「ほっ」と。キャンペーン

フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

カテゴリ:行事・イベント( 78 )

メリークリスマス!

今年のクリスマスの様子をアップします。

イブはP、うたこと3人で教会へ行きました。
f0195286_7443967.jpg

実はぎりぎりの時間に着いたらすでに満員で座る場所全くなし。入れなかった人はみな階下でスクリーン中継を見ましたが、この中継部屋も200人くらい入って満杯。クリスマスだけ教会に行くという人も多いですものね……。来年は早めに行きたいと思います。

サービスが終わってから2階に行って写真を撮り、プレゼント(赤いリンゴのオーナメントと金のオーナメント)をもらいました。実は我が家もこの日まで知らなかったのですが、リンゴの飾りはアダムの原罪を、金やライトは夜を照らす光、つまりキリストを象徴しているのだそうです。

日本ではクリスマスイブのほうが断然盛りあがりますが、アメリカはクリスマス当日にディナーを食べる家庭が多いです。我が家もイブは教会に行った以外特に何もせず、ふつうの晩御飯(Pが作ったオムレツ)を食べておしまい。ツリーの下のプレゼントを開けるのも当日朝までお預けです。
f0195286_8163835.jpg

そして待ちに待ったクリスマス当日の朝!

まずプレゼント第一弾。

うたこはサンタさんからギターを、パパとママからリコーダーを、グランマからキーボードをもらい、今年は楽器づくしでした。バイオリンを習い始めたこともあり、最近音楽が大好きなうたこです。

隣のグランマも来て大人たちもプレゼントを交換し、一緒に朝ごはんを食べました。

そして午後は我が家でクリスマスディナー。残念ながらワシントンDCの義父やP姉#2は来れなかったけど(P姉#2は一部Skype参加)、それでも14人が集まりました。

プレゼント交換のあとディナー。
f0195286_7532629.jpg

メニューは
・チキン2羽(P)
・グリルドハム(P姉#1)
・ラザニア(P兄の奥さん)
・マカロニチーズ(P姉#1)
・スイートポテトキャセロール(P姉#1)
・マッシュポテト(P&うたこ)
・ケールのガーリック炒め(J)
・ホウレン草のキッシュカナッペ(J)
・豆腐のミートレスミートボール茸ソースがけ(J)
・ビーツ、人参、バターナットスクウォッシュ、プチ玉ねぎのオーブン焼き(J)

デザートもあったよ。
・バナナプティング(P兄の姉)
・アップルスパイスケーキ(J)
・フィグ入りパウンドケーキ(J)
・アップルパイ(Pママから市販のもの)
・パンプキンパイ(Pママから市販のもの)
・クッキーいろいろ(P姉#1から市販のもの)

このほかにナッツやチップスなどもあり……多すぎますね。書き出したメニューを見て「うぷっ」となった人もいるかも(笑)。

テーブルはダイニングテーブルとキッチンテーブルをなんとなく寄せてみて、無理やり14人座りました。こういうときにはもっと大きな家(特にダイニングとキッチン)がほしいなと思います。

プレゼントはうたこは楽器3つのほかにランドセル(日本のおじいちゃん、おばあちゃん、ありがとう!)、スニーカー、人形などをもらいました。Pはジョギング用のウエストポーチ、ネクタイなど。私はブレスレット、鴨の形の植木鉢などもらいましたが、いちばんうれしかったのが、これ↓(Nutribullet→
f0195286_10112450.jpg

これまで普通のブレンダーでスムージー作っていて、もっといいのがほしいなあと思っていたところだったのです。まるで私の心を読んだかのようなプレゼント! 太っ腹なP姉#1が各家庭にひとつずつくれました。ありがとう!

次にうれしかったのがPママからもらった現金(笑)。そのまま生活費に入れてしまうといつの間にかなくなってしまうので、何に使おうか思案中。台所用品(ほしいものがいろいろあります)にするか、ホテルにでも泊まるか……。もうちょっと考えてから大切に使いたいと思います。Pママもありがとう!

こういうクリスマスプレゼントの交換については、楽しい&うれしいという気持ちと、もったいない&めんどくさいという気持ちが交錯! 年に一度くらいはいろんな人のことをじっくり考えてプレゼントを選び、一年ありがとうの意味も込めて渡すのもよいと思ったり、時間もお金もかかるし、物質主義・商業主義すぎるとも思ったり……。うーん、でもやっぱりうれしいかな。年賀状だって書くのは面倒だけどもらうとうれしいですものね(笑)。

と、こんな感じで今年も家族仲良く元気でクリスマスを迎えられたことに感謝です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-12-27 10:26 | 行事・イベント
Happy Thanksgiving!

