フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

アイリーンとパペットショー

日本でもニュースになっていたようですが、アメリカ東海岸に大型ハリケーン「アイリーン」が上陸しました。

ニューヨーク市では37万人に強制避難勧告が出るなど、大騒ぎ。我が家も慌てて防災グッズをチェックし、足りないものを買いそろえ、車のガソリンを満タンにし、ハリケーンに備えました。

土曜日から時折激しい雨風となり、我が家のあたりに来たのは日曜日。しかしすでに熱帯性低気圧になっていて、危険を感じるほどのことはありませんでした。

外に出られないうたこ、パパと一緒に朝から何やら作っており……午後に急遽、パペットショーを開催!
f0195286_2353970.jpg

パペットと言っても紙とストローで作った平面のパペットww

即席で作ったパペットとシアター(段ボール切ってぼろ切れをつけました)で、これまた即興で練習した題目「はらぺこあおむし」を上演。

観客は急に呼ばれた近所の人たち↓
f0195286_2372978.jpg

ハリケーンのために皆さん大抵家にいて、声をかけたらけっこう来てくれました。(このほか2名あとで参加)。

オフブロードウェーの小さな劇場も(笑)↓
f0195286_23907.jpg

嵐の日のパペットショーはなかなか楽しかったです。


夕方には風雨も収まったので、近所がどうなっているか見て回ってきました。

近所で一番ひどい被害はこれ↓
f0195286_2403067.jpg

いつも遊んでもらっているSさんちのすぐ近く。実はSさんが先に写真をmixiにアップしてくれていたので知ったはいたのですが、実際に見るとちょっとこわーい。

根っこがこんなになってました↓
f0195286_2413223.jpg

熱帯性低気圧になって弱まったと思っていましたが、速度がゆっくりで時間がかかったせいでしょうか、けっこうな被害がありました。

アメリカ全体では死者27人、停電500万戸とか。我が家は停電ありませんでしたが、同じMAでも地区によっては数時間~30時間以上の停電があったそうです。翌日ちょっと車ででかけたら、木が倒れたために封鎖されている道もいくつもありました。


実はアメリカ東海岸、このハリケーンの少し前にはマグニチュード5.8の地震もありました。ふだん地震のない場所ですから、皆びっくり。ボストンのほうはそれほど揺れませんでしたが(Pや義母は気づいたそうですが、鈍感な私は気づかずw)、義父方のファミリーの住むワシントンDC周辺では相当揺れたそうです。(と言っても棚の物が落ちた程度ですが)。

以前トルネード警報が出たときに一応の防災グッズ(カセットコンロ&ガス、非常用食料、水、懐中電灯、手回しで発電できるラジオなど)は揃えたのですが、実際ハリケーンが来てみるとまだ不備なものがあることにも気づきました。時々確認して備えておく方がよいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-08-31 02:52 | 日記