フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

日本語学校初日&折り鶴で寄付集め

今日からうたこ、日本語学校幼稚部に入りました。
f0195286_954038.jpg

初めてなので最初はもじもじ~していたうたこですが、帰りに聞いてみると「楽しかった」。先生もやさしかったそうです♪
f0195286_8361223.jpg

11時のスナックタイム用お弁当箱には本人のリクエスト通り、おにぎりとおでんの練り物(笑)、みかん。完食してきました。

日本語学校で勢いづいたのか、帰りの車の中でも珍しく日本語を話していました。これをきっかけに日本語にもっと興味をもってくれればよいなと思います。


そして午後はハーバードスクエアのUpStairs on the Square前で日本の震災のための募金集めのお手伝い。
f0195286_8455074.jpg

募金していただいた方には、先日折った鶴をお渡ししました。きれいな紙で折っていたこともあり、かなり好評でした。

募金は4時間ほどで約500ドル集まりました。20ドル札を出して下さる方も多く、感激。隣ではハーバードの学生さんや先生たちがベイクセールをされていて、こちらも盛況でした。

一緒に募金活動をしたSさんは午前中別のベイクセールにも参加したそうで(昨夜遅くまで大量にカップケーキなど作ったそうです)、本当にお疲れ様。(彼女は今月から3ヶ月ほど日本に里帰り予定で、その間に被災地へ活動にも行く予定です!)

本当にあちらこちらで(きっと世界中で!)この震災の救援・復興のための活動が行われています。一人では大したことができなくても、みんなが集まればきっと大きな力となると信じています。

そうそう。今日ベイクセールに参加していた日本育ちのアメリカ人学生さんに会ったのですが、こんな大変な災害のときでも秩序を守る日本人の姿が報道されて、「私はここで育ったのよ!」と叫びたいような誇らしい気持ちになった、と言っていました。彼女は人生の大半を日本で過ごしていて、日本にすごく帰りたいのですって。

今回の震災によって本当に大きな被害がもたらされましたが、彼女の言うとおり、その後の日本人の姿を見ていて、私も改めて「日本人って素晴らしい」と思いました。礼儀正しく、勤勉で努力家な人の多い日本。時間はかかっても必ず復興できますね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-04-03 09:07 | 日記