フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

カテゴリ:アメリカ里帰り旅行( 7 )

旅行疲れか、異常に眠いjunjunです。

昨日は午後2時ごろからうたことお昼寝。うたこは先に起きたのにママだけ6時までzzz。晩御飯を作ったあと、Pが起こしてくれました。

晩御飯を食べたあと、「僕がお皿を洗うから、junjunはうたこをお風呂に入れて」とP。

お言葉に甘えてお風呂に入ったあと、またまたベッドに倒れ込み、次に目を覚ますともう12時。うたこはPがとっくに寝かせておいてくれました。

で、朝。まだ時差ボケのうたこが5時半ごろ私たちの寝室に突入。

結局ここでも私は眠ったままで、Pが起きて一緒にTVを見てくれました。

私がようやく起きたのは7時過ぎ。

あらら。すみません。


さて、アメリカ旅行記の最後は食べ物編です。

順不同ですが、

ワシントンDCのカフェでランチに食べたキッシュ。
f0195286_11584591.jpg

Pの食べたオープンサンド。黒いのは黒レンズ豆のペーストです。
f0195286_11594245.jpg

義父の奥さんLが作ってくれたサーモンケーキとクスクス。DCは蟹を使ったクラブケーキが有名ですが、蟹の苦手なPのためにサーモンで。
f0195286_121132.jpg

同じく義父宅で食べたあまーいデザート。手作りではなく、買ったものです。
f0195286_1215393.jpg

DCのカフェでコーヒーと一緒に買ったお菓子。ナッツトフィーとクッキーの中間みたいな味でした。
f0195286_1225231.jpg

L手作りのサルサ。フィリピン出身なのでマンゴー入りで。
f0195286_1235757.jpg

新鮮なブラックベリー。暑いシンガポールではベリー類がとても高くてめったに食べられないので、アメリカで食べだめ(笑)。
f0195286_1251187.jpg

お料理好きなLの作ってくれたフィリピン風魚料理。味付けはショウガと塩のみなのに、とてもおいしかった!
f0195286_126422.jpg

ビールはやっぱりサミュエル・アダムス。ボストンのビールなのにDCで飲みました。
f0195286_1273469.jpg

うたこはどこでもご飯とふりかけ。
f0195286_128960.jpg

この旅でいちばんおいしかったのはやはり蟹!

こちらは近所のスーパーで買った蟹。生きたのがスーパーでも売ってるんですよ。
f0195286_1291896.jpg

バーベキューの日には魚市場へ行って樽買い。ちらりと樽が映っているのが見えるかな。樽2つ分ゆでました。
f0195286_1295771.jpg

うまうま。
f0195286_12105337.jpg

アメリカの食べ物と言えば、やはりピザ。Pが高校時代によく通ったというお店で。
f0195286_12122588.jpg
f0195286_1212862.jpg

カフェで食べたピーチとコーヒーのケーキ。アメリカのケーキは1切れが大きい!
f0195286_12134140.jpg

Harvard Coopの本屋さん内にあるカフェで食べたパニーニサンドイッチ。なんてことない普通のパニーニサンドですが、なんとなく文化的な香りがしました。(って全く気のせいだけど)。
f0195286_1215510.jpg

義母宅でのバーベキュー。手前のは私が作った豆腐ベジバーガー。
f0195286_1216270.jpg

DCでは「トーフバーガーなんて」と笑われましたが、ボストンではゲストの中にベジタリアンも数名いて、豆腐バーガーも無事完売しました。

義姉Rが作ったチャーハン。
f0195286_12172214.jpg

これもR作チキンウィング。
f0195286_1218267.jpg

アメリカのバーベキューには欠かせないマカロニチーズ。こちらもR作。
f0195286_12185741.jpg

junjun作焼きそば。大量なので鍋振れないため、そばは焼いていませんが。シンガポールで言うところのドライヌードルですね。
f0195286_1220926.jpg

junjun作照り焼きチキン。間違って皮のないのを買ってしまったので、見た目いまいち。
f0195286_12205250.jpg

またしてもR作サーモンのグリル。
f0195286_12213514.jpg

この義姉Rは小学校の校長先生として働きながら4人の里子を預かっています。人を助けることが好きで、このバーベキューでも忙しい中、案内のビラを作ってくれたり、椅子やテーブルを運んできてくれたり、たくさんお料理を作ってきてくれたりしました。とても頼りになる存在で、見習わなくてはといつも思います。身内なのにほめすぎたかしら。

