「ほっ」と。キャンペーン

フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

カテゴリ:日本のこと( 4 )

それぞれができることを

昨夜はハーバードの学生オーケストラであるBach Society Orchestraと五嶋龍さん共演のコンサートに出かけました。

会場のSanders Theaterはほぼ満杯。(「ハーバード白熱教室」のサンデル教授の講義もここで行われているんだそうです)。自由席でしたが、早く行ったので前の方の真ん中の席を取ることができました。

五嶋龍さんの演奏は素晴らしかった! バイオリンのことは全くわかりませんが、彼の演奏には魅了されました。さすがに神童。すごい。そしてバイオリンをやりながら、勉強もおろそかにせず(現在ハーバードで物理学専攻)、空手までやってしまうなんて。すごすぎますね。

このコンサートはHarvard for Japanの活動の一環として、収益の半額は日本の震災被災者のための寄付に回されるということでした。ホールの外では義援金集めやTシャツ販売なども行われていました。

寄付のお願いとコンサートやベイクセールなどのイベントを絡めることや、寄付していただいた方に折り鶴などを差し上げることについて、反対する人たちもいるようです。

「アマチュアの下手な演奏なんて聞きたくないから、ただ寄付したほうがよい」とか、「寄付を集めるために物品を販売するなんて押し売りみたい」、「鶴なんて誰もほしくない」、「歌を作るなんて頭でっかちな人たちの考えること」などという書き込みをツイッター等で見て、悲しい気持ちになりました。

今回のこの大きな震災にあたっては、日本人のほぼ全員、そして世界中の多数の人たちが「何か助けになりたい」と思っているはず。そしてその方法は人によって違っていてもよいと思うのです。

お金がたくさんある人はたくさん寄付すればよいと思うし、音楽が得意ならチャリティコンサート、お菓子を作るのが好きならベイクセール。折り鶴もブレスレットもTシャツもそれぞれとてもよいアイディアだと思います。(特にアメリカではチャリティ目的で何かを販売するのはごく一般的なことで、人もたくさん集まります)。

寄付金集めだけでなく、被災地へのメッセージを集めている人や、地震や津波に関するプレゼンテーションを子どもたちに行っている人、紙芝居を作った人などもいます。

英語で言うなら、Take whatever action you can.(どんな行動でも自分のできる行動を取ろう)

不法な行為や人の迷惑になる行為を行っている場合を除き、この非常事態に他人の行動(しかも善意ある行動)にけちをつけている暇はありません。文句を言っている時間とエネルギーがあるなら、もっと建設的なことに使いませんか?

これは今日フラワーアレンジメントの教室で作った花束↓
f0195286_10474769.jpg

日の丸カラーです。赤と白のお花で日本を想う。基本的に日の丸に敬礼したりしない主義ですが、この非常事態に日の丸もよしです。いろんな歴史があったとはいえ、これ以外に日本を象徴する旗はありませんものね。

「優雅に花なんて活けながら日本のことを想うなんて、海外にいる人の考えそうなことだわ~」なんて言わないでくださいね。海外にいる日本人だって今回の災害については大きなショックを受け、悲しい気持ちでいることに変わりはありません。

Do your part. それぞれが自分の役割を果たしましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-03-27 11:02 | 日本のこと

ボストンでの支援活動

前回のブログ更新から1週間以上経ってしまいました。

その間何をしていたかと言うと、珍しく外に仕事に行ったり、地震の関係でバタバタしていたり。

外だの仕事が入ったのはものすごく珍しく、おそらく3年ぶりくらい。ボストンで3日間、そしてLAにも3泊で行ってきました。「出張」だなんてこれまたすごーく久しぶりだし、一人で飛行機に乗ったのも超久しぶり(16年ぶり?)、そしてうたこと3泊も離れたのは初めてのことでした。(これまでは一泊が最長)。