今日(こちらではまだ22日)はThanksgiving(感謝祭)。例年は家族で集まって手作りディナーを食べるのですが、今年はP姉#2が帰ってこれないために義母が彼女を訪ねてワシントンDCに行ってしまい、それならP姉#1もそちらに行くわということになり(結局渋滞がいやで行かなかったのだけど)、家族ばらばらに。

めったにないこのチャンスに我が家はお出かけすることにしました。行き先はプリマス・プランテーション
f0195286_13224736.jpg

感謝祭はそもそもイギリスからプリマスに移住したピルグリムファーザーズの最初の収穫を記念する行事として始まったと言われていますよ。プリマス・プランテーションは当時のネイティブの人たち(Wampanoa族)の集落や移住してきたイギリス人たちの集落が再現してあります。

ここは私とPは二回目。うたこはスクールからも二度行ったので今日が四回目。前回家族で行ったのは3月でがらすきだったのですが、今日はたくさんの人が訪れていました。

最初に15分程度の紹介ビデオを見て、早速ランチ(笑)。

予約できるところはどこも一杯だったので(5月ごろから予約開始なんですって!)、予約なしで食べられる簡単なバッフェを食べました。
f0195286_13255218.jpg

ターキー、スタッフィング、マッシュトポテト、マッシュトバターナットスクウォッシュ、サラダ(これはちょうど切れててなかった)、グレービーソース、クランベリーソース、パンプキンブレッド、デザート(パンプキンパイやチーズケーキなどから1つ選ぶ)。

ターキーとマッシュトポテトの大好きなうたこは大喜びでしたが、ターキー食べない私のお皿はちょっと寂しかったな……。(私の分のターキーはPがしっかり完食してくれましたw)

お腹がいっぱいになったところで、Wampanoa族の村へ。
f0195286_13304096.jpg

当時のままを再現してあって、二度目でも十分(四度目のうたこでも)興味深かったです。
f0195286_13312250.jpg

当時の服装をした人たちがいろんな質問に答えてくれますよ。
f0195286_13331265.jpg

服装、なかなかファッショナブルです。(この柄は東西南北の4つの風を表しているんだそうです)。

そして植民地の村へ。
f0195286_1333336.jpg

こんな家が何十軒も建っていて、それぞれ居住者がいてお話しができます。

今日は広場に集まってダンスも。
f0195286_13351643.jpg

5歳のうたこでも楽しみながら地元の歴史(アメリカという国の重要な歴史でもある)を学ぶことができる場所です。最初の紹介ビデオにも出てくるのですが、プリマスプランテーションの歴史はネイティブアメリカン側と入ってきたイギリス人側の異なる2つの視点があり、その両方の視点から見られるのが特に興味深いところです。

私ももっと勉強しないとなー。


さて。現代のサンクスギビングは「ターキーを食べる日」(笑)という以外に、「感謝する日」でもあります。

家族や友人がいてくれること、屋根の下で快適に暮らせていること、十分に食べ物が食べられること、仕事があることに感謝です!

----------------------------------------------------------------------
↓プリマス・プランテーションで感じたこと追記。

ここではネイティブアメリカン(Wampanoag族)の村とイギリス人入植者の村があり、それぞれ違った立場から歴史を見ることができます。

Wampanoag族のほうとしてはヨーロッパからもたらされた病気のために多くの人が亡くなってしまったり(村が全滅してしまったところも)、"Curiosities(珍しいもの)"兼奴隷としてさらわれ、ヨーロッパに連れて行かれた人たちがいたりなど、決して歓迎すべきものではありませんでした。

対してイギリス人入植者のほうは、「宗教的弾圧を逃れるため」という大きな理由があってアメリカにやって来て、こちらも大変苦労したというストーリーがあるわけです。

ちょっと気になったのが、今でもネイティブアメリカンの人たちを"Curiosities"として見ている人がいるような気がすること。彼らの当時の生活習慣や風習は今の私たちとは大きく異なっていて、そういう意味では確かに「珍しい」ですが……。上に書いたような歴史を考えると、無邪気に「インディアンの人たちって……」とは言えませんね。(男の子が「インディアンたちは…?」と質問したとき、「Wampanoag族のこと? Wampanoag族はね…」と言い直していました)。

