フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

スクール始まりました

先週木曜日からうたこのスクール(幼稚園)が始まりました。

今日はフィールドトリップで、ボストンのパブリックガーデンへ。親は行かなくてもよかったのですが、様子を見たかったので付いて行きました。

実は昨日から気温が急に下がって最低気温7℃とちょっと寒かったのですが、ものすごくお天気がよくて気持ちの良い日でした。
f0195286_10563269.jpg

スワンボートは後ろにスワンがついていて、足こぎで動かしてくれますよ。
f0195286_10581598.jpg

乗っているのは大抵観光客か子連れですが、のんびりしてなかなか楽しいです。
f0195286_10585368.jpg

↑の写真のピンクのお顔の方が先生。先生歴40年以上という大ベテラン!

実は最初、かなりお歳なので「大丈夫かしら? もう引退されたほうがよいのでは……」なーんて思ってしまったのですが、頭も体もすごくお元気で、とーってもよい先生。とにかく子どもが大好きで、愛情をもって接してもらっているのがよくわかります。

今日はうたこ以外の子たちともたくさん話せたし、たくさん歩いて運動にもなったし(すごく歩くのでびっくりしました!)、とても有意義でした!

うたこのクラスはJunior Kinderという学年で、4歳半~5歳半の子どもたちです。自治体によってスクールシステムは違うのですが、我が町では公立学校はJunior Kinderから始まり、来年Kinder、そして再来年小学校となります。(一部スペシャルスタートで3歳半の半日クラスもあり)。

時間割も学校によって違うのですが、うたこの学校は月・火・木・金が3時45分まで。水曜日が2時まで。放課後希望者にはアフタースクールプログラムがあり、来週からうたこも1日1クラスだけ受ける予定です。(1クラスだと4時45分まで。2クラスだと5時半まで)。アフタースクールではヨガのクラスなんてのもあって、なかなか楽しそうです。

うたこの学校は公立学校にしては珍しく、制服があります。
f0195286_118773.jpg

寒かったのでコートなど羽織っていてわかりにくいですが、白かブルーのトップにブルーかカーキのボトムと決まっています。日本の学校のように○○学校指定の制服ではなく、いろんなお店でSchool uniformとして売られているスタンダードな制服なら何でもOKなので、デザインはみなちょっと違います。

うたこは今日は水色のポロシャツに紺の短パン。スカートのときもありますよ。

通学はスクールバスで。
f0195286_11112677.jpg

夕方にiPhoneで撮影した写真。しかも逆光。失礼!

お昼ご飯はお弁当をもっていってもよいし、カフェテリアで買ってもOK。日本のように全員給食というのではなく、買いたい人だけが買うというBuy lunchです。うたこのクラスはまだ小さいので、先生が買ってきてくれ、みな教室で食べます。

今日はランチを食べてから出発だったので、ランチ中の様子を見ていたのですが、いろんな面で日本と違いますね。

だいたい1/4くらいの子が給食(今日のメニューはピザ)、残りの子は家からランチをもってきていました。やっぱり多いのはサンドイッチだけど中身がピーナツバターとジャムだったり(PB&J = peanut butter and jelly sandwich)、ポテトチップやドリトスみたいなのをもってきてたり。日本だったらそれはおやつだからダメって言われそうですね(笑)。給食の飲み物もチョコレートミルクとかね。(100%ジュースや牛乳もあります)。

うたこの弁当はサンドイッチか残り物。今日はご飯の上に昨夜の残りのオムレツ(玉ねぎ、ズッキーニ、マッシュルーム入り)を載せてケチャップをかけたもの、ソーセージ、フルーツでした。キャラ弁にもいつか挑戦してみたいけど……1年に一度くらいかな(笑)。

とにかく今のところ喜んで通っています。これまでのプリスクールと違って、音楽や体育、スペイン語のクラスなどもあり、とても楽しそうです。いっぱい学んでいっぱい遊び、友だちいっぱい作ってほしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-09-17 11:46 | うたこ