フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

親戚の子の誕生パーティ

土曜日は親戚の子の誕生パーティに行ってきました。

6歳のお姉ちゃんと4歳になる弟の二人の合同誕生日パーティ。実は弟のほうは誕生日9月なのですが、別々にやるのが面倒なのか、お金がかかりすぎるのか……かなり無理やりに合同開催となりました(笑)。来年は下の子ももう5歳でクラスメートなども呼びたいだろうからもう無理でしょうけどね~。

しかしさすが合同にしただけあって、盛りだくさんで楽しかったですよ。

まず目を引いたのが大きなバウンシーキャッスル!
f0195286_12241145.jpg

日本語でなんて呼ぶんでしょうね~。中に入ってぽんぽんと飛び跳ねて遊びます。FBに写真載せたら「誰かの私物?」と聞かれましたが、いくらアメリカの家が大きいといってもこれを年中置いておくのは無理でしょう(笑)。この日のためのレンタルです。

そのほか、椅子取りゲームをして遊んだり、パン食い競争ならぬドーナッツ食い競争をしたり……。ドーナツは大人戦もあり、大きな口をあけて一口でドーナツをぱくりと食べたPが優勝してました(爆)。おもしろい写真がありますが、ここに載せると叱られると思われるのでやめておきますね。

ピニャータ(くす玉みたいなの)もありました。
f0195286_12282022.jpg

もう叩いて割ったあとの写真ですが。中にはキャンディ類が入っていました。(必死で拾う子どもたち……あっ、よく見れば大人も。笑)

合同誕生パーティなので、ケーキも合同で。
f0195286_1229155.jpg

半分が女の子用のプリンセス、もう半分が男の子用のカーズ。これは下がカップケーキになってます。切らなくていいからよいですね~。

大きなカキ氷の機械も用意してあって、本当はじゃりじゃりとカキ氷を食べる予定だったのですが、予想外の寒さに中止。午前中は暖かかったのに午後になぜか急に寒くなり……子どもたちは気にしてなかったけど、大人はぶるぶるでした。

ま、でも楽しかったです!


最近の私のブログ記事、パーティが多いですね。決してパーティばかりしているわけではないのですが(笑)、やはりアメリカはパーティ多いかな。

パーティもね、仕事などの時間が削られるとか、食べ物やプレゼント用意するのにお金がかかるとか、寒いのに面倒だとか、そういう面もあるのですが、だからといって断っちゃえ~とは思わないんですね。(もちろん仕事の締め切り前などで本当にだめなときは断るけど)。

この前、「アメリカの生活楽しい?」と聞かれたとき、ちょっと答えに詰まりました。楽しいか楽しくないかといえばもちろん楽しいのですが、一言では言えない。パーティと同じで、楽しくないことや面倒なこともいっぱいあって、そうした部分もひっくるめたうえでの「楽しい」です。うまく説明しにくいのだけど。

たとえばパーティや学校行事などで時間がとられ、仕事時間が確保できなくて夜中まで仕事していることも多々あります。(というか、毎晩ある程度の時間までは仕事してますね)。このまえある方が、「まだまだいっぱいやることがあると思うと、時々泣きたくなる」っておっしゃってましたけど、私もそんな気分のことあります。でもそれでもいろんなことをやめておこうとは思わないし、辛いこともあるけど充実感はありますね~。

今も眠いのにブログ書いてます(笑)。別にブログ書く義務はないのだけど、書きたいから。

日本で会社勤めだったときの忙しさは会社のみの忙しさでした。今は「忙しい」の内容が単一でなく、仕事や家事、子どもとの遊びなどいろいろあっての忙しさなので、「どよーん」とした暗い気持ちにはなりません。(会社で朝から夜中までずっと仕事ばかりしてると「どよーん」と落ち込みますけどね)。

誕生パーティの話から脱線してしまいましたが、そういうもろもろのことを全部ひっくるめて、今の私の人生は楽しい!と思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-06-18 12:51 | 日記