プリマス・プランテーションに行くなら、「見物」目的ではなく、「学習」目的でね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-11-23 13:51 | 行事・イベント

大切なお金の話

昨日はボストン日本人女性の会のレクチャー「アメリカにおけるファイナンシャル・プランニング」を聴いてきました。

講師はファイナンシャル・サービス・プロフェッショナルの大沼広和氏。これまで二度ほどファイナンシャルプランナーの方に相談したことがありますが、今回は特にアメリカに住む日本人という観点からお話しいただいた点が有意義でした。

ファイナンス音痴の私が詳しく書くと間違う可能性大なのでやめておきますが(笑)、以下大まかな私の感想です。

アメリカはインフレ社会、日本はデフレ社会
アメリカは年平均3%のインフレなので、今1ドルの物が20年後にはなんと倍の値段になるんだそうです。(実際に今後そうなるかはわかりませんが、これまでの平均インフレ率によるとそうなる)。つまり老後のためなどに蓄えておいても、使うときになったらその値打ちが半分に下がっている(今考えている金額の倍必要になる)ということになるんですね。

いきなり怖い話です。

でもこの話を聞いて、私とPの貯蓄や投資に対する考え方の違いの理由がわかりました。日本のように今後物価があまり上がらないところでは、利率の低いところにそのまま置いておいても増えないけれど価値も下がらない。対してアメリカでは増える可能性のある所に入れておかなければ(投資)、価値が下がってしまう。投資にはもちろんリスクもあるのですが……。

あとはできるだけ有利な年金計画を立てること。401Kとか日本じゃやってなかったからいまいちよくわからないのですが、Pと相談しながらやってます。

長生きのリスク
長生きはよいことなのですが、リタイア後の期間が長くなるということでもあります。その分たくさんお金が必要になりますね。

そしてアメリカの介護費用は高い! 施設に入った場合、全米平均で一日300ドル(現在の為替で約2万4千円、在米の者の感覚としては3万円)かかります。年間で109,500ドル(現在の為替で900万円弱)ですから、普通の家庭で払える金額ではありませんね。

これまた怖い話だ……。

健康で長生きを目指すことにします。もっと運動して弱らないようにしておこう。(介護保険にも入っておこうかな)

そして自分の日本の年金のことをもうちょっと調べてみようと思いました。為替リスクがあるから実際にこちらで何ドルになるのかわかりませんけどね。

情報が大切
やみくもに節約してどこかに貯めておけばよい、というものではないのだと改めて情報の大切さを感じました。せっせと貯めていても運用の仕方によって税金が余計にかかったりなどしますから、やはり情報収集と計画が大切ですね。

あ、そうそう。情報と言えば、このまえ米市民でない場合は相続の際の無制限の婚姻控除が受けられない、しかし全員に適用される5Mドル(私は3Mドルと思ってましたが、不明?)の控除があるからあまり影響ない、といったことを書きましたが、これ今後変わる可能性あるそうです。もしその控除額が1Mドル(8千万円)に下がれば、影響あるかもしれません。これには家などの資産のほかに生命保険等も入るそうで、そうすると1Mドルもそう大きな額とは言えませんね。

でもじゃあ国籍を取ればよい、ということにもならないそうで、そこはまたいろいろ情報を得て適切な方策を取ればよいようです。

やはり情報ですね!

雪だるま!
複利の話で「複利というのは簡単に言うと雪だるまをころがすようなもので…」ということだったのですが、私が思ったのは複利に限らず、資金を貯めることって雪だるま作りみたいだよなあ~ということ。もともとの雪玉が大きいほうが早く大きな雪だるまが作れるし、もともとの雪玉がごく小さくても諦めずにころがしていけばいつか大きくなる。でもどうせお金ないからと諦めちゃってころがさなければ、絶対に雪だるまはできない。

我が家の雪玉、大きくありませんが頑張ってころがしていこうと思います。

はーっとため息が出ますが(笑)、この講演伺ってよかったです。大変有意義なお話をありがとうございました!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-11-19 23:36 | 行事・イベント
昨年に引き続き、今年もうたこのスクールでのInternational Dinner of Thanksに参加してきました。
f0195286_9412199.jpg

