フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

カテゴリ:未分類( 5 )

ぽかぽか陽気!

今週のボストン地方、どうしちゃったんだろう~というくらいぽかぽか陽気です。

空も絵の具でも塗ったみたいに真っ青!
f0195286_2362471.jpg

桜っぽい花も満開です。
f0195286_2364354.jpg

ワシントンDCの桜ももう咲いちゃったらしいですね。

今日の予想最高気温はなんと28℃。陽気というよりも「暑い」です。

しかしね、週末にはまた気温が下がり、日曜日は最低気温4℃最高気温10℃だそうです。セーター仕舞っちゃったけどまた出してこないとなあ。

今週のこの暑さはさすがに異常ですが、ニューイングランド地方はいつも気温が上がったり下がったりします。大きいクロゼットにタンクトップから冬のコートまで全部年中出しておくのがよい感じ。ほんとに。夜寝るときもいったん仕舞った毛布をまた出してきてかけたりとか……。季節感ぐちゃぐちゃです(笑)。

この陽気に誘われて、今週は毎日スクールのあとに公園に付き合わされています。おかげで今週はまだ宿題一枚もできてないよ~。(TVも見てないからいいですけどね!)

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-03-22 23:14

スクールのスナック当番

今週ボストン地方はぽかぽか陽気。最高気温が20℃を超え、春を通り越して一気に初夏のような気温です。木曜日は最高気温なんと28℃という予報! ちょっと前まで暖房入ってたのになあ。からだがついていけません。

さて、昨日はうたこのスクールのスナック用にカップケーキを焼きました。
f0195286_318243.jpg

中にジャム入れたらぷち爆発してしまいましたが(笑)。

実は本当は先週スナック当番だったのにうっかり忘れてしまい、埋め合わせに今日これをもたせました。スナック当番忘れる保護者が多いけど私は忘れないぞ~って思ってたのに。大事な予定はOutlookカレンダーに入れておくのですが、今回アラーム設定するのを忘れ、気がついたら過ぎてました……。ごめんよ。

スナック当番は半数くらいの保護者がいつも忘れてます。これは連絡方法が悪いのか(3ヶ月分くらいの表を渡されるだけなので)、金銭的・時間的(はたまた精神的)余裕がないからか……たぶん全部が理由かな。保護者からのスナックがない日は買い置きのビスケットなどで済ませているようですが、その分のお金がどこから出ているのかも気になるし(全部先生のポケットマネーでないことを祈る)、やはり忘れずに協力したいです。

スナックは何を用意するか悩むのですが、最近はほとんどマフィンやカップケーキ。野菜や果物のほうが健康的なのでしょうが、初めてマフィンにしたとき先生から「子どもたち大喜びだったよ~」と聞き、それ以来ついつい甘いもの系に。

今回は日本文化の学習も兼ねて小さな巻き寿司にしてみようかなあとも思ったけど、食べてくれるか不安でやっぱりやめちゃった。でもそのうち寿司一度もたせたいと思います。ツナとかだったら食べるかな。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-03-21 03:30

被災地での活動報告

昨日はボストン「日本人女性の会」主催のレクチャー「被災地での活動報告」に出席してきました。

ボストンから日本の被災地に飛んで医療活動を行われた医師2名、看護師1名の方々から現地での活動や状況等についてお話をいただきました。

今の時代は海外にいてもある程度情報が入ってきますが、医療従事者ならではの視点からのお話には初めて気付くことも多かったし、新聞やインターネット等の間接情報と違い、実際に行って来られた方々からの直接情報はインパクトがありました。

その中で、特に気になったのがお魚の話。

町のあちこちに魚が落ちていて、気温も高くなってきた今、衛生面での心配があるとのこと。

ほかにもいろいろ貴重なお話をしていただいたのに、お魚の話だけ取り上げるなんて申し訳ない気がするのですが……

やはりボストンから現地に入っている知り合いの女性が(家屋の泥出しやがれき処理などのボランティア団体の通訳)、ちょうどその前日にFacebookで「家の中に腐った魚がたくさんある。次に魚を食べられるようになるまでにはかなり時間がかかる」というようなことを書いていたのですね。

で、そうやって自分の知っている人が実際の体験として語った言葉を聞くと(そしてそれが特に五感を刺激するものなら)、臨場感というか、現実感というか、そういったものが急に高まります。

現地では大変だと聞いても、想像力には限りがあります。トイレが大変だろうなと想像はついても、「夜中に電気もつかないので、仮設トイレのドアを閉めてしまうと真っ暗。ほんの少しだけドアを開け、月光で用を足す。そして空気はとても冷たい」といったところまでは全く想像がつきません。

また、「自宅の片づけ作業中に誤って釘を踏んでしまったりなどして外傷の手当てに来る人がいる」というようなことも、言われてみればそういうことがあって当然と思えるのですが、聞かなければ思いつかないかもしれません。

講師の3名の方々、本当にありがとうございました。

私はいくつかの事情があって(金銭的な面や家族のこと)自分が被災地に行って何かをするということはできませんが、できない私たちに代わって行って下さった方々、今現在活動されている方々、そしてこれから行かれる方々、本当にありがとうございます。

最後にお魚を食べられなくなったというAさんの活動についてもご案内します。

CNNの記事(Aさんもインタビューされました)→

彼女が加わっているボランティアグループ(All Hands Volunteers)のサイト→(英語サイトですが一部日本語もあり)

日本での活動報告→(英語のみ)

