フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

Martin Luther King Jr. Day

昨日1月17日はMartin Luther King Jr. Day。

Pとうたこと3人で、市の集会に行ってきました。
f0195286_11183060.jpg

アフリカ系の参加者が多いというイメージがあったのですが、実施は半数以上(おそらく2/3以上)が非黒人でした。市のPeace Commission主催で特定の人種に偏ったものではないためか、それとも今はもう単純に黒人vs白人という図式ではなくなってきているからでしょうか。

内容はスピーチが主で、特にgiant triplets(3つの巨悪)について。

キング牧師といえばI have a dreamのスピーチが有名ですが、彼はこんなことも言っています。

When machines and computers, profit motives and property rights are considered more important than people, the giant triplets of racism, materialism, and militarism are incapable of being conquered.

昨日のスピーチの内容は、
キング牧師が今の時代を見れば、どう言うだろうか? いまだに人種差別が解消されず、大部分の人たちの収入が横ばい(あるいは減少)している中で上位1%の高所得者の収入がこれまでないほどに大きくなり、アフリカやアジアで悲惨な状況に置かれている人たちがたくさんいる一方で巨額の軍事費が使われている、こんな現代において、差別はもうなくなったと言って安心していてはいけない、
という趣旨でした。(ものすごく適当な要約ですが……)

スピーチの内容すべてに賛成というわけではありませんが(高額所得者の収入が減れば皆が裕福になるというわけではないと思っているし)、キング牧師の誕生日に彼の言葉を思い出し、誓いを新たにするのはよいことだと思いました。

差別と言えば、このまえビデオで『Invictus』を見ました。その中で、これまで自分たちを虐げてきた白人とは一緒に働けないという部下に対し、ネルソン・マンデラ大統領が「自分たちがされてきたからと言って同じことをやり返してもどうにもならない。彼らの力も必要なんだよ」というようなことを言うんですね。(←言葉は全然違うかもしれないけど、そういった内容。適当ですがすみません)。

思わず自分たちの夫婦喧嘩のことを思い出し、恥ずかしくなりました(笑)。←次元が低くてすみません。

差別について語るとき、特に差別を受けた当事者は「戦おう」と言いがちですが、戦うには「敵」が要るんですよね。だから、「戦おう」ではなく、「なくそう」と言いたいです。

そういう意味でも、アフリカ系の人たちばかりで集まって「戦おう!」と気炎を上げるような集会よりも(そういうのが今でもあるのかどうかわかりませんが)、いろんな人種の人たちが集まり、集会のあとには中近東料理を食べるといった昨日のような集会のほうが平和的ですね。

Pいわく、「とてもケンブリッジ的な集会だった」。アメリカの他の都市に住んだことがないので比較はできませんが、大学が多いせいもあってか、多様性が非常に尊重されているのです。いろんな国から来た人たちが住んでいますし(ご近所で友だちになったのもフランス人やアルゼンチン人、中国人)、ゲイだからといって学校でいじめられることもなさそうです。


それから、昨日はネットワーキング的な面でも充実した集まりでした。

市のPeace Commission担当者は姉妹都市担当でもあり、実はPも日本の姉妹都市との活動に関わっています。(日本とのつながりを保ちたいんだそうです)。その関係で別の姉妹都市活動に長く携わっていらっしゃる方ともお会いできたし、Pは偶然小学校の同級生に出会ったし、うたこが練習に通うJose Mateoバレエ団のJose Mateo氏がreaderの一人として参加されていて、最後に直接お話しもできたし……。まだこちらに越してきて11ヶ月しか経っていませんが、そんな私でもこういう集まりに出るたびに知った顔に会えるようになったのはとてもうれしいことです。

今後ももっと知り合いを広げて、この地に根を張っていきたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2011-01-19 12:32 | 行事・イベント