去年はディナーの前にスクールの国際性(国籍がある、親が出身など生徒と関わりのある国が38ヶ国とか)についてのプレゼンがありましたが、今年は市全体でやっているLiteracy(読み書き能力)向上プログラムに関連したプレゼンがありました。お名前失念してしまいましたが、スピーカーはハーバード大学教育大学院(Harvard Graduate School of Education)の方。「子どもに毎日本を読んであげましょう」というお話しでした。(←乱暴にはしょりすぎです。すみません)

無料の本もいただきました。
f0195286_9393554.jpg

実はこの本、すでに市のどこか別のところでもらってて、2冊目なのですが。(近所の方限定ですが、ほしい方がいればひとつ差し上げます。)

プレゼンが終わって、いよいよディナー!

えーっと、写真は撮り忘れました。ながーい列でようやく食べ物にありつけたので、写真撮らずに食べちゃいました。えへへ。

私は去年は寿司をもっていきましたが、今年は天ぷら(海老、さつま芋、玉ねぎと人参のかき揚げ)。去年寿司巻くのに疲れたので天ぷらのほうが楽かな~と思いきや、大量に作るのはやはり疲れました……。(家中油臭くなったよ)。

でもみんな喜んで食べてくれたみたいでよかったです!

ほかにはチキン料理、ターキー、パスタ、サラダ、ビーンズ&ライスなど。私はベジタリアンチリがいちばん気に入りました。(でも写真がないとつまらないですね)。

途中、サプライズで姪登場。
f0195286_947359.jpg

この学校の卒業生でもある彼女(今は大学生)が校長(つまり叔母)に感謝をこめて歌を歌いました。校長、泣いてたかな~。

サプライズと言えば、Pにもこの日サプライズが。

なんと3年生のときの担任の先生が偶然会場に来ていて、数十年ぶりの再会!!

三十数年会っていなかったと思うのですが、先生ちゃんとPのことを見つけてました。覚えてくださってたんですね。感動です。

気がつけば来週はもうサンクスギビング。これからお正月まで、長いホリデーシーズンの始まりです。1年の経つの早いですね!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-11-17 09:59 | 行事・イベント

ハロウィン2012

今日は子どもたちの大好きなハロウィン!

まずは放課後、学校でのハロウィンパーティへ。
f0195286_10362554.jpg

うちの子は忍者。(日本人ですから!笑)

隣の子は魔女かな~。メイクがかなりおどろおどろしかったです。

ゲームをしたり、ダンスをしたり(今年はバンドもあったよ)であっという間の2時間。
f0195286_11102346.jpg

その後、慌ててバレエのレッスンへ。

うたこはニンジャのままバレエレッスン受けたいと言い、いやいやレオタードに着替えてました(笑)。

レッスン終わってまた忍者になり、帰宅。ささっと晩御飯をかき込んで、Trick or Treatingへ!
f0195286_104519100.jpg

子どもは忍者が二人、魔法使い、白フクロウ、苺。大人は忍者?(のつもりだったけど、なぜか服装は作務衣)と魔法使い。ほかにすごく可愛い赤ちゃんのライオンちゃんも。私も忍者になるつもりだったけど、忍者マスクが呼吸しづらい&あまりに怪しそうなので、普通の服装で。

Pはこのあと家に帰ってやってくる子どもたちにキャンディを渡す係。今年は私が子どもたちに着いて行きました。

Trick or Treat!!
f0195286_10495432.jpg

いろいろ飾り付けをしている家も。
f0195286_10521540.jpg

1時間以上歩き回り、最後に近くの教会へ。

そしたらここがなんかちょっと違う意味で怖かった。

地獄と天国が作ってあって、「まずは地獄へどうぞ」と通されたとたんにうたこが固まり、「怖い」と言って泣きだした! 子どもには怖すぎるし、そうやって脅して信仰心を高めようというのは間違ってると思いますね。神様はもっと優しいよ。

家にいたPは、作務衣を着て忍者マスクをかぶり、BGMに吉田兄弟を流し、ヌンチャクを振り回しながら子どもたちをお出迎え。本当にびびってた子たちもいたみたい(笑)。

今日のうたこの収穫↓
f0195286_10563082.jpg

数えたら67個ありました。多いね~。

たくさん集まったハロウィンキャンディの行方は、過去はこんな感じ↓

私があまりに不健康そうなのだけこっそり捨てておく→一日一個に限定して食べさせる(忘れてて食べない日もあり)→私がときどき盗み食い→最終的には忘れ去られ、古くなってくるので捨てる。

