「ほっ」と。キャンペーン

フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

Prawn meeとオーラと税金

昨日はお友達とお出かけしてきました。

まずはprawn mee(海老麺)の有名なお店へ。
f0195286_033875.jpg

このお店はうちから近く、いつもバスの中から見ながら気になっていたのですが入ったことがなく(そのためにバス降りるのが面倒で)、昨日ようやく行くことができました。(車で連れて行ってくれたMさん、ありがとう♪)

いくつかメニューがありましたが、いちばんシンプルなprawn meeにしました。
f0195286_032462.jpg

Sサイズで4ドル50セント(300円)と少々高めですが(笑)、おいしかったです。


そのあとブギスのオーラ占いのお店へ。

もうここは6~7回くらい行ったでしょうか。すっかり常連(?)で、オーラ解説してくれるお姉さんとも顔見知りになりました。

今回はお友達だけが見てもらいましたが、やはり当たっているとのこと。オーラ占いだけならたった5ドル(330円)で、石を買えと無理に薦めたりしないのもいいです。ほしいなと思っても、「その石はあなたには効果ないから駄目よ」と言って売ってくれません(笑)。

ブギスのFu Lu Shou Complexの2階(エスカレーター上がってすぐ)にあります。シンガポール在住の方、興味があれば行ってみてくださいね~。


帰ってくるとシンガポールの税務署(Inland Revenue Authority)から手紙が届いていました。年末に税金の申告をしたので、税額の通知です。

ドキドキしながら(ってこともなかったけど)開けてみると、税額なんとゼロ!!

「この通知に異議のある場合は30日以内に申し立ててください」とありましたが、払わなくてよいのでもちろん異議はありません(笑)。

しかし……所得税ゼロってことは収入が少ないということであり、ちょっと悲しいような気もしますね……

私のようにフリーランスで翻訳をやっている場合、日本では大抵翻訳料から先に10%税金が源泉徴収されていて、確定申告でだいたいいくらか戻ってきていました。どれくらいの割合で戻ってきていたかは覚えてないけど、全額ではなかったような気がします。シンガポールに来て収入が減ったとか経費が急に増えたとかいうわけでもないので、こちらのほうが税率が低い(税金のかかる最低額の設定が高い)のかもしれません。

まあよくわかりませんが、とにかく払わなくてよいということなのでよかったです。ありがと~。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunh0101 | 2010-01-17 00:54 | そとごはん・お茶