フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

ウェットマーケットに買い出し

昨日の朝は近所のマーケットにお魚と野菜の買い出しに行ってきました。

うちから徒歩10分くらいのところにあるんですが、かなり広くて楽しいところです。
f0195286_14413540.jpg

もう9時前だったので、お魚も残りわずか。
f0195286_14441920.jpg

もちろんお野菜なども売っています。
f0195286_14452819.jpg

人も多くて写真撮りにくかったのですが、野菜、果物、豆腐、乾物、肉、花、日用雑貨……とにかくなんでも売っています。

お肉は豚肉屋さんとか鶏屋さんという感じで、1種類だけ扱っています。ダーリンのために鶏肉買いたかったのですが、1羽(←きおっきーさん、ありがとう!)丸ごとしか売っていないんですね~。自分で解体する勇気がなく、買えませんでした。クリスマスの丸焼き用ならいいんだけどね。

もちろんホーカーもあります。
f0195286_145101.jpg

市場の周りにも食べるところが。
f0195286_14514691.jpg

周りにはこのほかにも小さなスーパーや八百屋さん、果物屋さん、日用雑貨のお店、ドラッグストア、パン屋さん、ケーキ屋さん、家具屋さん、さらにはテイクアウトのお寿司屋さん(!)まで。このあたり一帯が大きなマーケットゾーンになっています。

昨日は魚、エビ、野菜、果物、豆腐を買いました。魚は10ドル(約700円)、エビは17匹で5ドル50セント(約400円弱)。どちらもピチピチ新鮮だったし、これからも魚はここに買い出しに来ようと思います。

魚はカレー粉を少々振ってグリルにしました。
f0195286_14583471.jpg

これ、予想以上においしかったです。うたこもパクパク食べたので、2匹買っておけばよかったと後悔。

シンガポールではこういう市場のことを「ウェットマーケット」と呼びます。魚屋さんなどが水で床を洗い流して濡れているからWet Marketなんだそうです。野菜や魚はスーパーよりも新鮮で安いので、ローカルの人たちはこういうところで買うことが多いようです。

昨夜仕事を仕上げて送ったばかりなので、今日はこれから近所でフットマッサージ行ってきます。去年来たときも思ったんですけど、シンガポールは美容系のお店が多いような気がします。うちの近所徒歩5分くらいのところだけで3軒はあるし。そう言えばネイルきれいにしてる人が多いし(サンダルが多いせいか、特にペディキュア率高し)、日差しが強いにもかかわらずお肌のきれいな人が多いような。

私もおいしいものを食べつつ、美容にも励みたいと思います☆
[PR]
by junjunH0101 | 2008-11-13 15:14 | 近所のこと