甘いキャンディを子どもたちがたくさん食べないよう、歯医者さんたちが1ポンド1ドルで買い取って軍隊に送るといったプログラムなどもあるようです。→

そんな健康に悪い習慣やめたら?とも思うけど、不健康なものを大っぴらにたくさんもらえるというのが一層楽しいみたいなんですよねー。実際、我が家で用意したのもMilky WayやSnickersやTwixなど。甘いだけで特においしくもない(ごめんなさーい)ものばかり買っていたので、夫に褒められました! これこそ文化だよ、って(笑)。

うたこは集めただけで満足。最後に教会で怖くなり、帰ったらすぐに寝てしまいました。

私も付き合って外を歩いていたら体が冷えてしまいました。これからお風呂に入って寝るとします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-11-01 11:13 | 行事・イベント

日本語学校文化祭

今日は日本語学校で文化祭がありました。

日本の文化祭らしく、お習字をしたり
f0195286_10232392.jpg

福笑いをしたり
f0195286_1023428.jpg

浴衣を着せてもらったりしました。
f0195286_10255842.jpg

そのほか射的や折り紙なども。

なかでもいちばん楽しかったのが柔道のデモンストレーションでした。
f0195286_10273889.jpg

バーン!と音がしてすごい迫力。子どもたち、じーっと魅入ってました。オリンピック金メダリストの方がやってらっしゃる道場だそうです。

このあと子どもたちも技を体験させてもらい、目立ちたがり屋のうたこももちろん参加。
f0195286_1029510.jpg

ちょうど投げてるところの写真はうまく撮れなかったのだけど……一本勝ちさせてもらってました!

そして実はパパとママもやらせてもらったのでした。一家で目立ちたがり屋ですね(笑)。

強そうな黒帯のお兄さんを投げ飛ばすのは楽しかったよ!!

日本語学校はその名のとおり、「日本語」を学ぶために通わせ始めたのですが、今ではこうした行事等で日本の文化や習慣を学ぶことも語学学習と同じくらいに(またはそれ以上に)大切だと感じています。

いくら日本語がぺらぺらで漢字が書けたとしても、日本のことを知らなければ、とんちんかんなことばかりしてしまうでしょう?

先週のPTA総会のとき、校長先生が日本語学校の規則について触れられ、「校内での飲食は禁止です。アメリカの学校の規則とは違うかもしれませんが、こうした日本の学校の規則もここでは学んでほしいと思っています」とおっしゃっていました。(文言違うかと思いますが、だいたいこういった内容でした)。

どの外国語を学ぶにも同じことが言えるのでしょうが、特にうたこはアメリカ人であると同時に日本人でもありますから、できれば日本人らしい部分も身に着けてほしいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-10-28 10:37 | 行事・イベント
日本から帰ってきたあと、日常の忙しさの中に埋もれているjunjunです。(単に時間の使い方が悪いだけ)

前回の更新からいろいろやったことあるのですが……とりあえずイベント3つ。


まずは日本語学校幼稚部の運動会! 来年は小学部なので、幼稚部としては今年が最後です。

この日の朝、家を出るときかなり雨が降っていて中止だろうな~と思っていたのですが、学校に着くころにはほとんどやみ、運動会決行。天気はだんだん回復し、後半にはこんなによいお天気に!
f0195286_23174710.jpg

かけっこのほか、玉入れや綱引きなども。
f0195286_22304249.jpg

日本から離れてるとね、こういう懐かしい光景に胸がきゅーんとする思いがありますよ。ほんと、懐かしいです。

残念ながら、うたこの白組さんは惨敗。でも勝ち負けに関わらず、最後は全員メダルをもらって終了。
f0195286_23244874.jpg


そして先週の木曜日が誕生日だったPのため、日曜日に家族でお祝いしました。

まずは皆(P、私、うたこ、Pママ、姉、兄夫婦)で教会へ。

Pママが通っているところ(=うたこが洗礼を受けたところ)ではなく、私たちが(私はあまり行ってないけど)新たに通い始めたところです。Pママの教会はAfrican Americanの教会なので、interracial coupleである私たちはちょっと通いにくく、こちらに通い始めました。

