フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

思いがけない再会

金曜日から今日までメリーランドの義父の家に行ってきました。

義父は月曜日に救急で病院に運ばれましたが、木曜日に退院。私たちが到着したときにはすでに元気そうで安心しました。

……が、詳しく状況を聞いてみるとかなり危なかったらしい。(急を要するのでヘリコプターで運ばれたんだそうです)。発作が起こったときはたまたま叔父さん(義父の弟)の家にいたので今回ラッキーだったのですが(叔父さんもその息子も救急救命士)、ひとりの時だったらどうなっていたか。

お義父さん、みんな心配しているので今後はアイスクリームやクッキーをきっぱりやめて、ちゃんと運動してくださいね。(ってこのブログ読んでないけどさ)。


今回は義父の様子を見に行くのが目的だったので、特に出かける予定もなく家でごろごろ&仕事……の予定だったのですが、フランス在住の友人(Cさん)が休暇で近くに来ていることがわかり、急遽会ってきました。

Cさんと知り合ったのはたぶん7年くらい前。私が別のフランスからの出向者のアシスタントをしていたときに彼女も同じフランスの会社から赴任してきたのです。その後彼女はアメリカに2年間出向したあとフランスに帰っていたのですが、ちょうど義父の家に着いた日にFacebookのメッセージで「休暇でアメリカに来ている」と。アメリカって言っても広いけど、一応「アメリカのどこ?」って聞いてみたら、なんと隣のバージニア州にいると言うではありませんか!

それでお互いの滞在地の中間地点の町で会うことになりました。

Manassasといって、南北戦争が始まった町です。
f0195286_11455458.jpg

ケイジャン料理のレストランで夕食を食べました。
f0195286_11463054.jpg

↑うたこと一緒に写っているのはCさんの彼の子どもたち。男女の双子ちゃんです。

Cさんはフランス在住ですが、ブラジル人なので母国語はポルトガル語。ふだんの生活はフランス語。そしてBFはスペイン人。CさんもBFも英語ペラペラですが子どもたちはほとんどスペイン語オンリー。いろんな言葉の飛び交うインターナショナルな夜でした(笑)。

以前にも何度も書きましたが、本当に

地球って小さい!!

と思うことがあります。

東京で知り合ったフランスに住むブラジル人とアメリカで偶然近くにいるってどうよ!!と思います。

うれしいビックリ。会えて本当にうれしかったです。

記念写真↓
f0195286_1263612.jpg



このディナー以外は私は仕事。うたこはTVを見たり、フラフープをしたり(なぜか家に置いてある)、プールで泳いだり。
f0195286_1137962.jpg

いったんすごく涼しくなったのですが、また夏に戻り、滞在中ずっと暑かったです。(今日は35℃!)

特に何もしなかったのですが、なぜか自宅よりも楽しいらしく(プールとフラフープのせい?笑)、うたこは帰りたくないと言っておりました。もうちょっと近かったら2、3日置いていってもいいけど、車で10時間もかかるからなあ~。


今日は朝10時ごろ出発して、家に着いたのが夜8時過ぎ。やっぱり長いなあ~。ちょっと疲れました。

でも義父の顔も見られたし、思いがけず友人にも会えたし、行ってよかったです。

明日からまた仕事頑張ります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-09-01 12:08 | 日記