フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

コソボからの友人と無知な私

今日は友人が訪ねてきてくれました。

十数年前に日本で出会ったアメリカ人の友人で、今はコソボで国際協力関係の仕事をしています。もともとロードアイランド州の出身で、2週間の里帰り旅行中に会いに来てくれたのです。

私はアメリカに越してきてまだ4ヶ月半。親しい友人と呼べる人もまだほとんどいないなかで、こうやって昔からの友人に会えたことはとてもうれしかったです。そして彼の人生がよい方向に変わっていき、今とても幸せそうなのを見て(昨年同じような仕事をされている日本人女性と結婚しました)、一層うれしかったです!

この友人と出会ったころ彼は公立の中学の英語の先生(ALT)をしていて、うちから車で3分くらいの距離に住んでいました。その後私は東京方面に出て、結婚し、シンガポールを経てMAのケンブリッジに。彼はアメリカと日本をちょっと行き来したあとでアメリカ(ボストン郊外)の大学院へ。卒業後はCA、東ティモール、スリランカ、そして今はコソボ。それがまたこうやってアメリカで会えるなんて~。

ついこの前、滋賀つながりの方たちのことを書いたばかりですが、彼ともまた滋賀つながり。New Englandと滋賀って何かあるのでしょうか(笑)。

今回奥様は仕事があって来れなかったそうですが、次はぜひ奥様にもお会いしたいです。

コソボでは和食素材が手に入りにくいそうなので(日本のスーパーもないでしょうしね)、この前母親がたくさん送ってきてくれたふりかけやヒジキなどをお土産に渡しました。(お母さん、あなたが買ったふりかけは遠くコソボまで行きますよ!)


それで、彼との5年半ぶりの(私たちのボストンでの結婚パーティ以来)再会はとても楽しかったのですが、反省したことがひとつ。

実は私、彼の住んでいる場所を勘違いしておりまして……たしかFacebookにソマリアに住んでるって書いてたなあ~と思っていたのです。

コソボ→紛争→ソマリアと思い込んだのでしょうね。

以前もノルウェイとフィンランドを勘違いして話したことがある私。昔から地名や曲名が全く覚えられないタイプです。

このブログの左側にも出ていますが、最近ね、Twitterやり始めたんです。それでいろんな人のツイートを読んでいると、自分が何も知らないことに気づかされまして……。いえ、前から自分が無知なことは知っていましたが、改めてそれを感じました。世の中にはまだまだ学ぶべきことがいっぱいありますから、地名苦手とか言ってないで、世界のことをもっときちんと学ばなければいけませんね。


こちらは友人とは関係ないけど、庭から取った紫陽花↓
f0195286_11371694.jpg

紫陽花はやはり日本の梅雨にいちばん合うと思いますが、アメリカの紫陽花もまあまあです。

では今日はこの辺で。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by junjunh0101 | 2010-06-26 11:44 | 日記