フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

ハロウィン2012

今日は子どもたちの大好きなハロウィン!

まずは放課後、学校でのハロウィンパーティへ。
f0195286_10362554.jpg

うちの子は忍者。(日本人ですから!笑)

隣の子は魔女かな~。メイクがかなりおどろおどろしかったです。

ゲームをしたり、ダンスをしたり(今年はバンドもあったよ)であっという間の2時間。
f0195286_11102346.jpg

その後、慌ててバレエのレッスンへ。

うたこはニンジャのままバレエレッスン受けたいと言い、いやいやレオタードに着替えてました(笑)。

レッスン終わってまた忍者になり、帰宅。ささっと晩御飯をかき込んで、Trick or Treatingへ!
f0195286_104519100.jpg

子どもは忍者が二人、魔法使い、白フクロウ、苺。大人は忍者?(のつもりだったけど、なぜか服装は作務衣)と魔法使い。ほかにすごく可愛い赤ちゃんのライオンちゃんも。私も忍者になるつもりだったけど、忍者マスクが呼吸しづらい&あまりに怪しそうなので、普通の服装で。

Pはこのあと家に帰ってやってくる子どもたちにキャンディを渡す係。今年は私が子どもたちに着いて行きました。

Trick or Treat!!
f0195286_10495432.jpg

いろいろ飾り付けをしている家も。
f0195286_10521540.jpg

1時間以上歩き回り、最後に近くの教会へ。

そしたらここがなんかちょっと違う意味で怖かった。

地獄と天国が作ってあって、「まずは地獄へどうぞ」と通されたとたんにうたこが固まり、「怖い」と言って泣きだした! 子どもには怖すぎるし、そうやって脅して信仰心を高めようというのは間違ってると思いますね。神様はもっと優しいよ。

家にいたPは、作務衣を着て忍者マスクをかぶり、BGMに吉田兄弟を流し、ヌンチャクを振り回しながら子どもたちをお出迎え。本当にびびってた子たちもいたみたい(笑)。

今日のうたこの収穫↓
f0195286_10563082.jpg

数えたら67個ありました。多いね~。

たくさん集まったハロウィンキャンディの行方は、過去はこんな感じ↓

私があまりに不健康そうなのだけこっそり捨てておく→一日一個に限定して食べさせる(忘れてて食べない日もあり)→私がときどき盗み食い→最終的には忘れ去られ、古くなってくるので捨てる。

甘いキャンディを子どもたちがたくさん食べないよう、歯医者さんたちが1ポンド1ドルで買い取って軍隊に送るといったプログラムなどもあるようです。→

そんな健康に悪い習慣やめたら?とも思うけど、不健康なものを大っぴらにたくさんもらえるというのが一層楽しいみたいなんですよねー。実際、我が家で用意したのもMilky WayやSnickersやTwixなど。甘いだけで特においしくもない(ごめんなさーい)ものばかり買っていたので、夫に褒められました! これこそ文化だよ、って(笑)。

うたこは集めただけで満足。最後に教会で怖くなり、帰ったらすぐに寝てしまいました。

私も付き合って外を歩いていたら体が冷えてしまいました。これからお風呂に入って寝るとします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-11-01 11:13 | 行事・イベント