この教会のよいところは、とてもinternationalでdiverseなところ。いろんな国のいろんな人種の人、お金持ちそうな人からそうでなさそうな人まで(わかりませんけどね)、いろいろな人が集まっています。実はうたこの学校のPTO(PTAと同じです)会長さんのご主人がこの教会の牧師さんで、その人に紹介してもらったのですが、このファミリーもパパが韓国系、ママが中国系。アジア系の人もたくさん来ているし、黒人の人たちも見かけます。うたこの新しいクラスメート(シンガポールから来たばかり)の家族もケンブリッジ滞在中はここに通うそうです。

Pママたちもこの教会とても気に入った様子。うたこも日曜学校やコーラスがあるので喜んで毎週行ってます。Boston Common(ボストン中心にある大きな公園)のすぐ隣で、場所もいいんですよ。

教会の後、我が家でブランチ。メニューは簡単にサラダ、パスタ、パン。パスタはマッシュルーム入りトマトソースパスタ、パンはjunjunが焼いたバナナライブレッド。残念ながら出す側だったので写真は撮る暇なしでした。

ケーキはPの好きなBetty Crockerのチョコレートケーキ。P本人が焼きました(笑)。
f0195286_0233840.jpg

夫婦としてPのお誕生日はこれまで9回お祝いしましたが、おそらく毎年パスタ食べてます。Betty Crockerのケーキミックスもかなりの確率で使っているような。どちらもPにとってのcomfort food(食べるとほっとする味)なんですねー。

特に派手なことはしなかったけど、それが却って家族として貴重な思い出になりました。


Pのお祝いの後、また別の誕生パーティへ。

うたこのクラスメートのお祝いです。
f0195286_23264388.jpg

暖かい時期に生まれた子は、こうやって公園などでパーティする場合も多いです。(会場代がかからないのでうらやましー)

この公園はとっても広くて、プレイグランドのほか、野球やクリケット、陸上競技のフィールドもあります。お天気がよくて、暑すぎず寒すぎず、外で過ごすのにぴったりのお天気でした!

この誕生パーティはMission Party。全員、探偵になって捜査をしましたよ。

帽子と髭でもう完璧?
f0195286_2332755.jpg

アメリカの子どもの誕生パーティはいろいろ趣向を凝らしたものが多く、マジシャンを呼んだりなどプロの手を借りることもありますが、今回の探偵ごっこというのは手作りでとても楽しいアイディアでした。

バースデーボーイの男の子のパパはエチオピア出身。いつも書いてるけど、うたこの学校はいろんな国出身の子が多く(男の子はアメリカ生まれだけど)、diversity溢れてて楽しいです。

教会もそうだけど、うたこの学校や住む場所、diversityというのが私たち家族にとってはとても重要です。人種のるつぼと言われるアメリカだけど、実際、それほど混じっているわけではないんですよね。白人と黒人で住む場所が分かれていたり、通う教会も違っていたり。私たちの場合、夫婦で人種の違うこともあって、人種的なdiversityはとても重要ポイントなのです。

なので、今この町に住んでいること、よい教会が見つかったことなどはとてもラッキーです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-09-25 00:18 | 行事・イベント

National Night Out 2012

今日サマーキャンプの帰りに公園の前を通ったら、なんだかおもしろそうなイベントをやっているではありませんか。

うたこはもちろん「行きたーい!」

National Night Outというイベントで、今日全米各地でやっていたようです。警察と消防署が主催していて、"America's Night Out against Crime"ということなので、趣旨は防犯みたい。

しかし子どもたちはそんなこと関係なく、とにかく楽しい!
f0195286_1125227.jpg

↑の写真の大きな滑り台?のほか、バウンシーハウス(中に入ってぴょんぴょん飛び跳ねるやつ)が2つ、ボール投げて遊ぶのが2つ。

フェイスペインティングも↓
f0195286_11274699.jpg

犬だそうですよ(笑)。

ホットドッグを食べている姿は共食い?
f0195286_11282772.jpg

ほかにもカップケーキ、クッキー、アイスクリーム、ジュースなどいろいろあって全部無料!

ホットドッグもう1個もらって帰って、うたこはこれが夕食になりました。(栄養的にはよくないね!)

