フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

焼き魚の夕食とおからケーキ

今日ホールフーズ(というスーパーです)でWhole mackerelを見つけて買ってきました。
f0195286_10261482.jpg

Mackerel(鯖)にしてはすごく小さくて、サイズ的には鯵くらい。でもゼイゴがないから鯵ではなさそうだし、青い模様がやっぱり鯖っぽいです。子どもの鯖かしら?

これを塩焼きにし、そのほか、もやしとエノキの味噌汁、豆腐とビーツの葉の煮物、胡瓜と竹輪の酢の物を作りました。

和風な夕食になったよ。(ビーツの葉は和食素材じゃないけどねー)
f0195286_1029469.jpg

食べ物の好みの渋いうたこは大喜び。魚以外は全部お代わりして食べました。(お腹がはちきれそー)

デザートはこれ。
f0195286_1029585.jpg

このケーキ、なんと小麦粉もバターもオイルも入っていない! 材料はおから、卵、砂糖、ココアの4つだけ! それなのに不思議とケーキになるのです。

卵をよく泡立ててあるせいか、ふわふわな感じ。やわらかくて型から出すときに崩れてしまいましたから、ココット型みたいなのに入れて焼いたほうがよいかもしれませんね。

レシピはこちら→

このケーキもうたこのツボにハマったみたいで、ぱくぱく食べてました!

ママは世界一お料理がうまいんだそうです(笑)。

そういえば私も子どもの頃は自分の家で食べるご飯がいちばん美味しいと思ってました。いつも食べてる味だから安心するのかもしれませんね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-12-07 10:46 | うちごはん・お菓子