フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

東北支援のお願いとチャリティコンサートのお知らせ

東北で支援活動を頑張っている友人のAmya Millarさんから支援のお願いが届きましたので、皆さんにお知らせさせてください。

クリスマスイベント支援のお願い
昨年に引き続き、今年も現地の学校等を回ってクリスマスイベントを行う予定です。今年はサンタクロースの息子さんも特別出演!だそうです。

このクリスマスイベント、特に震災後まだ間もなかった昨年は完全に「余分なこと」だったそうですが、子どもたち(大人も)の反応がすごかったそうです。私も写真を見せてもらいましたが、驚いたような、興奮したような子どもたちの笑顔の写真が忘れられません。

解決しなければならない深刻な問題が山積みな状況で、なかなかこういった「余分なこと」にまでお金や時間を費やすのは難しいのかもしれませんが、子どもたちの笑顔は東北の復興に欠かせません。皆さまのご協力ぜひよろしくお願いします。

お金の送り先については個人情報のため、こちらに出すことはできません。鍵コメ等で連絡先を教えていただければ、私のほうからお知らせします。

南相馬のニットプロジェクト支援のお願い
春祭りでは大船渡のニットカフェの作品を販売しましたが、今回は南相馬市のプロジェクトです。こちらはうつ病や引きこもりを防ぐため、年配の女性と若い女性が一緒に編める環境を作ろうという取り組みです。

そのために毛糸が必要です。どんな色でも使いかけのものでもかまいません。ご自宅に眠っている毛糸がありましたら(もちろん新しく買っていただくのも大歓迎)、ぜひご支援をお願いします。

こちらも鍵コメ等でお知らせいただければ、毛糸の送り先をお知らせします。ボストン周辺の方は私が受け取って年末にAmyaさんが戻られるまで預かっておきます。

よろしくお願いします!


Amyaさんについてはこのブログでも何度かご紹介しましたが、日本生まれで18歳まで日本育ちのアメリカ人女性で、震災後「いても立ってもいられなくなり」仕事も休止、最愛のご主人をアメリカに置いて日本で被災地支援活動をしている素晴らしい女性です。

彼女は先月、陸前高田市の陸前高田市海外広報ディレクターに正式に任命されました!
(これに関する日経新聞の記事はこちら→

昨日、ミーティングのために陸前高田市役所にいた彼女とSkypeでチャットしました。

いろいろ話したのですが、やっぱり「外から考える支援」と「本当に現地の人たちのためになる支援」(「現地で求められる支援」とも違うかもしれない)との差が難しいところだなーと改めて感じました。両方の視点をもって物事を見られるAmyaさんのような存在はとても貴重ですね。


被災地支援関連でもうひとつお知らせ。

12月15日にArlingtonでチャリティコンサートが催されます。
f0195286_23484484.jpg

出演者はボストン地方在住の音楽家の方々で、子どもも楽しめる楽しいコンサートです。収益金はすべててわっさの活動資金となります。ベークセールもあります。

私はAmyaさんの活動をご紹介するテーブルにいる予定です。ぜひお立ち寄りください。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-12-07 23:43 | お願い・お知らせ