそれぞれ長所短所があって決めづらい。でも当然のことながら、選べるのはひとつだけ。

そこで今のところ、私がつけた順位は
①一昨日見たこじんまりしたコンドミニアム。雰囲気がとても気に入ったのと、プールがあることが◎。
②今日の#4物件。広いし家具も悪くない。でもちょっと暗い。プールも何もなくて、うたこを遊ばせる場所に困るし。
③今日の#2物件。あの物件なら一日中うちにいてもOK。キッチンも素敵でホームパーティを開いたら最高。

でもPは②がいいらしい。理由は3ベッドルームなので書斎がもてるから。

どうするかなあ~。

さっきSkypeで母親に相談したら、「プールなんて普通はないんだからなくていいんじゃない?」という答え。確かに日本でプール付き物件なんてめったにない。

でもねえ。うたこがプール大好きなんです。昨日夕食のあと屋上のプールへ行ったのですが、うたこは尋常ではないはしゃぎぶり。手をばたばたさせて泳ぐ真似をしてみたり、何度も飛び込んだり。(もちろん頭からは飛び込めませんが、プールのふちに腰をかけてお尻からドボンして喜んでいました)。

うーん。。。とりあえず①と②の物件をもう一度じっくり見せてもらうことにします。

それぞれのいいところを併せられたらいいのに!!
[PR]
by junjunH0101 | 2008-10-06 22:39 | 新生活開始
junjunの気まぐれ日記から引っ越してきました!

今までのブログのタイトルだけ変えてそのまま使おうかとも思いましたが、ここはやはり心機一転ということで引越しすることにしました。

タイトルのSongsは娘「うたこ」(本名ではありません、笑)の「うた」、そして世界のどこに住んでいても家族3人、自分たちの「うた」を歌って楽しく過ごしていきたいという意味を込めました。ここシンガポールでの歌はどんなものになるでしょうか? ワクワクします。


さて、シンガポール生活5日目に突入しました。今は朝の9時半。疲れた私を気遣ってPがうたこを連れて出かけてくれたので、ひとりでブログを書いています。ありがと♪

シンガポールでの最初の1ヶ月は会社が借りてくれたサービスアパートに住んでいます。2ベッドルームでリビングも広く、キッチンも揃っていて十分です。
f0195286_1121439.jpg

でもちょっと全体に古くて暗い感じなのと、マイナーな不具合(ドアノブが取れたりトイレの流れが悪かったり)が毎日のようにあるのがちょっとなあ~。

場所は一番の繁華街オーチャード通りで、窓からの景色はこんな感じ。
f0195286_1143924.jpg

便利な場所だけど、街中過ぎて落ち着かないです。去年いたChina Town周辺のほうがのんびりできてよかったかも。すぐ隣においしいホーカーセンター(ローカルフードコート)もあったし。

昨日は住居探しに行ってきました。

最初に見たのは巨大コンドミニアム。敷地内に高層の建物がいくつも建っていて、プールやテニスコートなどはもちろん、レストランやカフェ、ミニマート、ヘアサロンなどもあります。通勤やお買いもの用にはシャトルバスも出ていて超便利そうだし、建物も外から見た感じやエントランスなどはいい感じ……だったのですが、見せてもらったユニットの内部がひどかった! 2つ見たけど、家具も安っぽくてとても古く、壊れたものが置いてあったりして……。絶句。

ここシンガポールでは近年不動産の値上がりが激しく、実は私たちの予算では郊外の2ベッドロームがぎりぎりなのです。それでも日本で住んでいた3LDKの比較的新しいマンションよりもかなり高いので、「この値段でこの程度か~」とがっくりきました。

でも次に見たコンドーはもっと新しく、中もわりときれいでした。最初のとは対照的にこじんまりした4階建ての建物が数棟。シャトルバスやお店はないけど、プールやテニスコートは揃っています。中も明るい感じだし、徒歩でMRT(地下鉄)の駅やローカルフードのお店、セブンイレブン、ウェットマーケット(生鮮食品を売っているローカルマーケット)に行けるのもいい感じ♪

3つ目の物件はプールなどのfacilityがないwalk-upと呼ばれるタイプの建物。部屋はきれいでしたが、バスタブのないのが×。日本人の私はやはり時々お湯につかりたいです。

最後に見たのもwalk-up。1Fにはハーゲンダッツやカフェが入り、周辺もレストランなどのお店がたくさん並んでいます。ここは内装がとっても素敵でしたが、ほんの5段ほどだけど階段を上がらないとエレベーターにたどり着けないことと、プールやうたこが遊べる敷地がないことが×。

月曜日にもう1つか2つ見て決める予定ですが、今のところは昨日2つ目に見た物件かなあ~。家具などの内装はいまひとつな感じだったけど、建物全体の感じがとても素敵だったし、プールもあってうたこが喜びそうだし(昨日すでに喜んで入りたがっていた)、部屋も最上階でとっても明るいし。マイナス面は中心部から遠いことだけど、私たちの予算ではこれもしょうがない。Pは「また百○丘生活かあ~」と嘆いています(笑)。

1日物件を見て回った感想。

建物の外観や設備に比べて部屋のインテリアや備品がちゃちい!

外から見た感じはとても高級なのに、ド○キでいちばん安いものを買って並べたような室内……。どうして?? 日本人の感覚としては不思議です。最後の1軒は中も素敵だったけど。私たちの家賃の予算が低いからかな。(たぶんそうでしょう)。

とにかく、まあまあのところが1つは見つかってよかったです。最初の物件を見たときには悲しくなりましたから。

月曜日にもっといいところが見つかるといいな。
[PR]
by junjunH0101 | 2008-10-05 11:36 | 新生活開始