ベジタリアンのゲストが持ってきてくれた豆腐ペースト入りサモサ。(サモサでいいのかな?)
f0195286_12264016.jpg

そのほかにも義姉Fの作ってくれた野菜サラダやフルーツサラダなどありました。

そしてデザートはおじさん&おばさんが用意してくれた特大ケーキ。
f0195286_12274359.jpg

名前も入れてくれて感激。

前回も登場しましたが、今回の旅行で食べた料理中第2位のロブスター。
f0195286_1229199.jpg

丸ごと一匹は食べ応えありました。大満足。

そしてピザと並んで代表的なアメリカの食べ物、ベーグル。
f0195286_1230467.jpg

NYのベーグルがいちばんおいしいらしいんですけどね。これはボストンの、しかもチェーン店で買ったものですが、それでもなかなかおいしかったです。

Pはやはりピザ。
f0195286_12311681.jpg

このほか写真はないけど、ボストンで行ったフレンチレストラン(結婚記念日)やアフガニスタンレストランのお料理もおいしかったです。

うたこにとってはhot dogがいちばんだったかな。帰ってからもまだ「I want hot dog」と言っていましたから(笑)。もうちょっと健康的な食生活に戻さなくてはね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-08-03 12:38 | アメリカ里帰り旅行

ボストン その3

ボストン里帰り旅行記その3です。

Pのママの家はハーバード大学やMITのあるケンブリッジにあります。

15分ほど歩くとHarvard Square。このあたりにハーバード大学があります。
f0195286_1343035.jpg

f0195286_13703.jpg

蔦の絡まる建物が大学のある街っぽい。
f0195286_138124.jpg

本屋さんも多いです。
f0195286_1391142.jpg

こちらは教会。
f0195286_1393471.jpg

ケンブリッジの市庁舎。
f0195286_1310032.jpg

チャールズ川はママの家から徒歩3分。
f0195286_13104452.jpg

f0195286_1311351.jpg

ママの家はとっても素敵なロケーションで、アメリカに住むならこの近所に住みたい!のですが、このあたりはとーっても家が高い。不動産屋さんを覗いてみましたが、チャールズ川そばの4ベッドルームの家が200万ドル(2億円)。とても私たちには買えませんね(涙)。

家と言えば、1~2年後のアメリカ移住に備えて今回はちょっぴり物件探しもしてみました。

その結果、ボストンよりもワシントンDCのほうが断然安いことが判明。街中は少々高いですが、郊外なら無理のない予算内で4ベッドルーム+バスルーム2.5+ダイニング+リビング+ファミリールーム+地下室(ちゃんと部屋になっていてキッチンやバスルームまでついていることも)+広い庭、なんて家が買えてしまうのですよ。日本なら豪邸ですよね。

それに対してボストンのほうは、街中の海沿いの素敵なコンドミニアム1ベッドルームで100万ドル(1億円)。↑に書いたとおり、ケンブリッジも高いし、車で40~60分の郊外でもDC郊外と同じ予算だと、もっともっとせまくなります。(または治安の悪い地域になる)。

アメリカに住むならボストンと思っていたけど、家のことを考えるとDCのほう(メリーランド)かなあ。DCは政府系の仕事ばかりでPのような金融系は少ないんだけど。悩むところです。

えーと、話がそれてしまいましたが、ボストン里帰り旅行記でしたね。

近所でのお散歩以外、多少お出かけもしました。

Boston Children's Museum。
f0195286_13291897.jpg

f0195286_13293352.jpg

中では子どもがいろいろ体験できるようになっています。
f0195286_1330117.jpg

↑これは3階の高さまであるんですよ。(うたこは上らなかったけど)。
f0195286_13304959.jpg

f0195286_1331689.jpg

このほかに昔の街(お店など)が再現してあったり外国の紹介があったり、いろいろとあったのですが、お昼寝をしていなかったうたこは機嫌が悪くなってしまって早々に終了。ミュージアムのそばの海沿いをお散歩しました。
f0195286_13331018.jpg
f0195286_1332534.jpg

別の日には車を飛ばして港町のGloucesterへ。
f0195286_13341921.jpg

↑New England地方と言うだけあって、なんとなくイギリスっぽいです。

海のすぐそばのレストランでお食事しました。
f0195286_13354586.jpg

お目当てはこれ!
f0195286_13361110.jpg

ロブスターです。

このあたりはロブスターが名物。Pは嫌いなので(ふつうのエビは好きなのになぜか蟹やロブスターはだめ)、私ひとりでいただきました。おいしくて満足♪ DCの蟹のほうが勝ちでしたけどね。こちらもおいしかったです。

