フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

幼稚部運動会と誕生パーティふたつ

日本から帰ってきたあと、日常の忙しさの中に埋もれているjunjunです。(単に時間の使い方が悪いだけ)

前回の更新からいろいろやったことあるのですが……とりあえずイベント3つ。


まずは日本語学校幼稚部の運動会! 来年は小学部なので、幼稚部としては今年が最後です。

この日の朝、家を出るときかなり雨が降っていて中止だろうな~と思っていたのですが、学校に着くころにはほとんどやみ、運動会決行。天気はだんだん回復し、後半にはこんなによいお天気に!
f0195286_23174710.jpg

かけっこのほか、玉入れや綱引きなども。
f0195286_22304249.jpg

日本から離れてるとね、こういう懐かしい光景に胸がきゅーんとする思いがありますよ。ほんと、懐かしいです。

残念ながら、うたこの白組さんは惨敗。でも勝ち負けに関わらず、最後は全員メダルをもらって終了。
f0195286_23244874.jpg


そして先週の木曜日が誕生日だったPのため、日曜日に家族でお祝いしました。

まずは皆(P、私、うたこ、Pママ、姉、兄夫婦)で教会へ。

Pママが通っているところ(=うたこが洗礼を受けたところ)ではなく、私たちが(私はあまり行ってないけど)新たに通い始めたところです。Pママの教会はAfrican Americanの教会なので、interracial coupleである私たちはちょっと通いにくく、こちらに通い始めました。

この教会のよいところは、とてもinternationalでdiverseなところ。いろんな国のいろんな人種の人、お金持ちそうな人からそうでなさそうな人まで(わかりませんけどね)、いろいろな人が集まっています。実はうたこの学校のPTO(PTAと同じです)会長さんのご主人がこの教会の牧師さんで、その人に紹介してもらったのですが、このファミリーもパパが韓国系、ママが中国系。アジア系の人もたくさん来ているし、黒人の人たちも見かけます。うたこの新しいクラスメート(シンガポールから来たばかり)の家族もケンブリッジ滞在中はここに通うそうです。

Pママたちもこの教会とても気に入った様子。うたこも日曜学校やコーラスがあるので喜んで毎週行ってます。Boston Common(ボストン中心にある大きな公園)のすぐ隣で、場所もいいんですよ。

教会の後、我が家でブランチ。メニューは簡単にサラダ、パスタ、パン。パスタはマッシュルーム入りトマトソースパスタ、パンはjunjunが焼いたバナナライブレッド。残念ながら出す側だったので写真は撮る暇なしでした。

ケーキはPの好きなBetty Crockerのチョコレートケーキ。P本人が焼きました(笑)。
f0195286_0233840.jpg

夫婦としてPのお誕生日はこれまで9回お祝いしましたが、おそらく毎年パスタ食べてます。Betty Crockerのケーキミックスもかなりの確率で使っているような。どちらもPにとってのcomfort food(食べるとほっとする味)なんですねー。

特に派手なことはしなかったけど、それが却って家族として貴重な思い出になりました。


Pのお祝いの後、また別の誕生パーティへ。

うたこのクラスメートのお祝いです。
f0195286_23264388.jpg

暖かい時期に生まれた子は、こうやって公園などでパーティする場合も多いです。(会場代がかからないのでうらやましー)

この公園はとっても広くて、プレイグランドのほか、野球やクリケット、陸上競技のフィールドもあります。お天気がよくて、暑すぎず寒すぎず、外で過ごすのにぴったりのお天気でした!

この誕生パーティはMission Party。全員、探偵になって捜査をしましたよ。

帽子と髭でもう完璧?
f0195286_2332755.jpg

アメリカの子どもの誕生パーティはいろいろ趣向を凝らしたものが多く、マジシャンを呼んだりなどプロの手を借りることもありますが、今回の探偵ごっこというのは手作りでとても楽しいアイディアでした。

バースデーボーイの男の子のパパはエチオピア出身。いつも書いてるけど、うたこの学校はいろんな国出身の子が多く(男の子はアメリカ生まれだけど)、diversity溢れてて楽しいです。

教会もそうだけど、うたこの学校や住む場所、diversityというのが私たち家族にとってはとても重要です。人種のるつぼと言われるアメリカだけど、実際、それほど混じっているわけではないんですよね。白人と黒人で住む場所が分かれていたり、通う教会も違っていたり。私たちの場合、夫婦で人種の違うこともあって、人種的なdiversityはとても重要ポイントなのです。

なので、今この町に住んでいること、よい教会が見つかったことなどはとてもラッキーです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-09-25 00:18 | 行事・イベント