毎年やってるみたいなのですが、3度目の夏で初めて気づきました。来年からは日程チェックしてお友だちでも誘って行きたいと思います。

日本行きはいよいよ明後日。今日は一日中パッキングとキッチンの片付けしてました。キッチン、ほんとに物が多い~。これからもっとシンプルに暮らすことを誓います。(←忘れないようにしなくては)

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-08-08 11:32 | 行事・イベント

Junior Kindergarten卒業式

今日はうたこのJunior Kindergartenの「卒業式」でした。

何日も前から「私の”卒業式”には絶対来てね!」と言ううたこに、「それは”卒業”(graduation)とは呼ばないの。”進級”(promotion)よ」と言っていたのですが……今日学校に行ってみたら、ほんとに「卒業」でした。
f0195286_8481922.jpg

ちゃんと卒業生みたいな帽子かぶってるし、卒業証書(diploma)ももらってるし。Junior Kindergarten(日本で言うところの年中)で卒業して、来年またK(Kindergarten)で卒業するのかな??? よくわかりません……

ま、よくわからないけどめでたいということで(笑)、その後、先生のお宅に場所を移してパーティ。
f0195286_850946.jpg

マジシャンが来たり、水風船で遊んだり……子どもたちは目いっぱい外で楽しみました。

その隙に(笑)大人たちは家の中で談笑。BBQ(ハンバーガーとホットドッグ)、サラダ、マカロニチーズ(子ども用)、ポテトグラタン、キッシュ2種、ケーキ7種類くらい……先生が全部用意してくれました!

この先生、人生のすべてを子どもたちに捧げているような人で、いつも一生懸命いろいろとやってくれます。もうわりとお年寄りだし、あまり食べないし眠らないし、でもすごくエネルギーがあるんです。この先生を見てると、私なんかものすごく燃費が悪いと言うか何と言うか、食べ物も睡眠も無駄に取っている気がします(笑)。

親は全員は来なかったのだけど、中にはきょうだいやおばあちゃんまで来た子もいて、楽しかったです。

うたこが最近好きと言っている男の子のママは、今なんとヘアスタイルがモヒカンです。このまえ子ども服屋さんで偶然会い、モヒカンになっていたのでおったまげました(笑)。

彼女、今日もモヒカンで来ていて、一緒に来ていた家族(男の子のお姉さんたちかな?)もすごいタトゥーしてたり鼻ピアスしてたりして、すごい家族だな~と思っていたのですが、パーティではこの家族が大活躍! モヒカンママはバーベキュー係を買って出て、きょうだいたちもフェイスペインティングやってくれました。見た目ちょっと怖いけど(笑)心温かい家族でした!

今年1年間、とてもよい先生でラッキーでした。9月からは同じ学校のKindergartenです。また1年間楽しく過ごせますように!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-06-15 08:59 | 行事・イベント

Happy Mother's Day 2012

今日は母の日!

うたこからプレゼントをふたつもらいました。

現地校で作ってくれたプレゼント。
f0195286_104151.jpg

これは被るのではなくて(笑)つるして飾るようになっています。手作りのカードもくれました。

日本語学校からはカードと植物。
f0195286_104583.jpg

ラディッシュの種が植えてあるそうです。

ありがと~~~。

パパからはカードとこれ↓
f0195286_1052929.jpg

お揃いで隣の義母にも↓
f0195286_106829.jpg

植物があるのはいいですね~。

母の日はブランチに出かける人が多いですが、義母がお昼過ぎまで教会に行っていたので、早めのディナーにでかけました。

Davis SquareのORLEANSというお店。バーっぽいお店ですが、4時過ぎに行ったので怪しげな感じはなし(笑)。お天気がよかったので通りに面した席で気持ちよかったです。

前菜にムール貝とチキン餃子を頼んでシェアし、メインは私はグリルドサーモンとアルギュラ(ルッコラ)のサラダ。
f0195286_1010185.jpg

ムール貝はすごく美味しかったけど、サラダはまあまあってとこかな。飲み物はスパークリングワイン。ここ一ヶ月ほど膝の調子が悪いのでアルコール控えていましたが、今日は解禁。

食後はMarina Bayへ。
f0195286_1012183.jpg

初めて行ったのですが、なかなかよい感じ。車でほんの15分くらい行っただけですが、我が家のあたりと全然雰囲気が違いますね~。

海を見ながらアイスクリームを食べてきました。レストランなどもあったので、今度は食事に行ってみたいです。

今日お祝いしてもらってうれしかったです。明日からもっとよい母目指して頑張りまーす。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-05-14 10:19 | 行事・イベント