7月24日の結婚記念日(5周年です)には、うたこをママに預けて映画とお食事に。

映画はHump Day。ストレートの男性ふたりがゲイポルノ映画を撮ろうとする(自分たちが出演して)お話です。結婚記念日に見るのにぴったりでしょ(笑)。ふたりの男性は昔の友人同士で、ひとりは結婚して家を買い、堅い仕事についています。もうひとりは安定した職につかず、あちらこちらを旅して回っていて、当然まだ独身。前者のほうは「自由奔放な部分をなくしてしまった」、後者のほうは「自分は何も成し遂げていない」と感じていて、どちらも人生に対する焦りがあり……という描写がおもしろかったです。

お食事はケンブリッジで人気のフレンチレストランへ。
f0195286_13445656.jpg

テーブルが10もないようなこぢんまりしたレストランで、サービスもお食事も満点でした♪

お食事のあとは1時間ほどドライブして海岸へ。海はちょっと臭かったし(笑)寒かったけど、頭上の飛行機を見てロマンチックなひと時を過ごしました。えへへ。ベビーシッターをしてくれたママに感謝です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-08-01 13:54 | アメリカ里帰り旅行

ボストン その2

昨夜遅くにシンガポールに戻ってきました。

ボストンを出たのが29日の朝9時。ワシントンDCと成田で乗り換え、シンガポールチャンギ空港に30日深夜にようやく着きました(時差のために翌日到着)。いやー、長かった!

うたこは眠ったり、映画を見たり、塗り絵などで遊んだり。時々大声を出したり、ファーストクラスに走って行ってしまったりなどもしましたが(汗)、大体はおとなしくしていてくれて助かりました。3つも飛行機に乗ったのに、まだ"I don't want go home. I want airplane"と言っていました。ジュースももらえるし、TVも席についてるしね。家より楽しいんでしょうね。

時差ボケのうたこ、今日は夕方から眠っています。一度起きてくれないと困るんですけど~。夜中に一緒にプレイハウスディズニーを見させられるのはごめんです。。。



さて、ボストン旅行記第2弾です。

ボストンでも義母の家でcook-outをやりました!
f0195286_22155387.jpg

ファミリーのほか、近所の人たちやお友だちなど、たくさん集まりました。
f0195286_22163863.jpg

↓黒いTシャツの男性はケンブリッジの元市長さん。
f0195286_22175959.jpg

別の日にスタバに行ったときには現市長さん(こちらもMomのお友だち)にもばったり会ったんですよ。ケンブリッジはこぢんまりした市なので、みんな知り合いみたいな感じなのだそうです。

↓Momのpre-school時代の先生。なんと97歳。
f0195286_2223534.jpg

↓おじさんの帽子をかぶってふざけるうたこ。
f0195286_22242344.jpg

↓次はバケツもかぶってみました(笑)。
f0195286_22245899.jpg

↓近所のおじさんと。
f0195286_22253944.jpg

↓2ヶ月の双子ちゃん。
f0195286_22262723.jpg

この双子ちゃんたち(どちらも男の子)にはこれまた双子のお姉ちゃんたちがいるんですよ。私の友人のアメリカ人男性も双子ふた組(全員男)の4人兄弟ですが、双子が生まれやすい体質とかってあるのかしら。

Pのお姉さんが同居しているBFの娘さんが双子ちゃんたちのママです。アメリカは日本より離婚など多いので、ファミリーも複雑なんですよね。前回の記事の女の子と男の赤ちゃんはPの義理の甥(お兄さんの奥さんの連れ子)の子どもだし、このcook-outにはPのおばあさんが世話していた里子の娘さんも来て、「いとこです」と名乗っていたし、お姉さんが今世話している里子ちゃんたち(4人きょうだい)の実のママも来ていたし。血がつながっているとかいないとかで区別せず、みんなひっくるめて「ファミリー」なのは大らかで素晴らしいと思います。

食べ物はバーガー(ビーフ、ベジ、豆腐)、アジア風焼きそば、マカロニチーズ、チキンウィング、照り焼きチキン、チャーハン、野菜サラダ、フルーツサラダ、などなど。前回の記事に出てきたおじさん、おばさんが用意してくれた特大ケーキもあって、カロリー取り過ぎました。。。おしゃべりで消化しているといいんですけど、どうかしら。

うたこは今回もホットドッグ(と言ってもパンなしのソーセージのみ)がお気に入り。7本くらい食べて吐くかと思いましたが(DCではちょっと吐いた)、大丈夫でした。胃の中どうなってるんでしょうね。