LAは暖かいだろうな~と喜んで行ったらけっこう寒くてお天気も悪く、ちょっと期待外れでしたが、おいしい日本食(ランチの秋刀魚定食や居酒屋での夕食など)を堪能できて満足でした。食べに行ったみたいですね(笑)。そして一緒に仕事をした女性たち(うち一人は友人)とのおしゃべりも楽しかったです。

そのほかは日本の地震のことで、遠く海外にいる私まで何だかそわそわ、ばたばた。

特別に何か頑張ってやっているわけでもないのだけれど、有用そうな情報があるとTwitterなどで流してみたり、ボランティア団体などからちょっとした翻訳を頼まれたり、募金のための鶴を折ったり、などなど。ボストンでも募金集めやチャリティコンサート、パネルディスカッションなどいろいろなイベントが実施・計画されていて、情報を追うだけでも大変なくらいです。

本当にたくさんの活動があるのですが、そのうちのいくつかだけご紹介しますね。

ますはHarvard for Japan。日本を援助するため、ハーバード全体でいろいろなイベントが組織されています。

金曜日にはハーバードBach Society Orchestraコンサートが開かれ、収益の半額が寄付されます。日本人バイオリニストの五嶋龍さん(現在ハーバード大学の学生)も出演されます。私も行ってきます。

ボストン交響楽団オーボエ奏者若尾圭介氏もチャリティコンサートを企画。こちらにも伺いたいと思います。

また、ボストンから日本人医師や看護師の方々が日本の被災地に入られています。

看護師原田菜穂子さんの現地からの報告第一弾→(このブログを書かれている久美子さんのご主人も医師として現地入りされています)。

もう一人の医師の長谷川耕平先生のブログもご紹介→

こうやって日本だけでなく世界各国からの援助に支えられていることに、日本人として感謝です。そして長谷川先生も「本当の英雄」と書かれている被災者の方々に、1日も早く安心して快適な場所で眠れる日の来ることを願っています。

団体としてだけでなく個人レベルでも皆さんとても積極的に活動されています。お子さんが通う学校に掛け合って募金集めをしたり、スーパーにお願いして場所を貸してもらい、数人で何千ドルも集めたり。

我が家はとりあえず日本赤十字にある程度の額を募金。Pが日本の姉妹都市との活動に関わっているので、今後はその関連で市などを通じた活動をメインに行っていくつもりです。そのほかにボストン日本人女性の会やAction For Japan Bostonを通しても何かお手伝いできればやりたいと考えています。(募金先や活動先があまりに多すぎて、何もかも手を出すと結局何もできないことになりそうなので、活動の枠を絞りたいと思います)。

原発のことも心配ですね。日本では真実が発表されていないという噂(?)もあり、本当のところはどうなのか、もどかしい気持ちです。海外にいる私ですらそうだから、日本の皆さんの心配はいかばかりかとお察しします。私も海外にいて自分にできることをやっていきたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-03-24 23:25 | 日本のこと

アメリカにいても

いまだかつてない大きな地震が日本で起こり、連日のニュースに心痛む毎日です。

私自身は海を隔てたアメリカにおり、両親も妹たちも関西地方なのでほぼ平常通りの生活が送れていますが、もちろんそれを幸運だったと言って単純に喜ぶ気持ちにはなれません。

ボストンでは地震の直後にAction4Japan Bostonというネットワークが結成され、義援金集めやチャリティイベントなどが大学や既存の日本関係団体だけでなく、個人レベルでもすでにたくさん行われています。

Twitterで「海外にいる私たちにできることは普通の生活を送り、普通に仕事に行くこと。そしてそのお金を日本に送ること」とつぶやかれている在米の方がいました。

今はこちらでもNHKのニュースがインターネット上で見られるので、ついニュースに見入って日常生活を忘れがちですが、被害を受けなかった私たちだからできることがたくさんあるはず。私も黙々と仕事をしてお金を稼ぎ、その一部を日本の被災地のために送りたいと思います。

皆さんすでにご存じの情報かもしれませんが、義援金の送り先の情報を載せておきます。

アメリカ赤十字
日本赤十字
PayPal ペイパル

↓こちらは管理費を抜かず、寄付全額が被災地援助に使われるそうです。
Mayor's Fund to Advance New York City
JMSA (Japanese Medical Society of America)

復興には時間がかかると思います。支援のほうも長期戦でいきたいですね。

ということで、木曜日から3日間LAに行ってお金を稼いできます。そのあとまた寄付します。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-03-16 13:06 | 日本のこと
シンガポールからアメリカへの引っ越し途中、1月末から2週間ほど日本に滞在しましたが、そのときの記事を書こうと思いつつそのままになっていて……もう1ヶ月も経ってしまいました!

