フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

やっぱり地球は小さい?

またしても雪のボストン地方です。
f0195286_361059.jpg

夜のうちに降り積もり、朝起きてみると雪がどっさり!

休校になっているところも多いのですが、うたこのプリスクールはあると言うので、歩いて連れて行きました。(ストリートパーキングだから、雪だと停める場所に困るのです)。

大きい道の車道は除雪されているのですが、歩道の除雪はその家の住人(所有者かな?)の責任。朝まだ空いていないところも多くて、こんなところ↓を歩いて行きました。
f0195286_391077.jpg

あまりにも雪の多いところはうたこをおぶって行ったりして、普段15分くらいの道のりが40分以上かかりました。ふーっ。いい運動にはなったけど。

今日はもう降らないみたいだけど(今はいいお天気)、天気予報は明日も明後日もにわか雪。もうこれ以上降らなくていいんですけど~。


さて、最近日本でもFacebookが流行ってきているような気がしますが(映画の影響?)、最近Facebook経由で驚くニュースがいくつか入ってきました。

まずはバツイチ50歳の友人(NY出身香港在住)が素敵な中国人美女と婚約。プロファイル写真もいつの間にかツーショットラブラブ写真にw おめでたいんだけど、彼が再婚するとは思っていなかったので少々ビックリ。

もうひとつも婚約のニュース。私と同年代の女性の友人(ブラジル出身フランス在住)がスペイン人のBFと婚約。彼女は私が東京の会社で働いていたころにフランスから出向で来ていたのです。昨年の夏にはたまたまそのBFと一緒に休暇でアメリカにいた彼女と再会。(そのときの記事→)とても優しそうで素敵な彼氏で、彼女の婚約のニュースはとてもうれしいです!

そしてそして、もうひとつ、いちばん驚いたことが!

Facebookに過去の仕事の情報を入れてみたら、mixi/FB/Twitter上の友人から(実際の面識はなし)「私も同じ会社にいました!」というメッセージが。

詳しく聞いてみると、同じ時期に同じ会社で同じ部(第1と第2があって、私は第2、彼女は第1)で働いていたことが判明。その会社は大きな会社で、その事業所自体も1万5千人くらい働いているところなので、そんな中で同じ建物の同じフロアの隣同士だったというのはすごい偶然。お互いの机は5メートルくらいしか離れていなかったかも。

しかもね~。いろいろ話してたら、通勤バスが激混みだったねという話題になり、彼女がドアに足を挟まれたことがあると。私、一度乗ってるバスで女性が足を挟まれ、運転手さんに「誰か挟まれてますからドア開けて!」って叫んだことがあったんです。もしその時の女性が彼女だったら、偶然すぎてちょっと怖いくらいです!

彼女とは元々mixiで知り合い、その頃はふたりとも日本にいたのですが、今は二人とも在米で同じフリーランス翻訳者。これも偶然です。すごいな。

「地球って時々すごく小さい」とまたしても感じたのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-01-28 03:34 | 日記