朝からいろいろとお料理を作り、3時から開始して、最後のゲストが帰ったのが夜9時半ごろ。食べたり飲んだりおしゃべりしたりして、ながーい一日でした。疲れたけど、楽しかったです。大勢で外で集まって食べるごはんって最高ですね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-07-31 23:02 | アメリカ里帰り旅行

ボストン その1

日曜日からマサチューセッツ州ケンブリッジ(ボストンの隣の市)の義母の家に来ています。

ボストン市内のお兄さんの家で、わんちゃんと一緒にポーズ↓
f0195286_3284126.jpg

ロリポップをもらってご機嫌↓
f0195286_3291445.jpg

うたこのいとこはWiiに夢中↓
f0195286_3295672.jpg

10歳にしてExpertモードで頑張っていました。Pも挑戦しましたが、40歳でBeginnerモード(笑)。「帰ったらWii買おう」と対抗心を燃やして(?)おりました。

義母宅で義母のお姉さんと↓
f0195286_3363510.jpg

うたこはおじさん(義母のお姉さんのご主人)のほうがなぜかお気に入り↓
f0195286_3373236.jpg

親戚の3歳の女の子と↓
f0195286_3405024.jpg

ふたりで歌を歌って踊ったりなどして楽しそうでした♪

↑の女の子の弟くん(10か月)↓
f0195286_3415565.jpg

10か月なのに大きくてびっくり。赤ちゃんらしい離乳食には目もくれず、マカロニチーズやクッキーをすでにパクパク食べるらしいです。まだ歩けないのにうたこたちと一緒に踊ろうとしてみたり、なかなか大物なベイビーでした。

水曜日にはDCに住んでいる義姉もこちらにやってきたので、Pと私とで空港へ迎えに行ったのですが、途中ちょっとしたアクシデントが。。。

前を走っていたトラックがはねた大きな石がフロントガラスの助手席側に命中!
f0195286_335396.jpg

かなり大きい石がごん!と飛んできたので、助手席に座っていた私はビビりました。。。フロントガラス突き抜けなくてよかったです、ほんと。突き抜けてたら顔面直撃されているところでした。おーこわ。

結果的には誰もけがしなかったし、保険会社に電話をかけたら修理もすぐに済んで問題なしでしたが、あれ以来助手席はちょっとこわいjunjunです。

うたこは月曜日からうたこが洗礼を受けた教会の中にある保育園に通っています。

月曜日の初日は嫌がってパパ、ママにしがみついていたうたこですが、ほかの子たちが遊んでいるのを見たとたん、自ら走って行ってしまいました(笑)。ほかの日も朝はちょっと泣いたりしますが、私たちが行ってしまったあとは前からずっと通っているかのごとく楽しく遊んでいるそうです。

保育園はほかのAfrican Americanの子たちと交わらせたいというおばあちゃんの意向だったのですが、うたこも楽しそうでよかったです。ママたちも楽だし(笑)。

ボストン、今日はちょっぴり雨です。晴れていると暖かいけど、お天気が悪くなるとTシャツでは少し肌寒いです。シンガポールの暑さがそろそろ少し恋しくもなってきたかな。
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-07-24 03:59 | アメリカ里帰り旅行

ワシントンDC その2

日曜日にワシントンDCからボストンに移ってきました。

Pの父方ファミリーはみんなのんびり。1週間滞在して私たちもすっかりのんびりした気分になってしまい、ゆっくりランチを食べたり寄り道をして買い物したりしていたら、なーんとボストン行きのフライトに乗り遅れてしまいました!

でも次のフライトにスタンバイで無事にボストン到着。ほっ。席があってよかったです。のんびりもいいですが、のんびりしすぎはいけませんね。次は気をつけなくては。


さて、土曜日にはFamily cook-outで、義父の家に(と言ってもコンドミニアムの共用スペースですが)ファミリーが集まりました。
f0195286_233889.jpg

義父のファミリーは大家族。Pのいとこだけで40人くらいいますから、ちょっと声をかけると数十人簡単に集まります。小さな子たち(Pのいとこの子どもや孫!たち)もたくさん来て、うたこも大喜びでした。
f0195286_2373338.jpg

髪の毛もちゃんとblackの女の子らしく結んであげました。(こちらのblackの女の子たちはみんなきちんと編み込みなどしていて、くしゃくしゃのまま放っておくのはとてもだらしないんだそうです。「親は何してるの、って言われるわよ」と注意されてしまいました。。。)

