フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

姪の歌を聞きにシンフォニーホールへ

火曜日はシンフォニーホールへ行ってきました。
f0195286_23574014.jpg

Pの姪が高校生対象のヤングアーティストのオーディションに合格し、出演させていただけることになったのです!

実はこのことを聞いた時点ですでにチケットは全部売り切れ。がっかりしていたのですが、義姉たちがあちこち手を回して何とかチケットを確保してくれ、家族総出で見に行きました。(8時開始と遅いのでうたこは家でシッターさんとお留守番)。

今回選ばれた高校生は3組。最初はピアノ。次はピアノ、ドラム、ヴォーカルのきょうだい。そしていよいよ姪の番。彼女はヴォーカルでNew York State of Mindを歌いました。

本人はあとで「緊張して足が震えた」と言っていましたが、堂々とした歌いっぷり。ボストンポップスをバックに歌う姪の姿を見て、泣けてきました。

姪にこのオーディションを受けるよう勧めてくれたのは高校の先生。実はそのときちょうどママ(Pの兄の奥さん)が入院中で(肝臓移植を受けているため、時々薬の調整が必要)彼女は落ち込んでいて、「どうでもいいけど、まあ受けてみるか」といった感じだったそうです(笑)。そしてオーディション当日、持参したディスクがなぜか動作せず、急遽伴奏なしのアカペラで歌うというハプニングも。でもこのアカペラが功を奏したのか(?)見事に合格。この日の晴れ舞台となりました。

姪は来週高校卒業です。高校生活の最後にこんな舞台で歌わせていただき、大変な思い出になったようです。観客の皆さんも優しくて、3組ともにスタンディングオベーション。姪も、応援に行った家族もみんな大感激でした。

この日後半はSteve Martinが出演。この方は俳優としてしか知らなかったけど、ミュージシャンでもあったのですね。バンジョーの腕前すごかったです。(バンジョーの演奏聴いたことのない私が言うのもなんですが。笑) 元コメディアンということで、おしゃべりがこれまた楽しかった! 今日はコメディーショー見に来たんだったっけ?と思いましたよ(笑)。

姪のおかげで楽しいひと時過ごせました。ライブの音楽ってやっぱりいいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-06-02 00:27 | お出かけ