フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

ペスクタリアンな理由

ここしばらく仕事が全くなく、「仕事くれ~~~」と叫んでいたところ(笑)、願いが通じてようやく仕事が入ってきました。

それで嬉々として仕事しています。

……と書きたいのですが、人間とはわがままなもので、仕事がなくて遊んでばかりいてもおもしろくなく、仕事があると遊びたくなる!! しかも風邪気味なので、どうにも調子が出ません。

ということで、少し休憩してブログ更新。(←こんなことしている場合じゃないって!)

今日焼いたパンです↓
f0195286_1440529.jpg

全粒粉を3割ほど入れたパンです。クープがちゃんと入っていませんが(汗)、あとはまあまあの出来かな。5~6作目にして、ようやくパンらしきものができるようになってきました。

ホシノ天然酵母を使い、発酵は冷蔵庫の野菜室で。室温だとだれてしまうようなので(温度が高すぎる?)、この方法が簡単だし、今のところいちばんよいみたいです。

昨日の晩御飯の残り物と一緒にお昼に食べました。
f0195286_1444127.jpg

この豆腐バーガーは最近のヒット作! お料理ブログではないのですが、作り方をご紹介します。

材料
・木綿豆腐
・玉ねぎ、人参、マッシュルーム(みじん切り)
・ミックスナッツ(刻んでおく)
・オートミール
・塩、こしょう、お好みでハーブやスパイス

すみません、私の料理はずぼらなので分量は「適当」です。(←これではレシピ紹介にならない??)

野菜はほかのものを入れてもかまいませんが、ナッツがないとちょっとぼけた味になるので、これは入れたほうが断然おいしいです。つなぎとしてはオートミールは粘着力は弱いですが、小麦粉やパン粉よりもねっとりせず、少々クランチーな感じになって私は好きです。

作り方は簡単。みじん切りにした玉ねぎを焦がさないように炒め、同じくみじん切りの人参とマッシュルームも後で加えて少し火を通しておきます。(玉ねぎ入れないなら炒めなくてもOK)。あとは上記の材料を混ぜてこね、ハンバーグ型にして焼くだけ。

あ、豆腐はよく水切りしてくださいね。電子レンジで簡単にできますが、こちらでは硬い豆腐がたくさん売っているので、私はこれをよく使っています。炒め物などにもそのまま使えて超便利♪
f0195286_15115475.jpg

私は粒マスタードとケチャップで食べるのが好きですが、和風味でもいけそうですね。(その場合はしいたけとか銀杏を入れるとおいしそう)。

Pとうたこにはナッツを入れず、代わりに鶏挽肉で作りました。こっちは鶏肉の分量が多いので、「豆腐入り鶏バーガー」という感じかな。

付け合わせは野菜のグリルです。ズッキーニは大好きな野菜! 芋はスーパーで普通のさつまいもと思って買ったら、オレンジのと紫のと2種類入っていました。オレンジはもう食べてしまったので、紫芋だけで。

私、こういう食事が大好きなんですね。穀物と野菜。噛めば噛むほど「じんわり」するような食事。

ペスクタリアン(肉を食べない)な私は「どうして肉を食べないの?」と聞かれるたび、はっきりした答えを返すことができずに困るのですが、簡単に言えば、肉よりも穀物や野菜、果物のほうが断然好きだからです。

以前は肉を食べていたし、肉のおいしさだってわかっていたけど、肉ってお腹にもたれるし、肉のせいでお腹に余裕がなくなって、おいしい野菜たちがあまり食べられないのがいやでした。

肉をやめた今は思う存分、好きな野菜たちが食べられて幸せ~なわけです。肉好きの人には考えられないかもしれませんが。

ほかの理由もいくつかありますが、要は「食いしん坊」なんですね(笑)。

さて、そろそろ仕事に戻るかな~。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
↑気が向いたら「ぽち」してみてね。
[PR]
by junjunH0101 | 2008-12-11 15:15 | うちごはん・お菓子