いまさら~な感じなのですが、せっかくなのでちょっと写真載せさせてください。(例のごとく主に食べ物ですが!)

junjunの母が作った鯖そうめん↓
f0195286_1242593.jpg

焼き鯖とそうめんを煮たもので、滋賀の湖北地方の名物です。串刺しにして焼いた鯖を使います。この日はあまりよい焼き鯖がなかったそうなのですが、それでも美味しかったです。junjunの大好物!

つるつる好きなうたこも喜んで食べました。(節分のお面かぶったままですが。笑)
f0195286_1285282.jpg

大根、人参とがんもどきの煮物↓
f0195286_1293673.jpg

煮物はいいですねえ~。油使わないからカロリーも少ないし。アメリカ人に広めたいです。

お友達のみかちゅうさん宅で集まったときに食べたたこ焼き↓
f0195286_12111064.jpg

家にたこ焼き器があるところが関西な感じです。東京の家にはたこ焼き器は置いていないと思うけど、どうかな。

みかちゅうさん宅ではシンガポール料理も作りました。

ラクサ↓
f0195286_12131542.jpg

麺は春雨を使ったので、ちょっと違う感じ~。でも美味しかったです。

ベジタブルカレー↓
f0195286_12135231.jpg

欲張って野菜を入れ過ぎたので味が薄くなってしまったけど、まあまあでした。

大勢で集まってワイワイと食べるのは楽しいですね♪

実家の庭の柚子↓
f0195286_12153767.jpg

柚子の香りって本当にいいですね。アメリカで柚子の木を育てられないかしら。

柚子の向こうに雪が見えますが、実家滞在中かなり雪が積もりました。

うたこも従妹のSちゃんと雪遊び↓
f0195286_12172537.jpg

日本滞在後半は東京へ。

原宿キディランドで買ったキティちゃん焼き↓
f0195286_12192232.jpg

いつも売っているのか期間限定だったのかは不明。形がキティちゃんというだけで普通のベビーカステラより美味しいような気がしますね。

東京での夕食はほとんど居酒屋で↓
f0195286_12232435.jpg

居酒屋っていいシステムですよね~。一皿でお腹いっぱいになるのではなく、いろんなものをたくさん頼めるから栄養のバランスもよいし。外食で取りにくい野菜もしっかり食べられますね。

ディズニーランドにも初めてうたこを連れて行ってみました。

ミッキーマウスやグーフィーにも会えて大興奮……だったのですが、近くに寄るのは怖いらしく、これが限界↓
f0195286_12311571.jpg

手を挙げて制止しています(笑)。

ミッキーやミニーのショーを見たり、ミニーちゃんの家に行ったり(残念ながらミニーちゃんは留守でしたが)、アリスの家でお茶を飲んだりしました。

お昼は和食でしたが、子どものデザートのゼリーはやはりミッキーの形↓
f0195286_1233456.jpg

2歳10ヶ月でディズニーランドはまだ早いかなとも思いましたが、キャラクターに大喜びしてくれたので、連れて行ってよかったです。

2週間の日本滞在中はとにかくうたことずーっと一緒で、濃密な時間を過ごすことができました。保育園もなかったし、寝室も一緒でしたしね(ホテルではひとつベッドで川の字)。かなり疲れましたけど、よい経験でした。

次に日本に行けるのはいつかなあ~。できれば食べ物の美味しい秋に行きたいです(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-03-13 12:40 | 日本のこと