フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

幼稚園見学開始

今日は来年9月からの幼稚園の見学に行ってきました。

このあたりの幼稚園は大抵が2年間で(一部3年のところも有)、うたこは来年9月から2年間幼稚園(キンダー)です。開始は9月ですが、1月に申し込まなければならないので(その後だと入りにくい)今の時期に見学をするのです。

ちなみに今通っているのは私立の(NPO経営)プリスクール。「プリ」だから就学前の子たちが行くところですね。幼稚園から一応公立学校制度の一部となります。(だから今払っている月1000ドルの保育料も要りません。わーい!)場所も「幼稚園」という独立した建物があるわけではなく、小学校の中に入っています。

今住んでいる市には小学校が12校あり、住んでいる場所に関わらず、市内であればどの学校に申し込むこともできます。(この点日本と違いますね)。市の説明会でもらった資料をもとに、そのうちの6校を見学することに決め、今日までに3つ見学してきました。

最初に行ったところはきちんとしていたけど、ちょっぴり冷たい感じがしました。(ほんのちょっぴりだけね)。

次に行ったところは家から徒歩2分だけど、校舎が古くてちょっと暗い気分になりました。Pが1年生から途中まで(5年生だったかな?)通った学校ですが、その当時からほとんど変わっていない様子。古いのは構わないけど、なんと言うか、ちょっぴり荒んだ感じがして(生徒や先生じゃなくてあくまで校舎の雰囲気)。ちなみにここは中国語をしっかり学べるのが特色です。

そして今日行ったところは、校舎もきれいで教室などもきちんと整理されていて、明るくていい感じ。案内してくれた係の方も先生方も温かい雰囲気。音楽に力を入れているのもよし。うたこもこの学校がいいと言っています。家から近くないけど、スクールバスがあるから問題はないかな。

でもまだあと3校見てから決めます。P姉が校長をしている学校と、ハーバードやMITと協力して数学に力を入れているという学校と、人気のモンテソリ方式教育を取り入れている学校。

たかが幼稚園だけど、できればそのまま同じ学校で小学校にも行けるとよいなと思っているので(市外に引っ越さなければですが)じっくり選びたいです。ふぅ。

アメリカの学校を3つ見たところで、ひとつ新たな発見。

体育の授業でも着替えない!

ジーンズとかの普段着でバスケットとかやってました。プチカルチャーショック。(中学からは着替えるらしいですが)。

うたこのプリスクールで靴を履いたままお昼寝している子たちを見たときほどの衝撃は受けませんでしたけどね(笑)。

朝9時半から見学して、終わったあとにうたこをプリスクールに送り届け、そのあとお腹が空いたので早めにPとカフェでランチ。
f0195286_13452747.jpg

写真はPの食べたチキンサンドです。私はポートベロ(だったっけ?茸)のサンドイッチを食べましたが、写真はピンボケでボツ。iPhoneで接写しすぎたかな。

幼稚園選びについては、6校全部見学終わったところで結論発表(大げさ)します。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-11-20 13:56 | 日記