フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

パパなし生活4日間

先週は木曜日から日曜日の夜までPが留守で、4日間うたこと二人の生活でした。

木曜日はうたこを迎えに行ったあと、まず公園へ。その日は仕事が忙しくて夕食を作る時間がなかったので、その後にWhole Foods(スーパー)に寄り、テイクアウトコーナーで寿司などの晩ご飯を食べ、買い物をして帰宅。

金曜日は早めにお迎えに行き、ボストンのChildren's Museumへ。この日は七夕祭があったのです。
f0195286_922742.jpg

f0195286_9222014.jpg

5時過ぎに着いて9時の閉館までずっと遊び、晩ご飯はこの日も簡単にミュージアム内のカフェでサンドイッチ。ここに来ると毎回なかなか帰りたがらないのでママはどっと疲れます。。。(プリスクールの代わりに毎日ここに来たいんだそうです)。

でもお友だちにも(ママの友だちにもうたこの友だちにも)会えたし、太鼓演奏なども聞けたし、とても楽しいイベントでした。

土曜日はご近所のSさん、Rちゃんとベリーピッキングへ。
f0195286_9303553.jpg

お腹が空いていたうたこはブルーベリーを摘んでいるあいだずっと早く弁当食べたいと文句言っていましたが、ママがせっせと摘みました。

お弁当のあとはお決まりのアイスクリーム。そしてまた動物に餌をあげました。
f0195286_9323789.jpg

帰宅後はふたりで夕食(トマトソースパスタとサラダ)を作って食べました。うたこは野菜を切った程度ですが、本人は半分くらい自分が作ったと思っています(笑)。

そしてようやく母子生活最終の日曜日。

午前中はうたこにも手伝わせて家の掃除。お料理と同じく、4歳のうたこができることは限られていますが、ベッドメイキングや床のモップがけの手伝いをしましたよ。

午後はまたまたSさん親子とボストン東スクールの盆踊りイベントへ。

ここは自閉症をもつ生徒たちのための学校で、毎年この時期に盆踊りイベントが催されます。去年はうたことパパが親戚の子たちと一緒に行き、とっても楽しかったと言っていたので、今年は私が連れて行きました。

残念ながら朝からかなり大雨で体育館での開催となってしまったのですが、おみこしをかついで回ったり、盆踊りを踊ったり、とても楽しいイベントでした。
f0195286_9383025.jpg

f0195286_1001299.jpg

個人的には昔の高校教師の時代の文化祭を思い出し、懐かしい気持ちになりました。この学校の生徒たちは自閉症をもっているということで先生方のご苦労も大きいと思いますが、その分何かを成し遂げたときの達成感は大きいだろうし、生徒たちにも大きな自信になるのでは、と思いました。先生方、保護者の方々、そして生徒さんたち、大変お疲れさまでした。

ここでも食い気満々のうたこはカレーライス、特大フライドチキン、ポップコーン、アイスクリームを食べ、さらにホットドッグも食べたいと。帰りの車中で腹痛を起こされては困るのでホットドッグは買って持ち帰ったのですが、帰宅後すぐにぺろり。最近ママよりたくさん食べるうたこです。(肥満が心配……)

Pは日曜日の真夜中ごろに帰宅。Pのいない3泊4日のあいだ、平日の昼間は仕事もたくさんしたし、毎日うたこをどこかに遊びに連れて行ったし、うたこにお手伝いもしてもらったし、家の掃除もできたし、自分で自分に合格点をあげたいと思います(笑)。

女同士ふたりきりで気楽な面もありましたが、やっぱりずっと一人で子どもの面倒みるのは大変ですね。うたこと濃密な時間も過ごせたし、パパのありがたみもわかったし、こういうのもたまにはいいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-08-09 09:51 | 行事・イベント