フリー翻訳者のjunjun。アメリカンな夫Pと2007年3月生まれの娘うたことの3人暮らしです。1年4ヶ月のシンガポール生活を経て、2010年2月にPの故郷マサチューセッツ州ケンブリッジに引っ越してきました。


by junjunH0101

ワインぶっかけたのに

しばらく前のことですが、イギリス人のRさんからFacebookの友だちリクエストが届きました。

実はRさんがFacebookをやっているのは私も知っていたのだけれど(共通の友人が多いので)、私からは友だちリクエストを送らずにいたのです。

なぜなら~

私たちはとても仲が悪かったから!!

私がまだ地元に住んでいた頃、若いALT(Assistant Language Teacher)たちとよくつるんで遊んでいて、その中にRさんもいたのですが、なんとなく折り合いが悪かったんですね~。

どれほど折り合いが悪かったかというと、一度私は彼に赤ワインを頭からぶっかけたことがあるほどです!!

彼は遊び人でいじめっ子タイプ。私は昔どちらかというといじめられっ子のほうだったから、こういうタイプの人が苦手で、ふざけていじめられたりすると非常にむかつくんですね~。(それでワインをぶっかけたのは非常に大人げなかったけど)。

そういう経緯があったので、知りあいなのはわかっていたけど私からはリクエスト送らずにいたのです。それなのにRさんは友だちリクエストをしてくれて、ちょっぴりじんときました。

改めて彼の今のプロフィールを見てみると、結婚して2児のパパになっているらしい。あの当時はパパになるなんて想像つかなかったのになあ~。(と、ここでもまたちょっとしんみり)。

そしてプロフィール写真!

あの頃はまだ20代前半で若くてかっこよかった彼ですが、今ではしっかり中年の兆し大人の風格が漂っています。もう10年以上経ってるものね。

なんだかじんわりしんみりしてしまいました。一度同窓会みたいなのしてみたいなあ~。


ところで、昨日はリトルインディアにお出かけ。

ブログで知り合った方とインド料理を食べました。初めて行ったお店でしたが、こじんまりといい雰囲気で味も美味しくて大満足。黒ダールのカレーとパラクパニールを食べました。混んでいなくて落ち着くのもよろし。また行きたいです。(お店のカードもらうの忘れてしまったので名前わかりません……失敗! でもBanana Leaf Apoloの隣だからすぐわかります)。

そのあと腹ごなしにムスタファまで歩き、アーユルヴェーダ石鹸を買いました。(母がお土産に買って帰って以来、父が大変気に入っていて、なくなるまでに買ってきてと頼まれたのです)。

そしてそのあとまた適当なインドレストラン(今度はもっとカジュアルなお店)に入り、チャイとインドのお菓子を頼みました。
f0195286_18122664.jpg

チャイは枡酒みたいな入れ物に入ってきました。下にこぼれている分をどうやって飲むのか作法がわからず、残してしまいました。どうするんでしょう? 今度はお店の人に聞いてみようかな。

真ん中のオレンジ色のはかりんとうっぽい味の揚げ菓子(食感は違うけど)で、右の手前のがピスタチオ入りお菓子(ヨーグルトっぽい味でした)、向こう側のがギー(インドのバターみたいなもの)で作ったお菓子。どれも甘めではあったけど、なんとなく懐かしい感じの味でした。

これで二人で6ドル40セント。約430円なり。お得。お料理もおいしそうだったから、今度はここで食べてみようかな。

このお店でお茶だけで長居してぺちゃくちゃとおしゃべりしていたのですが、シンガポール在住日本人の方の中にはけっしてホーカーなどで食事をせず、ウェットマーケットにも行かず、バスにさえものらず、食材はすべて明治屋で調達という方もいる(少数でしょうが)という話題になりました。せっかく海外に住んでいるんですから、できるだけその土地のものを経験しないと損な気がしますけどね。不思議。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by junjunH0101 | 2009-06-11 18:24 | そとごはん・お茶