フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

BCMで親子デート

BCM (Boston Children's Museum)にうたこを連れて行ってきました。

今日集まったのは親子4組。3歳のうたこのほか、2歳の男の子、1歳の男の子&女の子、そしてそのママたちです。

2歳のMくんは年齢は近いのですが興味のあるものが違っていて(男の子は電車遊びなどが好きで、うたこは踊ったりするのが好き)あまり一緒に遊べず、1歳の子たちとはちょっと年齢が開きすぎていてやはり一緒には遊べず、ランチのときにおしゃべりした程度でしたが、楽しかったです。

入ってすぐのところに3Fまでの高さのあるジャングルジム(といっても金属製ではなくて落ちないようにうまく作られている)があるのですが、前回はびびってしまってほとんど上がれなかったうたこ。今回はこつをつかんだらしく、前回よりずいぶん上に登ることができ、"I did it!"とうれしそうでした♪

お目当てのミュージッククラスは今日はなくて残念でしたが(夏休み中なのでスケジュールが違うみたい)、水遊びをしたり、外で縄跳びをしたり(飛べてませんでしたけど)、4時間たっぷり(ランチの時間含む)楽しみました。

いや、「たっぷり」と書きましたが本人はまだまだ遊び足りなかったらしく、最後は「ママ先に帰るからね~」と半分脅して(笑)無理やり連れて帰ってきました。

遊び疲れたうたこは帰り道、駅に着くまでに撃沈。家に着いてもまだ眠っていて、そのまま3時間お昼寝しました。(寝すぎね~)

うたこは生後半年から保育園に入れていたので、これまで私が一緒に遊ぶのは週末だけ。今日のようにママと二人きりでたっぷり一緒にいるのは珍しいことで、うたこはとーってもうれしそうでした。

ママのほうをじっと見つめて、うれしそうに"I love you, mommy!"ですって。

何だか親バカな日記ですけど、子どもにとって親(やその他の周りの人たち)に「愛されている」という安心感はとても大切なことだと思うんですね。そうやって人を信頼する気持ちが育っていくのだと思います。

私も"I love you, too!"です。(あららら、本当に親バカ日記だ!!)

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-07-20 13:23 | うたこ