いつもは嫌がるうたこも、こちらでほかの女の子たちがかわいいヘアスタイルをしているのを見て、"I want かわいい"(英語と日本語混ざってるけど~)と自分からヘアアクセサリーを持ってきました。友だちの影響大きいですね。

赤ちゃんもいて、うたこ大興奮。
f0195286_2375252.jpg

お料理は大量のバーガーやホットドックを焼き、パスタサラダやシーフードパスタなどを作りました。

「豆腐バーガー作ろうか?」と提案したのですが、PとPのお姉さんに「トーフバーガー? この辺のblack familyはそんなもの食べないわよ」と大笑いされて却下。おじさんのひとりはいつも牛一頭分くらい(!)焼くんだそうです。冗談じゃなくて本気で大笑いされましたよ。

「牛一頭」に対抗すべく、私たちが用意したのは蟹!(ワシントンDCは蟹が有名なのです)。

テーブルに新聞紙を敷いて待機↓
f0195286_2331518.jpg

大量の蟹ちゃんたち↓
f0195286_233137100.jpg

スーパーではなく、ちゃんと魚市場に行って買った蟹はすごーくおいしかったです。ランカウイの洞窟ツアーのランチで食べた蟹バーベキューに次ぐおいしさでした。

今週の土曜日は義母の家でもcook-outです。北のほうの人たちのほうがこういうものを食べるので、今度は豆腐バーガー作ろうかな。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-07-22 23:42 | アメリカ里帰り旅行

ワシントンDC その1

日曜日からワシントンDC郊外の義父のところに滞在中のjunjun家です。

基本的に家でごろごろしていますが(笑)、ちょこちょことお出かけもしています。

Fort Washington Park↓
f0195286_21392285.jpg

昔の要塞のある公園です。
f0195286_21405470.jpg

のんびり穏やか。
f0195286_21411664.jpg

うたこを外で遊ばせようと連れて行ったのに、途中でぐっすり寝てしまいました↓
f0195286_21415244.jpg

別の日にはLibrary of Congress(アメリカ議会図書館)へ。
f0195286_21422365.jpg

ここは蔵書数世界一だそうですが、残念ながら閲覧室のほうには入れず(よくわからないけど申請すれば入れるのかも)、ミュージアムのようになっているところで簡単なガイドツアーに参加しました。

築100年超の建物がとても素敵↓
f0195286_21462158.jpg

f0195286_2146112.jpg

目の前は国会議事堂です↓(うたこ、図書館に入る前につるつるで腹ごしらえ中。笑)
f0195286_21491848.jpg

ワシントンDCにはミュージアムがたくさんあって、どれも入場無料なのがうれしいです。

そして昨日は近くの牧場へ。
f0195286_21474911.jpg

牛、馬、鶏、七面鳥、豚などいろんな動物がいました。
f0195286_21511254.jpg

f0195286_21513131.jpg

Grandpaと手をつないで歩くうたこ↓
f0195286_225559.jpg

アメリカって都会ももちろんあるけど、ちょっと走るとすぐ田舎なんですね。牧場には近くに住んでいる野生の七面鳥や鹿も遊びに来ていました。

義父の家には日曜日までいます。あと少し楽しみます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-07-16 22:03 | アメリカ里帰り旅行

着きました!

昨日アメリカに着きました。

3時半に起床して(!)、5時ごろ空港に。成田で乗り換えてワシントンDCに午後3時過ぎに着きました。義父の家までdoor to doorで24時間かかりました。疲れました~。

シンガポールから成田はアップグレードできましたが、時間の長い成田・ワシントン間はビジネスクラスがすでにいっぱいだったのでエコノミー。それでも一部区間アップグレードしてしまうと全距離のマイルを引かれるらしく、納得いかない気分。。。混む週末に移動するのは避けたほうがいいですね。

シンガポール~成田は約7時間。成田~ワシントンは11時間少しのフライトでした。うたこはアニメ(Monsters vs Aliens)を見たり、塗り絵やプレイドー粘土で遊んだりして、暴れることもなく過ごせました。

プレイドーがけっこう便利でした。うたこの初作品は芋虫。得意そうに「Caterpillar!」と言って見せてくれました。一応細長くなっていて、そう言われればちゃんと芋虫に見えましたよ(笑)。

シンガポールとワシントンの時差はちょうど12時間。ひどい時差ぼけになるかと思いましたが、あまりに疲れていたので、3人とも昨夜10時から今朝8時までぐっすり眠りました。でも午後にまた眠くなるかな。

これから1週間ワシントンです。のんびり過ごしたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-07-13 23:39 | アメリカ里帰り旅行