フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

バレエ再開

夏のあいだお休みしていたバレエを今週から再開しました。

今回は別の場所、別の先生です。

7人サインアップしていたらしいのですが、当日現れたのは私を含めて4人。1人はおそらく50代~60代、他の2人は40代~50代の感じで、先生もたぶん60歳以上。最初「シニアクラス? 選択を間違ったかしら?」と思ったのですが、皆さん何年も通われていてずいぶんお上手。

ずっと来られている生徒さんが多くて説明がほとんどなかったこともあり、1時間半全く休みなく動き続け……おそらく一番若いであろう私が一番体力なくて疲れました!!

うたこの幼稚園の先生も60歳代か70歳代ですが、とーってもお元気で歩くスピードに私がついていけないほど。

年齢ではないのですね。。。


バレエ教室での会話でおもしろいと思ったことがありました。

私たちのバレエレッスンの後はmeditation(瞑想)のクラスがあるのですが、先生が「時間通りに終わらないと瞑想のクラスの人たちが怒鳴るから、早く終わらなくちゃ」と。私が「だから瞑想が必要なんじゃない?」というと、また別の人が「スピリチュアリズムにこだわりすぎて、ものすごくうるさくなってる人がいるわよね」と。

瞑想で心の平安が得られるはずなのですが。なんにしても極めるのはよいけど、「こだわる」のはよくないということでしょうか。ベジタリアンやビーガンでもこだわるあまりに違う食生活を送っている人たちに対して攻撃的になる人がたまにいますよね。。。(ネットの書き込みなど怖いことがあります)。

あ、ちなみに廊下でその日待っていた瞑想クラスの生徒さんたちは穏やかそうなよい感じの人たちでしたし、瞑想は私も効果あると思っています。それに私も肉は食べません(笑)。

ただ、なんにせよ「がちがち」に考えるのはよくないよね、ということです。

バレエの先生いわく、「バレエも瞑想的効果あるわよ」。無心に身体を動かすという効果もあるだろうし、身体がこわばっていると心もこわばるような気がするので、そういう意味でも柔軟な身体を作るのは精神的にもよさそう。(ヨガもね)。

私もこれからまた心新たに頑張りたいと思います。


前回も写真なしだったので、話題と全然関係ないけど写真ひとつつけておきます。
f0195286_23384646.jpg

またまた真っ黒バナナが3本あったのでいつものバナナブレッド。誰かに上の輪切りバナナが目に見えると言われたけど……目の部分もおいしくいただきました(笑)。

食欲と運動の秋ということで、食べて動いて頑張ります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-09-30 23:42 | 日記