私は行けませんが、せめて少し翻訳でお手伝いをしています。


昨日のレクチャー会場だったMIT周辺は桜(?)がたくさん咲いていました。
f0195286_242243.jpg

被災地の方々の心にも早く春が来ますように。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-04-19 02:45

髪の毛いろいろ

昨日はアメリカに来て初めてヘアカットに行ってきました。

最後に切ったのはたしか1月でしたから、5ヶ月も伸ばしっぱなし。最長記録かも。最近は後ろでまとめてしばっていましたが、暑くなってきたし、思い切って短めに切ることにしました。

いろいろリサーチした結果、やはり日系の美容院に行くことに。何でも日本のものがよいと思っているわけではありませんが、西洋人とは髪質が違うのでカット方法もかなり違うみたいなんですよね。

同じような理由で黒人の人たちも必ず黒人向けのサロンに行きます。Pは日本ではほとんど自宅でバリカンでしたが(笑)、たまに日本のお店に行くときには必ず「黒人の髪の毛カットできますか?」と確認して予約を入れていました。

で、ちょっと問題なのがうたこ。

パパほどちりちりでもないし、ママのようにまっすぐでもない。かなりくるくるしてるけど、質としてはアジア人っぽい感じです。

シンガポールではまだ長くなかったし(一度自分で切ってしまった事件あり)、結わえるのを嫌がるので自然に放っておきましたが、アジア人が多い中ではくるくるしているとcurlyで可愛いねと言ってもらえてそれでよかったのです。

しかしアメリカに来るとそうはいきません。黒人の女の子はほとんどみんなきちんとブレイズにしていて、ぼさぼさのまま放っておくとだらしなく見られます。うたこの親戚の子たちや保育園のお友達もみんなきれいな編み込みなどにしています。
f0195286_1154190.jpg
f0195286_116397.jpg

↑モデルは親戚のAちゃん。最近はよくビーズじゃらじゃらつけてます。

で、うたこも何とかいつも結わえていますが、私自身は自分ではポニーテールくらいしかしたことがないから、凝った編み込みはできないんですよねえ。

私のベストでこの程度↓
f0195286_1173947.jpg

私もほかの黒人ママみたいに編み込みとかできたらなあ~と思っていると、Aちゃんママから「うたこの髪の毛私がやってあげるよ」といううれしい申し出が!

これでうたこも素敵な編み込みに……と思ったのですが、出来上がってみてがっかり!!

髪質が違うので、きっちりした編み込みにならず、すぐにぐしゃぐしゃになってしまいました!!

がーん。

黒人の女の子たちって編み込みしたらそのまま1週間くらいもつんです。(頭皮が乾燥しやすいのでシャンプーもあまりしない)。DCに行ったときもAちゃん、ビーズじゃらじゃらしたまま寝てたし。

でもうたこは一晩寝たら(寝る前から)ぐしゃぐしゃ。

1週間に一度Aちゃんママにお願いしてjunjunは楽をする計画だったのに、無理とわかりました。。。

もっと可愛い髪形を研究しなくては。不器用だけど頑張りますわ~。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-06-25 11:18

子はかすがい?

「子はかすがい」と言いますが、実際、子がいるがために夫婦喧嘩になることも多いような気がします。

昨日は日曜日のNational Dayの振り替え休日でシンガポールはお休みでしたが、Pは仕事。しかも9時から7時。仕方ないからうたこと二人でどこかへ遊びに行こうかな~と思っていたら、うたこが熱を出しました。

いつも行く小児科もお休みだったので、とりあえず家で安静にさせ、翌日(今日ですね)連れていくことに。

それで夜帰ってきたPと、どちらが連れて行くかで喧嘩……とまではいかないけど、少々気まずい展開になりました。

Pは「僕が午前中休んで連れて行くよ。夜のうちに家で少し仕事すればなんとかなるから」と言いますが、明らかに無理をしている様子。私も「私が行くよー」と言ったものの、ちょうど仕事が入ったばかりだったので内心は行きたくなく……。なんだか気まずーい感じになりました。

結局今朝にはうたこはすっかり回復し、元気に保育園に行ってくれたのですが。

子がなかったらこういう摩擦もないんでしょうね。

それを言い始めたら、結婚せずに恋人同士のままでいたほうが、同居せずに別居のほうが……ってことになるのでしょうが。こうやって小さな衝突や摩擦を繰り返して家族になっていくんでしょうね。

まだアマチュアってことでしょうか。


さて、National DayのパレードをTVで見ながら、近所で食べた夕食です。

junjunはフィッシュセット+揚げ物(小麦粉とあとはなんだかわからない~)
f0195286_1622751.jpg

これで3ドル50セント(230円)くらい。安っ!

うたこはホッケンミーつるつる。
f0195286_16243443.jpg

Pはチキンミーと野菜。
f0195286_16252185.jpg

National Dayのパレードは整然としていて、ちょっぴり北の別の国っぽいです。軍隊の戦闘機も上空を飛び交っていました。派手な花火などもあるらしいのですが、シンガポールに愛国心ないので人ごみ嫌なので、お店のTVで。

帰ってからも少し見ましたが、正直あまりおもしろくなかった~。

おもしろくないけど、見なければならないような気がしてしまうところ、紅白歌合戦のようだと思いました。(シンガポーリアンにとっては大変興味深いパレードなのかもしれませんが)

来年は私も赤のTシャツに白のボトムでお祝いの気持ちを表してみようかな。笑

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunh0101 | 2009-08-11 16:36