フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

2012年のイースター

昨日はアメリカに越してきて3回目のイースターでした。(過去2年の様子はこちら→2010年2011年

今年も朝イースターバニーさんのバスケットを見つけ(今年はバスケットのほかにエッグ型チョコを家の中に隠しておき、エッグハントもやりました)、お昼まえに教会のイースターサービスへ。
f0195286_153013.jpg

カメラ忘れていったのでiPhone(4じゃなくてふるーいやつ)で撮ったのでぼけぼけですが。義母の教会のイースターのサービスはお説教もあるけど、ほとんど歌と踊りです。(ほかの教会のは行ったことがないから内容不明)。

その後、義母、義姉も一緒にランチへ。イースターは伝統的にはラムを食べるらしいですが、伝統まったく守らずにベジタリアンレストラン(Red Lentil)へ。そういえば2年前のイースターの日にもここに来たのでした。とてもおいしくて、ベジタリアンでない人たちにも人気のお店です。

楽しく食べておしゃべりして、そろそろ帰ろうかという頃にうたこをトイレに連れて行き、席に戻ってみると何か様子がおかしい。私たちが席を外しているあいだに義母の姉(Pの伯母)が亡くなったという知らせの電話があったのでした。

楽しく始まったイースターの日もここから一転悲しい日に。その足で伯母の家に行き、しばらく伯父や従兄と話して帰ってきました。

この伯母は伯父と50年以上(55年くらい?)連れ添っていて、このふたりの掛け合いが夫婦漫才みたいでいつもとてもにぎやかでした。あの大きな声がもう聞けないと思うと寂しいですが、きっと天国でも大きな声でしゃべっているでしょう。お悔やみのときにR.I.P.(Rest in peace「安らかに眠れ」)とよく言いますが、この伯母には「天国で思いっきりしゃべってね」と言いたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2012-04-10 01:18 | 日記